350706 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

主婦から見た楽天的節約生活のススメ

2006.08.23
XML
お盆が過ぎ、ほんのちょっとずつ
朝晩が涼しくなった気がします。

夏に美味しい鯵ですが
最近もまた一回りサイズが大きくなって
脂も乗っているようです。

・・ということで今回は鯵でお刺身を造ってみたいと思います。

一般的なお魚の鯵ですが
今の物は脂が乗り、柔らかく美味しいようです。

価格が手頃ですし捌く方としては
やり方が解ってくると、ミョーに楽しくなってきます。
居酒屋さんなどで注文するより安く美味しい物がたっぷり頂くことが出来ます。(多分)


今回は、こんな感じで造ってみました。(一度サッと洗ってあります)
包丁はよく研いでおくと楽みたいです。.jpgまずぜいごを落としますた。

お奨めの方法は身の下のぜいごからはずす方法です。

この方法だと手が滑っても、左手をケガをする心配がなくヒヤリとしないで楽しめます。(経験談)


尻鰭の付け根あたりに包丁を入れ、ゆっくり引きながら頭に向かってぜいごを切り取ります。

包丁の刃はなるべく下に向けてまな板につけるようにするといいと思います。

真っ直ぐに切ると、頭の身が無駄になってしまいます.jpg

胸鰭を左手でちょっとつまんで、ここと頭を一緒に斜めに切り落とします。

位置は胸鰭と腹鰭の延長線位が目安でしょうか。

こちら側と裏側、両面から包丁の重みを利用して押すようにすると簡単に背骨も切れると思います。
腹ワタ出す程度の深さでOK、尻尾の近くまでスーッとね.jpg
頭が落ちたら、尻尾近くまで包丁を入れ、腹を割きワタを出します。

左手は、いつもの如くシャッターを押しております故写っておりませぬなのです。



背骨付近の血合いも含めて、一旦中を洗いました。

ひらめき洗う場合、レシピ本などに『塩水で』とあります。真水で洗うより浸透圧の影響を受けず、身がふやけるなどを防ぐためのようです。
が、菌が繁殖しやすい今は安全性も考えたいと思います。

食中毒菌の一つ、(腸炎ビブリオ菌)は海水に普通にいる菌ですので
塩水だと退治できない
のです。

真水で洗えば簡単に死滅するとのことですので、覚えておいて損はないと思います。

ここではさっと真水で洗って、すぐペーパータオルで拭き取っています。
ザッツ・大名下ろし(謎.jpg鯵は背骨が低いのでこのまま尻尾まで下ろします。


細かくギコギコせず、骨に沿ってカミソリでサーッとそぐような気持ちで、大きく引きながら切っています。
よっ・・と.jpg
ひっくり返して裏側も同じように・・

鯖やシログチ(イシモチ)なんかもこの切り方で大丈夫みたいです。
サッ.jpg横についてる腹鰭、背鰭の根元には骨があって、ここをきちんとそぎ取らないと皮を引く時に引っかかって身が千切れてしまいます。
脂で滑る時はキッチンペーパーでつまんでも.jpgここらで刺身包丁にスイッチしますた。

頭近くはもう皮が剥きやすい状態になっていました。

包丁で引く場合は、皮を下にして身との間に包丁を入れ、まな板にペタっとつけた状態で左手でそっと皮を引きます。

鯵は包丁を使わず、手でも剥けますよ!
なるべく薄く、骨と膜だけ取ります・・.jpg腹骨をすき取っています。
指の腹でさぐって確認しました.jpgピンク色の場所に小骨がありますので、骨抜き(毛抜きのような道具)で一本ずつ抜いています。

・・・本当は左手を添えて下さいなのです。(シャッター押し中)

後は一口大にそぎ切りするだけですよ!






下ろし生姜醤油が良さそうです。.jpg畑に行き、キュウリとキュウリの花をちょっと摘んで、あしらってみました。

大根ツマは、大根下ろし器についてるスライサーでつくりました。

頂く時は、ワサビより下ろし生姜醤油の方が合うようですよ。


よく研いだ包丁を使うといいかと思います。



名称に一部誤りがありましたので、訂正しました。
本日は鯵のお刺身でした!



※このセットにも、脂の乗った鯵が時々入っていました。期間限定 復活!何が入るか分からない!底引き漁魚えーっセット(ぎょえーっセット)

何が入っているか分からない、開けてびっくりのセットですが
どれも新鮮で美味しく、当方お奨めの品です。

底引き漁が禁漁期間に入るため、9月17日18時までで一旦注文を〆切るようです。








Last updated  2006.08.23 09:35:54
[サバ・アジ・イワシ・サンマ] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


ジャネたん

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.