346223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

社会保険労務士で開業して成功する法則はあるのか?        ~ここだけの内緒話~

PR

X

フリーページ

プロフィール


しょうちゃん285

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2012.02.06
XML
カテゴリ:ビジネス一般
社会保険労務士の庄司です。

気がつくとこちらのブログは12月以来でひさびさです。

たまには記事をアップしないとということで
今回は、ちょっとした自分への戒めもこめて
まとめてみました。

まずは、このたびマイベストプロの
2012年1月1日~2012年1月31日の
全国アクセスランキングで1位に入りました。

ランキング詳細はこちら
プロの全国月間アクセスランキング
http://mbp-japan.com/rank/pro_ranking.html


もともとの知り合いや仲間だけでなく、コラムをご覧になった
方がたくさんリピートしてくださっている結果だと
思います。

全国約1400人の中のトップです。

1位達成記念ということでコラムを書きたいと
思います。

そのコラムタイトルは?ずばり

「1位と2位の差はどのくらい?」

競馬に関心がある方には、よくわかる
話になりますが、詳しくない方でも
参考になるのでご覧ください。

競馬のビックレース、いわゆるG1レースでは、
ときに1位と2位の賞金の差は、1億円以上
あることもあります。


例えば有馬記念では、賞金総額3億8千万円という
豪華なレースです。距離は2500mで
全力で馬が走ってきて、最後にハナの差
(わずか数十センチ)で、1位になるか
2位になるかで、その後の人生が大きく変わる
わけです。

まあ名誉だけでなく、賞金額で2億円か8000万円か
というのは大きいです。

その差は、なんと1億2000万円です。

ハナの差わずか数十センチが、それだけ
の違いをうみだすわけです。


努力するのは当たり前ですが、もうちょっと工夫して
人よりやろうとか、あいつはきっとまだトレーニングしている
だろうからもう少しだけ頑張ろうとかそのような小さな努力で
この2位は、もしかしたら1位になっていたのかもしれません。

私自身もふりかえってみると過去にそのようなことが
たくさんあったと思います。ほんのちょっとの努力が足りず
嫌な経験をしたことも結構あります。

スポーツだけでなく学問やビジネス現場においてもそうですし
確かにもう少しの努力がなかなかできないので、自分は相手よりも
もうちょっとだけ頑張るという気持ちを忘れないでおきたいと
思います。

今回偶然1位になったことを喜ぶのではなく、皆さんに
感謝するとともにどのように今後見直しをしていけば
いいかを謙虚に考えていきたいと思っています。

私の場合、尊敬する師のこの考え方をベースに独立し10年以上
この仕事を続けてきておりますので、今後もブレることなく
いきたいと思います。

<マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

20090602195813f83.gif


ブログバナー.jpg











最終更新日  2012.02.06 23:58:45
コメント(0) | コメントを書く


日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

五輪開幕と、相模の… 社労士1976さん

社員育成(コンピテ… ミネちゃん1962さん
わくわくワークプレ… みのっち4864さん
みかんの里の和歌山… みやけ@みかんの里の社会保険労務士さん
飛騨の社労士 矢島… yajima-srさん
社労士の今日明日そ… トラサン1234さん
オフィス・THE・… オフィス・THE・小見山さん

コメント新着

リライト8142@ Re:パートタイマー募集(03/02) わたしのTWITTERや、フェイスブックで案内…
社労士777@ Re[1]:企業実務に執筆しました。(12/26) J.J.小見山さん ありがとうございます…

© Rakuten Group, Inc.