仙台市泉パークタウン在住の2ch愛好者が生活と政治を考えるブログ

フリーページ

2018.05.06
XML
カテゴリ:政治・社会
以下は、大川小津波訴訟原告の佐藤和隆さんのFACEBOOKコメント欄からの引用で、宮城県知事村井嘉浩による最高裁上告の動機に関して語り合ったものです。

高岡 哲治
なんとしても、行政に落ち度はないと、言いたいんでしょうねー

鈴木 康
「なんとしても、行政に落ち度はない」という宮城県知事村井の根底にあるのは上官の命令を絶対視する兵士の発想で、村井は将の器ではありません
 自衛隊出身の政治家がすべて村井のような駄目政治家ではないのでしょうけれども、兵士の発想しかできない政治家などいりません。

伏見 英敏
それなのに…市町村議会議員や候補者が村井君とツーショット撮りたがっているのを見ると…なんだかなぁと思ってしまう。この人が何故多選しているのか不思議。何か大きな力が働いているのか、はたまた我が県人が無条件に村井君好きなのか(笑🤣)

鈴木 康
石巻市長であれ宮城県知事であれ今回の高裁判決を不服として上告するようなことをすれば、君主無答責の原則
まがいの「官は悪をなさず」思想にまみれたトンデモ首長ってことを天下に広告することになるでしょう。同調する石巻市議や宮城県議も同様です。






最終更新日  2018.05.06 08:22:07
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


仙台金四郎

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.