350666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

主婦から見た楽天的節約生活のススメ

2006.08.25
XML
昨日の続きです。             
スピーカ明日26日は、行事のため一日更新をお休みします。





下ろす自体よりこの辺の方がむずかったりして・・.jpg三枚に下ろした身の腹骨を漉き取りました。

やってみて実感したのですが、鯛の太く硬くてカーブした腹骨に刺身包丁を使ったら包丁の長さがジャマになりうまく漉くことが出来ませんでした。
出刃の方が断然良かったみたいです。

これが今回の一番の反省点です。
<10/3追記>

腹骨を漉く前に、血合い骨を境に縦に二分割した方がやりやすいと
お友達のくにまる0113さん(調理師さん)からのアドバイスを頂きました!

持つべきものは友(涙)くにまるさん、ありがとうございました!


血合い骨(小骨)を境に二つに切っています.jpg縦に小さい骨が並んでいる所を境に二つに切り、血合いと骨をそぎ取りました。
よいしょ・・っと.jpg
皮を引いています。

尻尾の所から最初少し削いでから、包丁をマナ板にぴったりつけるようにして左手で皮を引っ張るんですが、カーブした場所などは皮を左右に引くといいみたいです。

これもくにまるさんからのアドバイスですが
皮引きをする時は頭の方からやった方がよいとのことです。

あとは切るだけになりましたが
ここまで来て、やっとパックに入って売っている柵の状態に。
(・・プロの方って偉大だ!)

皮目を上にした状態で、柵の左側から削いで切ると薄造り
刺身包丁を真っ直ぐ立てて1センチ程の幅に切れば平造りになるみたいです。


どげなもんじゃろ?.jpg
▲鯛の刺身と鯵のたたき盛り合わせ
(言うほど格好良くないだす)
ニザダイ刺身っ.jpg


今回はページのリニューアルが目的だったので
出来上がりは新たに写していません。機会があったら、差し替えておきます。

前に下ろしたニザダイの平造りがあるので
これも載せてみます。(向きが何かヘンですぜ 笑)

今回の反省点。

尻尾付近の切り込みをきちんと
つけてなかったので切り口がきれいにならなかった。

腹骨を漉き取る際、厚く削いでしまい
腹側の身の下の方が皮引きの際に千切れてしまった。


次は、こんな所にも注意してやってみようと思いました。感謝っ.jpg


何度も捌いたわけではないのですが、やればやるほど奥が深く
よし次はああしよう、こうしてみようと飽きることがありません。

・・・そんなところも自分で捌く魅力に感じます。

小魚宝箱魚えーっセット パート2小魚とお刺身用のお魚2品
小魚宝箱魚えーっセット パート2小魚とお刺身用のお魚2品
今回の黒鯛はこちらに入っていたものを利用しました。
この鮮度!体感してください【ウハウハ】魚えーっセット

9月20日からの底引き漁禁漁期間中は刺し網漁物が入りそうな
この鮮度!体感してください【ウハウハ】魚えーっセットを探してみようと思っています。








Last updated  2006.08.25 08:59:52
[真鯛・チダイ・レンコダイ・黒鯛など] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


ジャネたん

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.