◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

引越レポ

怒涛の日々(1)(引越前日編)

akamaje引越しプロジェクト(姐さんパクったよん♪)もいよいよ大詰。
引越し前日となりました。
仕事を終えて、まずはハムコの様子を見てから腹ごしらえ。
数日前からハムコの左目瞼が赤い。しかも少し腫れているの・・
人間で言えば「物貰い」なのかしら。
正確な年齢が分らないというのもあって(拾得物です)ちょっと心配なのです。
ハムスターは長ければ5年位生きるらしいのですが、
平均寿命は2~3年とのこと。
ハムコぉ・・お前、いくつ?
寝ているところを起したので眠そうに顔をあげるハムコ。
まぶたはまだ赤いけど元気そうなので安心して出掛けることにした。

旧居に向う途中、「丈直しが終った」と連絡を貰いカーテンを引取りに行く。
オーダーカーテンは高いので市販品を購入したけどカーテンの長さって大事。
リビングのカーテンはモップのように長くてカッコ悪すぎた。
早めに帰って来た少年は「後から行くわ」と言うので先に作業を開始した。
どう手を付けて良いのかしばし悩んだ後で少年の部屋にある荷物を一度全部出し
引越品、譲渡品、処分品と分けていくことにした。
現状の達成率、65%って感じ・・
クリスマスの胃腸炎、お正月のぎっくり腰という
体調不良で大分予定を狂わされたのが敗因の第一位
本腰を入れるスタートが遅かったのが第二位ってことだろうなぁ。
やってもやってもまだまだ全然減らない荷物の山・・・
途中で少年に2回の催促電話を入れる。
イライラして2度目は怒鳴ってしまった。
だって、もう23時は過ぎてるっていうのに!
引越し当日まで1時間切ったんだでぇ・・・

やっとやって来た少年に文句をしこたま言い言い、作業継続。
体力の限界までやって、終了したのは午前4時半過ぎ
お外はほんのり明るくなってました。

最後迄リサイクル品とゴミの仕分は出来なかったけど
引越しする分はなんとか間に合った。
翌日というか当日に続く・・
そういえば、エアコン(外しの)業者から連絡が無いぞ。

怒涛の日々(2)(引越当日編)

前日というか当日というか・・
2時間ばかり寝て7時に起床。
引越し料金は現金で、しかも作業前に支払う契約になっているので
お金を下ろさねば・・というわけで向ったコンビニは時間が早くてNG!
もう一件あるので事無きを得ましたが・・寝てないのに私って元気!

本日の予定
8時 警備会社がやって来て、新居の指紋照合システム登録
8時15分 「アリのエアコン事業部」=つまりエアコン屋がやってきて
エアコン外すことになってる。
思い切りブッキングしてるけどなんとかなるでしょう・・
8時半には「アリ」がやってきて引越し(搬出)作業開始
13時 姐さんが引取ってくれる品物を運んでくれる業者がくる予定になってる。
本当はうちの引越し見積りに名乗りを上げた業者に依頼してたのに
直前の夜中にドタキャンメールを頂いてしまった。
「怒る」というより「ビックリした」というか、「呆れた」というか・・
ハテ、どうしよう・・
旧宅の片づけどころじゃなくなって考え込んでしまった。
しばし考え込んだ後である業者から名刺を貰っていたことを思い出し
23時を回ったというのに電話をしてみることにした。
個人でやってる言わば「便利屋さん」みたいだったし、
連絡先も携帯なので(夜分遅い)失礼を承知で事情を説明してみた。
なんと!ドタキャン業者と同金額でやってくれるとのこと。
しかもドタキャン業者と違って指示だけすれば手伝いは不要とのこと。
ギックリ腰をやったばかりの私にはうれしい誤算でした。
ドタキャン業者さん、どうもありがとう・・・

8時「指紋照合システム」の担当さんが、
私と少年のためにわざわざ来て下さって登録をすることに相成った。
寝ていた少年を叩き起してエントランスに向う。
若干の説明の後、早速登録。
ところが、私の右手に指紋が無い・・・
この数日間で手荒れがすすんで皮が剥けてしまったのだ。
全然受付けないもので右手は諦めて、左手で登録してみる。
何度かエラーになりながらもなんとか登録完了!
私の次に少年が登録。何の苦も無く終了。クソ・・

そろそろ旧宅にアリさんが来る頃なので
(指紋照合の)担当さんにそそくさと挨拶して旧宅に向かう。
途中でエアコン業者から電話が入る。
「あの~、今日の朝って話でしたけど11時位になってしまうんですけどぉ」
「あ~、うちはいいですよ」
と時間の変更を気軽に受けて電話を切った。
まっ、待て・・・
11時って引越し終わってるだろう・・
うち荷物少ないもん!
旧宅についているエアコンは業者が外し、
アリさんが引越し荷物と一緒に新居に運ぶ予定になっているのだ。
業者が来るという11時に、(旧宅には)誰も居らんぞぉ・・
なんて考えながらチャリで旧宅到着。

8時25分。アリさんのトラックは到着していました。
良いですね、時間厳守。
前日に連絡あればもっとよかったのに・・
しかも早く着いても時間まで車で待機。いいですねぇ。
よく引越しレポを読むと予定時間より早く来る業者がいるらしいので
アリさん、高ポイントget!

早速挨拶もそこそこにエアコン業者から時間が遅れることを話す。
事務所の連絡待ちということになりました。
最初に契約内容等の確認と今日の説明、担当の自己紹介もあり、なかなかGOODです!
最初に引越し料5万円を下ろしたてのキャッシュで払い
簡単に養生&シートを敷いて作業は開始。
私の方からはリストの荷物が(事前に運んじゃったので)減ってしまったことを説明した。
契約に来た営業マンは「リスト以外はダンボール30個だけ」と何度も言っていたので
30個を超えた分は後から自分で運ぼうと覚悟。
なのに「もう積む荷物ありませんか?」と何度も言ってくれるもので
結果的には30個を10個以上超えて運んでもらいました。
前日に「引越し品(アリさん、よろしく)」と書いた紙をペタペタ貼っておいたので
あまり聞かれることも無く、荷物はトラックに積み込まれ、搬出終了。
実質1時間程でしょうか。

それでは・・と、旧宅を出たところでエアコン業者から電話。
「予定時間よりさらに遅れる」と。
「搬出、終りましたよぉ」と言うと外したエアコンは自分たちで運ぶというのでいいことにする。
その連絡があったことをアリさんに伝え、新居に向かう。

新居では最初にオートロックを開けてあげたら、
開けっ放しにする方法をなにやら知っているみたいで
「さすが・・」と関心する私
ダンボールには運び込む部屋とワレモノの有無を書いてあるので
(そういう記入欄がちゃんとあるのね)
殆ど聞くこと無く品物は運ばれていく・・
ちなみに新築の養生グッズは旧居よりいいやつでした。

10分間サービスというのがあってなんでも10分で終る程度の作業を頼んでいいらしい
私はこれを一度新居に運んだけど部屋にマッチんぐしない気がして
姐さんとこに運ぶことにしていた本棚を1階まで下ろす作業をお願いした。
最初は?って顔をされたけど快く引き受けてくれました。
さすがプロ運ぶの上手・・・。
それも含めて搬入は1時間足らずで終了。

トラックに積み残しが無いことを確認。
壊れ物は今のところ無いとか事後確認事項の説明とサイン。
最後に提携の通販雑誌を3冊も貰ってEND。
お二人さんは帰って行かれました。

本当はお昼御飯代位を包もうと思ってたけど、
お金を崩している暇がなかったので中止。
帰った後で、貯金箱から出した小銭を握り締め
まだ止っていたトラックをコンコンして置いてきました。
ジュース代だけにしかならないけど、まぁ気持ちなんで・・

今回のアリさんの総合評価「97.5点」(by akamaje)
全般的にはとても良いです。
丁寧だし、マニュアルも守ってるし
それでいてお客の都合に合せて柔軟な対応・・・

不満な点は2つ
一つは前述してるけど「前日に電話が無かったこと」。
休みを取って待機しているので、万が一忘れられたり、間違われてたらとちょっと不安でした。
「明日の予定ですが、○時からになっております」とか電話一本欲しかった。
もう一つはベットを運ぶ時に下の方が綿ぼこりだらけだったのにそのまま梱包して
新居に連れていこうとしていたこと。
新居のキレイな部屋に綿ボコリ満載のベット・・・
気が付いて梱包前に私が取払ったから良かったものの、
それってアリさん的には「アリ?」なわけ・・・
いえ、駄洒落ではありませんのよぉ。

あと一つ、贅沢を言えば「真面目過ぎて素っ気無い感じ」がした。
最初だけでも何か話し掛けてくれると場が和むと思うんですけどぉ。
贅沢かしらねぇ・・
この3点をクリアしたら、120点でも200点でもあげちゃうなぁ・・私。
でも、今回「感激」はしなかったけど「大満足」でしたよん♪

アリさんが帰った後ですぐにエアコン業者から
「もう直到着」と電話が入り、旧宅へUターン。
この業者さんはとても話し易い人で楽しかったです。
運ぶ予定が無かったので外したエアコンを包むものもウチの毛布を提供することに。
外したエアコンを新居のベランダとリビングに運んで貰い終了。

少し休憩するか・・なんて全然出来なくて、もうじき便利屋さんがやってくる時間。
急いで旧宅に舞戻り、お昼御飯のおにぎりを一個頬張る。
はぁ・・・

時間を過ぎたのにやってこないので電話をすると丁度到着したところでした。
姐さんちに運ぶものの他に処分品を見積って貰う。
業務用冷蔵庫(カラス張りのサテンとかにあるやつ)とアコーディオンカーテン
それとさっき外したばかりのエアコン(処分品)の全部で8千円とのことだったので
今日持っていってもらうことにした。
ついでに踏台にしていたボロボロの椅子も無料で引取ってもらう。
しめしめ・・
さっきアリさんに下ろしてもらった本棚とエアコン積んで終了。
積込まれたトラックを見たら
冷蔵庫のドアとパソコンラックがぶつかりそうだったので
引越しで余ったエアパッキンを手渡したけど実際に使ったのかなぁ・・・

ってな感じで引越しは終りました。
午後3時までに用事はすべて済みましたけど
ともかく寝てないことが堪えて辛かった。
それと指先がピリピリ痛くて痛くて・・
もう無理でした。
「本日は終了しました」の看板ぶら下げて寝ます。
おやすみなさい。

おしまい


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.