345607 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

主婦から見た楽天的節約生活のススメ

全238件 (238件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

2007.10.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりでございます!&ご訪問ありがとうございます。

涼しいのを通り越して、最近めっきり肌寒くなりましたねー。




9月28日に到着したウハウハ下処理付きセットです。


今は、下処理の共同購入は終わってしまったのですが
時々開催されているので、載せちゃいます。


お手間は大丈夫な方は、下処理なしのウハウハセットもありますが・・


(下処理の一例)




9月28日着の下処理付きウハウハセット.jpg




真鯛っぽい鯛は、時々真鯛とチダイと判別が付きにくいのがいまして

背鰭と顔見ると真鯛、ボディの色とエラブタの赤い筋見るとチダイ、
尻尾はやや真鯛(先がわずかに黒い)と思うたので

こんな風に書いてみました。

ちなみに、魚かつさんからのメモも鯛でございました。うっしっし





冷凍でなく、市場でバショウカジキが揚がったので
入れてくれたとのことですので・・


今回はこれに松の実、生バジルを使ってお料理したくなりました。




松の実もいい匂いがするんですね.jpg
ソースの材料は松の実1袋(35g程度入ってたと思います)、オリーブオイル、塩、にんにく1/2かけ、生バジルの葉1パック、パルメザン(大匙2~3使ったと思います)
を使いました。

松の実は弱火で煎ってキツネ色になったら他の材料も全部一緒にプロセッサにかけて
ソースを作りました。

『ジェノベーゼ』と言うのだそうです。

味見をしてみましたが、松の実のクリーミーさと香ばしさがバジルにぴったり!
ぺろりとても美味しいソースです。


これに、お刺身用バショウカジキの皮を剥いで柵取りし、しっかり目に塩をして表面をオリーブオイルでソテーしてカットして盛り付けました。


カジキの皮を剥ぐ時は、幅がありますので縦に半分に切り、その際に左手で右側の身を押さえて、柳刃包丁でえぐりとるようにしてやってみました。


右の画像は以前のヨコワ(マグロの子)の物なんですが、こんな風にしています。右矢印






色々なジェノベーゼソースのレシピを見てみましたが、分量はまちまちでした。
試しに松の実一袋全部と、バジル一パック全部を使ってみました。

が、十分美味しく出来たようです。


塩の量は、フランスパンなどと頂く時などは一つまみ程度にし
ご飯のおかずにする時は小匙1.5~味を見ながら調節するといいかと思います。


オリーブオイルの量は好みで大丈夫そうですが
表面に油の層がうっすら出来る方が、保存性としても良いみたいでした。


使い切れないソースは冷凍保存も可能だそうです。





身の穏やかな旨みや滑らかさ、ややしっかり目の食感、ソースの風味との一体感が新しい味を教えてくれました.jpg

バショウカジキはさっぱりしていて、穏やかな旨みがあります。

結構しっかりした食感がありますので、濃厚なソースにも負けずに
いい持ち味が出たようです。

子猿たちも半分怪訝そうに一口目を食べた瞬間、顔がぱっと明るくなり
嬉しそうな顔でモグモグしていました。ウィンク




よく知っているような、それでいて新鮮味のある
新しい味覚を堪能しました!

大変美味しかったです。




青ハート        青ハート         青ハート         青ハート 








色々考えたのですが、今後も長期間のお休みにして
充電したいと思っています。(んな大した物じゃないんですが)

期間は、今年一杯、もしくはそれ以上になるかも知れません。


今は、アウトプットするよりも、心地よい物をインプットして
自分自身を癒したい感じもしています。
(とか言いつつ結構しぶてーので大丈夫ですが)







遊びに来て下さった方、お邪魔させて頂いてる方
いつもメッセージ入れて下さる皆さんには、感謝しています。


黙って休んでしまえばそれで済むのですが、元来寂しがり屋なせいか
皆さんに言わないのも、イヤですし・・

急にひょこっと戻ってくることも、気まぐれ者なのでありそうですし。


なので、こんな形になりました。
一区切りとして、ご挨拶させて頂きます。





わくわくするようなおとり寄せと
見つけた素材を組み合わせて、作って、撮影して編集、タイピング。



一通りの作業は手間もありましたが、夢中で取り組むことが出来
その間は、他の事も忘れてしまうほどでした。




また思いのほか、手間を惜しまずにメッセージを入れて頂けた
方のおかげもあり、ワイワイ楽しく続けることも出来たことも
嬉しかったことのひとつです。


親同士としてではなく、一個人としてお付き合いして下さったので
ワルノリも楽しかったです。






ありがとうございます。(ございました、にはあえてしません。)
フレの皆さんの所とかにも、時々ぶらりと遊びに参ります。スマイル












Last updated  2007.10.03 13:49:57


2007.09.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
一週間、更新訪問サボってましたー!あっかんべー

先週は体育祭その他行事もありましたが
個人的に水泳強化週間(?)で空いた時間のほとんどをトレーニングに。

・・物好きですが、好き者ではありましぇん。(←本当か?)




このまま行くと、まぢでカッパか全魚人になりそうです。
今は近くに同じ趣味の方がいないので、色々な水泳サイトを物色中。





9月4日着の魚えーっ!セットでごじゃいます~。




▼左の↑からホウボウ、キス、キンタロウ(ヒメジ)
ブトエビ、メイタカレイ、レンコダイ

9月4日の魚えーっセット.jpg




ホウボウは今回はお刺身、カレイはお弁当用に空揚げ(5枚下ろしで保管中)
キスとブトエビ、キンタロウを天麩羅の材料にすることにしました。


エビとネギの香りが、もういい匂いしています.jpg

キスは変わり巻きです。

三枚に下ろして、殻を剥いて適当に切ったブトエビを巻いて楊枝で留めました。

巻いた物に楊枝を刺そうとすると中心からスルリと抜けてしまいますので、巻き終わり・真ん中のエビ・巻き始めを外側から縫うようにして刺して作りました。


ついでに長ネギバージョンも作ってみました。

(下に見える赤い尻尾はキンタロウの松葉です)







キス巻き、ブトエビの旨みが効いていました.jpg

試食してみた所、ブトエビの旨みと香ばしくサクサクの衣で揚がった香りが
巧くキスと調和しています。


天つゆで食べると尚引き立ちました。美味しいです。ビール






持ちやすいせいか、揚げたてをはふはふしながら
子猿たちも楽しそうに食べていました。ぺろり











秋は行事も多く、更新など不定期になりそうですが(てか、いつもだ・・)
マッタリと続けたいと思っています。うっしっし







Last updated  2007.09.10 16:51:07
2007.09.03
カテゴリ:寿司ネタでござる
マイパソのネットが四六時中固まって落ちるので
もうOSが逝ってしまったのかと思いましたが・・
訪問出来ずフレの皆様スミマセン。

中の人(ぢゃねさん)も買ったばかりのパソが固まり
一緒に固まっていました。


が、昨晩になっていきなり元に戻りました。
何だったのかはわかりましぇん。

また調子が悪くなるかもなので
小康状態の今、とっととupします。


きらきらご訪問、ありがとうございます。うっしっしきらきら(←今頃か!)



最近は身の回りの行事が続きましたが
やはり9月ですねー。防災訓練などにも参加してきました。

その時に、簡易担架の作り方などを覚えて来ました。


時間がある時にレプリカで再現画像を作って
皆さんにup出来たらいいんジャマイカコーヒー

などと考えております。








んで本題っ。

9月1日到着の魚えーっ!セットでございます。




おぉっ!今回は鯛のオンパレード!

・・この中にはレンコダイ、マダイ、チダイと三種入ってます。
どれがどれでございませうか。

9月1日の魚えーっ!セット.jpg

答えは・・一番上はマダイ、その下黄色がかった3尾はレンコダイ、
左の上下2尾がチダイでございます。だぶんだが・・

その他はホウボウ、マイワシ、グチ(イシモチ)、ブトエビが入っていました。













今回は鯛を新鮮なうちに食べちゃいタイので・・

半分は酢漬けにしたのですが、残りはお寿司ネタにしてみました。


今回は20cm~25cmの小振りな物です。

三枚下ろしにして腹骨を漉き取って軽く塩を振り
皮だけバーナーで炙った後、氷水に浸け拭き取りました。


今回は背と腹の節には分けず小骨を抜き取りました。


炙った後の方が、小骨が浮き上がって取りやすいようです。

骨抜きで抜き取り、皮に切り目を入れて削ぎ切りにして
これを寿司のネタにしてみました。




撮影したのが夕方なので、ちょっとセピア色っぽく写っていますが
そのまま載せました。
何とも言えない皮の香ばしさ、身のまろやかさが手軽に味わえました.jpg


ためしに子猿の一人に食べさせてみましたが・・

「ん~~~~♪」ウィンクと言ったままモグモグしてました。

美味しかったようです。
私も後でゆっくりと賞味してみようと思います。






次は・・まだ未定でございます。



しばらくしたらまた用事で出かけるため
皆さんの所にはパソが動いていれば明日、伺います。ぺろり


















Last updated  2007.09.03 18:02:31
2007.08.27
カテゴリ:バトン・雑談系
前回の続きだす。


田舎での生活は、お墓参りや家事などを済ませると
ひたすらヒマになります。


今は、再び家族で海に出ています。


海で泳いでいると、ちょっと水温が低いみたいです。
パチパチ・・.jpg

焚き火で沸かしたお湯でコーヒーを入れたり
子猿たちはお芋を焼いて食べたりしました。





子猿のワルノリ?・・何やってるんだか。
アヤシス~.jpg





夕凪。この時間は浪がおさまって、水面が穏やかになります。
穏やかに、静かに日が沈みます.jpg
海風と陸風が交代する時間帯のおりなす美しさでしょうか。





この日の夕食は、画像はこれだけですが・・

パリパリ感と甘み・・・かな.jpg
普段食べ慣れてるイカではありましたが、甘みがあり歯ごたえもよかったです。


約一週間、目一杯海で遊んで美味しいものも
頂いて来ました。







・・だがしかし!
その翌日。






自分の家へUターンする、帰り道っす。

元来た道を相方と2~3時間ずつ交代で、運転して帰っています。


10時間の長旅になってまする.jpg



ぢゃねさんが運転する番になりました。


高速は運転してると眠くなることがありますので

子猿たちと話をしながら運転してました。




「ファイナルファンタジーの5って~」

「エクスデスと戦ってガラフが死んじゃう所があるじゃん」



「あ~あったね」「うんうん」




「死なないとストーリー上進行しないんだけどー」



「そうだねぇ」




「ニコ動(ニコニコ動画)でガラフのレベルを
メチャクチャ上げた人がいてさ」


「戦ってもぜんぜん負けないから戦闘が終了しなくて
延々とストーリーが無限ループでさ」





「それって、もうどうにもならないじゃん!」「ぷぷっ」




・・・と、その時。


追い越し車線を120kmで走りながら、バックミラーをチラっと見ると
後続車がピッタリくっついています。


まいっか、左にモドロ~。




と、その瞬間こっちを追い越しながら何か言っています。


まどを閉め切っているので、よく聞こえませんが

何か路肩に寄せろと言っているようです。




あら、赤いランプがピカピカ付いていてキレイ・・・



赤いランプ・・

赤いランプと緑のタヌキか?









もらっちゃいますた.jpg
これかぁ~~~!泣き笑い泣き笑い


20キロオーバーで済んだのは、ラッキーなのか、アンラッキーなのか?


いやー1万5千円は、さすがにセレブの妻にも痛い出費でございました~。

あっ画像は河口・・いや加工してあります。





生まれて初めて、高速道路(退避路)に停車しちゃったぢゃねさんは・・



「本線に戻る時は、十分に加速してから合流して下さいね」

「はーい」(そこでまた捕まえるんぢゃ・・)




こんなハプニングもありましたが、無事に自宅に戻りました。


皆さんも、スピードには注意しましょう!






・・次回からは、通常ブログに戻る予定でございます。ウィンク






Last updated  2007.10.11 19:32:04
2007.08.23
カテゴリ:バトン・雑談系
皆様方~お久しぶりでございまする!スマイル




一昨日、帰省から帰ってきまして
やっと編集作業が終わった所です。


今日はいつものお魚料理はちょっとお休みして
約一週間の滞在中の画像をダイジェストでうpするだす。







ぢゃねさんの住んでいる関東から北に約1000km離れた(直線距離ではないんですが)
東北地方の日本海で、今年も車で来ております。



景色も、空気も自分の住んでいる所と違い新鮮に感じました.jpg







上の景色から手前に来た岩場です。

辺りは静かな波の音と海草の匂いがしています。



キラキラ.jpg








海大好きな筆者は~♪

・・もうじっとしていられません。

浜辺にはフグ、鯵や石鯛の子 ちょっと沖に行くと小魚の群れもいました.jpg

・・大して泳げないのにほとんど無謀。




海底を見る漂流物ぢゃねさん。
余裕かましてますが、実は足が届かずドキドキショック気持いい!だが塩辛い!.jpg





水深2.5m位でしょうか。海底が砂地なので透明度はイマイチですが、こんなんです。
黒い海草はモズク・・東京にも運ばれるそうです.jpg





実家に行き夕食をご馳走になりました。
この日は鮑、ムラサキウニ、黒ソイなどのお刺身の他に・・



地元ではガヤと言う名で売られてました。
後で調べてみたら、エゾメバルみたいです。

朝獲れ品を漁師さんが小売するお店で買ってきた物だそうです。
・・いただきまーす!

ガヤって面白い名前ですね.jpg

・・メチャクチャ旨いざます。ぺろり

ほこっとはがれる白い身はしまっていて脂もあり、
よく味わうと甘く香ばしい身の持ち味が、つゆの生姜と醤油の香りと一緒に
ハナに抜けて行きました。・・皮もとろけるようでしたよ。






さてさて、この先、オーマイガー!な事件が発生・・泣き笑い
だがしかし、これから用事がありますので・・


あっ字幕見つけたっと。


とりあえずガンバリマス.jpg
・・いや、すぐ次に更新します!うっしっし







Last updated  2007.08.23 14:16:22
2007.08.14
お盆ですねー。

こっちは田舎なせいか
どこも人で一杯でございます。信号歩く人歩く人マラソン家



久しぶりの帰省で嬉しそうな顔をしてる人が多く

それを見ると、ちょっと幸せな気持ちになります。





前回届いたウハウハセットのコショウダイを
今回はお料理しました。

  斑点のあるお魚2匹、これだす右矢印

8月8日着のウハウハセット.jpg






去年のぎょえーっセットで初めて知りました。
プリプリ感と脂の乗りも良く、美味しく頂いています。

また日持ちもする魚のようで、下処理後取り寄せ2日目とか
冷凍した物でも食感があまり損なわれず
お刺身でも頂けるようです。


今回も、2尾のうち大きい方はお刺身に。


コリコリ、脂の乗りもナイスな一品.jpg






もう一方の小さい方はフリッターになりました。



フレンチフライも用意すればヨカターヨ.jpg
カリッとして、中はホクホクして
某アメリカレストラン系の『フィッシュ&チップス』の
フリッターみたいな味になりました。


衣は手作りです。


片栗粉と小麦粉を1:1で軽く混ぜ、ベーキングパウダーと塩を各一つまみ(好みや量で加減)
コンソメパウダー、コショー、ローズマリー、コリアンダー、バジル
なども加えて
トロトロになるように水を加え、指先で粉をつぶすようにして混ぜました。

【追記】ガーリックパウダーも少し加えています。

それを浸けて、やや高温の油でキツネ色になるように揚げました。


ビール新鮮なお魚で作ったため、臭みなどがなく
イカにもタコにも、ビールに合いそうでした。


粒マスタードをつけて頂きます!




ひらめき・・あっ!


以前、これを読んで下さっている方から

『出来上がりの画像がちょうど食べる時の高さですね』とか『接写がいいですね』

というお言葉を頂きました。



特に意識はしてなかったので、何故だか考えてました。


が、何てことはありません。
私の身長から普通に写しただけでございます。ショック
テーブルは一般の物より少し高さはありますが・・





これから我が家もちょっと遅いお盆行事に入ります。

バタバタしそうで、更新と訪問を一週間ほど
お休みすることにしたいので、よろしくお願いします。


落ち着いたら、また更新します!ぺろり






Last updated  2007.08.14 11:11:08
2007.08.10
お暑うございます!

当家の夕方で33℃・・日中はもっとあったようです。ぺんぎん荒波(気分だけでも涼しくなるかしら)






8日に届いたウハウハセット(\3980)です。



▼にゃーんと60cm近い発砲箱・・じゃなくて発泡箱で到着。(危ないですがなしょんぼり爆弾
8月8日着のウハウハセット.jpg

左下から右上に向かって、チダイ(立派なサイズでした)、コショウダイ2尾
この時期にビックリな鰆、シマイサキ2尾、でございます。




お魚友達(略しておギョもだち!大笑い)のお1人、
uriuri88さんの所にも鰆が届いたって聞いてたのですが
その大きさと太さにもびっくりでした。

潮の流れが変わったりしてるんでしょうかね。


ちなみに去年辺りは、10月初め辺りからサゴシが入り始めて
寒くなるごとに大きく太くなり、脂が乗ってきた感じだったと思います。




ここの所(てかいつもぢゃろ!わからんソウデシタ)時間もないのを
いいことにこんな感じでございます。

今回はチダイの皮を炙っています。

酢の酸味が体に美味しいっ酢~.jpg

これをポン酢などではなく、さらっとした酢味噌タレとトッピングに
ミョウガを乗せてみました。



パクッ・・ムフッ・・旨っ♪.jpg

香ばしいコゲの風味や鯛の旨みがミョウガと一緒になって
夏らしい風味になりました。



酢味噌タレは、酢小匙2~3、薄口醤油とみりん、
米こし味噌(信州一みたいなタイプ)をそれぞれ小匙1、
これをまぜまぜして作っています。






今回も美味しかった!ご馳走さまです。ぺろり





次回は・・近々大き目の行事があるので
少しお休みする予定ですが
その前に、もう一回更新出来たらと思います。ビール












Last updated  2007.08.10 22:10:07
2007.08.04
今日も暑かったですね。

一年中だらだらとプール通いしてるぢゃねさんですが
いつも大して泳げないが、今日は青空の下で初泳ぎ!荒波雫晴れ

とある屋外プールに行って来ました。



仰向けになりプカプカ浮いてると

ミラーゴーグルごしに見える太陽の光、流れる雲と

ホースから出る水がコンクリートに当たる音と
子供たちの声・・



今は、けだるさの中で、ちょっとだけ日焼けしています。うっしっし




8月1日到着の魚えーっ!セットです。

8月1日到着の魚えーッセット.jpg


ワタリガニ、赤に黄の縞はイトヨリダイ
ヘラ状の体に黒いビーズのような目は赤舌平目
白とベージュのツートンで細い魚はキス、銀色の魚はシログチ(イシモチ)
車エビ、大きな赤い流線型はホウボウ、小さくて赤い左下はキンタロウ(ヒメジ)

   です。






ついでに茹でブトエビと〆鯖も購入していたので、



これらも使って料理をすることにしました。




で、出来たのはこんな感じです。



キスのお刺身(さっぱり)としめ鯖(程良い脂の乗り)を交互に
ワサビ醤油で頂きました。
さっぱりキス&程良い脂の乗った鯖の対比が楽しい.jpg
酢の物は疲れが取れて、特に夏にはありがたいですネ





そして、夏は野菜の摂取量の減りも気になります。

さっぱりしたサラダになるべく多くの
品目を取り入れられないだろうか?

と思い10品目を考えた所・・





勘定間違えて、9品目になっちゃったざます!ショック




色々な味を楽しめました.jpg



品目は、ブトエビ(茹でて殻剥き)、キュウリ、フリルクイーン(レタスだす)
    金時豆、ひよこ豆、大豆(この3点はレトルトの茹で豆利用)、カボチャ(茹で)
    サツマイモ(茹で)、ルッコラ(ハーブ野菜)・・の9品。



ドレッシングは、今まで作ってみて美味しかった2品を書いてみます。
加熱していないので、レストラン風の感じでしょうか?


和風ワサビドレ

練りワサビなど 好みの量(少しずつ入れて味見してネ)酢 大匙1、
醤油・麺つゆの素・サラダ油各小匙2、
すりおろした玉ネギ(苦手な方は長ネギでも 汁ごと)小匙1程度





オーロラソースドレ(サウザン系)

マヨ大匙4、ケチャ大匙2、塩一つまみ、タマネギすりおろし(汁ごと)小匙1程度
乾燥バジル適宜


好みに応じて、使い分けています。



家族の反応は、一度に色々な味が楽しめて
面白かったようです。





次回も、面白いと思う物があれば
また更新します。ぺろり






Last updated  2007.08.04 22:08:55
2007.08.01
暑いですねー!日差しがギラギラしています。


昨日うpした『下処理付き共同購入 ウハウハセット』下矢印コレヂャ
で作った一部をうpしてみます。


7月26日下処理付きウハウハセット.jpg
天ぷらセット、ボイル済み地ダコ、イサキ、剣先イカ、タカノハダイ





一度に作ったのではなく、2~3日かけて作った物でございます。








▼イカソーメンのように細く切り、胡麻と酢で和えました。
砂糖は全く加えていませんが、塩味とのいいバランスで
剣先イカの甘みが味わえました。

イカした甘さだ!.jpg






▼特に、吸盤のコリコリがいいですね シンプルにお刺身で味わいました
硬くなくて、小気味良い歯ざわりかな?吸盤がコリコリでした.jpg







▼ただアラで出しを取っただけなんですが、いい脂!でもしつこくないんです。
脂の乗りと後味の爽やかさが(・∀・)イイ!!.jpg







▼一部、ボーっとして逆に切りますた泣き笑い
石鯛の刺身ですって言われても気が付かないのでは・・もすかすて.jpg
前回とかぶっちゃうんですが、コリコリして脂の乗りも良く
石鯛のお刺身に似た食感と風味でした。






こんな感じで、美味しく頂きました。







次回は、まだ未定ですが
のんびりと更新します。











Last updated  2007.08.01 15:17:22
2007.07.31
ごっ・・ご訪問、あり・・がとう・・ございます・・_| ̄|ショック
お土下座なのかorzなのか、怪しい感じでございますが
我が家でちょっとした事件が起きたのは、これでした。



ノート1件目、『真夜中のパタパタ』

ぶっちゃけ、大っきな蛾が寝室に迷い込んでました。

家族が寝静まった後に気付いたので
何となく朝まで我慢しちゃいました。

家族の起きている時にゴ○ちゃんが出た時とかは
害虫バスターズ隊長の子猿2がエアガンで撃ってくれるのですが
この日はそれも出来ず、すっかり寝不足に。

ちなみに、蛾は蚊取り線香には耐性があるようです。(←消極的試み)






ノート2件目、事件『水色の海』(火サスか?)

買ったばかりの、ダウニーエイプリルフレッシュ4.05L。やりましたよ~。


でかいです。重いです。
定位置は、洗濯機の上の棚です。


脱水時にどうも洗濯物が片寄り、ガタガタ揺れたようでした。
洗濯場に行った子猿が『げげっ!!』


向かう前から、お花畑のふんわり優しい香りがきつく香っています。
『もっもしや?!』
タオルを片手に行ってみると・・


フタが取れて床に横倒しになったダウニーの瓶と
あたり一面、水色の海が・・・


No~~~~!!!ショック泣き笑い失敗びっくりほえー


拭いては搾り出す作業を2人掛かりで40分。
拭き取った量は、ケロリンの桶一杯分ありました。

いくら拭いても滑るので、『スリップ注意』の貼り紙をしておきました。
家族が多くて帰宅時間がバラバラなので、2次災害防止。


結局、匂いは取れるまでに2~3日かかりました。


こぼれた分は、モッタイナイのでペットボトルで漏斗を作り
そこにキッチンにあった揚げ物用濾紙を乗せてホコリなどを濾し、
また瓶に戻しましたとさ。うっしっし









さてさて。
本日(31日)の18時から
またまた共同購入の下処理付きウハウハセット
が始まるそうです。



前回、7月26日到着分です。暗くて済みません。

天ぷらセット、ボイル済み地ダコ、イサキ(活き〆)、剣先イカ(胴は開いて皮処理・脚はボイル済み)、タカノハダイ(活き〆だったと思います)
7月26日下処理付きウハウハセット.jpg
今回面白かったのは、天ぷらセット。ハモは骨切り済み、メコチは松葉になってました。
自分でやると分かるんですが、かなりのお手間でございます。





そしてそして、普段から魚かつさんのお魚、結構食べ慣れてるんですが
その中でもこの地ダコが味も濃く、プリプリした食感と小気味良い塩加減にハマりました。



タカノハダイは、いわゆる瀬魚と言われているみたいですが
これが今回の大穴的サプライズでした。

いい状態になるように目利き&処理して頂いたようで

洗いにして頂こうかと思っていましたが、脂の乗り、コリコリとした石鯛にも
似た食感や風味が美味しくて、エンガワもプリプリ、
大変美味しい刺身になりました。




長くなりそうなので
作った物は次回にうpします。ウィンク








Last updated  2007.07.31 11:08:43

全238件 (238件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.