続・日々雑感

フリーページ

赤川隼一 徒然に雑感

MY SPACE
http://www.myspace.com/jakagawa
2009年04月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
レッドクリフ2を見た。
たまに見るバカ映画は人生における最上の息抜きの1つだ。昨年のバカ映画最高級「シューテム・アップ」などよりも、レッドクリフはある意味よっぽどバカ映画である。(数倍金がかかっているであろうだけに余計にタチが悪い)
2時間半飽きずにエンターテインさせられた。
ツッコミどころが多すぎるのも、終演後のネタが満載と思えば、良い、良い。
(とりあえず逃がすなよ。。。)


ハリウッドや大手レコード会社によるクソバンドのプロモーション、あらゆるマネタイズされたカルチャーに中指を立てていた大学生は、いまやマネタイズの背景にある人の盛衰や悲しみ、政治的状況もある程度理解できてしまうこととなり、その上でマネタイズされたカルチャーを大いに楽しんでいる。
何かを知った人は戻ることはできない。
それでも人格を保つには、「いいものはいい、嫌いなものは嫌い」というポリシー、つまり自分という存在の重みについて自覚的になるより他ない。
今、誰がメジャーレーベルとインディーレーベルを分かてるか。
曽我部恵一BANDが素晴らしいのは、彼らが「何か」の存在を知りながら、エンターテイメントに対して自覚的だからだ。キセルが素晴らしいのは彼らが「何か」から圧倒的に自由だからだ。
天然は天然として美しく、賢者は賢者として素晴らしい。
どちらにも大いにリスペクトだ。


サンフレッチェはJ1でも守備・定石無視のバカサッカーを続けている。
チームのシュート数1位がセンターバックだったり、3-0で勝ってても相手CKで前線に3人残すバカサッカー。だがハマったときの攻撃は本当に美しい。バルサかこのチームは!?と思うくらいに美しい。そしてハメられたときには本当に脆い。それが週末のエンターテイメントとしては最高に素晴らしい。僕はこのチームにあるアイデンティティを仮託し、酔い、熱狂する。週末はそんな逃避によってあっという間に過ぎていくのであった。


レコ屋に数週間ぶりに行ったらSuperchunkのNew EPが出ていてテンションが上がった。
なんつーか、愛すべき長寿バンドが、変わりなく良い音楽を届けてくれるというのは、実にうれしい。ギターの音聞いたら、ボーカルの声聞いたら、Superchunkだ!ってわかるもんな。
確か1回しか日本に来たことがないはずだが、当時高校生で見れなかったので、ぜひまた来てほしいな、と心から思う。
そういえばWilcoもライブDVDを出すらしい。変態ギタリスト、ネルスクラインはまだWilcoにいるのだろうか。Wilcoもマジで来てほしい。日米の人気差を考えるときついだろうが。。。

関係ないけど今タワレコでやっている輸入盤1000円セールはなかなかに素晴らしい。
「ペットサウンズ」やらプレファブの「スティーブマクイーン」やらトライブの「Low End Theory」やらが1000円で買える。確かストゥージズの3rdも。
My SpaceとYou Tubeで何でも聞ける時代だからこそ、キッズ達がこういうスペシャルなアルバムにどんどん触れられるとよいな、と心から思う。

最後にこれまた全然関係ないけど、ユニコーンがTOKYO HEARTのCMに使われてるのは、(宮崎あおいがかわいいだけに余計に)ショックだ!
ではまた1週間、前向きな労働に取り組みます。

BGM:Sound Of Kurudo / Buruka Som Sistema
↑M.I.A参加。どっかフェス来てくれんかなぁM.I.A。






最終更新日  2009年04月13日 01時46分34秒
コメント(46) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 中野@ すげぇぇぇぇぇぇ!! ちょ!!なんか適当にやってたらマネーも…
 海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/ylsk7hs/ 俺…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.