839804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こごとむすひ

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

「三瓶山」への初登拝 【 たまのを 】さん

びいばのぶっちゃけ… びいばさん
新月の願い 紗々美さん
■電子の小箱 ple-plusさん
゚・*:.。.sarigenaku.。… 。。。 和 花 。。。さん

Profile


ホワイトターラ

こごとむすひ
    
             
【此れをば、コゴトムスビと云ふ。太諄辞、此れをば布斗能理斗と云ふ】日本書紀・神代上・第七段

ことだまのかみ。



2010-07-19 16:30:17


天地の 神にぞ祈る 朝凪の 海のごとくに 波立たぬ世を

 
2008-09-25 13:06:42
  


     
  
★☆☆★★☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・★☆☆★★☆☆☆


(神道について書かせていただきました)

Star People for ascension(第25号)
(神聖舞踏として「巫女舞」を取材されました。「巫女舞とは何か」)

Star People for ascension(第28号)
(スピリチュアルXニューエイジについて対談しています)

Star People for ascension(第29回)
(オーラソーマ&神社 「出雲紀行」)



2019.06.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
仕事休みの前日に、吉報日のことを教えてもらい、
「なんとなく、、、行ってみよう♪」と 祐気取りに行ってきました♪

祐気取り、、、といっても、わたしは お水取りなどではなく、
「寝たい」のです。

今回は「東」の方向へ、行ってまいりました。

まずは7年ぶりに参拝した、こちらの神社







ここは神様が降臨したといわれる場所。

7年ぶりだったけれど、あまり大きく変わってなくて 良かったです♪

本殿の近くでご神水をいただけますが、美味しかった♪♪


さて、肝心の「寝る」ホテルから。



朝日!!四時ぐらいからおきて、待っていたかいがありました♪
美しいものは、きちんと体験して、目を閉じても思い出せるぐらいにしないと!!!

宿泊したホテル、旧伏見宮の別荘地だったみたいで、
やはり 銚子といえば 海からの朝日が最高にいいですが、
ここは 森側でもよかったかも?と思えるぐらいに森が良かったです。

東京から銚子へは バスが便利ですが、高速バス停が意外なところにあるので注意です。
(JR東京駅から少し離れている)

そして、二ルートがあります。

少し遠回りの方のルートには「発酵の里」がありまして、
わたし、方位的に合うのなら この発酵の里もいいのでは?と思います。

酒蔵、味噌蔵、お水が大事な蔵が沢山あるから、そこを練り歩けば
その土地の水を摂取すること間違いなし♪♪♪

次は、「発酵の里」にいくぞお!!!(笑)






Last updated  2019.06.07 00:03:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.