1085132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いじりの楽園

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


八兵衛6953

カレンダー

お気に入りブログ

蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
non*non's diary _non*non_さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
EVER GREEN 葉月せりあさん
一護一絵 藤子藤子さん

コメント新着

八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) 藤子藤子さん いらっしゃいませ!! お久…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) miffyさん いらっしゃいませ!! >本番…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) おぼろ.さん いらっしゃいませ!! お返事…
藤子藤子@ Re:ブログ休止中・・(01/21) なつかしっ と思ったら、今度は、八兵衛…
miffy@ Re:ブログ休止中・・(01/21) 本番もうすぐっすねー。 がんばれぇ~。 …

フリーページ

ニューストピックス

2013年05月27日
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
拝見しました。
一番、食いついたのは、狛ワンに親類がいたことです!!
しかも・・・犬ーーー!!!!
でかい!!なんじゃ、あのデカい犬!!
しかも老犬!!!老犬、元気!!(笑)←?
大爺とか言われてましたけど、狛ワンて、ホンマにオオカミ入ってるんですね!!
ありえんくらいの、染色体異常の産物とかなんとかだと思ってました!!

ま、さて本編。
先週号で、行ってくるって一護が言ってましたけど、どこへ?の続きから。
どうやら、王宮に行きたかったようです。
でも、そうそう行けるところでもありませんし、そのことを一心パパに突っ込まれる一護。
やべー!と思ったところに現れたのは、二枚目王悦の助手さんです。

いきなり帰るよ!とのことで王悦の城に連れ戻されたり。
一護を現世に飛ばした”超界門”というのは、往復の時間をはじめから設定しなければならない代物だそうで、王悦ははじめから一護を連れ戻す気だったようです。
使えんレベルから、使えるレベルになるに一晩あったらなるだろうと予想していたようですが、読みは的中したようですなあ。

王悦、一晩たった一護の面構えを見て、満足げです。
今の一護なら出来るはずだと、浅打の屈服させろといいかけますが、なんとその前にすべての浅打が膝を折ってお出迎えしてます。
これには王悦、お口あんぐり。

その中から一人を選んで手をつかむ一護。
「お前だ。」と言われて出てきたのは、虚の仮面付の一護みたいなのでした。

「・・・良いNe.上がってきな。
ちゃんボクが直々に打ち直してやるよ。」
やる気になってる王悦でした。

一方十番隊は、シロちゃんが卍解を奪われて、隊員たちに動揺が走ってます。
「どうもこうもねえだろ?卍解なくしたんだぜ?
終わりだよ、十番隊もどうなるか・・・。」
訓練だけは真面目に続けられているようですが・・・。
そんな中、練習しているところに、なんとシロちゃん登場。
稽古をつけてもらいたいと、なんとあのシロちゃんが部下に頭を下げてます!!

「俺は卍解を奪われた。
今後斬術のみで戦い抜くために、基礎から鍛えなおしたい。」
だそうな。
『藍染戦の後、卍解を徹底的に鍛え上げた。”真の卍解”と呼べるものになるまで。
だが、卍解は奪われた・・・。
失ったものは切り捨てろ、戻ってくることを夢見ている暇は無え。
前を見るんだ、前を』
若者らしい、前向きな考え。えらいねえ~~~。頭、グリグリしてあげたくなるね!!
背は伸びたのかしら。とうとう、上の虚はとっくの昔にシロちゃんの背を追い越して、下の虚がぬきそうな勢いです。←関係ないから


一方、九番隊。
修兵が呼び出されてます。拳西に。
「修兵、卍解しろ。」
って、ええーーー?
「今回は俺の卍解は奪わればかったが、次もそうだとは限らねえ。
卍解できる奴は少しでも多いほうがいい。」
いや、それはそうだけど!そんな簡単に卍解出来るもんじゃ・・・。
飛び出てきたのは、白ちゃん。
「虚化しろ、白!」
「はーい!へーんしん!」
「気を付けろよ、虚化した白は強えーぞ。
死なねえためには卍解を習得するしか無えと思うぜ。」
「ちょっ、待て久南!六車隊長、そんないきなり。」と抗議する修兵でしたが、いきなり腹に一発くらってるし!!

「ダメだよ~~~。
副隊長が、スーパー副隊長に逆らっちゃダメなのだー!」
って。妙な副官証してまs。スーパーとかついてるし!!

「・・・バカ野郎、気を付けろって言ったろ。
本気で殺しゃしねえと思ってんじゃねえだろうな?
俺は東仙みてえに甘かねえぞ。」

これには、修兵がピキーン!
「・・待ってくださいよ・・・。
六車隊長、あんたは俺のあこがれだったし、尊敬もしてる。
だけど・・東仙隊長のことを悪く言われる筋合いは無えぞ・・!」
修兵・・まだ心の傷は癒えないようです・・・。
これで、やる気出すのかなあ。
ていうか、卍解ってこんなんでできんの?

そして、狛ワンはというと・・・。
なんか、祠の洞窟に入ってます。かなり深いですな。
「・・誰ぞ。」
「お久しぶりです、大爺様。」
出たーーー!!!
でっかいポメラニアンの老犬!!(笑)目つきは悪いけど、これ、ポメだろ!!
オオカミではもはや無い気が・・・。
でっかい狛ワンの二〇倍くらいありそうな体してます。

「・・・左陣か。
よくものこのこと帰ってきたものよ。」
どうやら、大爺さまとは一度、袂を分かってきたようですが、卍解を奪われて舞い戻ってきたようですなあ。
剣を封じられたから、今度はワンワン技でなんとかするとかなのかなあ。(笑)
ていうか、少なくともこのポメ爺(オイ)の血縁みたいですから、子孫を残せる貴族階級なんですかね。
実はいいところの御犬様なのかしらん、狛ワンて。
犬と、姫様の構図とか、それだけで一話できそうですが。

やられっぱなしの、死神側。
なんとか反撃するべくいろいろ頑張ってる感じですねーーー。

一護が、自分の出自を知っただけで、いきなり強くなるのはやっぱ主人公品質なんですかね!(笑)
竜弦パパのことろで修業・・しないかなあ・・・。






最終更新日  2013年05月28日 00時04分13秒
[ジャンプの感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.