849842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こごとむすひ

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

観えてきた「扇(奥… 【 たまのを 】さん

びいばのぶっちゃけ… びいばさん
新月の願い 紗々美さん
■電子の小箱 ple-plusさん
゚・*:.。.sarigenaku.。… 。。。 和 花 。。。さん

Profile


ホワイトターラ

2009.02.23
XML
カテゴリ:
つぶつぶについて 説明されている本です。

つぶつぶとは、人間のまわりを取り巻く目には

見えない「気」とか「オーラ」と呼ばれる部分を指しますBY作者

わたしは このことを 高校生のときの化学の先生から学びました。

「分子がぶんぶんぶん」

先生は そう説明したんですが、

この 分子がぶんぶんぶん が 私にすごい影響を与えたんですね。

「分子がぶんぶんぶん。 そっか。 すべては 振動しているんだ」と
ホントウにわかったんですね。

それと 元監察医の 上野正彦先生に 解剖を習ったことでも
この 波動というか ミクロとマクロのみかた。

すべては繋がっているということを 学びました。

この二人の先生から わたしは つぶの法則を 教えてもらいました。

さて、この本。すんごく わかりやすく書いてあります。

波動とはなんだろう。 波動の説明をする立場にあるひとは
これを 読むと説明がすごいしやすいと思います。






こちらは つぶの法則第二弾。

日本の 波動のいいところが紹介されていますよ。

読んだら 日本がもっと好きになるかも♪









Last updated  2009.02.23 20:15:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.