5337098 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

雀坊の納戸~文鳥動向の備忘録~

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

本サイト
文鳥団地の生活


文鳥用品販売/生体/宿泊
文鳥屋

Freepage List

Category

Archives

Headline News

2020年11月29日
XML
カテゴリ:文鳥動向の備忘録
 先天的問題で成長が遅れ、脚に障害のある「チビ太」は、すでに28gとチビではなくなり、35日目にして羽ばたいて飛んだ↑。
 脚は、ビタミンDの吸収が上手くいかずにクル病状態で骨軟化になった結果、変形などをきたしたのではないかと推測しているが、これ以上の悪化は無さそうで、いざり歩きくらいはできそうだ。今後、自分で工夫して動き回るようになるものと、期待している。
 チビではないので、改名しようと思うのだが、うまい考えが浮かばない。例えば、いざり歩きなので、イザリとして、「いざりん」と呼ぼうと思ったのだが、勝手に差別語として扱っている向きがありそうなので、不適当に思われた。そこでハンデがあるので「おはん」としようと考えたが、半端者と誤解されそうなので、保留。それならば、不自由だからフジのほうが良いかもしれない。ただ、少々呼びにくい気がする。この際、鳥一倍食べて腹っぺらしだったので、「はらぺこ」のペコも候補だが、ペコちゃんが男の場合は、少々問題がありそうだ。
 ゆっくり考えよう。






Last updated  2020年11月29日 23時12分14秒
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:チビでない「チビ太」飛ぶ(11/29)   名古屋の文鳥飼い さん
チビ太ちゃん(この名前、やっぱり可愛いです)の初フライトおめでとうございます。彼を見ていて思い出したのですが、数年前、誤ってカレー鍋に突入し、両肘(?)から下をなくした幼い文鳥の飼育日記を読んだことがありますが、それなりの支援補助飼育はされてたようです(地面に接する部分の保護・消毒)ですが雀坊さんのおっしゃるとおり、文鳥や犬の適応能力は人間以上。きっと元気に大人になってくれるのではと思いつつ、見守らせていただきますね。 (2020年11月30日 08時00分14秒)

Re:チビでない「チビ太」飛ぶ(11/29)   aki さん
じゃあ、雄ならポコちゃん!
今時の人は知らないか(笑)
肢体不自由でも、一生懸命生きてほしいですね。 (2020年11月30日 14時43分11秒)

Re:チビでない「チビ太」飛ぶ(11/29)   文鳥&ぶんちょう さん
チビ太!すごい!えらいね!立派です。
寒そうな羽毛の生えていないピンクの身体に半纏でも着せれたらなと思ってたちっこかったチビ太、次第に目に見えないほどの白い羽毛が生えてきてガンバレチビ太、日一日と白い羽毛がうまってきて、半纏も脱ぎ捨てるほどの真っ白なきれいな羽毛につつまれたチビ太。雀坊さんの愛情と栄養たっぷりのご飯が元気の源であることは無論ですが、この素晴らしい生命力には本当に感動です。チビ太、少々の脚の不自由もなんのその、元気いっぱいに大きくなってね。
チビ太、かわいい名ですよね。とても気に入っています。いままでチビ太としてずっと成長を応援してきました。すっかり大きくなってもチビ太のままじゃダメですか? 勝手なこと言ってますが、チビィなんてどうでしょう!?(男の子でも女の子でも・・・ダメかしら!?)ジミィ、ノビィ、コビィ、アリィ、サチィみたいに文鳥団地の一員として・・・ダメですかしら? いずれにせよ、チビ太はチビ太だ!これからの成長がとても楽しみです。健康第一で寒さに負けず、飛躍してください。
※ウメちゃんは相変わらずデッカにくっついてるのかな?大好きなかわいいセッちゃん、ウメちゃんはきっと寂しくてつまらないので、少々は許してあげてね。アラシは器量悪くありません!とてもかわいいです。ボクジュが心配、いろいろありますがみんな元気に過ごしてください。フック。。。。どうしてるかな? (2020年11月30日 23時32分19秒)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.