続・日々雑感

全889件 (889件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 89 >

2008年03月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
金曜日も外に出たのは今日にも似てこんな時間だったような気がする。
どうしてもまっすぐ家に帰りたくなくてライブの前の日だったけど井上くんがイベントやってたので行った。酒は飲まなかったので、周りのテンションに置いていかれながらそっと音楽を聴いた。

Yo La TengoのI Heard You Looking。
音楽が何かを包むような、虹色の抱擁。
日々のノイズより虹のノイズ。それこそ大事だ。
あれだけで何とかがんばれる気になった。あと爆音の「Only Shallow」とね。井上くんサンキュー。

I Heard You Looking(美しい)
http://jp.youtube.com/watch?v=9HPW3jLZUaQ

I Heard You Looking(やかましい)
http://jp.youtube.com/watch?v=JvMZcFZQyzI
↑アイラは僕のギターヒーロー。技術を持ってても技術より大事なものがあるから強いのだ。


忘れがたかったんで記したが。余裕のないこの生活をさてどう生き抜こう。「忙しい」なんてカッコ悪いと心から思うのに。
あれもこれも欲張りかな、それで時間がこうも足りん。ガソリンがタリン。

BGM:I Heard You Looking / Yo La Tengo






最終更新日  2008年03月25日 04時03分26秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年03月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
とうとうコンテンツマッチ風の広告が入った楽天ブログ。
そんなもん入れる暇あったらSPAMを何とかしろと小一時間ばかり問い詰めたい。

パーティというものはどうも苦手だ。アルバムのリリースパーティくらいがちょうどよい。
最近キレがないよねと上の人に言われた。思い当たるふしが多々あった。何を喜びにしているのか、再定義だ。自信のあるところに魅力は生まれる。


さて週末3/22(土)横浜BBストリートでライブです。音を上げないやわらかい継続の芽は何を残すか。ご覧くだされ。皆に幸あれ。
http://www.bbstreet.com/
遊びに来てください。いつだって切実です。

空しさと言わず空白と呼ぶように、忙しさと言わず切実と呼ぶ。まっすぐな希求は変わることと変わらないこと。大人になることを思春期的なアンチテーゼで据えずに、周りを救う鉈として扱うこと。

元気でやってるのかい?なんて、いい嘯きだイルリメ。
人生のEQをいざチェック、そんな中日の小休止だ。

BGM:人生ゲーム / Shing02
第3次くらいのShing02ブーム。深いなぁ。涙出そうになる。






最終更新日  2008年03月20日 01時49分03秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年03月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
数ヶ月間とても楽しみにしていた草津旅行にも行けなかったけど、まぁチームは勝ったしお金も使わなかったからいいか、などと必要以上のポジティブで絶望は少しでも早く振り切れ。
忙しさのせいか、ここ最近どうも精神的に参っていた。たぶん正確には今も参っている、だけれど、時折強引にでも目の前を開かせるような瞬間があるなら、あるから、そういう時に精一杯ポジるんだ。

同期の送別会で襲ってくるようなメロウ、思いっきり楽しそうな連中に会ったあとに省みたブルー、そんなさびしいときにセイハローがひがみなく言えたら、結構やさしく生きていけるかな。友達は大事にしなきゃとそのたびに思うのは、思わざるをえないからだけじゃないはず。
友達よ今がそのときだ、って歌ってたのは誰だったっけ。と思ってググッたらマーシーだった。素敵じゃないか。


人にはそれぞれ事情がある。

本当に悲しいことだと思うようなことは、翌日でもいつでもいい、真実がわかれば大抵はそんなに悲しいことではないのかもしれない。だから僕は相変わらず性善説を信じる。全員にやさしくすることは不可能だ。あの子の今はどうやらかわいそうな境遇だ、と思った僕は浅はかで、相変わらず空気が読めないだけだった。胸に痛い涙はとてもやさしい。からっぽの涙はとても貧しい。幸せを願う心は、ミニFMのようにか細く、でもいつも確かに鳴っている。

まだまだ休日は来ないが。
悪びれず、明日を待つ。春を待つ。

BGM:オーロラの夜 / 真島昌利


今夜 川のそばで会おうよ
痛みを隠すウソをついたのは
まるで10年も前のよう
時は透き通る水だ
片道切符を手に入れたら
君をさらって二度と戻らない
朝露みたいな汽車に乗って
明日という名のお茶を飲む

うるんでたのは虹色の瞳
七色の涙がこぼれ落ちる
オーロラのように オーロラのように
消えてしまう前に






最終更新日  2008年03月14日 02時40分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
生活の充実にケチをつける前向きなネガティブさ、そういうものをいつまでも後生大事に持っているからいつまでたっても曖昧な日々を過ごすのだ。
22時の帰宅を早いと思ってしまうズレた価値観と、そこからさらにギターから逃げるこの及び腰、ここにまた堂々巡りのしんどさが生まれる。アイアムジャストア無責任ボーイ。
チョモランマトマトを聞いて大いにのたうちまわる。「自分と対峙しろ 逃げるな」

ポップミュージックには知性も衝動も必要。Vampire Weekendは最高だ。僕に衝動はあるか。問いかける週末もどきの金曜午前。Vampire Weekendは最高だ。
http://jp.youtube.com/watch?v=_XC2mqcMMGQ


全ての視界は自分次第なら。
逃げまどう倦怠としてのMy Bloody Valentineではなく、永遠の静謐としてのMy Bloody Valentineが夏に見れることを願う。いや、願うより先に動こう。

さて杉並の片隅でのかのような眠たい自問自答の間に、皆々様どんな3月を過ごしてますか?
たまには会って近況でも。でも・デモ・DEMO。でもが付くことが多いのが問題だ!

今ふと、Radioheadのライブのラストにきらきらと「FOREVER」の電飾が躍っていたことを思い出した。
True Love Waits。ポジティブに生きてこうぜ。

BGM:ワールドワールドワールド / Asian Kung-Fu Generation






最終更新日  2008年03月07日 00時49分41秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年03月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
早くもいくつかツッコミが入り、隠してもどうせそのうちバレるので。
某社CM
3/1からのCM(の1/9)になぜか出てます。*関東と広島は(救いなことに)基本流れてません。
Who sell out!!

最近は、一般的には派手そうで実際にはそれなりに地味感もある広告の仕事というのをメインにやっとるわけですが、まさかのこの展開。
言い訳しとくと、60パターンくらいの素人さんでオーディション本番で撮ったところの最後に「お前も一応撮られとけ」的な上司の指令流れでフィルムに収まったところディレクターさんになぜかとても気に入られてしまいこんなことになっちまいました。「一番歌がうまかった」って光栄なんだかなんなんだか。苦笑
何はともあれ某社のスターディレクターさんと仕事ができて光栄でございます。曲はせ○た三○郎とか某コ○コ○ラ社QooのCM作ったこれまたスターな方。面白い業界に身をおいているものだと我ながら思う。それにしてもやりすぎだ弊社と我ながら思う。
某代理店社営業担当談「クライアントにあのキャッチコピーつけるKはさすが凄腕ディレクター」
関西の皆様はテレ朝のゴールデンタイムあたりでなぜか見かけたら笑ってやってください。。。

はい閑話休題でした。ああWho Sell Out!! 人生って何なんだろうな。

さて土曜は翌日ライブだったので酒も飲まずストイックにサンフレを応援し歓喜し(誤審があろうとなかろうと知るかい、こちとらこの手の歓喜を味わったこと15年ばかりないんでい)、銭湯入って肩こりをいたわり、そそくさと曲を書き始めたが気がついたら寝ていた。僕の週末は平日の疲労にあまりに一瞬で侵食された。感が毎週ある。
起きて曲書いて断片から先がなかなかまとまらずうんうんうなってからライブ行って今にいたる。
初めて出してもらった新宿SACTはすごくいいハコだった。

3/2@新宿SACT
1.Grace
2.A Smoky Girl's Smoky Dream
3.Magic Music
4.帰り道
5.リボン
6.Sixteen
7.Wordrop
8.Yura-Yura

次は3/22@BBストリートです。何気に久々だなBB。
それにしても最近のライブ活動はもはや執念だ。平日にギターを触る余裕などまるでない。やめたら終わりだという脅迫観念で何とか動けている。2008年2009年は色々なことがある気がする。25歳が近いなんて何の冗談だ!

この執念は少しでも短絡的な方向につなげようとするだろう。
この忙しさに夜は短く、バンドのメンバーにだけは何とか義くらい保ちたいと思う申し訳なさがあって凹む。日常を生きるうえ日常が何もない。あぁどこか遠くまで。。

曽我部さんの新曲、ズルすぎる。いいとか悪いとかの前に耳を離れない。いいとか悪いとかの前に甘酸っぱい。これはズルい。
http://jp.youtube.com/watch?v=CwiJhu9yPyM
こういうの聞いてると、充実の一途の日本語ラップをもっと掘りたい気分。ダブステップみたいなわけわかんないシーン、日本でも出てこないものかな。

BGM:Land Of Music / Ohio Knox






最終更新日  2008年03月03日 01時37分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年03月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年もサッカーが見れる季節がやってきました!!
というわけで、鹿つぶしに国立に行ってきます。ものすごくいい天気!!東京の空。


Cribsはいいビデオ作るなぁ。キュート!
http://jp.youtube.com/watch?v=pFjb4wEYGZ0&NR=1

BGM:M79 / Vampire Weekend(耳離れん)

明日ライブ来てくだされ。
3/2@新宿SACT
http://www.sactsow.com/
19:00~です。






最終更新日  2008年03月01日 11時28分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
まずいことになった。
大阪他の一部地域で大量に恥をさらすことになるやもしれぬ。。。
3/1までは書けないのだが、悪ノリがすぎるよ弊社。。。むあー
追い追いにしますが、実に参った。。。

バタバタを乗り越えて久々に日付変更前に家に帰ってきました。
久々にはよ寝ようと思う。love睡眠。


それにしてもVampire Weekendがべらぼうに素晴らしい。ここ数年で個人的には一番よい新人バンドなのではないかとも思ってしまう。
ポップミュージックには知性が必要なのだと実感する。アメリカの懐の深さ。

そしてWiiのウイイレがやってみたくてたまらない。
誰かWiiごとください。振り回しちゃうよ!!

気づいたら土曜はJ開幕前哨戦だ!
広島の新外国人はビリーコーガンに激似である。ハゲなだけ説があるけど。笑

急に振り出した大雨によって洗濯物は見事にある重みと化したのであった。

BGM:M79 / Vampire Weekend

日曜ライブなので遊びに来てください。
3/2(日)@新宿SACT
出番は19:00~です。
40分セット!
http://www.sactsow.com/






最終更新日  2008年02月27日 00時38分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本当に久しぶりの休日。うたた寝というのはなんて気持ちがよいのだろう。

最近、とみに忙しい分、休日は死ぬ気になって遊んでいる気がする。
休前日に朝まで飲まなかった記憶が昨今ないような。それはお金のたまらない理由でもあるような。
これが全力少年ってやつか。違うか。

髪切って朝まで飲んでお昼食べて映画見てレコ屋行って青山通りをふらふらしてそら豆ゆでてサッカー見てスタジオこもってイベントにかけこんで。爆音の中で朝を迎える。しぱしぱする目と、頭痛とハイテンションと耳鳴りの混ざった酒焼けした脳みそと、朝の開放感、そのバランスの悪さが好きだ。
強引にでもべらぼうに楽しんでいく。翌日のことを考えないのが唯一にして最大のコツだ。


昨日は「人のセックスを笑うな」を見た。映画としての出来はかなりひどいのだが、永作博美&マツケンのPVとしては極上の仕上がり。あまりにも冗長だったけど、永作がかわいすぎて困った。そりゃマツケンも惚れるわ。ずるい。反則。一発レッド。そのような言葉しか思いつきません。
周りが見えなくなる感覚。必要以上の愛の言葉。振り回される楽しさや、最後の結末は頭のどこかでずっとわかっていたような気がするせつなさ。わかっていてだまされることを望むような感覚。世の中には悪い年上の女の子がいっぱいだ。
もどかしい気分でスクリーンをぼーっと眺めてたら、映画はよくわからない感じで終わった。

エンディングテーマにて
「今にわかるんだこんなときが幸せっていう怪物だって」
まったくだよ佐藤くん。


そして、映画が長回し乱発&オフビート炸裂の代物だったので、むしろテンションがあがったのは予告編だった。
しばらく見たい映画が目白押しだ!

まず僕が現役の監督で最も愛してやまないウェス・アンダーソンの新作「ダージリン急行」(今回はKinksも大フューチャーの模様!!)。
http://microsites2.foxinternational.com/jp/darjeeling/
未見の人は「天才マックスの世界」「ロイヤルテネンバウムス」からぜひどうぞ。オフビート感、間や音楽のセンス、そこはかとないナードさ、これぞ情報時代の天才(つまりヲタク)の所業。

そしてJoy Divisionの伝記映画、「Control」。
予告見たけど映像・音楽ともめちゃくちゃカッコいい!
http://control-movie.jp/indexp.html
何よりサム・ライリーが本気でイアン・カーティスになってるのに惚れた。
流れで久々にJoy Divisionを聞いたら泣きそうになった。陰鬱や絶望を、撒き散らすだけのテンションと否応なく頭を飛び交う知性で飛び越えていく、救いとしてのパンクロック。日々、寒い部屋で救われていた19や20の頃を思い出した。初日に行こうと思う。

最後に、ガスヴァンサントの新作「パラノイド・パーク」。
ヴァンサント自体は(暗いし)そんなに好きじゃないのだけど、今回はElliott Smith大フューチャーの模様。
映画館で彼の歌声が流れると、館内の時間が止まったようになる。「サムサッカー」のときもそうだった。
皆がぼーっと予告を眺めていた映画館に「White Lady Loves You More」(White Lady=ヘロインから抜け出せない男の歌)が鳴り始めたとき、静謐さとイノセンスが一瞬で充満したのを僕は見た。グッドウィルハンティングのエンディングに覚えのある方は、ぜひ。


さてバンドの練習行ってきます。
その後に控えている仕事だけが余計なんだなんだ。
曲を書く時間がないのは真剣な悩み。もどかしさは打破しないとなんだなんだ。

BGM:Walcott / Vampire Weekend ←すげーいいバンド!!






最終更新日  2008年02月24日 15時27分54秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年02月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
11連勤は続いている。大阪からおはようございます。今日は大阪⇒博多⇒東京のトンボスケジュール。実にシュール。

金曜日に珍しく早く仕事が終わったので駆け込んだ井上くんのイベントで聞いたキセルが、とてもよかった。買おうと思っていたのに忘れていたことを思い出した。ことが3日前にあったことを思い出した。早速買って帰った。
「君の犬が死んだ朝」
そんな歌を聴きながら、とある人の愛犬が死んだとき何も声をかけてあげられなかった自分を昨日は新幹線の中で思い出した。
そしてよいものはシェアしたくなる。僕は同じ時代に生きているという安心、同じ音楽をその日聴いているという安心を売る。

その安心を売って何を買えるのか?
Ashの「Walking Barefoot」の歌詞を思い出した。
そしてブルーにこんがらがった。むしろ既にこんがらがっていた。
決意の前に無力にも崩れ落ちる時。その瞬間人はとても惨めで、運命に翻弄されているようで必然を呆然と眺めている。
誰かがカバーしたAfter The Golerushの残響が遠くで耳鳴りしている。耳鳴りは、つまりは残響であって現存はしていない。
「終わらない冬」をなぞるように追いかけるのは、そろそろやめにしようと思う。


とあるお返しのために久々にコンピレーションを作った。気づくと内省的なものになった。それでかシンガーソングライターが多くなった。大好きな曲を詰める。有名な曲とマイナーな曲を、できるだけ美しく自分の芯で一つに通す必要がある。久々に聞く名曲がやはり名曲に聞こえたり、初めて聞く名曲がいきなり名曲として鳴ることを願うと、コンピレーション作りは繊細な注意を払う職人芸になる。急いだ割には良い出来になった。そしてブルーにこんがらがった。

みんなが夢中になって暮らしていれば、別に何でもいいのさ。

「Out Of Blue」

01.How About A Little Fanfare? / Todd Rundgren
02.I Think You Know / Todd Rundgren
03.These Days / Nico
04.Who Loves The Sun / The Velvet Underground
05.Division Day / Elliott Smith
06.What Is Life / George Harrison
07.The Drifter / Roger Nichols & The Small Circle Of Friends
08.You Know So Well / Sondre Lerche
09.English Tea / Paul McCartnay
10.Let Your SHoulder Fall / Matthew Jay
11.Lay Me Down / The Frames
12.See The Sky About To Rain (Live) / Neil Young
13.Wishful Thinking (Live) / Wilco
14.One Too Many Mornings (Live) / Bob Dylan
15.When Will You Come Back Home? / Ryan Adams
16.Imaginary Friends / Ron Sexsmith
17.Winterlong / Neil Young
18.Jealous Guy / John Lennon
19.Something Out Of Blue / Stevie Wonder
20.Blue Moon / Damon & Naomi

せっかく作ったので欲しい人は言うてください。
「空をごらん、雨が降りそうだよ」

BGM: マジックアワー / キセル






最終更新日  2008年02月17日 08時23分41秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年02月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
それにしても土曜日に仕事を終えて駆け込んだロジャーマニングのライブは素晴らしかった。
なんせJellyfishやったんだから!!「That Is Why」と「半分裸の王様」。溶けそうでした。
ソロの曲もLinus Of Hollywoodの曲も素晴らしくて、これぞポップミュージックだなぁと感服してしまったよ。
あんな素晴らしいものタダで見れて申し訳ないです。またフジロックに来てくれんかなぁ。


というわけで3連休といいながら2日はまるまる仕事してたけど、初体験の多い3日だった。

まず、人生初マッサージ。
最近肩こりがひどいんです。動かすとゴリゴリ言うくらい。
なもんで、タバコと同じくらい一回やったら足洗えなくなりそうなマッサージに人生初赴き。
そしたら楽になったんだけどもっと楽になりたいように思うからこりゃやっぱり麻薬だな。
そして時間がなくて某ても○んだったせいか、たった10分だったのに今日やたらとだるい。仕事に集中できないくらいだるい。えぇとこ行けっちゅうこっちゃな。

続いて人生初女装。(しかも仕事流れで。謎い。。。)
ヒゲはともかくよくいる感じのかわいいおばちゃんに仕上がったという評判が。確かに母の友人のN本さんにどこか似ていたように思う。笑

最後に人生初キャッシング。丸一日ATM止めるとか、勘弁してくれ、三菱東京UFJさん。しかしここまで合併してると誰に怒ったらいいのかもはやさっぱりわからんわけだが。


そんな風にあやふやに何とか人生を乗り越えて、日曜の夜にライブをやり、月曜の夜にバンドの練習をし、逃げ切った気持ちになってまた週明けを迎えた。今週末にいたっては休みの時間すらなさそうだ!!そうだ!! 牛乳に相談だ。

あたらしいバンド、早くみんなに聞かせたいぜ。
今のところ、3/22が初ライブの予定。


では最後に、やたらいい曲だし耳には残るんだが一部意味がよくわからんと物議をかもしたあたらしい曲の歌詞を載せてさよならします。シックスティーンについてのような歌。後輩文筆家のYが一部歌詞を直してくれよう切捨御免と息巻いてくれたもののその晩は代替は出ず。。。もどかしいので皆さん何か代替案あったらください。タイトルもください。目指せWikipedia時代のクリエイティブ。問題箇所はもちろんLOT○Eのあれです。ではさようならかしこ


BGM:Lola VS Powerman / The Kinks


「未定」

あくびでむせたその後で 涙目にも上の空
風待ちのボートの端で君は笑う 傾くように

辞書にない夏の遊びには中途半端な罪深さ
唾液から沸いて出た世界 君は笑う
街へ戻る
また一つ夏が終わる
はがれだすように
通りをすべる自転車の上 世界はまるで僕のものだった

なぞかけ 君のいたずらとクロスワードが夏を飲み込んだ
雪見大福が目にしみる ひまわりが揺れてる

それと前後して雨上がり 街の中も上の空
口数が多いといけない 膨らむ胸
立ちくらみで
まにうけた夏が終わる
浅い太陽は サドルのもげた土手のほとりで 世界を全てオレンジに塗った

汚せない君の面影を 青いチャートの隅に書き込んだ
ブラスバンドが風を連れて ひまわりも揺れてる

メトロノームの暮らしじゃエスコートとかおくびなく
黙る三年の石の上 胸がつまる
通りをふさぐ制服の影 ちょうちょみたいな二人の形
人に言わせれば誰にでもある 世界はあの日僕のものだった

なぞかけ 君のいたずらとクロスワードが夏を飲み込んだ
雪見大福が目にしみる 甘すぎたようだ
汚した君の面影を 黒いノートの隅に書き込んだ
ブラスバンドが風をなでて ひまわりが揺れてる
ゆらゆらと揺れてる



2/10@渋谷Encore
1. 足踏みとメジャー7th
2. 波に花束
3. A Smoky Girl's Smoky Dream
4. 未定
5. Magic Music
6. 絵描きと写真家
7. 402
8. Yura-Yura
(次は3/2@新宿SACTです。かしこ)






最終更新日  2008年02月13日 00時05分44秒
コメント(5) | コメントを書く

全889件 (889件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 89 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.