000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

主婦から見た楽天的節約生活のススメ

送料無料のお試しセット

結構価格や内容が度々変更されてます。
また筆者の転記ミスとかあるとご迷惑おかけしちゃいますので
ご購入前にはご確認を是非!お願いいたしまする。<(__)>

頁末にちょっとだけ、筆者の古いレポ載せてます。

お試し.jpg
味のやま徳

石巻鮮魚直送便お試しセット・送料無料鮮度抜群
1575円(税込)mini_emoji44.gif

かすけ

【NS02送料無料 福袋】 佐渡天然お魚お試しセット約三キロ..
1980円(税込)mini_emoji44.gif

植木鮮魚店

2~3人家族ならコレ!限定のおすすめ商品!新鮮魚ぉセット送料込で1980円!【初回限定送料無料...
1980円(税込) 一部地域追加送料 下処理済みmini_emoji44.gif


本物を追求するフォーシーズン

季節ごとの魚介類が大集合! 当店を初めてご利用の方はま..
2100円(税込)mini_emoji44.gif

おさかなリュウハン

地魚を直送!恵まれた漁場だから美味しい!山陰の美味しい...
2980円(税込)一部地域追加送料mini_emoji44.gif

さかなの森繁

【店長おすすめ】明石昼網お試しセット
2980円(税込)

天草まるき丸

お一人様1回限りでお願いします。【送料無料】お試し...
2980円(税込)mini_emoji44.gif


五島から鮮魚を直送-マルセイ水産-

5000円相当の五島列島の鮮魚が送料・税込で3000円!!...
3000円(税込)mini_emoji44.gif

淡路島特選こだわり市場!海の商人

【全国送料無料】どっちの料理ショー本日の特選素材入り...
3129円(税込)mini_emoji44.gif



under construction
◆工事中◆


▼以下は、当方に届いたお試しセット1回だけで
判断した感想です。


imgc5d34087gt5h8s.jpgyajirushi_orange02.jpgやま徳さんの『石巻鮮魚直送便・お試しセット』。

2006年4月の物です。
赤ガレイ、クマ柳カレイ、カナガシラでした。
海底で獲れました系でしょうか。
確か前日の発送メールに魚種のお知らせも載っていたと思います。

特別高級魚とかは入ってませんでしたが、価格のうちのほとんどが送料と考えるとそれほど悪くないのではと思います。

時期により運が良ければタラやアイナメ、オコゼなども入るようです。

下処理は840円(2008年2月現在)で可能なようです。



おさかなリュウハンさんのお試し福袋は(2090円)
2007年の11月の注文でした。
(イナダ、サゴシ、ヒラメ)yajirushi_orange01.jpg

下処理は通常なしのようです。
状態の良い物や高級魚が入る割りには、価格が安いと思います。

活き〆とかではなかったようですがイナダなどは身の締まり感もあり、食感も良く色がキレイなお刺身になりました。
2007年11月27日 リュウハンさんお試し.jpg
この辺りは、写真ではわかりにくいんですが
下ろしてみると納得!捌ける方にはいいセットだと思います。

ちなみに調理法などの印刷物が付いてました。

山陰では11月~3月にカニ漁が行われるようで、写ってないんですが同梱してもらっています。
11月の解禁日以降は、毎年やや魚が揚がりにくくなる時期があると伺っています。

また、通常品はよくオークションが開催されてます。

本物を追求するフォーシーズンさん(旧旬のさかなさん)のお試しなんですが、画像はありません。

商品は2006年の4月位にベラガレイ、モンゴウイカ、バイ貝だったと記憶しています。
初めて殻を叩き割ってお刺身で食べたバイ貝は、その美味しさにビックリしました。

伺った話によれば、こちらのショップさんは自社所有の大型底引き網船を使い
沖で3日間ほどかけて操業されるそうです。

その時に一度不良のカレイが届いてしまったのですが、なるべく詳しく
メールで伝えるとすぐ良品を送ってくれました。

生鮮での不良品が届いた場合、夕食時にお腹を空かせた家族を前にして
返品の手続きや間に合わせの品を買うと思わぬ労力と通販の面倒さを痛感するものです。

返品せず処分して下さいと代品を送ってくれた対応の早さと、その後利用したクイック便も
鮮度が良かったことが良い点に思いました。




 

以下は、2008年に楽天に新規参入した新潟県は佐渡島のお店、
かすけさんのお試しセットです。


これだけの量、ひさびさに見ましたよ~.jpg

 
当初は魚種のメモとかはなかったので、分かったつもりで言ってみます。

左上からワカメの袋入り、ズワイ(オス)、マトウダイ(イン・ザ・豆鯵)
カナガシラ、アイナメ、黒ソイ、マガレイ、マコガレイ、スルメ
平目、タケノコメバル(図鑑でこれっぽい)南蛮甘エビ・・みたいです。


今日は、この中から平目、マトウダイ、甘エビでシンプルにお刺身で
頂こうと思います。


こんな風に、盛り付けてみました。


いただきまーす♪.jpg


甘エビの頭が黒っぽいのは、ミソが透けて見えているためです。
殻を剥くと、透明感のあるキラキラした身が出てきました。
ミソも濃厚、身も甘くて美味しいです。

甘エビと平目はわさび醤油にて、マトウダイは肝を叩いて
ポン酢醤油とネギで頂きました。

カワハギの肝とはまた違った、アッサリ系の香りと美味しさでしたよ。




ズワイガニの方は、後で調理して気づいたのですがこれは脱皮したての
若いカニでした。
色が薄く殻も柔らか、身入りは体より大きな鎧を着た所で5割位でしょうか。


この状態のカニは山陰で若松葉ガニとして流通している物に似ていました。

身を食べるにはちょっと足りない感じでしたので、汁の具として
利用しました。
だしが良く出ていましたし、この価格でなら良いのではないでしょうか。









ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

© Rakuten Group, Inc.