000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

詩誌AVENUE【アヴェニュー】~大通りを歩こう~

2017年12月23日
XML

973604-1.jpg

 

  君が私の心を覗いた

 -1.jpg

 8.png
 
     5.png

 [放課後][教室][忘れ物]
 [窓からグラウンド][フェローズのバンガーズボックスみたいな住宅]
 [黒板に日直の名前が消されている][夕方][今日は用事がない]
 [片想い][指令室に響き渡るゲームのBGMのようなチャイム]
   
   ・・・・・・・背中がコンクリートみたいになる、 
  ・・・・・・言葉が、化石みたいになる、
 
    4.png 
       9.png
  -4.jpg
     (ローラーキャスターのような視点・・
 -2.jpg

  10.png

  目につく床―――フローリングだったら煉瓦だったらコルクだったら・・
 
     6.png

   「好きです。付き合って下さい。
   「ごめん。

   くん・・・。
   ・・・。

 ピスタチオまれる脂肪分腸管内吸収されにくく、
 全てのカロリー身体まれるわけではない

   (ムネコドオサレ―――。)

   僅数秒玉砕、どう私、
   二学期わりクリスマス・・。

      壊れ硝子瓶ごと無駄口どうした、
    ・・・・・・いつもの骨の見え胸、醒めの顔はどう し た 、

   アンリ・マティスの『会話
   ロシュワルトの『Level 7
 
   ...集中スペースと...拡散スペース...

     ナルツィッセ
     水仙みたいだ・・・。
     ―――画廊に展示された古い絵画特有の静寂・・
  
  ―――過市の
  蝋燭から刺激臭みたいな神経組織みたいにがる
  (尻尾でも生やしたい気分―――だ・・
  リトリイ・・リトリィ・・。

 胸らみが制服呼吸にあわせて上下する
 本んでいる―――。
 ふっと、窓ていた、朝・・・。
 ストーブ、喋声、他愛ない冗談・・・。

  「卒業したくないね。と誰かが言った・・・・・・。

  君が私の心を覗いた

 -1.jpg

 8.png
 
     7.png

   でもいとか、付き合わないとかじゃなくて、と弁明する彼。
   ―――じゃあ、いまの言い方はヤメクダサイ
   飛び降り自殺しようか、と思った。
   ひょうひょう、と冬風ぶっこまれる、窓あけすぎな教室
   >>>密室殺人事件。
   何億という矢に射られる、マフラーが欲しい、ートも欲しい、
   対零の教

   「恋がよくわからないんだ。付き合うとか、そういうのも―――」
       範ー囲ー指-定ー可能域・・
   友達が言う、女性が男性に足の裏を舐めさせるのってどう思う?
   ―――わからない・・。
   「わ、私も。

       ―――中学生、冷静な彼と、恋の衝動に身を任せる私。


    -5.jpg
   
    -6.jpg 
 
 
      も 考 え て い な い 、
      も 知 ら な い 、
      を ど う し た い の か さ え わ か ら な い 、

   何年どこかの海をテレビで観た時に突然、
   海って子宮なんだ、と思った。
   男性アイドルを好きになる心理はわからない、
   search...ロデオマシーンのようなシステムかもれない。
   search...ベイスターズつたびにビールんでゆくようなシステム
   音楽や、はわかる、ちょっと高めのチョコレートならわかる、
  [ダイニングテーブルにぴたりと収まる椅子みたいに、]

   ・・・・・・獣 の 眼 の よ う に オ レ ン ジ 色 を 反 射 す る 、 彼 の 眼 。
     
    ―――雌っている、
    (女性同士で胸を揉んだり、自分の胸を揉んだりする瞬間がある・・落ち着く・・
    [疑惑の渦巻く数分間・・ジャストタイム・・オープンザドア]
    (この人が好き。)は、
    ドビュッシー音楽表現というってゆく
    >>>このトンネルはずっと続いていに違いない。
      
     ・・・・・・でもとりあず、
       -3.jpg

 








最終更新日  2018年01月03日 06時28分37秒
コメント(1) | コメントを書く
[写真詩・イラスト詩・書詩] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:イラスト+詩「教室」(12/23)   AVENUE2010 さん
かもめ、である。
いずちゃんに内緒で遊んでいる(*^。^*)

本当は昨日するつもりだったんだけど、
まあ、別のところで遊んでいた。

作品は、どれだけ無茶苦茶な描写をぶっこめるか、
という小説詩的要素を持ち込んでいるので、
かなり丁寧なものになってる。

個人的には少女漫画みたいに読んでもらえるといいかな、
と想いながら作っていた。
(2017年12月24日 03時30分18秒)

PR

カレンダー

サイド自由欄


  Art詩スライドショー

  作へ

  注目作へ
   紫苑1~水原紫苑の歌によせて
     新たなイラストの扉がいま開かれた!




    詩誌AVENUEの 掲示板

    詩誌AVENUEの 私書箱

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

塚元寛一のお部屋★


創刊に向けて


コラボ詩の心得


顔文字詩


『ふろいど』のために


311


オリジナル意訳詩


TITANのお部屋★


『ふろいど』


動物さんたち 1


動物さんたち 2


作家の部屋★


poet 塚元寛一さん


poet 田中宏輔さん


poet 香鳴裕人さん


artist 羊谷知嘉さん


poet samleさん


reviewer 澤あづささん


poet NORANEKOさん


poet 天野行雄さん


poet 黒木アンさん


poet はかいしさん


poet 紅魚。さん


poet しぇりーいすちゃん


poet 泡沫恋歌さん


e-shi トラ太郎さん


e-shi 黒沙鐶ミイカさん


e-shi コマさん


artist ホングウ セラさん


reviewer 藤一紀さん


reviewer 水野英一さん


poet メビウスリング詩人会勉強会


poet 僻猫さん


artist 美々婆々さん


poet カニエ・ナハさん


ミュージシャンのお部屋★


hiroyuki


森 ミキ


編集室★


ブックマーク★


Home


room 1 企画


room 2


box 1 ✔


box 2 ✔


box 3 ✔


box 4 ✔


box 5


pro1 陽気なこまどり


pro2 coffee


pro3 花のやうに


pro4


pro5 


PBook 1


PBook 2


PBook 3


PBook 4


PBook 5 ✔✔


PBook 6


PBook 7


PBook 8


PBook 9


PBook 10


PBook 11


PBook 12


PBook 13 ✔


PBook 14


PBook 15


長編詩投稿サイト


日本人 カモメ7440


水深九十八メートルの夜



月舞の宴 (コメント付)


1~71行詩


今日の写真詩:詩文by塚元寛一


No.1


作品


十一次元の詩人たちへ


青いレモン


『青いレモン』の前駆詩


古井戸の底に浮かぶ


オリジナル意訳1    by塚元寛一


オリジナル意訳2


オリジナル意訳3


オリジナル意訳4


オ意ロートレアモン1


オ意ロートレアモン2


オ意ロートレアモン3


オ意ロートレアモン4


オ意ロートレアモン5


写真詩詩文控え1   by 塚元寛一


写真詩詩文控え2


写真詩詩文控え3


写真詩詩文控え4


写真詩詩文控え5


写真詩詩文控え6


ひろやすさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


ひろやすさん詩文控2


ひろやすさん詩文控3


ひろやすさん詩文控4


ひろやすさん詩文控5


wa!ひろさん写真詩詩文控え1 by 塚元寛一


wa!ひろさん詩文控2


wa!ひろさん詩文控3


wa!ひろさん詩文控4


イラスト詩文控え1  by 塚元寛一


イラスト詩詩文控2


イラスト詩詩文控3



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.