000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いじりの楽園

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


八兵衛6953

カレンダー

お気に入りブログ

蒼い空、藍い海 にゃんたまくらぶさん
non*non's diary _non*non_さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
EVER GREEN 葉月せりあさん
一護一絵 藤子藤子さん

コメント新着

八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) 藤子藤子さん いらっしゃいませ!! お久…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) miffyさん いらっしゃいませ!! >本番…
八兵衛6953@ Re[1]:ブログ休止中・・(01/21) おぼろ.さん いらっしゃいませ!! お返事…
藤子藤子@ Re:ブログ休止中・・(01/21) なつかしっ と思ったら、今度は、八兵衛…
miffy@ Re:ブログ休止中・・(01/21) 本番もうすぐっすねー。 がんばれぇ~。 …

フリーページ

ニューストピックス

2013年09月16日
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
今週は土曜日発売だったおジャンプ。
感想は月曜日(笑)。
あ、次号も土曜日発売ですね。
忘れないようにせば。

さて本編。
二番隊です。おそらく大前田の屋敷だったところだと思われますが、滅却師の街並みに取って代わられて、こちらも大混乱に。
砕蜂は不在で、大前田が陣頭指揮をとらなきゃいけないんですけど、
ビビりまくってます。なんだってよりによって、隊長(砕蜂)がいない時にー!と文句を言う始末。
どうしたらいいんだよ!と逆切れ気味だったのですが、かわいい妹希代ちゃんに、べそかきながら裾をつかまれ、一気に頭が冷えた様子です。
「・・お兄様・・行ってしまわれるのですか・・?
・・行かないで下さいまし・・。希代はこわいです・・・。
希代と・・お毬で遊ばないでいいから・・どうかここに居て下さいまし・・・。」
シスコンならここで、ズッキューンvと来るところでしょうが、大前田、「いいや、行ってくる。」と男前なこと言ってます。
大事な人たちを護るために、兄様は行かなきゃならねえ、と諭しております。

かなりカッコいい感じですが、そんなバブルタイムはあっけなく終了。
鉄仮面をかぶった滅却師が登場です。
砕蜂の卍解を奪った滅却師のようですな。

そして、シロちゃんと乱菊の前に現れたのはモヒカン野郎のバズビーくん。
シロちゃんのことを蒼都(ツアン・トウ)の野郎に卍解を奪われた氷の隊長さんと揶揄しております。
「十番隊隊長、日番谷冬獅郎だ。」←律儀に名乗る
「星十字騎士団”H"”灼熱(ザ・ヒート)、バズビー!」←こちらも律儀

炎と氷で、相性がいいとバズビーはご機嫌。シロちゃんは「そうだな。」と同意しております。
先週、十番隊の隊士たちを護ったシロちゃんの氷ですが、大分薄いらしいですねえ。
大丈夫なのかと、隊士たちは心配してます。
バズビーにも指摘されるシロちゃん。
シロちゃんは何かを待っているようです。
そこへ、隊士たちの避難を終わらせた乱菊が登場。
「すまん、頼んだ。
やはり俺一人じゃまだコントロールが難しい。」
殊勝な態度に、調子に乗る乱菊。
卍解なくなったのは悪いことばかりじゃない。自分のことを頼ってくるシロちゃんが可愛いだなんだと言ってます。

ま、それはともかくとして、乱菊も始解。
「いくわよー!ミルフィーユ大作戦!」とシロちゃんと共同作業を始めます。
バズビーは、全然変わってないと文句を言ってますが、
乱菊、「灰猫、ハウスっ!」って、犬じゃないんだし!!

すると、薄いはずの氷が溶かせないではありませんか。
表面は溶けてるのに、なんだこれ?というバズビー。
どうやら、灰猫の砂の壁の表面に薄い氷を張らせて、あとで灰猫を元に戻すことで、真空の壁を多数もつ氷のミルフィーユを作っているようです。

シロちゃんの氷輪丸は、隊長格の斬魄刀の中で、もっとも始解と卍解の差が少ないものなんだそうで、扱える氷の量が圧倒的に違うくらいなんだそうな。
で、少ない氷で戦う方法として、ミルフィーユを思いついたらしい。

「お前程度の炎なら、この程度でちょうどよかったらしい。」などと言われて、
激昂するバズビーですが、やっぱり氷の壁を突破できません。
「・・通らねえって言ったろ。
お前の炎は真空氷壁を通過できねえ。
さあ、真空の氷の刃で切り裂かれろ。」
バズビーに一撃が入ったところで終了でございました。

とりあえず、人気キャラのシロちゃんを出してきましたね~~。
苦戦が続いてあんまりカッコいいところが見られなった不遇のシロちゃんですが、
お休み明けの美しい勝利が飾れるかな~~?

いつもなら、もう一つくらいはどんでん返しが来ますけど。
さてはて。

死神さんたちの不遇なシーンに慣れすぎてて、優勢なのに、素直に信じられないオイラが悲しいわ~~~。
さくっと勝ってほしいですな~~。







最終更新日  2013年09月16日 23時40分08秒
[ジャンプの感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.