427941 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

**こどもへのまなざし**

PR

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

お出掛け

2020年02月02日
XML
カテゴリ:お出掛け

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​友人に、旧木下家住宅拝観の無料チケットを
いただいたので、娘と見学に行ってきました。

旧木下家住宅とは、
神戸で海運業を営んでいた又野良助氏が、
私邸として昭和16年に施工した
数寄屋造近代和風住宅です。

建物の細部は、数寄屋造りの流れを汲む
多様な素材の組み合わせで繊細な造りになっています。

特に、竹と桐が建物を表現する基本の材料として
使用されているのも見どころです。

国の登録有形文化財として登録されている
昭和の建物です。

玄関を入りましてすぐ左が応接室です。

応接室の飾り棚には、骨董品が並べられています。


暖炉は、薪タイプではなく、電気で温めるタイプでした。



応接室の窓は、装飾ガラスが使われています。
すりガラスなのですが、採光を取り入れる工夫として
窓枠から約0.7cmほどは、透明ガラスになっています。



応接間から奥へ進みますと、10畳の座敷の部屋があり、
ひな人形が飾られています。
これは、昭和のひな人形です。


また、浴室の隣の四畳半の和室には、
もっと歴史を感じる雛人形が飾られていました。


茶室です

どの部屋も、照明が薄暗いのが昭和初期の特徴なのでしょうか。

現代のきっぱりとした青色照明に慣れた目は
この暖色系の照明には違和感を覚えます。



欄間の模様がとても変わっています。
草花や、自然の風景をモチーフにしたものが多い中、
女性の髪をとかす櫛のような模様です。



各お部屋から眺めることができる中庭です
大小異なる石の配置と苔が印象的なお庭です。

床や天井も工夫が凝らしてあって、
例えば、応接間の床は、はめこみ細工がほどこしてあったり、
床の間の天井は、亀甲網代模様だったり、見どころ満載でした。




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​







最終更新日  2020年02月02日 19時01分39秒
コメント(4) | コメントを書く


2020年01月30日
カテゴリ:お出掛け
神戸に行く用があったので、
先に湊川神社へ。
現在の社殿は、
戦災によって焼失したものを、
昭和27年10月24日に
復興新築されたもので、
様式は権現造(ごんげんづくり)に似た
八棟造り(はちむねづくり)とされ、
鉄筋コンクリート造で建てられており、
戦後の新しい神社建築様式としての
代表的な建物と言われています。
 本殿は三つの御扉が見え、
三座に分かれ祀られています。

中央の御扉の奥には主神の正成公、
向かって右には正成公夫人、
向かって左には御子の正行公と
正成公御弟の正季卿以下
御一族十六柱並びに
菊池武吉卿がお祀りされています。



平日なのに、参拝者多かった。



今日も境内には澄んだ空気が。
とても気持ち良かったです。



天井画は、何度見ても感動します。







最終更新日  2020年01月30日 21時33分41秒
コメント(3) | コメントを書く
2020年01月25日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​​​昨年末から構想を練っていた
ヨーロッパ旅行の説明会が、大阪で開催されるので
娘のパスポートを三宮で受け取り、
その足で、大阪に向かいました。

会場は、阪急グランドビル30階の阪急交通社。









大阪駅構内にあるレストランで昼食を摂り、
阪急交通社へ。

目的地別に細かくスケジュールが組んでありました。

ビデオを観た後に、詳細説明が有りました。

ヨーロッパは初めてなので、すりとか治安に対する不安が
ぬぐえず参加しました。

この後ショッピングを楽しもうともくろんでいたのですが、
コロナウイルスが流行しているのに、
のん気にショッピングしている場合?
中国人周りにいっぱい居たよ!と娘に言われて
仕方なく、何処へも寄らずに帰りました。


​​​​​​​​






最終更新日  2020年02月02日 12時31分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年12月30日
カテゴリ:お出掛け
鳥取砂丘に隣接する「パークサービスセンター」に
砂絵が数点展示されていました。




​​



中学1年生の美術で「砂絵」をするので
参考になると思います。
​​







最終更新日  2020年01月01日 08時25分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月29日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​玉造温泉紺屋を8時30分に出発
宿より、車で5分のいずもまがたまの里伝承館へ。





写真からもわかるように、強風が吹いています



入場してすぐに、めのうなどの
パワーストーンの原石がお出迎え。



勾玉の加工の段階がわかりやすく展示されています



加工されている風景をガラス越しに見学できます

様々なパワーストーンの商品と、原石が購入できます。

髪をまとめるゴムにパワーストーンが付いている
商品を購入しました。


パワーストーンに興味が有る人には
たまらないSHOPです。
欲しい商品が多過ぎて選べません。

かなり高価な商品も多数有るので、
じっくり選んで購入したいので
後日来店することを決めました。

次に向かったのが足立美術館。



まず入場いたしましたら、世界が認めた日本一の庭園が
向かえてくれます。

新館から鑑賞いたしました。

庭と、絵画にとどまらず、思わず息を飲むような調度品も
展示されています。



   <硯箱>


     <収納棚>

また、陶芸品も展示されています。

横山大観特別展示室など、見どころ満載でした。

基本、窓から庭園を眺めるスタイルですが、
渡り廊下からは、庭園を直接眺めることも
できます。



特に、日本画が素晴らしく、1日かけて
ゆっくり鑑賞したい美術館です。

お土産に、
日本画がプリントされたハンカチと、
絵画のレプリカを購入しました。





こちらを出まして、鳥取砂丘へ向かいます。
砂丘会館にて、昼食としました。



カニ会席をいただきました。
・カニ刺し
・ゆでかに
・かに鍋
・かにの散らしずし
・焼きかに
・カニみその甲羅焼
・香の物

お腹いっぱいになりました。

茹でカニは、紺屋旅館様でいただいたものより、
砂丘会館でいただいた茹でガニのほうが
美味しかったです。

カニ味噌の甲羅焼が1番美味しかったです。

この後、砂丘を見ようかとも思いましたが、
この日は風が強かったので、
髪や目に砂が入ることを考え、またの機会としました。



出雲大社、足立美術館、まがたまの里伝承館、
砂丘会館でお土産を購入。

鳥取土産「因幡の白うさぎ」
島根土産「出雲そばの実餅」など
お菓子も美味しいものが多かったです。





​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020年01月02日 22時01分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年12月27日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​出雲大社を参拝した後、旅館へ。
旅館へ向かう途中雨が降り出しました。

到着してすぐラウンジで、
出雲そばもちと、御抹茶をいただきました。

お部屋は和室で庭園付き。
2人にはもったいないくらいゆったりとした
間取りでくつろげました。

紺屋さんの浴衣は龍の紋様。



        素敵目
旅館では、外歩き用に500円で
カラフルな浴衣の貸し出しも有ります。

また、巫女体験と称して、
無料で巫女さんの衣装をレンタルできます。
ただし、人気が有るので、
宿を抑えた時点で電話にて予約しないと
レンタルできません。

私たちは、到着後にレンタルを希望しましたが、
借りることはできませんでした。

宿自体が建築年数が経っているせいか
すごく寒いです。

内装はレトロ感いっぱいで風情が有ります。

室内にもお風呂が付いていますが、
ハイツにあるような1人がやっと入れる
くらいの小さなお風呂。

源泉の温泉のお湯が最高にいいので
室内風呂を利用するのは
もったいないです。

温泉は露天風呂もあって
湯温もちょうどよくって
まったりとしたとろみを感じる温泉です。

髪も肌も艶々になります。
夜は25時まで、朝は4時から入れるので
早起きが得意な方は朝から入って
らっしゃる方も多かったです。

宿に着いて1時間後に夕食でした。



・食前酒
・前菜3品
・カニ刺し
・茶わん蒸し
・姿かに蒸し
・そば
・カニすき鍋
・カニ釜飯
・香の物
・すまし汁
・デザート

釜飯はご飯が固くて美味しくなかった。
蒸しかには最高に美味しかった。
特にカニみそがたっぷりで
娘が生ものが苦手なので、カニ刺しを娘の分まで
食べたのでお腹壊しちゃいました。
いつもカニ刺しでお腹の具合が悪くなるんだけど
美味しいからやめられないスマイル

夜ボリュームがあった分、
朝は、品数少な目。



朝食は、しじみのお味噌汁が1番美味しかった。
​​​​​​​​​​​​​

仲居さんが親切で良かったですよ。
愛想もいいし。

​​​​​
雨じゃなかったら、旅館周辺を散歩したかったな・・・

8時半に旅館を出ていずも勾玉の里伝承館へ向かいました。
​​






最終更新日  2019年12月28日 21時08分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月26日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​​​​​​​​​26日、岡山の蒜山高原ジョイフルパーク、
島根の稲佐の浜、出雲大社へ
そして島根に宿泊。
27日は、出雲勾玉の里伝承館と足立美術館
鳥取の砂丘会館へ観光に行ってきました。

神戸を9時に出て、
蒜山高原にお昼に到着。
蒜山高原のジョイフルパーク内にある
レストランで昼食を採りました。




ジンギスカン丼980円
お肉が柔らかくって美味しかった。

遊園地は、人が少なくて閑散としていました。



この日は、西日本中心に、
雨が心配される天気予報でしたが、
晴天が広がっていました。

少し休憩して、島根県の稲佐の浜へ向かいます。

稲佐の浜へ到着すると、
調度 弁天島を囲むように清酒を撒いておられました。



画像では、わかりにくいですが、
空がとても美しく、太陽が天からカーテンのように
降り注ぎ、国譲り、国引きの神話で知られる浜の
神聖な空気を感じました。

こちらで砂をお預かりして、
その後、車で7分の位置にある
出雲大社のそがのやしろに参拝し、
そがのやしろにある御砂箱へ
稲佐の浜からお預かりしたお砂を奉納します。

奉納した砂の2/3の量の砂を御砂箱から
いただいて帰ります。

この御砂には特別なパワーが有り、
天災や事故から守られるそうです。

自宅の敷地の四隅に埋めると効果があるそうです。

実は、出雲大社には、20代後半の時期に
1度 参拝させていただいたことがあったのですが、
私が御本殿と思って参拝したところが、
実は神楽殿で、
御本殿は、勢溜の大鳥居から参道をまっすぐに
進んだ先に位置します。

今回も、前回と同じく、
外苑駐車場に駐車しましたので、
残念ながら、勢溜の大鳥居をくぐって
正式な参道を歩くことなく
参拝を済ませてしまいました。

「古代出雲歴史博物館」のパーキングに
車を停めると、勢溜の大鳥居まで歩く距離が
少なくて済みます。

手水舎から少し先に有る銅の鳥居をくぐって
御本殿に向かいました。



<銅の鳥居の先に観えるのが、拝殿です>



    <神楽殿の前で>
神楽殿の大しめ縄は、
2018年7月17日に6年ぶりに架け替えられたばかりなので
とても美しかったです。
全長13.5メートル、重量4.5トンの大しめ縄は、
1000人の町民の手によって作成されると
ガイドさんがおっしゃられていました。

お参りを済ませた後、
今夜宿泊予定の玉造温泉「紺屋」さんへ向かいます。



帰宅したばかりですので、
この続きは後程UPします。


​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年12月27日 22時27分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年12月22日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​​​​​​​小学生の時に、2回参加したことがある
芸術大学のオープンキャンパスに
参加してきました。



​<校内案内図>​

受付を済ませ、10時半から開始される
openingガイダンスには参加せず、
アートクラフト学科で、展示作品を鑑賞しました。




ここでも「幾何学構成的絵画」が展示されていました。
とても美しい配色。
こんなに美しい幾何学構成的絵画を見たことがありません。

絵画鑑賞だけでお腹いっぱいになったところで
本日のお楽しみワークショップへ。

 



色画用紙を使った立体造形物
クリスマスオーナメント

色画用紙は学生さんが、あらかじめカットして
くださっていたものを切り込み部分を
噛み合わせていくだけの作業ですが、
これがめちゃくちゃ難しい。

円の中に、娘は雪だるまの切り絵が入っています。
私が造らせていただいた作品の中央には、
クリスマスツリーの切り絵が入っています。

創るのに手間取った分、今日造った作品の中で
1番愛着が湧いています。

羊毛フェルト用 超極太メリノウール を
使ってクリスマスリースも作りました。



Tシャツのステンシルと、和綴じノートは
明日UPします。














​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年12月22日 19時59分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年12月15日
カテゴリ:お出掛け
​​​​​​流通科学大学主催の冬のコンサートに
行ってきました。




早くに着いたので、敷地内を散策



中央にお立ちの音楽監督もされていらっしゃる
吉永陽一先生の指揮は、ダイナミックで圧巻でした。



生徒さんが、トナカイの着ぐるみを着て指揮されていました。
この方の指揮も、お上手でした。

・ライジングサン

・たなばた
・ライオンキングメドレー
・クリスマスイブ
・川の流れのように
・愛にできることはまだあるかい
・アラジンメドレー
・復興への序曲「夢の明日に」
・マードックからの最後の手紙

以上 9曲 

2020年2月1日に、長田のピフレホールで
神戸教育短期大学吹奏楽部さんが、
定期演奏会をされる際に、
流通科学大学吹奏楽団さんが友情出演されるとのこと。

開演が、17時で寒い時期なのでまだ行くかどうかは
決めていません。

今日は、14時から16時でした。
昨日と比べると寒かったですが、
お日様が照っていたので、
それほど寒さは感じませんでした。









​​​​​​






最終更新日  2019年12月15日 17時30分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年12月14日
カテゴリ:お出掛け
​​神戸市のイベントで、
「フォークダンス クリスマスの集い」に
参加してきました。

娘は、ダンスが好きで、
社交ダンスのサークに参加したいと
言っていた時期があって、
講習料払ってまでは、今じゃないでしょ!と言い含め、
「やりたいなら、大学生になってサークル活動しなさい!」
ということで、しばらくダンスの話はしていなかったのですが、
たまたま見た神戸市の広報誌に募集を見つけ、
一緒に参加してきたということです。

午後1時から3時まで2時間フォークダンスを楽しんできました。

講師は、サークル活動をされている女性陣約20数名。
ゲストが加わって総勢30余名で輪になりました。

サークル活動をされている皆さんは、
それぞれ手縫いの華やかなスカートや衣装を身にまとい
とても雰囲気が有りました。

桑田佳祐さんの「レッツゴーボウリング」に始まり、
おなじみの「マイムマイム」
復興支援ソング「花は咲く」
坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」
由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」
クリスマスソングなどに合わせて踊りました。

最年少は、小学2年生の女の子。
1人で参加されていました。(すごい勇気グッド

帰りに、ドイツのクリスマスケーキ「シュートレン」を
お土産にいただきました。






​​






最終更新日  2019年12月14日 19時23分08秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全161件 (161件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.