862111 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こごとむすひ

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Favorite Blog

【中央】を担う祭祀… 【 たまのを 】さん

びいばのぶっちゃけ… びいばさん
新月の願い 紗々美さん
■電子の小箱 ple-plusさん
゚・*:.。.sarigenaku.。… 。。。 和 花 。。。さん

Profile


ホワイトターラ

全498件 (498件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

カテゴリ未分類

2019.10.28
XML
テーマ:美容院(930)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ミネラルを採っていたら、急に髪の毛が伸びるようになって腰の長さまでになりました。

いままでやったことのない金髪のカラーリングをしようかしら?と思いましたが、
ヘアドネーションをしてきました。

寄付した髪は、頭皮に悩みをかかえる子供達へ提供されます。

私は今回は完全無償提供している日本唯一のNPO法人さんへ提供させていただきました。
(私は多少有料でも、デザインがよかったり人件費など理由もあると思うので、こだわりはありませんが、ドネーションのやり方がわかり易かったのか今回のNPOさん、JHD&Cさん。完全無償提供なんて素晴らしい活動ですね)

ポイント)
●髪は31センチ以上(15センチ以上でもOKな受入先もありますが、少ないです)
●パーマ、ブリーチ、クセあり→JHD&CさんOK
●カビ防止のために、乾いた状態でカット
●髪がバラけると使えないので、ゴムなどで縛ってから切る。ゴム上1センチ上から切る
●ドネーション先のNPOと提携している美容院にいく or 美容院で切ってもらったら自分で郵送する or 自分で切って、自分で郵送

私は「31センチ以上、ノーパーマ、美容院で切ってもらってから自分で郵送というスタイル」で行いました。

まず美容院予約時に「ドネーション希望」を伝えます(乾いた髪を切る必要があるので)





どうみても30センチ以上切れるのて、測ることはなかったと思います。



これを持ち帰ってきました。

その後用意するのは、

これ

スマートレター180円。
これ2センチまで幅が広げられるし、重さが1キロまでOKなので便利。髪が30センチ以上でも余裕で入る! 普通郵便でも送れますが、結構髪の毛て重いし、かさばるから、私はこのスマートレターがオススメです。

もちろん、レターパックもオススメです。
追跡できます。

そして、ドナーシートに記入。

個人情報は書きません。

そして、このドナーシート&髪を一緒にして
送ります。

一緒の袋にいれるのがポイント!
複数人の時は、1名ずつに分けて、ドナーシートと髪が分かれてしまわないように!


念のため2センチ幅になるようにスマートレターを折り目にそって折りました。

希望者は、切手付きの返信用の封筒を同封します、受領書くれます。

私はいらないので、ビニール袋に髪の毛とドナーシートいれて、同封。

電話で到着確認は✖️
自分の髪がウィッグになったかの確認は✖️
です。もう信頼してお任せ致しましょう。

ウィッグ一体を製作提供するのに15万円ほどかかるようです。

髪だけでなく募金の募集もしています。

詳しくは JHD&CさんのHPをご覧下さ いね。

自分にとっても人にとっても良い寄付の仕方の一つかと思います。

是非 簡単なので気軽にやってみてはいかがでしょうか?








Last updated  2019.10.28 13:03:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
私はもうすぐ、家族旅行に行くのです。
人数多いし、意見バラバラなのは仕方ないことです。私の意見が通らないこと、、あったかな?笑


というのも、私は基本、あんまり意見出さないタイプなんです。きかれるとズバッと答えるけども笑。

今回の旅は、導かれてのこともあるかもしれませんが、後に調べたら私には良い方位でした。ラッキ〜♪

で、いま。さきほど。

実際に秋に旅行したら、次の旅行の話が出るんじゃないか?

という考えが浮かんで来たので、
「2020年の行ってはいけない方位」を
調べてみました。意見求められたらすぐ言えるように😎
方位の勉強し始めたから、しょうがないの😁

簡単には「その年の凶方位」と「月の凶方位」があって、もっと詳しくみるなら日もみますね(昔から方位には神社で慣れていましたが、いまさら方位学1年生しています^_^)

その年の凶方位は、共通です。
月は毎月変わります。あと人によってちがったりする。

それでですね。

2020年の凶方位は(影響は家族全員ですね)
●南
●東
●西
です。

この方位に、長く滞在すると影響受けやすくなります。1泊2日ぐらいなら、まあ大丈夫でしょう。引越は、凶方位に行かないというより、吉方位に行きましょう!!!!

まだ距離が遠いほど影響も強くなります。
良い時も、悪い時も。

それと凶方位に行ってしまったら、沢山吉方位に行ったらいいです。

あとよく聞きますが、凶方位で影響ない人は徳を積んでいる方だったり、他者の為になることをしている人だそうです。


さてさて。
え?今度引越したいけど、どうしたらいいの?旅行もどうしたらいいの?

と思ったあなた!!

いまやネット検索すれば、その年の悪い方角は簡単にわかります。

でもね、どこからみた方角(方位)なのかというと「自分の家🏠」なんです。

それで、これをご紹介したい。

「あちこち方位マップ」です。
pc版も、あちこち方位で検索したらでてきます。

まずは、自分の自宅を中心にセットしたら、国内はもちろん、海外までの方位も簡単に調べられます♪

なんか色んな角度の設定ありますが、
一般の人は45度のやつでいいかなと思います。

本当は、ヒピッと来た場所に旅行にいったりすれば問題ないのだと思います。
そういう時って、旅行先で
「ウエルカム」と思えるようなラッキーが多いものです。きっと調べたら吉方位ですよ。凶方位だったら、あなたは徳が高い人💓ということで^_^

あ、もし、私が凶方位に行く事になったら、
それも宇宙の流れかと受け入れます。
でも、自分で日付を変えられるなら、なるだけ避けるし、その後吉方位に行くようにするかもです。神社関係のことなら、奉仕精神を大事にして行きます。

いま源氏物語読んでる&見てますが、
平安はバリバリ、凶方位意識しまくりです。
歴史あるなあ。歴史あるから、より影響あるなあ。

とにかく、あちこち方位マップを作ってくれた方に本当に感謝です!素晴らしい!
本当に便利♪いちど見かけてみてくださいね。







Last updated  2019.10.03 20:57:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
仕事休みの前日に、吉報日のことを教えてもらい、
「なんとなく、、、行ってみよう♪」と 祐気取りに行ってきました♪

祐気取り、、、といっても、わたしは お水取りなどではなく、
「寝たい」のです。

今回は「東」の方向へ、行ってまいりました。

まずは7年ぶりに参拝した、こちらの神社







ここは神様が降臨したといわれる場所。

7年ぶりだったけれど、あまり大きく変わってなくて 良かったです♪

本殿の近くでご神水をいただけますが、美味しかった♪♪


さて、肝心の「寝る」ホテルから。



朝日!!四時ぐらいからおきて、待っていたかいがありました♪
美しいものは、きちんと体験して、目を閉じても思い出せるぐらいにしないと!!!

宿泊したホテル、旧伏見宮の別荘地だったみたいで、
やはり 銚子といえば 海からの朝日が最高にいいですが、
ここは 森側でもよかったかも?と思えるぐらいに森が良かったです。

東京から銚子へは バスが便利ですが、高速バス停が意外なところにあるので注意です。
(JR東京駅から少し離れている)

そして、二ルートがあります。

少し遠回りの方のルートには「発酵の里」がありまして、
わたし、方位的に合うのなら この発酵の里もいいのでは?と思います。

酒蔵、味噌蔵、お水が大事な蔵が沢山あるから、そこを練り歩けば
その土地の水を摂取すること間違いなし♪♪♪

次は、「発酵の里」にいくぞお!!!(笑)






Last updated  2019.06.07 00:03:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.18
カテゴリ:カテゴリ未分類

五月は「御代替わり」

 そして「ウエサクの満月」ということで

 

 「日抱御魂鎮」のことをお伝えしようと思います。

 

そのまえに、とてもタイムリーなブログを書かれている方がいらしたので、リブログしました。

そちらをご覧ください。 三種の神器の鏡について書かれていて、それを読むと「日抱御魂鎮」のことが

理解しやすいかなと思います。

御代替り・・鏡の時代

竹田氏の三種の神器の渡御の話は、わかりやすいのでぜひご覧ください。

さて、「日抱御魂鎮」

 

「ひだきのみたましずめ」と読むそうです。

 

飛騨地方に伝わるもので、飛騨のあちこちで大昔から行われいた、

満月や太陽を池に写して祈る方法です。

「飛騨の口碑」では、いつから始まったのかわからぬ程の大昔からとあるそうです。

 

こんな感じです。

・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・

住んでいる近くに先祖の亡骸(なきがら)を埋めて、その傍に池を造り、

皆で池を囲んで、池に太陽の光、月の光を浮かべてその光をジィーと見つめながら心から感謝して先祖を拝み、心を鎮めた。

 

その行事が朝夕なされ、日抱御魂鎮(ひだきのみたましずめ)といい、

それが日抱(ひだき)、日抱(ひだ)とよばれさかんに行われたのじゃ。

飛騨を出て行った人々は、自分の故郷を、日抱(ひだき)をするところ、

日抱(ひだ)といい後にひだ(飛騨)という地名になったのじゃ。

 

日抱御魂鎮は飛騨のあちこちで行われた。
大昔から長い長い間、最もさかんに行われたのが今の丹生川村で

今ではその地が神社になり

 日抱宮(ひだきのみや)が十九社残っているようじゃが、三十以上はあったはずじゃ。

岐阜県大野郡丹生川村があり日抱宮白井神社が現在でもある。

この飛騨の地では大昔このかた、日抱御魂鎮がさかんに行われたのじゃ。
わしが五才か六才の頃、父親に連れられて山の奥へ行き、大人達が池を囲んでジィーと静かに座っていた事を覚えておるが、
それ以来、途絶えてしまったなぁ・・・・・・。

 

・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・

 

「飛騨王朝」というのが飛騨に口伝で伝わっているのですが、

 

詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。

わかりやすくまとめてくださっているブログから抜粋します。

(1) 古代日本には最初に「飛騨王朝」が存在した。

(2) そこから「出雲王朝」が分家した。

(3) 「出雲王朝」はオオクニヌシの腐敗により「飛騨王朝」に再び吸収された。

(4) 九州には何も無かったので、3つの外国人勢力が横取りしようと、お互いに争っていた。

(モンゴル系隼人族、朝鮮系球磨族、インド系塩土族)

(5) そこで、「飛騨王朝」からニニギの命が派遣され、九州を統一した。

(6) その後、息子のサヌが大和橿原に大和国を建設した。

(7) 最後は、「出雲王朝」が新羅勢力に乗っ取られたので、「飛騨王朝」に対する逆襲と弾圧が始まり被差別民に落とされた。出雲神道は新羅信仰に変えられた。

 

つまり、かなりの昔昔むかーし、飛騨王朝があったようなんです。

そして天孫降臨、、、日本人は大陸から来た人間ではない・・
現日本人が乗鞍(乗鞍山。)から出て、 日本の各地に降りていった説があります。

 

私ね、なんとなく、この説、わかるところがあります。

 

この飛騨地方、乗鞍山のすぐ近くに、穂高・上高地があります。

私は上高地が大好きで、「神降地」とも言われるところなのですが、そこに川や池があって、大好きなんですね。

それで上高地を歩いていると、ある場所から、二重に見えるんです。現実と違う次元。

毎回「あれ?あれ?」って目をこするんですよ(笑)

 

私の表現を使うなら「クロマニョン人みたいな存在、見えるー。」です(汗)

 

飛騨王朝説を参考にするならば、そのクロマニョン人、、、「飛騨縄文人」です。

いまごろ、縄文人って クロマニョン人に近い感じなのだと知る。。。。でもコブは見えなかったし、縄文人だ?!

 

そして、和歌を一首作るんですが、飛騨地方に日抱御魂鎮が伝わっていることよくわかっていないのに

上高地の神池を「真澄鏡」という内容の和歌を詠んだりするわけです。

まそ‐かがみっていうのですが、無意識の私は、どこまで知っているのか?

 

さて、「日抱御魂鎮」と「5月ウエサク満月」について書きたいところなのですが、

せっかくなので、日抱御魂鎮のもう一つの側面をご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・

日抱御魂鎮は、ただ心を鎮める神事として行っていたわけではないようです。
深い深い『日抱御魂鎮』の境地に入ると、過去も未来も透視ができたり災難から逃れたり病気を治すことができたりと

言う神通力が使えたと伝わっています。

 

「飛騨の口碑」から病気を治したと言う部分を抜粋いたしますね。

 

・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・


「大昔、わしらの先祖の住んだ頃は、今のように薬もなく、医学もなく、親が病み、子が病んだ時は、そこを一心不乱に『治れ 治れ ! 治れ 治れ !』となでて治したんじゃ。

 

爺様、婆様の病治れと真剣に念じて、家族みんなで一心に念じて撫でると治っていったんじゃあ!
一心不乱に念じていると心がぼーっとしてきて、時にはぼーっと光り輝くお日様のような光るものが見えてきたり、時にはお月様のようなものが見えたりして、そういう光が現れてくると不思議によく治ったんじゃ。

 

念ずる時、現れてきた光は毎日出てみえるお日様のようであり、お月様のように光り輝くのだ。
外には太陽とお月様があり、心の中にも太陽と月と星がある。
心の中に光り輝くありがたい、ありがたい命に一心不乱にお願いすると、病が治るだけでなくいろいろの不思議と思われることが現れてくることが分かっていた。

 

過ぎ去ったことが見えてきたり、これから近く起こることも見えてきたり、土の中に穴を掘って寝ている時でも、光り輝くものを見るように修行した者は、大蛇や獣が襲って来る前にそこを逃れることができた。
こうして我々の先祖は生き延びてきたんじゃ。

 

そういう心の中の光り輝く命を磨くために、近くの者がみな集まり、時々太陽の光や月の光を水面に浮かべて、それをじーっと見ることにより素晴らしい境地に入る修行をした。
これは誰が始めたということもなく、自然に我らの先祖はずうっとやってきたことである。

・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

 

飛騨高山に 宗教系の団体の建物、結構あると思うんですが、

その中でもひときわ大きい「崇教真光世界総本山」

 

施設、、大きい、大きすぎる!!!

真光教といったら、手かざしで色々きよめたりするのが有名。

 

日抱御魂鎮のことを知ると、飛騨高山に 総本山を置く意図がみえてくるような気がしませんか?

まんまでないですか?

 

 

さて、本筋に戻って「日抱御魂鎮」は

 

「先祖に感謝し、大自然に感謝し、池を囲んで、水面に映える 太陽を 月の光をみつめて

こころを鎮める」というものです。

 

そして 5月の満月には「ウエサク祭」というものが 特にアジア、日本では 京都鞍馬寺で行われます。

鞍馬寺の場合、2019年は 5月18日夜7時スタート。(満月タイムは19日の朝6時なので、18日に行われます)

 

 

詳しくかかている方がこちらなのですが、抜粋しますが、自宅で行う方法も書かれています。(ご参考にどうぞ)本当にありがたいですね。ありがとうございますm(__)m

 

 

・五月満月ウエサクの夜は天界と地上に通路が開けるとき

・五月満月祭は ひとりひとりが心の中に秘めもつ美しく清らかな魂(霊性)にめざめ、

こころにともし灯を輝かせて世の光明となることを誓う祭典。

・家にいる方も、正常な器に 水を満たして月輪に捧げ、鞍馬山にて祭典のおこなわれている時間に瞑目合掌して心を

静め、尊天を念じて、自分自身の目覚めと、いきとしいけるもの全ての魂の平安と、共生のために祈りを捧げる(こともできます)

 

 

先ほどの「日抱御魂鎮」に共通するものがありますよね?

 

この日抱御魂鎮をする絶好のタイミングが、5月満月ウエサク祭のときだと思いませんか?

 

三種の神器の鏡の説明を踏まえ、

日抱御魂鎮をするときの感謝、祈り、心の静め方

ウエサク祭りをするときの感謝、祈り、心の静め方

 

これらを 自分なりに理解して、5月の満月の夜を「祈り」の時間にしてみてはいかがでしょうか?

そして、あなたは 満月&宇宙のパワーをどうやって自分に取り込みますか?

 

 

 







Last updated  2019.05.18 22:03:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
日韓合同アイドルオーディションの一場面

自分が希望する歌やダンスの組から押し出されて、
自分の希望がほとんど通らないなかで作られたグループ。
しかもオーディションの中でも、低い順位の人たちが集まったグループ。

上手な子は、みんなができるように教えてあげて、
上手でない子は、なんとか協力して できるように頑張る。
そして上手な子は、より上手に歌って、みんなを引っ張る。

本番の場面しか見れないけれど、

本番前の落胆の姿から、協力して素晴らしいチームワークとなり、
本番の最後は、チームの中で順位付けされるという厳しい中、
みんなが あまりそれを気にせず、チーム内1位の子を 本当に祝福し、
グループで本番を経験できたことを喜ぶ。

私が、人と何かを作り上げるときに、大事にしたいことを
この日韓オーディションでのこのグループがしていて、
涙が止まらなかった。

というか いまだに この歌の場面をみても 涙がでる。
だから、競争相手の オーディション参加メンバーも泣いている子がいる。

こういう気持ちになれる人達と一緒に 舞奉納をしたい。






Last updated  2019.02.01 21:00:27
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

どう書いても、言葉足らずになってしまうと思うけれど、

湧いてきた?降りてきた?ので
私を通して、言葉で翻訳しようと思います。

 

 

2019年、立春を数日後に控えて、、、、

 

自分のポリシーは大事にしつつ、

いつもやらないことを選んでみたらいい。

やりたいと思ったのに、止めてしまったこと。

どちらがいいのかと悩んでしまって、片方しか選べなかったこと。または両方選ばなかったこと。

それらをやってみたらいい。

 

世界を広げると、あなたの望んでいる、とんでもない瞬間が体験できると思う。

 

その気配は、2018年に出てきていると思う。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こっちにしようか?あっちにしようか?と 悩んだとしたら、両方やってみてほしい。

いつもやらない方法をやってみてほしい。

(嫌な方法ならしなくていいです、もちろん。いつもじっくり選ぶタイプなら、直感的に選んでみるとか、またその逆とか そういうことです。)

 

今日はいつもと違う、こっちの道から帰ってみようかな?と浮かんだら、その感覚を大事に行動に移して見てほしい。

 

そういうことをすると世界が広がって、楽しいみたいよ?!ん

 

 







Last updated  2019.02.01 20:46:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.28
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181228142040-00.jpg

rblog-20181228142040-01.jpg


rblog-20181228142040-02.jpg


rblog-20181228142040-03.jpg


rblog-20181228142040-04.jpg

天長節なので、菊尽くし。
何故か?は、、、
ヒント、菊の御紋

菊の挿頭に、飾り。
童女が水盆に菊の花を浮かべました。。。🌼






Last updated  2018.12.28 14:20:42
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
10年以上前、友人に「クムリポ」という屋号を送りました。
ハワイアン🌺ミュージックを流しながらエステマッサージする女性でしたが、、、
うん、今見ても、なかなかいい屋号だっ^_^

rblog-20181228095525-00.jpg

rblog-20181228095525-01.jpg

rblog-20181228095525-02.jpg

rblog-20181228095525-03.jpg
そして沖縄とプレアデスのつながり、、、深い。






Last updated  2018.12.28 09:55:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
北海道地震や 台風21号 で、

被災された方々に

心からお見舞い申し上げます。 

余震もありますし、また雨もふるとのこと。
1日も早くみなさまが穏やかな時間が持てるようになることを祈っています。

北海道で地震が起きる前の事です。

まず外出先で、夜21時ごろから頭痛、不調が始まりました。
風邪の気配は全然なかったので、変だな〜と思っていました。

家に戻り、寝ようとすると、足が暑くて寝られない。
アロマ等、いつも行うような事では、ぜんぜん足の熱が取れず。

クーラーをかける必要がないのに、冷たい風が足に当たるようにして
なんとか、横になりました。

夜中なんとか少し楽になって、寝られたものの、
朝起きると、体がだるくて全く起きれず。頭の中が重くて、全然動けず。

無理やりに体を起こして、PCを立ち上げて、
夜中の3時に北海道で大きな地震があったことを知りました。

そのあと、オーラリーディングの坂田由利子先生に会ったのですが、
「(大きな地震があって)あなたが大丈夫かな(不調ではないか)と心配だったのよ」と先生。

やはり、地震前の頭痛も、足の熱さで寝れないのも、地震後の朝の不調も
地震の影響だったのか、、、と。

気圧に敏感な人は、自分が住んでいるところより遠いところでも台風が発生するとすぐ
わかるといいます(体の変調によって)
それに、地震が起きる前に頭痛を感じる人も多いですよね。

私も地震が起きる前に頭痛を感じるタイプです(最近その兆候が強くなってきました)

でも、大抵、地震が起きると、その頭痛は治まります。

今回の北海道の地震では、いままでに感じた事のない体の反応があって、
驚いています。

そして、あんなに大きな地震だったのに、すっきりしない感じが残っていて、
小さい余震が続いているからかもしれませんが。

今年から急にというわけではありませんが、
特に今年は猛暑だったり、大型の台風だったり、近年は大きな地震が続いて起こっています。
日本だけではなく、世界中でですね。

今まで以上に、自分の本能的感覚、直感を大事にしないといけない時代になっていると
感じます。

食べること、寝られる事、親しい人と団欒の時間が持てる事、生きている事、普通に生活できること、つまりは全てに感謝をもって一瞬一瞬を大事にしないといけないですね。








Last updated  2018.09.07 14:37:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018年は活動の年と言われていると思うんですが、

個人的に、本当に年始から忙しい日々が続いています。
移動が多いですね。そして、時間ができたと思ったら、オーラのステージアップのような
テーマがきて、結局忙しい(笑)

今年の7月8月9月10月までは、神社での巫女舞や奉仕がたくさん入っていて、
本当にありがたいことです。また その場所が関西に集中しているので、

いつも以上に
心を込めて、祈りを込めて活動だせていただきたいと思っています。
そして特に、体力的に安定させて望みたいと思っています。

日本の地は揺れ気味だし、気候も気圧もアップダウンが激しく、
加えて、日食月食が連続する2018年、夏!

いつも以上に体力に影響が来やすい(占星術的にもそうなんだそうです)
体力維持が重要と感じています。

現に、私は、やる気は上がっていて、心も安定しているのですが、
体力がイマイチです。疲れがなかなか取れない。

こういうときは、鍼やお灸やアロママッサージがいいと思うんですが、
その時間がとりづらい感じなので、

ここのところは これで 湯治しています。




疲労の回復が凄いんです。 血流がよくなるのが、凄い感じられます。


ノニも飲んでいるし、希望の命水(ミネラル)

希望の命水 500ml
も飲んでいるのに、回復しないって、今年の夏はどれだけすごいの!!


でも、私の体調がぶれぶれになってきたのは
大阪の地震の数日前ぐらいからなので、地の影響をうけているのかもしれませんね。

6月21日の夏至の影響もすごくて、なかなか起き上がれませんでしたー。
(19時頃の夏至の時間に近づくにつれて体が軽くなっていきました)

今年は、めちゃくちゃ、宇宙の影響を受けやすいみたい。。。
でも、そんなこと、言って入られません。
とにかく体力回復&維持に 最善を尽くします!!!






Last updated  2018.07.03 01:03:47
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全498件 (498件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.