1087703 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いじりの楽園

PR

全1700件 (1700件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >

2012年09月04日
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
拝見しました。
カッパです。

【送料無料】BLEACH(56) [ 久保帯人 ]

キモ系の敵とかはザエルアポロとかいろいろ出てきましたが、なんとまあ普通にスルーされるキモ系なのでしょう・・・。
ていうか、アヨンちゃんを吸収した段階で、オイラの敵です!(笑)←どんだけ?

帯に「見るに耐えぬ。死になさい。」とあります。
見るに耐えない所はいろいろありますよねえ・・。
一番は敵の罠だと知りつつ、まんまと卍解しちゃった人たちですけど~~。(苦笑)

巻頭のポエム。
『軍勢ゆきゆきて、喇叭を吹く
耳鳴り止まず星屑のごとく
軍靴の轟き雷鳴のごとく』

率いている軍勢をそのまんま詩にした様な感じですねえ。

カッパのキルゲ・オピー。
誰も期待していないのに、まあがんばることがんばること。
懐かしの技も披露して引っ張っております。
喜助のドラえもん攻撃で、普通にお星様になって欲しかったなあ。


見ててうんざりしていたところなので、あまり記憶がない。
コミックスを見て「へ~~そうだったっけ。」とか思っちゃ駄目だよね~~。






最終更新日  2012年09月04日 22時50分31秒


2012年09月03日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
今日からようやく虚どもも給食が始まって一休み~~と思いきや、上の虚いきなりの校外学習でお弁当持参。(笑)
やれやれでございます。が、ようやく平常時に戻りますな~~。

そんな9月初っ端のジャンプはBLEACHが巻頭カラー。
新学期で学校行ってる一護です。
ていうか、リアル一護は休学中だけどね!

明日、9月4日の火曜日はコミックスだの小説だの、なんかコマブリだのといっぱい出ますねえ・・。

【送料無料】BLEACH(56) [ 久保帯人 ]


【送料無料】BLEACH The Death Save The Strawberry [ 久保帯人 ]


【送料無料】BLEACH4コマ コマブリ(1) [ 大場敦 ]

コマブリ・・。公認のマンガ版同人誌みたい。
カッパが新刊の表紙ですよ。イヤやなあ。カッパらしく緑にすればいいのに~~。←

さて、本編はというと山じいが主役です。
ダンディ雀部の取られちゃった卍解を、モノホンの卍解はこんなもんじゃない!みたいな事を言って一閃喰らわせておりましたが、あっという間にゴリラが骨になっております。
『燃えよ。漸くお主を弔う事が出来た。
長四郎よ、さらば。』

山じいからすると、取られた卍解をそのまんまでは雀部が成仏(?)出来ないと考えていたようですねえ。
デタラメな強さの山じいに、生き延びた修兵、「そ・・総隊長・・。」というのがやっと。
そんな修兵に山じい。
「案ずるな。
奴等賊軍一人残らず、儂がこの手で叩ッ斬る。」と声をかけたかと思うと、物凄い勢いで移動し始めました。
その霊圧を感じ取った隊長さん達。
砕蜂。「総隊長殿が怒っておられる・・!!」←嬉しそう

久しぶりの雛森。なんか髪が短くなった?一瞬誰かと思っちゃった。
「・・あたし・・あんなに怒ってる総隊長初めてです・・。」
普通に平子につかえているみたいですね。
平子も普通に返してます。
「アホォ、俺かてみた事ないわ。
あんな最前線で戦うてる総隊長もなァ。
急ぐで、桃。早よせんと、ジイさんにエエとこ、全部もってかれてまうで。」

平子も戦闘したらしいですねえ。仮面はなしのようで。
苦戦してる跡がちらほら。
久しぶりのシロちゃん。
「総隊長があれだけ戦ってるんだ。俺たち、隊長副隊長がやられる訳にはいかねえよな。」
「そーですね。」
シロちゃんの相手は忍者系のようで。口に縦線の傷跡。
いかにも無口です~~なスメル。イケメンでテコ入れスメル。

そして不安材料の狛ワン。
オオオオオオオとうなったと思うと、
「立て!!!元柳斎殿が立っておられるうちに早々に横たわる事は、護廷隊士として在りうべからざる恥と心得よ!!」
となんか滅茶苦茶な事を言っておりますが、それに反応した隊士たち!!(笑)
「押忍!!!」とホンマに立ちあがってます。
無茶苦茶な!!
敵の女の子滅却師。

「何ナニなに、ちょっと。
さっきまで全滅寸前だったくせに、どーなってんのよ、これ。」とあきれ顔。

そして京楽はというと、「・・まいったね、どうも。」←口癖キタ。
「山じいの霊圧が瀞霊廷中に木霊してる。
鳥肌が立っちゃうよ。
こっちまで叱られてる気分さ。
この程度の敵に手古摺る様な腑抜けに育てた覚えは無いってね!」で、反撃スタートの様子。

一方剣ちゃん。
なんか、陛下に吊るされてますよ?
「特記戦力1、更木剣八。
それがこの様か。←弱かったらしい
脆い。どうやら私はお前達を買い被り過ぎていたようだ。
眠れ、尸魂界は終わりだ。」

そして、そこに山じいがえらい勢いで到着してきましたよー。
「・・・千年振りじゃな、ユーバッハ。
お主の息の根を止めに来た。」


・・・陛下の名前、ユーバッハですと・・・?
ちょ・・!部下にアルファベットの名前つけるところといい・・・

 【中古】少女コミック エロイカより愛をこめて(6) / 青池保子【マラソンsep12_東海北陸甲信越】【画】【中古】afb 【ブックス0726】
モロ、某少佐を思い出すやんけーーー!!!!
イヤ、少佐はスゲエよ。
小さい頃、オイラがマンガで「この人かっこいいーー!」と思った第一号だよ、少佐は。

最初の方また読みたくなってきたなあ・・。エロイカ。


ま、それはともかく。
いきなり山じいVSユーバッハ陛下の今の所頂上決戦となったようで。
そういや、横にイールフォルト似の青ビョウタンがいたんだっけ。
ジャマしなければいいですけど~~。
剣ちゃん寝てる場合じゃなくて、青ビョウタンでもなんとかしてほしいなあ。

一護はまだ脱皮中ですかね。
山じいはなんとなく陛下戦でお星様になりそうな予感。
脱皮の時間稼ぎになるのかなあ。
一方的な感じのスメルもありますが、さてはて~~。







最終更新日  2012年09月03日 23時27分32秒
2012年08月27日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
拝見しました。
前から数えた方が早い所に掲載されていたので、ちょっとびっくり。
剣ちゃん効果ですかね。

9月4日にコミックス発売。

【送料無料】BLEACH 56 [ 久保 帯人 ]

【送料無料】BLEACH The Death Save The Strawberry [ 久保帯人 ]

今週はダンディ雀部の卍解が、敵キャラによって初披露という実に残念なお披露目となっております。
ダンディ雀部の卍解。「黄煌厳霊離宮(こうこうごんりょうりきゅう)」
なんかいかにも煌々とした感じですなあ。

雷系統の卍解です。
クラゲみたいな雷ですな。
それを見て山じい。ダンディ雀部のことを思い出しました。

雀部の卍解をご披露しているゴリラ男の滅却師はごきげんです。
「懐かしいだろ?!こいつはもう卍解を2000年以上も使ってねえと聞いてる!!
それを再び見る事が出来たんだ!!おれに感謝しなきゃなあ!!」

修兵は驚いております。
天候を支配する斬魄刀が氷輪丸以外にあったとは!!だそうで。

で、ゴリラ男。容赦なく雷を山じいに落してます。
山じい避けません。

で、回想。
「ノ字斎(えいじさい)殿!
ノ字斎殿!!山本ノ字斎殿!!」

呼ばれたオッサンの時の山じい。
まだ頭に毛があります(笑)。
ちょんまげみたいにしてますよ。いかつい感じで今はその頃からは痩せた様ですなあ。
いかにも融通利かん、道場主な感じです。

「元流開祖」「元字塾総師範」というのがその頃の、山じいの肩書き。
じろりと睨んだ山じい。
「こりゃあ!!ノ字斎と呼ぶな!!」と一喝。

昔は山じい、ノ字斎と呼ばれていたらしい。
額にノの字の傷があるからだそうな。
でも山じいが手柄を立てると、ノ字斎の名前が独り歩きしていたようで、山じいは気に入らなかったようだ。

「また貴様か!!性懲りもなく現れおって!!」
怒られたのは若い時のダンディ雀部。
なんかシロちゃんが二十歳そこそこになった感じに似てる。

山じいは、ダンディ雀部のことを「長次郎」と呼んでいるみたいですねえ。
怒られた雀部ですが、頑としてノ字斎殿と山じいの事を呼んでいたらしい。

「申し訳ありません!
しかし私にはノ字斎殿を本用で呼ぶなどという大それた真似は出来ませぬ!!」

一応謝るけど直す気はナッシングだったようです。

「大体何なのだ、貴様は!
うちの塾生でも無いくせに毎日のようにうろちょろしおって!
付き人なぞいらんと言った筈だ!!」
「付き人ではありませぬ!右腕にしていただく為に参っておるのでございます!!」
「ならば尚の事門下に入れ!師範にまで昇りつめれば、自然と右腕にもなろう!」
「いえ、門下ではノ字斎殿の真似ごとしか出来ませぬ、右腕とはノ字斎殿の手の回らぬところを補ってこそ!」

屁理屈ばかり・・・と気を悪くする山じいですが、雀部。
「それに毎日現れてはおりませぬ。
此度は一月ぶりにございます。
一月前の仰せのとおり、卍解を習得してまいりました。」

それを聞くと山じいのカオが変わります。
「ほう、ならばその卍解でこの儂を倒して見せよ。」

で、雀部御披露したらしい。
見事な卍解だったそうで、山じいの額に消えない傷を作る事に。
山じいはあえて褒めずに「赤子の様な卍解だ」といったらしい。
雀部は気を悪くするどころか嬉しそうに「その通りです。」とのこと。

「ですからこの先生涯をかけ、この卍解がノ字斎殿のお役に立つよう磨き上げてまいる所存です!」
そらもう目をキラキラさせながら言っておりました。

ダンディ雀部は言葉通りに、必死で修行して山じいの右腕にふさわしい実力をつけたらしい。
山じいについた新しい傷は元の傷と相まって十字に見え、今度は山じいを皆が「十字斎」というようになったらしい。
けど、雀部は「自分のつけた傷如きがノ字斎殿の名を変えて良い訳が無い」と、頑としてノ字斎殿と呼び続けたそうな。

・・融通利かん奴らめ・・。(笑)

で、山じいは雀部の為に「元流斎」と自分に名前をつけたそうな。
うーーーん、つまり呼び名が二つになって面倒くさくて一つに統一する為に元流斎ってつけたんですかね?←そう言うと身も蓋もないやろ!


で、山じい、そうこうしている間にも雷をバンバン落されてます。

反撃も何もしない山じいに修兵。
「ダメだ・・・。総隊長は・・完全に意識を失っておられる・・!
助太刀いたします、総隊長!!御免!!」って飛びかかろうとしますが、「待てい!!!」と山じい。

「あァん?何だよまだ喋れたのかよ爺さん。
ゴチャゴチャ言わずにおとなしく死んでろよッ!!」とまた雷。
「はっ!つれーなァ、死に損ないは。」

山じいの様子が変です。
「・・長次郎よ。
・・さぞ悔しかろう・・長次郎・・・。
お主の怒り・・・儂にはよう分かる・・・。
お主の・・お主の磨き上げた卍解は・・・この程度では断じて無い!!!!」

山じい一喝!!そして一閃しております。
ゴリラが一瞬で骸骨になってるよ~~?

な感じでした。

うーーん。
ダンディ雀部の頑固さのベクトルが良く解らんのですが、山じいの頑固さのベクトルもよう解らんので、いいコンビだったのではと思ってみたり。

オイラ的にはダンディ雀部の無念は、自分の卍解の初出を、自分の死後ゴリラなんぞに披露された事だと思っております。(笑)
改めて合掌。


卍解を封じたメダルは、破壊されるんですかね。
墓に埋めてやるんかしら。いや、やっぱ破壊やろな~~。

卍解を封じて2000年ということは、山じいやっぱ4000年くらいは生きてるんですかね。
働きまくらなあきまへんから、山じいもたいへんやろな~~。

とりあえず、元気なのは剣ちゃんと山じい。
後はどうなる事やら~~。


今日から新学期。
まだ午前中だけとはいえ、虚どもが居なくなる時間が出来てほっとしてたり~~。






最終更新日  2012年08月27日 23時33分05秒
2012年08月20日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
お盆明けこんばんは~~。
久々のブログになってもうた。

3週開いたBLEACHでございます。

いやもう、死体となって初出で自己紹介ルビが振られる新キャラもあんまりないんやないかしら。
その対象は、剣ちゃんにだんご3兄弟よろしく、串刺しになった星十字騎士団の3名。

いかにも、アニメ化された所は、この辺戦闘を盛って時間稼ぎ宜しくvなスメルがプンプンですが、アニメ化されればいいですねえ・・・。

紳士的イールフォルトな陛下の側近が剣ちゃんを確認。
「・・こいつは・・更木剣八!!!」

いかにも元気そうな剣ちゃん。
剣からだんご・・じゃなかった殺した星十字騎士団のみなさんを落としております。

坊主頭の個人”Y”「貴方自身(ジ・ユアセルフ)」のロイド・ロイド。
ゴリラな個人”R”「咆哮(ザ・ロア)」のジェローム・ギズバット。
一番器量よしの”Q”「異議(ザ・クエッション)」のベレニケ・ガブリエリ。

いずれも死体で登場です。
ていうか、この人たちAからZまであんの?
広げすぎだろ・・・。AKBも候補生入れると100人以上いるらしいけど、まけじもこちらも大所帯ですなあ。

星十字騎士団が3名も・・と驚く側近。
どうやってと訊かれて、剣ちゃんめんどうくさそうです。

「どうもこうもねえよ。
最初のデカブツはカスだった。
声だけで敵をフッ飛ばす大猿になって飛びかかってきやがったから、真っ二つにしてやった。
二人目の奴はお前の全てに異議がどうのと長々と能力の説明をしてきやがったが、さっきので耳がキンキンしててよく聞こえねえし、うざってえから喉を引きちぎってやった。
3人目はまあまあだった。
何しろ俺に化けてきやがった。
流石に俺だ。てこずりはしたが、要はそいつが真似た俺よりも強くなりゃいいだけのことだ。」

うわあ・・。剣ちゃん相変わらずの無茶苦茶ぶりで。
キャラ壊れてない人は今少ないので、目がしらを抑えちゃいますねえ・・。←嘘つけ

「・・そうか。化け物だと聞いていたが・・成程な。」
「てめえにゃ用は無えよ、青ビョウタン。←酷い言われ様だぞ、側近
俺はここに・・てめえと戦りに来たんだからな!!!」

と、剣ちゃんいきなりの陛下へ攻撃。
今日もやさぐれた斬月のオッサンのような陛下。
余裕でなんか左腕で受け止めてますけど~~。

一方いいところなしな主人公一護くん。
うつむいてます。
尸魂界の様子は分かるようで、兄様や恋次やルキアのことは分かっているようですねえ。
お得意の悪態をついて暴れてます。
カッパの牢を壊そうとしてます。

「死なせねえ・・みんな死なせねえぞ・・。
俺が・・俺が護るんだよ!!!」
悲壮な感じですが、確かにこのまんまだと主役としての存在がブリーチされて、剣ちゃんが乗っ取りそうな勢いですもんなあ。

場面は変わってターゲットは修兵。
なんかなすすべなく磔にされてますよ?
相手は個人”O”「大量虐殺(ジ・オーヴァーキル)」のドリスコール・ベルチ
ヒゲ面のゴリラ。

今日来てから100人殺して、この前来た時も100人殺した上に副隊長を殺したと調子に乗ってます。
てことで、ダンディ雀部は、こいつにやられた訳か・・・。

投げ槍のようにでっかい矢をぶん投げてます。

あわや~~の時に、なんとその矢を払う者が。
「・・そ・・総隊長・・!!!」

ドリスは大喜び。
どうやら山じいに会いたかったようです。
ダンディ雀部の卍解で山じいを倒すのが目的の様ですが~~。


てな感じでした。
今週も新キャラが3人・・。←敵だけど

ま、AからZまで居るんじゃ、サクサク片付けんといかんやろうなあ。

一護がなんか化けそうなスメルはありますが、頑張りなはれ~~と申し上げましょう~~。

相変わらず、先が見えない。

素敵な触手の先生に肩もんで欲しいな~~~。←こればっかりや






最終更新日  2012年08月21日 00時28分05秒
2012年08月06日
カテゴリ:普通の日記
肺炎になったという話は聞いておりましたが、やはり今週号BLEACHはお休みでございました。

ま、このところ胸が悪くなりそうな展開ばかりでしたので、ちょっと読めなくてホッとしている自分が、さらにイタいです。

今週は合併号ですので、次は8月20日か~~~。

う~~ん。
続きが読みたいのか、読みたくないのか良く解らなくなってるオイラ。


今週は素敵な触手に遠慮なく釘付けになっときます!(笑)
お手入れされたい・・・。←






最終更新日  2012年08月06日 23時28分13秒
2012年07月30日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
オイオイオイ~~~。
今週も見事に読み飛ばすって言うか、今まで最初に読んでたんですけど、流石に今日この頃は後回しに・・・。

素敵な触手の先生に肩もんで欲しいなあ~.

兄様死んだらしいですよ?
卍解を奪われたとかなんとかありましたけど、ホンマに奪われて好きに使われてるみたいです。
「散桜」がタイトル。
しかも、斬月似の陛下の側近が「死んだようです」とご丁寧に報告しているところから、お星様なの!!絶対お星様なのーー!と強調したいようです。

『・・恋次・・ルキア・・すまぬ・』←辞世の句?

敵の罠にまんまとハマって、卍解を奪われて、なす術もなくお星様・・・。

・・惣さまの時も相当ひどかったが・・兄様も相当な扱いですなあ・・・。
お星様になることよりも、キャラとしての魅力がお星様になる事の方がオイラはよっぽど痛いです。

兄様・・お星様になるにしても、もうちょっとやり方があるような・・。

イヤ、ルキアの「にいさま」の復活の呪文でなんとかなるかもしれんが。←

ラスボスとして生き残った惣さま・・。
キャラとしてお星様に一回はなりましたが、もう一度お星様になるんでしょうなあ・・。

奪われた卍解を使って兄様メタクタにされました。
第六感かなんかでしょうかね、離れた所にいるんですが、ルキア異変を感じ取って、兄様のもとへと駆け付けようとしたところ、敵にやられてます。
恋次は辛抱たまらず参戦。
卍解使おうとしたところを、プロレスラーな滅却師の一撃を喰らってあえなく撃沈。

で、兄様のすまぬ発言でございます。


陛下の側近が、兄様の死亡を宣告。
陛下は「我が隊は甘さだけが欠点」といいつつご満悦。

そこへ、剣ちゃん登場しておりますが~~。
なんか二人くらいバーベキューみたく串ざしで来てます。


「よォ、てめェがこの雑魚どもの親玉か?」とご機嫌ですが、状況はご機嫌どころではないんですけどね~~。

うーん、正直何がしたいのか良く解りません。
作品としてどうしたいのかが分からない。

・・惣さま出てきて欲しくないなあ。単なるアイテム扱いされそうなんだもん。


次の総隊長候補(?)の兄様が山じいより先にお星様ってのがウソ臭すぎて素直に、お星様だと思えないオイラ。
ギンとかも実は生きてるんじゃと思ってみたりもしてみたり。







最終更新日  2012年07月31日 00時50分46秒
2012年07月23日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
拝見しました。
いやあ~~、あまりのひどさに一回目は見事に読み飛ばし、他の漫画で口直し。
ふだん読まない漫画まで、丁寧に読んじゃったよ、オイ(笑)。

そんで、またもう一度読み直した月曜日。


・・・酷すぎますな・・・。
ていうか、ドル箱の兄様なのに~~。

ま、とりあえずさくっと。
一護、カッパの作った牢獄で暴れてます。
でも、やっぱり出られないようで。
喜助と連絡が途切れてます。携帯電話も繋がらず。

カッパが死んだのに、牢獄が消えないって変ですねえ。
時間軸がおかしいのかしらん。
牢の中で悪態付きまくりです。

一方兄様は当然苦戦中。
恋次は参加したがってますが、兄様は制止。
能力がわからんので、一度にかかるのは数の利を失する愚策だなんだのと仰っておられる兄様ですが、敵の罠にまんまと落ちるのは愚策では無いのでございます!(笑)

だったら、俺一人でやります!と意気込む恋次ですが、そんな芸当が出来るような知恵があるとは思えないと言われ、あっさり納得する恋次。なさけない!

兄様なんかおかしいです。手がカタカタしてます。
手足が凍るような感覚らしいのですが、能面が解説してくれます。

使う光のトゲが毒かもしれないと思っただろうけど違うんだそうな。
兄様が昔に無くしちゃったものだとのこと。

「人ノ生キル上で、最モ重要ナ其ノ感覚ノ名は、"恐怖"だ。」

能面は自分の事を僕といってますので、どうやら男の様ですな。
光のトゲは、あらゆるものが恐怖に代わるんだそうで。
兄様は意思の力だけで耐えてるらしい。

兄様、それでも刀をヒットさせますが、無傷。
血装とかいうやつですかね。

恐怖なんぞ、これまで何度も受け入れて叩き伏せてきたと自負する兄様。
『恐怖など』
ここで何故か妹ルキアたんのカオが。で、一瞬後にゾンビにーー!!!
フリーズする兄様、すかさず一撃喰らってます。

で、能面は、理由のある恐怖は克服できるけど、真の恐怖には理由が無い。感情なんかでは無く本能だから、誰にも何ともできるもんじゃないと言いたい様でございます。
ここからは急速に、能面の術中へ。

派手に一発くらっておりました~~。
ルキアの「兄様・・?」というのが兄様が死んだスメルをプンプンさせておりますが~~。

・・てな感じでございます。

うん、いつまでこの救いの無い路線で行くんですかねえ~~。

兄様が死ぬとは思っておりません。ドル箱だから(笑)。
ていうか、ホンマにお星様にするなら大した覚悟だと思う。

一方的すぎて、正直つまらん。
しかもそれがずーっと続くので、読むのも正直しんどいですなあ・・。

やっぱバスケの漫画と素敵な触手の先生に癒して貰いますかねえ~~。






最終更新日  2012年07月23日 23時39分23秒
2012年07月17日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
月曜日休みだったから土曜日発売だったジャンプ。
すっかり忘れてて火曜日の今日購入とかどうなのオイラ(笑)。

イヤ・・きっとBLEACHがアゲアゲ展開だったら、土曜日の朝とか間違えずにジャンプ買いに走ってるんだけどなあ・・。
普通にバスケの漫画と素敵な触手の先生漫画とかが面白い今日この頃。


今週号~~。
どう感想書けってのさ~~てな感じです。

先週閉じ込められた一護くん。
技術開発局では、それを知らずに一護が来ると吉報を一生懸命に各方面へ伝えるべく奮闘中。
隊長さん達が戦闘中なので、通信アンテナになる通電刀を各箇所に設置しようとしております。

で、一護が来るよー!卍解取られないんだよー!とお知らせするんですが、阿近が気付いてしまいました。
一護の霊圧が消えちゃったー。

阿近は一護と連絡を取ろうとするのですが、一護は阿近の声が聞こえるのに、一護の声は阿近に聞こえません。
断界でなんかあったと阿近は気付いております。

と、そこへなつかしのじだん坊が登場。
なんと科学技術局をメタクタにし始めましたよー!
データを保存し一旦退避をしようとするのですが、残ろうとしたヒヨスになんとリンがブスーっと刺しちゃった。

何しとんねん!!て、自分も良く解ってないリン。
どうやら肉体を乗っ取られてるようです。

一護の方は最悪状態。
阿鼻叫喚の尸魂界全体の様子だけ聞く状態。
いやあ~~・・・。

そして暴れてるんですが、出てこれません。
カッパは与えられた文字がJで牢獄のジェイルのJなんだそうで。
カッパの分際で伸ばし過ぎだぞ、オイー!

で、気分良くなったカッパは、織姫達を殺そうという気分に、喜助はちょっと待った―!と言っておりますが、なんかいきなりカッパが後ろから開きにされてしまいました。

と思ったら、喜助に刀突き付けてますが、さてはて。

・・・・・・。

何が良かったって・・・。
カッパが消えたことですかねえ。
後はさっぱりです。

カッパを開きにしたのが、敵か味方かで普通は盛り上がらなければいかんのやろうけど・・・。
なんなんだろう、この冷めた感じは~。(笑)

うーん、グリムジョーあたりだったりして。
斬魄刀は持ってるキャラですわな。

ま、ともかくもうちょっと何とかしてほしいな~~。






最終更新日  2012年07月17日 22時23分07秒
2012年07月09日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
遅くなっちゃった。
最悪書かなくてもいいかと思いつつ,月曜日に途中まで書いていたのであげてみる。


しっかしまあ今週号はまた・・・。

うわあ・・・
カッパが・・まだ生きてたよオイ・・・。

しかも乱装天傀(らんそうてんがい)とか懐かしすぎる技を繰り出しおって・・。
自分の体が動かなくなっても霊子の糸でムリクリ動かすという技です。
雨竜が使った時はテンションアゲアゲでしたが・・。
同じ技なのになんとまあ、カッパの場合はテンションさげさげになることやら・・。(笑)


あっさり喜助の解剖の検体になってくれりゃよかったのですが、まさかの悪あがき。
チャドと織姫に大ダメージを与えて、ドラえもん喜助にまで攻撃。
穿界門の中まで攻撃飛ばしてます。
って、ムリクリ出口を閉ざすだなんてことまで出来んの?

ていうか、一護が封印技喰らってるよ!!
止めて~~!封印技は惣さまを思い出すから~~!

さくっと~~。
技術開発局は大喜び。
頼みの綱の一護が尸魂界に向っているとあって、数少ない吉報をこれでもかと各方面へ報告しております。

一護は卍解が封印されてると聞いてびっくり。
封印されるようなもんじゃないだろと言いつつ、既に封印されちゃった面々を知らされて絶句しております。
で、もうちょっとで尸魂界へ~~!という所で、なんと断界の出口が壊されちゃった。

壊した本人は、なんとカッパー。
喜助にやられた筈ですが、例の以前雨竜が使った技を繰り出してムリクリ体を動かした揚句に,チャドや織姫喜助に攻撃かまして穿界門の中まで攻撃しております。
命を賭してでも一護を止めろと言われているので、頑張っている様ですが、いらんがな、そんながんばり!!(笑)

しかも、チャドとか織姫とか体抉れてまっせ?大丈夫なのコレ?
喜助は、なんかでかい矢がささってます。

カッパは更に、断界内にいる一護を封印技でぐりぐりに巻いて閉じ込めてます。

なにも出来ずに、全ては終わるみたいな事を言ってますが、迷惑このうえなし。


いつまで、この救いの無い感じで続けるんですかねえ。
チーム処刑で救いの無い感じは食傷気味になる程見てますので、もうちょっと明るい展開がみたいなあ。
辛気臭いのはもうけっこう~~。







最終更新日  2012年07月11日 23時21分25秒
2012年07月02日
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:ジャンプの感想
拝見しました。
うわあ・・・。
戦いがなんか面倒臭くなったらハイ、この人ーー!!!

「え?アタシっすか?
もう~~~vしょうがないっスねえ~~v」

BLEACHのドラえもん、喜助でドーン!!!

「ハイ、強制終了っス~~v」←

一護VSカッパ天使
最初の勝ちどきを上げるのは、主人公でも無く、またもや喜助だよオイーー!!!
ショック

そういえば・・惣さまの時もそうだった・・・。
ラスボスにもかかわらず、封印拘束なる哀れな引導を渡したのは浦原喜助でございました・・。

一護よりも優遇され重要な仕事をする喜助・・・。
一体何者なんですかね、この人。

先週に引き続いて、阿近。
一護に「ヘルプ、ミー!!」とやるべく、連絡を取らせます。
が、予想した現世には一護はおらず。
虚圏にいる事が判明。
それならば、喜助と一緒にいるだろうという事で、喜助に連絡を取ります。

「あ、どうもっスー。阿近サン。
お久しぶりっスねぇ。どうっスか調子は?
え?アタシっスか?
アタシの方はまァ、ボチボチ・・。」
と呑気に挨拶をする喜助ですが、阿近の方は頭から湯気でそうです。

「どこに耳ついてんだ!!緊急事態だって言ってんだろうが!!
あんたの話なんか聞いてねえ!!
黒崎一護に用があるんだ!!そこにいるだろう繋げ!!」
阿近・・アンタ、仮にも前の上司に向って・・。(笑)

「阿近さんがペース乱されてる・・。」
「あんな事できんの隊長かあの人くれえだな・・。」
技術開発局の皆さん、結構余裕かましてますな・・・。

で、一護に代われと言われた喜助ですが、無理だと答えます。
何故との問いに、
「黒崎サンは今、虚圏狩猟部隊隊長だとか言う滅却師サンと戦闘中っス。」

えええーーー?!!となる阿近以下技術開発局の皆さま。

『滅却師共は虚圏でも動いてやがった・・!
黒崎一護はそれに気付いて対処に向ったってのか・・・!?
俺達よりも早く?!
そんなバカな!!』

技術開発局のメンツ丸つぶれです!!
実際そんな大層なことじゃなくとも!!(笑)

『黒崎一護・・・!!話には聞いていたが・・これほど読めない男だとは・・・!』
オイオイ、勝手に株がストップ高になっとるぞーー、一護ーー!

それで戦況は・・・?と訊いた阿近。
「今のトコ互角・・。黒崎サンが押してますねェ。」
キラ~~~ンvな阿近。

で、カッパはというと相変わらず我らがアヨンちゃんを吸収したまんま、一護の卍解を何とかしようとしております。が、何回やっても失敗。
「敵サンはどうやら黒崎サンの卍解を封じるか何かしたいみたいなんですが、それが黒崎サンに通じなくてマイッてるみたいっスねぇ。」

キラキラ~~ンな阿近!!
何やら喜助に色々と要求してるみたいですが・・。
「え?ムチャ言わないでくださいよォ。
そんなホイホイ割り込めるような戦いじゃないんスよォ。
敵サンのレベルはよくわかってる筈でしょう?
尸魂界に侵入者があったのは分かってます。
こっちに連絡してくるって事はそれなりの事態になってる筈だ。

最初の質問に戻りますよ?

どうなんスか?そっちの調子は?」

どうもこうもないわいー!と言いたいだろうなあ。

カッパの方は困ってます。
卍解させちゃ駄目という指示が出ていた様子です。
一護の卍解は"星章化(メダライズ)"出来ないからという理由だそうですが、
完聖体となって、アヨンちゃんも吸収してる状態なのになんで押されてるの?!
てな感じ?

で、一護はというと・・。
「前に会った奴も俺の卍解を封じようとしたみてえだった。
お前等なんでそんなに卍解を封じたいんだ?」
「・・そんな事、貴方に答える義理はありませんねえ・・。」
『厄介だ・・・。
攻撃力もさることながら何よりあの速度が厄介だ!!
静血装(ブルート・ヴェーネ)を全開にしていなければ、あの攻撃速度には対応できん!
だが、静血装を全開にしている状態では動血装(プルート・アルテリエ)に回す事ができん!!
そして動血装無しでの攻撃では卍解した奴には歯が立たん!!
援軍を要請するか?いや、しかしそんな事をすれば・・』←陛下に叱られちゃうー!

「・・もしかして、お前等、卍解が怖いのか?」

それを聞いてカッパが逆上ーー!!!
「そっ・・そんな訳あるか!!
我等『みえざる帝国(ヴァンデンライヒ)』に怖れるものなどある訳」
と吠えた時に別の方角からチュドーン。

チュドーンしたのは、ハイ喜助~~~。
ドラえもんの強制終了が来ちゃったよ、オイ。(笑)


「・・・ありがとうございます。
黒崎さんのお陰で、敵サンの霊子が崩れて致命傷にできました。」
霊子が崩れて致命傷。
結合が緩んだって事かしらん。

「浦原さ・・」と声をかけた一護に投げつけられたのは、尸魂界と繋がる携帯電話。

「緊急事態です。
すぐに尸魂界へ向かってください。
穿界門は開いておきました。
詳細は移動しながら阿近サンから聞いてください」

で、なになに?と受話器を持つとテンション低い阿近。
「黒崎一護か。・・・絶望せずに聞いてくれ。」

物騒な前ふりで、てなところで終わりでございました。

いやあ・・。
主人公の、最初の勝ち名乗りの場面をあっさり奪い去って強制終了するとは・・。
ホンマに喜助もいけずよのう~~。

一護を尸魂界に向わせた喜助。
この後するとしたら・・・。
無論カッパの解剖ですかね!!(笑)
アヨンちゃんを先に切り離して欲しいですよね!!
え?霊子結合してるから無理?出来る!!喜助ならできる!!
なんてったって、ドラえもん。霊子結合も強制終了かければいいんだよ!(笑)←無茶苦茶やな、オイ

何回も卍解を封じて失敗する様子を見ているドラえもん。
実際に検体が目の前にあるどらえもん。
こりゃ、マユリ様よりよっぽど情報があるわな。
やっぱ喜助が美味しいところ持ってくようで。

よう解りませんが、カッパのお仲間さんは攻撃とスピードの両方に能力を最大限出すという事が出来ないようですねえ。
決まったキャパを振り分けてるって感じ?
圧倒的なスピードに特化できるように、卍解を封じて攻撃の方へ振り分けるのを少なくしたいというのが目的なんかしら。

メダルにさせられない卍解。
卍解ってメダルになるんですかね。オリンピックが近いだけに集めたいかんじ?

来週は、マユリ様に馬鹿者共呼ばわりされた皆さんが冷や汗たらしてますかねえ。

やっぱり一護だのみ。
後の止めはドラえもんの喜助かなあ。






最終更新日  2012年07月02日 23時44分14秒
このブログでよく読まれている記事

全1700件 (1700件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.