000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いじりの楽園

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


八兵衛6953

カレンダー

お気に入りブログ

蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
non*non's diary _non*non_さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
EVER GREEN 葉月せりあさん
一護一絵 藤子藤子さん

コメント新着

八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) 藤子藤子さん いらっしゃいませ!! お久…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) miffyさん いらっしゃいませ!! >本番…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) おぼろ.さん いらっしゃいませ!! お返事…
藤子藤子@ Re:ブログ休止中・・(01/21) なつかしっ と思ったら、今度は、八兵衛…
miffy@ Re:ブログ休止中・・(01/21) 本番もうすぐっすねー。 がんばれぇ~。 …

フリーページ

ニューストピックス

2007年12月17日
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
今週のBLEACHはシロちゃん特集番外編!!!
ズバリ・・泣けるでえ~~~!!!!
「雛森が死神の学校に入って5年が経つ。
(中略)
髪は少し伸びた。←雛森の

・・俺の背は伸びない。←・・!!!」

・・・・・号泣!!!!←イヤ、もう気の毒過ぎて(爆笑)

この頃のものっそい背が伸びる5年で背が伸びないとは・・・!
恋次は10年で推定20センチはでっかくなったのに・・・!!!

うう・・・っ、この涙は何で拭いたらいいですかね・・?

今週号は丸々シロちゃん特集!!
敢えて言おう!!シロちゃんファンは今週号は買うべし!!

さらに!!平隊員時代の乱菊もなんと登場!!!
てなわけで、十番隊ファンは買うべし!(笑)

体はちびっ子でも中身はごっつう男前のシロちゃんの過去バナなんだから、当然萌える訳で(笑)。
やっぱり天才児なスメルプンプンです。今も子供だけど、もっとちっちゃい時から男前だったんだな~。

さて本編。
シロちゃんがちっちゃい頃見てた漠然としたイメージから。

<・・・氷原の夢を見る

・・・氷の気配がする

声が聞こえる・・・こだましている・・。
圧し潰すような・・・包み込むような・・

遠く鳴り響く・・・雷鳴のような・・・>

ここでお約束!!雛森登場!!
「おっはよ!シロちゃん!」
わ~~!満面の笑みで至近距離20センチなところから起こされたらビックラこくわな~~!
しかし、シロちゃん、驚いている様子はあるものの、声を上げるでもなく、飛び起きる訳でもなく。

こんな出来過ぎクン居ねえよ~~!!!(笑)
そして一言。
「・・・近ぇよ。」←ちょっとテレ気味。
しかもこの時点で男前かい!!(笑)

<・・・声が聞こえる
圧し潰すような・・・包み込むような・・>

「ほら!早くごはん食べちゃって!あたし最初の日なのに遅れちゃうよ!
おとなりのてっちんと、あーちゃんいもあいさつしてくるね!」

バタバタと立ち去る雛森。
どうやら、シロちゃんが雛森を見送りに行くことは確定事項らしい(笑)。
仕切ってるよ、雛森。

<遠く鳴り響く雷鳴のような>
「・・ちぇっ、めんどくせ」

<この掌に触れる花のような

 ーーーー氷原に死すーーー  >

そんで瀞霊廷への門で雛森とお別れするわけですな。これは前にも出てきたことのあるシーン。
「じゃあね!寮に入っても休みになったら遊びに来てあげるからねーー!!」
「二度ともどってくんな、寝ションベン桃~~~~~~。」

子供だからこの程度言っても当然なんだけど、シロちゃんが言うとかな~~り新鮮。
男前でもこの程度の可愛い気はあったわけですな(笑)。

「またこの子は・・・。
しばらく会えんようになるのにそんなこと言ってまあ・・・」
ちっちゃな婆ちゃんが、さらに小さいシロちゃんの頭をナデナデ。
甘えてる様子のシロちゃん。ぷぷ・・やっぱ子供よのう~~。(笑)

「いーんだよっ、休みなんてすぐじゃんか。
どうせまたすぐ戻ってくるって。」

ここでシロちゃん、一緒に見送りに来てた子供(男女1名ずつ)をチラリ。
すると特に野郎の方が、目を合わせたとたん、帰ろうよと連れの女の子に囁いた模様。
さっさと駆け去って行っちゃいました。

『隣の家の辰吉とあゆ美。”雛森”の友達。
俺のことは怖がってる。特に何をした訳じゃない。けど、俺を怖がってることだけは知ってる。
ここではみんなそうだからだ。

西流魂街第一地区”潤林安”ここで俺のことを怖がらないのは雛森とばあちゃんの二人だけ。
銀色の髪を指してか碧緑の眼を指してか、それとも冷めた性分を指してか、みんな俺を「氷のようだ」と言う。

ばあちゃんは言わない。
だから好きだ。』

って、そんな理由でばあちゃんが好きだったのか?シロちゃん!!?
ていうか、そんな理由で雛森にも懐いてたのか・・?!!!

あ・・ありうるけど・・!!(爆笑)

雛森が休暇からまた瀞霊廷へ戻る日。
「それじゃあね!次は夏のお休みに来るね!
あっ!こんなとこにいた!」

相変わらずのフルスマイルでシロちゃんに手を振る雛森。
ああ~~、この頃は無邪気だったな~~。

『雛森が死神の学校に入って5年が経つ。
ここへ来る日数は少し減った。目標があるらしい。
髪は少し伸びた。

俺の背は伸びない。←何回見ても涙(笑)

ばあちゃんは、ずいぶん痩せた。』

ものっそい瘠せちゃったばあちゃん・・なんだか病的に痩せてます。心配ですねえ。
「・・冬獅郎。」
「俺、甘納豆買ってくるよ、切らしてたろ?」

シロちゃん、本編初のお使いィィィ~~!!!(爆笑)←そら子供でも隊長してるくらいなんやらか、おつかいくらいするやろ。

「三環の釣りだよ。」←店屋のオヤジ
シロちゃん、手を差し出すも、触れるのがイヤなのか、親父は机に置いてしまう。
不快な思いをしつつも、何も言わずに釣りを取ろうとするシロちゃん。

そこへ・!!!
「ちょっと!客に対してその釣り銭の返し方はないんじゃないの!!」
振り向こうとしたシロちゃんをダイレクト・ダイナマイト・特盛巨乳がぶちあたる~~!!!

す・・すげえ・・!!!
乳が!!シロちゃんの頭の3倍はあるぞ?!!!

首が!!シロちゃんの首の骨がボキボキ逝ってる・!!!死ぬ!!死神になる前に死ぬぅ~~!!!(爆笑)
そのあと反動でぶっ飛ばされるシロちゃん!!更には後ろの机に頭ぶち当てて鼻血ブー!!!死ぬ!!マジで死ぬ~!!

「相手が子供だからって軽く見てるの?!この店がそんな礼儀知らずだとは思わなかったわ!」
振り返ればそこには若かりし乱菊!!髪短い!!スカーフしてる!!なんか宝塚で人気でそう・・・(笑)。
そして、シロちゃんの襟首を掴むや、いきなり説教~~?!
「あんたもいつまで泣いてんの!!
男だったらガツンと言ってやりなさいよ!!」
「誰のせいだよ!?つーか泣いてねえよっ!放せ!!」

・・・涙眼のシロちゃん・・。(笑)
こりゃ、永久保存版だな・。

ここで何かに気がついた乱菊。
「放せっって!」と手を振り切り帰っていくシロちゃん。
「あ!コラ、ちょっとあんたっ!!」

シロちゃんと乱菊って・・・シロちゃんが死神になる前からの付き合いだったのか・・・!!!
そら、隊長になっても乱菊にやりたい放題されるわけだ・・。(笑)

<・・・声が聞こえる
圧し潰すような・・・包み込むような・・
この掌に落ちる・・・雷鳴のような・・・>

夢の中でシロちゃん、氷の竜と対峙しています。
轟音に包まれてよく聞こえません。

「何だ・・てめえっ・・?!」
「小僧!!貴様が我・・・・」
「何言ってんだ?!聞こえねえよッ!!」
「我が名は・・・・」

『聞こえねえ!』
「よっ!」
目をあけるとなんと、昼間あった乱菊が今度は夜這いに・・(笑)。ってウソウソ!
「てめえっ、昼間の・・・」
「霊圧”閉じて”寝なさいよ。お婆ちゃん寒そうだよ。」
「!!」

見れば、寝ながら寒さに震えている婆ちゃんの姿が。
「・・・ば・・・」←初めて知ったらしい。
「・・・ぼうや、あんた死神になりなさい。」
「!な・・」
「あんたみたいに”強い”子は力の使い方を知らなきゃいけない。
教えとくわ。このままじゃ、あんたじきに、自分の力でお婆ちゃんを殺すことになるわ。」
「何言っ・・」
喰ってかかろうとしたシロちゃんの胸にトンと手を当てて。

「声が聞こえるでしょ?」
言い当てられて呆然のシロちゃん。
「その声の在り処を見つけることが力の扱いを知るってこと。
それが”死神になる”ってことなの。

・・もう一度だけ言うわ。ぼうや。」

そして、次のシーンは、旅装を整え両手をついてお願いするシロちゃん。
どうやら、死神にならしてほしいと、ばあちゃんに言ったようです。
「・・そうかい。

そりゃあ良かった。」
意外な言葉が出てきたため、驚く様子のシロちゃん。
「お前はずっと我慢しとったろ。
ばあちゃんをひとりにすると淋しがると思うて。
お前がばあちゃんを思うて何かをがまんする・・・

それがばあちゃんにはいちばん、つらい。」

ばあちゃんは、どうやらシロちゃんが言い出すのをずっと待っていたようですなあ。
多分、言いだそうとしたこともあるんだけど、話せなかったんだと思います。

<・・・声が聞こえる

遠く・・・近く・・・鳴り響いている・・・

在り処を求めて・・・進むと決めた・・・


この氷原に死すとも・・・。」



出立の前に、ばあちゃんにまた頭を撫でられてるシロちゃんが非常に印象的でした。
多分、これがシロちゃんにとっての”子供”からの卒業式だったんだろうな~。

ええ話や~~。
男前の片りんと、抜けきらない子供臭さが垣間見れる今週号。
シロちゃんファンにはマジでたまらんと思います。

カラーのシロちゃんも美少年だしね!(笑)

死神になる前から、斬魄刀も持ってないのに、将来持つべき氷輪丸はもう名前を教える気マンマンなのが凄い(笑)。
斬魄刀の名を聞くのがどの程度のレベルなのかは分かりませんけど、この時点で既に霊術院で5年も勉強してる雛森よりも上だったわけか。
さすがは天才児~~。

しっかし、死神になるきっかけを与えたのがなんと乱菊だったとは・・!!
さらに、すでにこの頃から乱菊の乳に殺されかけていたとは・・・!!!(笑)

素敵すぎ~~!!!


さて、来週は合併号!!
マユリ様とザエルアポロの戦いが続くみたいですね!!
楽しみ!!

ていうか・・!!!
来週は・・来週はもしかして・・・・!!!

人気投票の結果発表なんじゃ~~?!!!!
折しも来週も、センターカラーだよ!!!

でも、来週の発売日は25日(火)だよ!!
月曜日休みだからって土曜発売じゃないから、注意しようね!!


てなけで、ドキドキしつつ来週も必見です!!






最終更新日  2007年12月17日 14時10分51秒
[ジャンプの感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.