000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

いわぴいのドラマ日記

October 23, 2008
XML
カテゴリ:ドラマ
 貞三が怒って貞美を富良野に入れなかったのにはちゃんと理由があったんですね。奥さんにすべてを押し付けて富良野に置いておき、自分は東京で遊び呆けていたら、勘当同然に親子の縁を切られても仕方ないですよね。しかも、押し付けていた奥さんが自殺をしてしまったんですから・・・。貞三の怒りももっともだなと感じました。

 それでも自分の余命を知ってしまったことで、貞美は富良野の家族への思いを強くしたんでしょうね。姪に会って娘の近況を聞いたりしているのはそのためなんだろうなと思います。ただ、貞三の手前もあり素直に富良野に行くということが出来ないでいたのは、やはり変な意味での男のプライドというものなんでしょうか?姪の「よさこいソーラン祭り」で札幌でルイと会うように言われたことは貞美にとっては本当に都合の良い話だったでしょうね。雑誌で見た自分の娘に久しぶりに会うことができるのは彼にとって本当に嬉しいことに違いありませんから。

 余命をどうやって生きていくのかを考えている貞美とは対照的に、二神は自分の癌が取りきれていないことには気付いたものの余命を知らされずにいらいらしていましたね。貞美は自分と状況を重ね合わせていながらも医者としての使命を果たしていたのだとは思います。ただ、二神の娘の香苗に問い詰められたときにはついに本当のことを言ってしまっていましたね。あのとき、貞美は香苗をルイと重ね合わせていたのでしょうか?父のことを思う香苗の姿を見て、ルイにも同じようでいてほしいと思ったのでしょうか?6年も会っていない娘が父親のことをどう思っているのか気がかりでしょうがなかったんでしょうね。「あたしを追いかけても父は捕まりませんよ!」とパパラッチに食って掛かる香苗を見て貞美は何を思ったのでしょうか?

 今回のお話に関しては緒形拳の出演部分が極端に少なかったような気がしました。病気のこともあってだんだんと撮影シーンが少なくなっていったのでしょうか?あと、平原綾香が全く出てこなかったのも初めてだったような気がします。物語が核心に向けて一気に動き始めたと言うことなんでしょうか?

 貞美の恋人の一人である内山に麻薬パッチのことを知られてしまったり、徐々に貞美の病状も知れていくことになりそうです。姪の勧めにしたがって来週は北海道に行きそうな貞美ですが、一体どんな再会が待ち構えているのでしょうか?ただ、このドラマに関しては予告が「次回」ではなく「今後」の予告という感じですので、どのシーンが来週使われるシーンかわかりません。いずれにせよ、彼がそして家族が幸せを感じられる再会になればいいなと思います。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
TV Drama★Ranking
週刊ブログ王

ブログランキングに登録してみました。よかったらクリックしてください。宜しくお願いします。

ドラマ日記トップへ


北の国から DVD 12巻セット






最終更新日  October 24, 2008 06:21:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

野乃華のノート 野乃華さん
テンプレートとアク… でめらら58さん
●Hokkaido & Travel … wind0625さん
Takara's Wisecrack 10wingsさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.