5339134 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

雀坊の納戸~文鳥動向の備忘録~

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

本サイト
文鳥団地の生活


文鳥用品販売/生体/宿泊
文鳥屋

Freepage List

Category

Archives

Headline News

2020年11月24日
XML
カテゴリ:文鳥動向の備忘録

​​チビ太とお持ち帰り待ちの子​​

 だから、3密だとか屋内での会話や飲食を控えろなどと言いながら、「ゴーツーイート!」などと外食を推奨するなど、土台無茶苦茶なのである。感染対策を励行しつつ飲食業界を支えたいのなら、会食にこだわって現実的に不可能でバカな食べ方など推奨せず(食べる時だけマスクだのフェイスシールドをずらし、食べ物を口に放り込んだら、また装着するんだと。親切な大臣が実演して見せていたが、あんなもの、その場で「馬鹿かね君は?」と言えないのは不見識でしかない)、弁当にするなり持ち帰りを推奨して補助してやれば良いのだ。そうすれば、飲食業界は多少救われるし、牛丼が半額になれ普段は食えない特盛を食えるだろうし、会食機会が減ってコロナ感染対策にもなる。一挙三得である。

 さて、それはともかく、↑チビ太くん。
 5日ほど遅生まれのヒナに羽毛の生え方などは抜かれてしまったが、相変わらずよく食べて、体重は28gになっている。
 ただ、脚は重篤な症状となってきそうだ。↑で「太もも」が見えている右脚は、それが見えるくらいに曲がっているわけで、ペローシスか栄養不全による変形と思われる。一方の左脚は、「親指」が180度曲がったような状態だ。つまり、両脚が機能せず這って歩く他なくなるかもしれない。
 それでもチビ太自身はめげずに羽ばたき練習を始めており、もしかしたら、飛べるようにはなるかもしれない。・・・いずれにせよ、頑張ってくれることだろう。都度、介助していきたいところだ。






Last updated  2020年11月24日 23時11分04秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:テイクアウトを補助すりゃいいのに(11/24)   ひろゆき さん
ペローシスはテーピングである程度矯正できる…と言っている獣医さんもいますね。障がいを乗り越えて生きてほしいです。がんばれちび太! (2020年11月26日 00時42分00秒)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.