293217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

詩誌AVENUE【アヴェニュー】~大通りを歩こう~

2017年11月15日
XML
 
AVE写真illus.詩N1617 1601-2 No.9




Castle


言葉を封じる力があった。突き出た岬に黒く浮かんだ古い城砦には。
八十も室があり、その一つの室には海の匂いがし、専門の兵士がいて、
海藻や、魚を獲る。しかしその方法は先祖代々のもので、誰も知ることが、
出来ない。一つの室には山の匂いがし、ここにも専門の兵士がいる。牛の肉、
猪の肉、羊の肉。一つの室には、畑の匂いがする。そこから米や麦を、野菜を。
――そうなのだ、この城は、外部との連絡が一切遮断されている。
外へ出られないのである。光陰は走る箭の如くまた流るる水。
だが、森はあるし、湖もある。だが、もちろんそれは、外部ではない。
書物もあるが、それは、この城の中に住んでいる者たちが書いた物だ。
遊びの本、性の本、哲学の本、さまざまある。だが、そこには面白いほどに、
聞いたこともない学説が並ぶ。ところでこの城には年に一度、
栗の木の根元に二つの馬車が並んで楽に通りぬけられる程の大きな穴に、
どちらが迅く駆け抜けられるかという競争がある。
私はどうしてこんなレースが一年に一度なのか、と聞いたのだ。
ちなみに私とは、この城へと迷い込んだ者であり、
これも数年に一度の割合でやってくるものらしい。
ともあれ、彼等は私にこう答えた。
「ずっとずっと昔には、こうやって外の世界へと出ていったということでさあ」と。
彼等は、私がどうやってここへ来たのかとは聞かなかった。
気にならないのだろうか、と思った。それが件の言葉を封じる力だと思うのだが、
実を言うと、私も、どうしてここへと迷い込んだのかまったく、
思い出せないのだ。またここが、本当に突き出た岬なのかさえも――・・・。









原画サイズ/特大サイズ

詩とArt_Works: 塚元寛一さん &KAMOME_STUDIO
画像素材: イラa。写a






最終更新日  2017年11月15日 08時45分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[写真詩・イラスト詩・書詩] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

サイド自由欄


  Art詩スライドショー

  作へ

  注目作へ
   紫苑1~水原紫苑の歌によせて
     新たなイラストの扉がいま開かれた!




    詩誌AVENUEの 掲示板

    詩誌AVENUEの 私書箱

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

塚元寛一のお部屋★


創刊に向けて


コラボ詩の心得


顔文字詩


『ふろいど』のために


311


オリジナル意訳詩


TITANのお部屋★


『ふろいど』


動物さんたち 1


動物さんたち 2


作家の部屋★


poet 塚元寛一さん


poet 田中宏輔さん


poet 香鳴裕人さん


artist 羊谷知嘉さん


poet samleさん


reviewer 澤あづささん


poet NORANEKOさん


poet 天野行雄さん


poet 黒木アンさん


poet はかいしさん


poet 紅魚。さん


poet しぇりーいすちゃん


poet 泡沫恋歌さん


e-shi トラ太郎さん


e-shi 黒沙鐶ミイカさん


e-shi コマさん


artist ホングウ セラさん


reviewer 藤一紀さん


reviewer 水野英一さん


poet メビウスリング詩人会勉強会


poet 僻猫さん


artist 美々婆々さん


poet カニエ・ナハさん


ミュージシャンのお部屋★


hiroyuki


森 ミキ


編集室★


ブックマーク★


Home


room 1 企画


room 2


box 1 ✔


box 2 ✔


box 3 ✔


box 4 ✔


box 5


pro1 陽気なこまどり


pro2 coffee


pro3 花のやうに


pro4


pro5 


PBook 1


PBook 2


PBook 3


PBook 4


PBook 5 ✔✔


PBook 6


PBook 7


PBook 8


PBook 9


PBook 10


PBook 11


PBook 12


PBook 13 ✔


PBook 14


PBook 15


長編詩投稿サイト


日本人 カモメ7440


水深九十八メートルの夜



月舞の宴 (コメント付)


1~71行詩


今日の写真詩:詩文by塚元寛一


No.1


作品


十一次元の詩人たちへ


青いレモン


『青いレモン』の前駆詩


古井戸の底に浮かぶ


オリジナル意訳1    by塚元寛一


オリジナル意訳2


オリジナル意訳3


オリジナル意訳4


オ意ロートレアモン1


オ意ロートレアモン2


オ意ロートレアモン3


オ意ロートレアモン4


オ意ロートレアモン5


写真詩詩文控え1   by 塚元寛一


写真詩詩文控え2


写真詩詩文控え3


写真詩詩文控え4


写真詩詩文控え5


写真詩詩文控え6


ひろやすさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


ひろやすさん詩文控2


ひろやすさん詩文控3


ひろやすさん詩文控4


ひろやすさん詩文控5


wa!ひろさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


wa!ひろさん詩文控2


wa!ひろさん詩文控3


wa!ひろさん詩文控4


イラスト詩文控え1  by 塚元寛一


イラスト詩詩文控2


イラスト詩詩文控3



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.