181762 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブ口グと言われても。

June 1, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
社会保障と税の一体改革とか言うフレーズを見るたびに小生、「社会保障と税のいったい改革?何を?どう?」みたいに聞こえてくるし、思えてしまうのだが。

年金やら介護・福祉・子育て支援やらにお金が足りないとか言ってますが、どうにも彼らの頭の中は震災前の感覚で胸算用してるとしか思えない馬鹿馬鹿しさだ。

そうでなければ、のうのうと電力業界がボーナスを出そうとか給与を上げようとか企むわけも無く、政治家が責任も取らずに消費税を上げる事だけに血眼になっている。

今現在、生活保護問題から始まって余計に生活保護が必要な所は増えているんじゃありませんかね?企業も震災以降どんどんおかしくなってリストラ断行しそうですよ?

そうなると、安定した収入を得ていた人は大きく減る。年金も企業年金が外れるし、あてにならないじゃ払わない払えない家計が増える。健康保険なんざ退職したらすぐとんでもない額の保険料を払うか、国民健康保険に切り替えるかでまた大変だ。

いいですかね?震災前なら何とかなっていた人たちでさえ、この1年掛けて、限界を超えて倒れた・倒された家計・人々が増えたんですよ?そこにいきなり口先だけの税と社会保障の一体改革とか…

言ってる政治家・官僚やらの暢気なある意味弛んでるコメント・答弁を見ると、小生やはり、「ああこの人たち、お役所・役人やらが調べた数字だけ鵜呑みにしてちゃんぽらんな事やってる」としか思えません。

消費税・健康保険・介護保険とか言ってますが、そもそも「おまえに食わせるタンメン…」どころか「俺たちに払える保険料は、もう無ぇ!!(生活保護貰うほうがマシ・貰わないと実際生存が危ないんだよ!!)」と、言い出す寸前の家計・個人が増えてると思わないんでしょうかね?

そこにきて、TVやら新聞・雑誌に載るネタは、芸人は高級時計だ高級外車だに始まって、政治家は議員パスやらを無くすと生活できないと言いつつ、同じ党員を説得する・勉強会と称して、料亭や高級店を設定、何やら進物を届けるとか…庶民の方を向きもしない行動では…

この夏、下手すると自・公・民の三者談合馴れ合い風の「社会保障と税の一体壊滅」が引き起こされて、日本経済自体もメルトダウンするんじゃないか?と、小生は疑ってますがね。

自民党…過去の原発行政の責任者にして、年金不始末もほったらかしの張本人。
公明党…百年安心どころか、震災以降与党を叩くだけの責任逃れ第一党。
民主党…どうしてここまで勘違いなクダグダぶりを披露するのか?「高速内紛増殖炉・もんじゅ」ですか?

この三党が「三位一体の改革」とか言い出すブラックジョークでしょうか?


いやぁ、戯言ですよ。戯言。


























































Last updated  June 1, 2012 10:43:32 PM



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.