000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~徒然なるままに@サウジ~

PR

X

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

日常・・・

2011年05月03日
XML
テーマ:たわごと(24715)
カテゴリ:日常・・・

ずっと実家にひっこんでおりまして、すっかり日記が滞ってしまいました。

実家にもパソコンはあるのですが、フォトショップが入っていないのでブログが非常に書きにくいんですよ・・・って、言い訳ですがね。

上げ膳据え膳でダラダラできるのかと思いきや意外とそうでもなく。

私の両親はオーバーセブン、電車で席を譲られちゃうような年なんだなーと思いましたですやぎ座はぁ

特に母は家事でお疲れ状態、五十肩なのか何なのか肩痛で以前ほどは力仕事ができない様子。


だからなのか、

とにかくトイレが汚い失敗


ぱっと見は素晴らしい~グッドお手洗いなんです。こんなんですから:
ウォシュレット
多分ほぼ最新式なのでは。


ただ父親の使い方がねぇ・・・立ちション派なので汚れるんですよ(毎晩酔ってるのでなおさら)。

それにお尻のかさぶたを中途半端にひっかくためプチ流血沙汰、便座にびっくりきゃー

下品な話でごめんなさい雫でもなぜお尻にかさぶた?最近お風呂に入ってないのかなー
(実は風呂嫌いなのでかなり困ってます、珍しい日本人かも)


本人は「俺は掃除しているぞ」と言いますが、生来の不器用(?)で私の目から見れば、

「なんじゃこりゃショック

酔っ払っている時に何かしようったってうまく行くわけありませんけどねあっかんべー

結婚以来家事は母に全面依存ですし(お母ちゃんが先に死んだらマジで困るぞブーイング)。


というわけで、トイレに行くたびにせっせと掃除をしておりました。

ボケた祖母を千葉の田舎の家に引き取ってた頃を思い出しましたよ。

あの頃は全てをアルコールで拭きまくってから用を足してました。我ながらよくやったよなぁ。

 

そう言えば、祖父母の家もあんまり美しくなかったっけ。

母いわく:

「年寄りの家って汚いなーと思ってたけど、いざ自分が年寄りになったら分かったよ。掃除したくてもできなくなるのよ。我々が死んだら全部捨てていいから」

げげげ。物を捨てるのにもお金がかかるこのご時世、それは勘弁してもらいたいんですけど失敗


物は極力持たない方がいい。

強くそう思った実家滞在でした。


復活日記がいきなりトイレの話で愚痴っぽくてスミマセンしょんぼり

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ←ランキングサイトに飛びます。よろしかったら1票入れてやってください(^^;)

お手紙は私書箱郵便局までお願いしますm(_ _)m







最終更新日  2011年05月04日 02時38分30秒
コメント(4) | コメントを書く


2007年04月14日
テーマ:普通の日記(8232)
カテゴリ:日常・・・

今日は義母に頼まれて、ちょうどお昼くらいから午後5時過ぎまでダンナの実家(=クリーニング店)の店番をしていました。

週末は洗濯物の持込が多いので臨時閉店するわけにも行かず、数字にはめっぽう弱い、頼りない私がピンチヒッターですショック

ちょうど冬物がいっせいに洗濯に出される時期なんですね~。

コタツ布団・各種コート・スキーウェア・じゅうたん(!)など かさばるものが多いので、持って来る方も受け取る方も大変です。
和室にどんどん衣類の山が・・・びっくり

毎週土曜日に来る常連さんもいて、「あー、いつもこう書いてもらってます」とこちらが指導されておりましたうっしっし

平日は働いていてなかなか来られない男性(しかも若者)が多いですね。

なぜかは分かりませんがホスト系?の若いお兄さんも複数きらきら、近所に独身寮でもあるのでしょうか。
今流行りの細身のスーツに1週間分のYシャツというセットを出していきます。
(おしゃれなYシャツばかりかと思いきや、たまーにボタンが取れていたりして雫


お客さんの応対、服の整理&お預かり伝票の整理で久しぶりに脳みそを緊張させた一日でした。


これを毎日やって来て30年、義母って偉いな~。計算も暗算で早いですし。私も小さい頃そろばんをやっとけば良かった・・・







最終更新日  2007年04月14日 19時09分54秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年03月24日
カテゴリ:日常・・・

姪っ子が小学校を卒業しました。4月からはピカピカの中学生ですきらきら


我々が結婚した時は「小学3年生だよーひよこ」と言っていたちっちゃいのが、背たけも私を超えてびっくり制服を着ることになろうとは・・・

まさに伸び盛りです。


めでたい門出なのに、微妙なショックを受けている自分がいましたショック(年寄り?)。



私が卒業した時は「仰げば尊し」とか「送る言葉(古っ雫)」でしたが、最近はいろんな歌があるようですね。選べていいなー、今どきの学生が羨ましい…。

今ならアンジェラ・アキの「サクラ色さくら」あたりが流れると嬉しいかも。



そういえば、私は卒業式で泣いたことがありません。
小・中・高・大・・・いつも嬉しくてニコニコしていましたスマイル
普通なら切ない恋の1つや2つしていそうなものなのに、淡白だったんですかねぇわからん

高校の卒業式はそれが伝統だったのか、退場前に「せーの!」で卒業生全員でクラッカーをバンバン鳴らして爆弾体育館を後にしました。
楽しいわスカッとするわで厳粛感よりお祭り騒ぎでしたうっしっし

ちなみに、クラッカーから飛び出た紙吹雪などのゴミ片付けは2年生の役目で、来年は自分達の番だねーと密かに楽しみにしていたものです。
今から思えばよくやらせてくれたなぁと思いますが(公立だし一応進学校だったし)。



みなさんは何か思い出はありますか~?







最終更新日  2007年03月24日 19時32分10秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年02月05日
カテゴリ:日常・・・

日曜日はダンナの誕生日でしたお誕生日
本来ならケーキを焼いて、お料理も少し凝ったものを作るつもりでしたが…

土曜日の朝から彼はくしゃみ連発&鼻水ズルズル状態ブーイング
本当は長瀞まで行って蝋梅見物をする予定が、おじゃんになりましたしょんぼり

せっかく今年は日曜日に誕生日が来たのでどこかに遊びに行きたいと思っていたのですが、風邪だと家で温かい消化のいいものを食べておとなしくしていた方がいいだろうと半ばあきらめておりました。

が、ダンナ本人は違っていたようです。

土曜日にお医者さんからもらった薬が多少効いて来たのか、少し元気になったようで:
「行きたい店があるけど、晩は寒いからランチを食べに行こうよ(ズズッ)。」
「えー?鼻すすってる人が大丈夫なの?」
誕生日なんだからいいんだよ。」←よくわからない理屈ですが…わからん


で、行ったのは新宿高島屋のレストラン街にある『美先(みせん)』という京料理屋さん。
実は私も行ってみたいお店だったのでちょっとワクワク。

長ーいカウンターの一番端っこに通されました。カウンター自体が分厚くてびっくり。

目の前は素晴らしい景色ですスマイル

眼下に新宿御苑が広がり、六本木ヒルズやホテルニューオータニ、国会議事堂も見えます。
桜が咲く頃さくらや紅葉シーズン葉はきれいだろうなぁ~。

このお店がオープンする前(別のお店でした)夫婦で夜に2度来たことがありましたが、夜景も楽しめる場所です。

お昼のコースをいただきました。

まずはお茶、初体験のクマザサ茶でした(すっきりとした味わい)。
で、厚みのある楕円形の大皿にエビ芋のあんかけが出てきました。

くーっ、おいしい~~ぺろり
砕いたあられを衣にしてあるので外はカリカリ感があり、ダシの効いたあんがとろーりとしていて、衣の中のエビ芋はホクホクハート(手書き)

お皿が変わっていて、なぜか左に穴が開いていました。
新宿高島屋「美先」の一品

パンフレットの写真を撮ったのでお皿にのっかっているものが全然違いますが、この穴からお湯を注いで、お料理が冷めないようにしているんだそうです(ううむ、やるなぁ)。
おいしくてささーっと平らげてしまうので、多分冷める暇もないのですがうっしっし


次に焼いたタラバガニの足が出てきました。
大きな丼みたいな入れ物のふたが開かれると、ぼわーっ!とカニの香ばしい香りが一気に広がります。

・・・感激です大笑い

この丼も料理が冷めないように二重底になっていて、お湯が入っていました。


その後、ご飯・お味噌汁・漬物とおかずのセットが出てきました。
新宿高島屋「美先」のランチ ダンナが手を出しています

おかずは写真上段左から:
・風呂ふきカブ(みそがかかっています)
・旬の寒ブリのお作り
・がんもどきと若竹煮
・佐賀牛の味噌漬け

手前はご飯(写っていませんがおひつで出てきます)、味噌汁、お漬物です。

ご飯は新潟の津南町から取り寄せた有機栽培の魚沼産コシヒカリだそうです。

嬉しかったのは、ご飯・味噌汁・漬物がおかわり自由だったこと。
もちろん(?)全部おかわりをしました・・・夫婦して食い意地がはっていますうっしっし

とにかくご飯がおいしくて、「ご飯をおかずにご飯を食べるもんね!」と子供が叫ぶお米のCMを思い出してしまいましたごはん。日本人で良かったなぁー。

ご飯をおかわりすると再びおひつとしゃもじが出て来ますが、木のしゃもじの先がご飯をよそりやすいように水で少し濡らしてあり、お店の気配りを感じました(素晴らしい!グッド)。

※ご飯って「よそる」?「つぐ」?「盛る」?「よそう」?標準語では何なのでしょうね??


デザートもついていて、リンゴのタピオカでんぷん固め(という名前だったかな?)でした。
新宿高島屋「美先」ランチのデザート 器・スプーン・フォーク、どれも凝っています

不思議な食感で、しいて言えば:(ナタデココ+わらびもち)÷2 でした。
優しい甘さでもっと食べたい衝動に駆られました。


ダンナは鼻をかみつつも食欲は旺盛、満足した様子。
(でも100%元気だったら多分、お料理の量が足りなかっただろうな~)

とりあえず無事に男の大厄を乗り越えて、楽しい?誕生日になったようですスマイル

少々財布が涼しくなっちゃいましたが、年に1回ならまぁよしとしましょう。

 

京都の東山駅から歩ける所にこのお店の本店『岡崎 美先』があるようなので、一度行ってみたいものだと思いました(パンフレットでお値段を見て正直ちょっと焦りましたが)。







最終更新日  2007年02月05日 19時14分21秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年01月03日
カテゴリ:日常・・・

明けましておめでとうございますスマイル

ブログがどこまで続くのか、基本的に三日坊主の私は甚だ不安でした。

でも、おかげさまで何とか年を越せました(あらら、すごい時間だ)。

コメントを書いて下さる皆様のおかげですウィンク

 

平凡でいいから、普通の一年が送れたらいいなと思っております。


今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m







最終更新日  2007年01月04日 01時13分03秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年12月09日
テーマ:ゴハンな話(454)
カテゴリ:日常・・・

今日はダンナのフランス語クラスの忘年会です。


私は家でのんびり構えていられるのかと期待(?)していましたが、出席人数によっては私が駆り出されることになってしまいましたほえー


というのは、クラスの担任の先生(フランス人女性)が:
「総出席者数が13名ですって?! 不吉だわっ!どくろ

・・・で、幹事役のダンナは「あなたの奥さんを呼びなさい」と言われてしまったそうで。
(意外と数字を気にするんですね~)


フランス語のクラスだからまたフレンチなのかと思いきや、アフロフレンチ(よくわからないジャンルですがアフリカ料理らしい)Tribesというお店が会場です。

お店のホームページを見てびっくりびっくり
ワニ肉ダチョウ肉・西アフリカの主食という「ヤム」・当然?クスクス・ケフタ(羊肉のケバブ)
などなど…。
お酒類もガーナのビール、象が食べるマルーラの実で作られたリキュールのカクテル「アマルーラブリーズ」など、聞いたことのないものばかり。

好奇心の強い私としては、これは…是非食べてみたいうっしっし


でも、これからクラスの誰かが急に「やっぱり行けることになった」と言えば私の出番はなくなってしまうので、微妙な立場ですわからん

どうなりますやらワイングラス







最終更新日  2006年12月09日 16時57分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月07日
テーマ:今日の一言(1456)
カテゴリ:日常・・・

今夜はフランス語クラスのメンバー+フランス人の先生(男性)と忘年会です。

幹事によると、会場はフレンチの隠れ家的なレストラン(?)だそうですぺろり

ちゃんとした服を着なきゃいけないのかなと心配していましたが、Gパンでも大丈夫らしいのでほっとしています(あぁ、おしゃれじゃない私泣き笑い)。カジュアルフレンチというものらしいです。

あまり高くつかないといいなぁ…うっしっし雫







最終更新日  2006年12月07日 17時03分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月20日
カテゴリ:日常・・・

今日、自分の昼ごはんを作ろうと小松菜を洗っていたら、違和感のある葉っぱが・・・

広げてびっくり。かわいい形でしたスマイル
ハート型の小松菜の葉

こういう形の小松菜を見るのは初めてです。
よくあるんでしょうか??

何分自炊するようになったのは会社を辞めてからで、本格的にお料理するようになったのは結婚後なもので…年齢の割には経験が浅いです(ちょいと恥ずかしい)雫


二股大根・ニンジン、ピノキオみたいな鼻が生えた茄子なら八百屋さんで見た事がありますが。

何かいいことがあるのかも~グッド、と勝手に喜んでしまいました。







最終更新日  2006年11月20日 20時06分35秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年11月19日
カテゴリ:日常・・・

先週金曜に更新しようと思ったら早めにダンナが帰宅、パソコンを取られました失敗

しかも、ボジョレ・ヌーヴォーを買って帰って来たので…2人して酔っ払いにワイングラス眠い..

週末はダンナがパソコン三昧なので、思うようにブログ訪問ができないでおりましたが、スキを見て書いております。


年賀状のオマケ(郵便局4箇所の分)は下の通りでした:
年賀状を買ってもらった物

・水切りネット
・絆創膏(中には絆創膏が2枚…だけ!ぷー
・ふみのすけオリジナルボールペン
・ナスのお皿(箱とビニール袋も写っています)
・写っていませんがポケットティッシュ

去年はゆうパックメジャー定規なんかがもらえたのに、今年はちょっと地味(?)です。

しかも、何にもくれない(ポケットティッシュさえも!郵便局が1箇所ありました。

ナスのお皿は11月1日(つまり年賀ハガキ発売開始日)に行った地元郵便局のオマケですが、先着10名様まででした。

個人的には「お皿が1枚あってもねぇ~」と複雑な心境…わからん新品だから捨てられないですし…。

水切りネットは使わないので、義母にあげようと思っています(我が家は三角コーナーは使わないし、流しには古ストッキングを使用しているので)。

結果的に一番嬉しかったのはふみのすけボールペンですねうっしっし


感じとしては、地元下町の郵便局は生活(台所)で使いそうなもの、’街’の郵便局は会社で使いそうなものを渡すみたいです。

 

それよりも・・・早いところ刷らなきゃですね。 実家の両親から催促が来そうです雫







最終更新日  2006年11月19日 17時47分23秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年11月16日
カテゴリ:日常・・・

今日年賀ハガキ(プリントごっこ印刷なので無地の再生紙はがき)を買いそろえました。

両親・弟・我々夫婦の分、合わせて350枚です(多い?少ない?)。

昨年、郵便局によってもらえるオマケ(ちり紙とか)が違う、ということに気が付きました。

なので、いろんな郵便局に行ってどんなものがもらえるのか試してみようと、100枚・50枚単位で小分けに買ってみましたあっかんべー

私もヒマな事してますね・・・ぷー

で、戦利品(?)はまた明日書きます。非常にセコイ話になりますが、ご了承くださいうっしっし







最終更新日  2006年11月16日 23時53分40秒
コメント(8) | コメントを書く

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.