482432 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

詩誌AVENUE【アヴェニュー】~大通りを歩こう~

2012年03月30日
XML
カテゴリ:朗読
オカムラヤスユキチックなセカイ 2





ついついカレー作りすぎて、どうしてお前は、って怒られちゃうんだ。でもそうしたら奥さん、
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
ぷち、ってブラジャーのホックを外して男になるみたいに、なんてつまらない男、だからあなた
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
はハンバーガーをぱくぱく食べて、ポテトが一本も食べられないのよ、と叱るのね。そりゃそう
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
だよ、とぼくも応じてる。コーラ飲めない男は海上に浮かべた島の、ロールシャッハの汚みだ
よ。まあ、そんな風に、ぼくはいつも朝の六時・・夕方の五時六時かな、いつも顔を合わせる。
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
あんまり顔を合わせるんで、この奥さん、もしかして友達いないのかなあ、とうすぼんやり思っ
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
ていたのだけれど、いつもくだらないことを話しているから、ぼくのこと、ゲイみたいに思って
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
いるのかな、とおもってた。いつもあんまり近くに思っているから、その日の鳩が、神の啓示
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
だなんて気付きもしないさ。/眼は焦点を失って、大きく開いているのに、それはもう何物も捉
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
えていない。/抱かれている赤ん坊は夜、出歩いたりしない。/知らなかったんだ、彼女が独身
http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=
だなんて。しかも大分昔に、それも十八の頃に恋人を亡くしてそれ以来だなんて――

 ゲイと思われているとhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=思ったから、安心していた、つくづく、ぼくという人間はレオナルド・
ダ・ヴィンチみたいに女性と縁がないな、その縁のなさを、骨董品の如く見つめているぼく自身
もいたりしてさ。ゲイじゃないけどゲイだけにゲイは身を助けるなんて、博物館や、美術館や動
物園へと誘われて、・・旦那さんにhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=謝っておいてくれよ、いやなんだったら、ゲイだってことで後
ろから犯しちゃうから。/馬鹿ね。/・・・でも、全部嘘だった。「てっきり、好意をもたれている
から、いつか本当のことを話しても大丈http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=夫なのかと、」・・・と、おろおろ弱ったような眼をして、
彼女のアパートのテーブルの真向かいに、何喰わぬ顔で、すわっているぼくは、おおよそ間抜け
で、俗悪な町に住む欲深くてゲスな商人http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=のような気がしてきた。
 ――また会ってくれますか?
 ちょっと待って、とぼくは思ったhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=。もちろん、すてきな友人だ、ぼくは君のことを失いたくな
い。だって、あなたがぼくに抱く――神経http://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=質な潔癖さと、なつかしさを、ぼくは、・・・あなたに、
感じていたから・・・・・・。
 でも虚脱したぼくの耳に、脳がパンに挟まれていた、それ、みたいに、その耳からチーズ
の匂いがする。警戒する気配もなく、むしhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=ろ、それを望んでいるような態度をとり、ぼくは
ぼくの意識のまわりで揺れ動く、イラスhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=トの一枚目、二枚目、という無数の絵のなかで、本
当に何と情けないぼくがいるんだろhttp://www.youtube.com/watch?v=mHuzmElG0DA&context=C418e4afADvjVQa1PpcFMIiyAmUwTidM5UTjj10TZt97DHnUl0LAw=う、と思う。そこにはやはり旦那さんがいて、一緒にワ
インを飲んでる。かあん、とグラスを合わせる。そしてそれを、ぼくが、やってもいいの
か、と思え始めて・・・。




















朗読と詩 by 塚元寛一さん  サウンド by hiroyukiさん


AVENUEロゴs10






最終更新日  2012年03月30日 18時57分20秒
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:朗読(2)続 オカムラヤスキチックなセカイ 2 (朗読と詩 by 塚元寛一  サウンド by hiroyuki)(03/30)   izchan さん
譜面記号のような詩文、凄いです!

(2012年04月02日 11時03分18秒)

PR

カレンダー

サイド自由欄


  Art詩スライドショー

  作へ

  注目作へ
   紫苑1~水原紫苑の歌によせて
     新たなイラストの扉がいま開かれた!




    詩誌AVENUEの 掲示板

    詩誌AVENUEの 私書箱

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

塚元寛一のお部屋★


創刊に向けて


コラボ詩の心得


顔文字詩


『ふろいど』のために


311


オリジナル意訳詩


TITANのお部屋★


『ふろいど』


動物さんたち 1


動物さんたち 2


作家の部屋★


poet 塚元寛一さん


poet 田中宏輔さん


poet 香鳴裕人さん


artist 羊谷知嘉さん


poet samleさん


reviewer 澤あづささん


poet NORANEKOさん


poet 天野行雄さん


poet 黒木アンさん


poet はかいしさん


poet 紅魚。さん


poet しぇりーいすちゃん


poet 泡沫恋歌さん


e-shi トラ太郎さん


e-shi 黒沙鐶ミイカさん


e-shi コマさん


artist ホングウ セラさん


reviewer 藤一紀さん


reviewer 水野英一さん


poet メビウスリング詩人会勉強会


poet 僻猫さん


artist 美々婆々さん


poet カニエ・ナハさん


ミュージシャンのお部屋★


hiroyuki


森 ミキ


編集室★


ブックマーク★


Home


room 1 企画


room 2


box 1 ✔


box 2 ✔


box 3 ✔


box 4 ✔


box 5


pro1 陽気なこまどり


pro2 coffee


pro3 花のやうに


pro4


pro5 


PBook 1


PBook 2


PBook 3


PBook 4


PBook 5 ✔✔


PBook 6


PBook 7


PBook 8


PBook 9


PBook 10


PBook 11


PBook 12


PBook 13 ✔


PBook 14


PBook 15


長編詩投稿サイト


日本人 カモメ7440


水深九十八メートルの夜



月舞の宴 (コメント付)


1~71行詩


今日の写真詩:詩文by塚元寛一


No.1


作品


十一次元の詩人たちへ


青いレモン


『青いレモン』の前駆詩


古井戸の底に浮かぶ


オリジナル意訳1    by塚元寛一


オリジナル意訳2


オリジナル意訳3


オリジナル意訳4


オ意ロートレアモン1


オ意ロートレアモン2


オ意ロートレアモン3


オ意ロートレアモン4


オ意ロートレアモン5


写真詩詩文控え1   by 塚元寛一


写真詩詩文控え2


写真詩詩文控え3


写真詩詩文控え4


写真詩詩文控え5


写真詩詩文控え6


ひろやすさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


ひろやすさん詩文控2


ひろやすさん詩文控3


ひろやすさん詩文控4


ひろやすさん詩文控5


wa!ひろさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


wa!ひろさん詩文控2


wa!ひろさん詩文控3


wa!ひろさん詩文控4


イラスト詩文控え1  by 塚元寛一


イラスト詩詩文控2


イラスト詩詩文控3



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.