◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

03/09/14 R2-1菅生

2003/9/13・14
【全日本第7戦SUGO観戦記】

パシフィックを目の前にして、やってきましたSUGOの日
行きたいと思っていたけど一度も行った事の無いサーキットなのだ

出発当日(9/12)
仕事を終えて帰宅
イジケ星人から大分復活した少年がめずらしく居るので
いつもならさっさと出かけちゃうところだけれど
今回は夕食を一緒にとることにした。
玄関前に出かける準備の荷物があるから
「どこかに出かけそうじゃわい」と普通は気づくのだが
この人そういうところ鈍いのね
相方には「夕飯を食べてから出るから少し遅れる」と一報をいれる
どこに出かけるかは少年に言わない・・・
奴も聞かないし・・・・
一日に一回は生存確認の連絡を取り合うのでよいことにする
不思議な親子だ・・・(←自分で言うな)

相方と9時過ぎに合流
大した荷物も持たずに出発!大丈夫なのかぁ~?
ナビコに行き方をセレクトしてもらうと常磐道が安いらしい
東北道は混むと相方もいうので、その案で行ってみることにする
めずらしく爆睡せずにしばらく相方とおしゃべり
「この風景見たこと無い」と私。
「いつも茂木に行く時通るよ。あんた寝てるから」と相方
・・・・・納得。

渋滞もなく順調に進んだらやっぱし寝ちゃった。
相方に「休めば」と言っても「もう少し」「もう少し」とがんばるんだもの・・・
0時を回って本庄IC手前のPAで停車し本格的に寝ることにした
・ ・・・ところが暑いのね
寝てられない
2時間後「運転してた方がまだいい」というので、再び走行開始
6時頃にはもうサーキットの第二ゲートに到着
一杯車が並んでいるのでうちらも並んだら関係者用だったらしくて
一般用のゲートを教えて貰ってそちらに並び直す
まだ時間があるので車の中で爆睡
川崎とか品川とか馴染みのナンバーだらけでなんだかホッとした
駐車場代1000円を先に徴収された

起きたらゲートオープンの8時直前
慌てて相方を起こして準備
ぱぱどんからメールが来てた「いまどこ?」
どこと言われても初めて来たところなので全然わからん・・・・
後で落ち着いてから連絡することにする

駐車場に車を入れてサーキットに向かう
なかなかきつい登り坂が続いてグラスタまでにヘバってしまった
グラスタについて呆然
・・・・「霧だ」
全然見えない
サーキットが霧に包まれてしまってる

①霧
(名物らしい・・霧です。コントロールタワー、最終コーナー、パドック、グラスタ、1コーナー方面)

ぱぱどんにメール、折り返し電話が掛る
グラスタに居ることを告げたら来てくれた
こうちゃんも風邪は治ったみたいで元気そうだった
パス券を頂いちゃった。すご~い、ありがとう!(*^。^*)
しばしおしゃべりしてどこかに行ってしまった
また後でね

霧はなかなか晴れなくて600の予選がキャンセル
とっても暇なのでパドックを覗きに行って見ることにした
ピットの上からピットロードを眺めていると
選手が暇をもて余して雑談している
最初に目に止まったのは1000の辻やんと井筒選手
少ししたら青山兄弟と愛しの高橋選手も出てきたので私は(=^^=)
両手首になにやら巻かれているので本調子じゃないんだなぁと心配
高橋君は亀谷選手や青山兄達とずっとおしゃべりしてるけど
いつもの裕紀スマイル連発でもう~~~~~~~!
裕紀君はいっ、いい!!!!!!!!
唯一スポンサーがついてるぅ?
マシンがワークスとおなじじゃねぇか!と、相方はわめきますが
・・・・裕紀くんならしょうがない
いえ、当然です・・・・
ご贔屓とはそういうもんですよね、ハイ。

②暇なライダー達
(右:辻やんと井筒っち,中央:青山兄弟,左:亀谷選手&青山兄&裕紀スマイルの高橋君)
③暇なライダー達
(右:青山兄&裕紀君,手首見えます?中央:同じく,左:チーム若者から脱落?亀谷選手)

結局125、250の予選1回目もキャンセル
このまま今日は走行無しになるんじゃないかと思っていたら
1000が少し遅れて始まるらしい
慌しく選手やスタッフが動き始めてさっきののんびりムードはいずこへ

1000にはうちらの応援する渡辺選手と
(うちらの二人の間では「あっちゃん」で定着)
今回チャンピオンを決めちゃうかもしれない北川選手が出場
北川さんがあっちゃんの前でフィニッシュするとチャンピオンが決まるらしい
渚園で会って、8耐のあの悲劇&感動
最近北川さんにちょい惚れの私は複雑なのだぁ・・・
畠山選手が目の前を通り過ぎて行く
「がんばってねぇ~!」と声を掛け手を振る。
まぁ聞こえないと思うけど・・・・

北川さんが順調にタイムを出してって、あっちゃんが続く
3コーナーとシケインでクラッシュとか聞こえて
伊藤選手が戻って来ないらしい
うちらはFCCのピット上に居たので
スタッフが心配そうにピットレーンに出ているのが見えた

ぱぱどんから電話
「ドラサロ前の観戦席にいるけど、ここおもしろいよ」というので行ってみる
2~4コーナーまで見えるところでなかなか面白かった
こうちゃんはクタッとしてた f(^^;) 
1000が終ってあっちゃんが暫定ポール。おぉ!!(*^。^*)
北川さんが2位おぉ!!(*^。^*)
ドラサロの前を通り過ぎようとしたら
きみさんとぱらさんを発見!
8耐ぶりなのでまずはご挨拶。
間もなく昼食を食べ終わるというので
少し待って少しサーキットを案内してもらった

折りしもその日の夕方からなにやらコンサートがあるらしくて
いつもは通れる道をコンサートスタッフから立ち入り禁止と言われ
かなり遠回りしなければならないらしい・・・・
ブーブーブー(。・”・。)ノと内心思いながら仕方なく従う
一応くやしかったのでポスターと行列を撮影してきました。(←意味あるのか?)
コンサートは森山直太朗とBOONがメインで他にもなにやら出るらしい
回り道をしながら聞いてたらロックのようでなんか違う・・・
(↑聞いたことないバンドの歌ね)
「昭和歌謡みたい」だとか「グループサウンズみたい」とか
好き勝手に言って鬱憤を晴らさせてもらった。

④サーキット探索
(噂のコンサートポスター、コンサートの行列、コンサートに阻まれたSPコーナー)

回り道をしてたどり着いたところは
「馬の背コーナー」~「SPコーナー」~「110R」侵入まで見えるところで面白かった
観戦席があるのにまたまたコンサートの関係で半分立ち入り禁止になってて
ここでも不満続出・・・・・
立ち入り禁止なのにコンサートスタッフが堂々と観戦席で座って見てるって・・・
私も思わずクレームを言わせて貰ったけど
「ハイハイ。すみません」というだけでなんの解決にもならない
告げ口してやる~~~~!∑( ̄□ ̄;)

SPコーナ-の外側にも入れるというので地下道を通って行ってみる
すごいカメラを持った人ばかりがいるところで
金網にへばりついて見てみると内側より近くて迫力があった

続いて「馬の背コーナー」へ行ってみようということでついてく
うちら(特に私)全然下調べもしてないからチンプンカンプンなのだ
草ボーボーのところに人のカマリ発見
きみさんの顔見知りが沢山居たみたいで話が弾んでる
妨害されたコンサートについてもクレームの嵐だった
うちらも挨拶位できるといいんだけど
特に紹介されたわけでもないのでボーっと話を聞いてる

一部なぜか閉鎖されてないところを発見し
しばしそこで観戦。
きみさん達はそこで留まるというので
うちらはパドックへの道を教えてもらってのんびり帰った

⑤サーキット探索
(「馬の背コーナー」方面を望む、「SPコーナー」方面に人のカタマリ若干、怪しい3人組)

125の予選が終って、いよいよ250
裕紀君はどうだろう?なんて思ってたら
またしても霧が・・・・・・
朝みたいにどんどん深くなってきてまるっきり見えなくなった
15:30まで待っても結局晴れなくて250以外は
1回だけ行われた予選でグリットが決定
250は翌日の朝、予選を行うことになったらしい

うちらはどこのサーキットでも駐車場に泊まっていたのだけれど
SUGOの駐車場の案内に閉演後閉鎖すると書いてあったので
泊まれないだろうと踏んで一旦引き上げることにした
汗も沢山かいたのでお風呂にも入りたかったし・・

小学生の頃来た事のある「秋保温泉」にナビ設定
16キロと近いので行って見ることにした
走ってる途中で「日帰り入浴」の看板発見
そこに行くことにした
夕方だったので1800円(タオル・くつろぎ着付)が
800円(入浴のみ)に安くなっててラッキー
3つのお風呂に入れるらしい。
女性の露天風呂は十六茶のCMで使われたとか・・・
情緒があってよかったですよん!
無料の休憩所でしばし横になって眠る
やはり車と違って熟睡しちゃいました。

温泉からの帰り道、仙台名物の看板をみて
「これは何?」というので説明してあげる
相方が食べたそうな感じだったので
急遽買いに行くことにした
すぐサーキットに戻っても入れるかどうか分からないし・・・
時間が遅いので仙台駅に直行
閉まりかけてた売店で「白松がモナカ」「萩の月」「笹かまぼこ」を
みんな一番小ぶりサイズでGET!
お腹が空いたのですぐに笹かまを車でパクつく
・・・おいしい!(〃∇〃v)
それにしても仙台駅前の変わっちゃったこと
しかも駐車場が沢山あって安い!
100分で100円だよ~!東京も見習ってくれよもう!

さてすることもないのでサーキットに舞い戻る
入り口のガードマンに聞いたらとても親切に教えてくれた
一番下の西駐車場は入れるらしい。
トイレもあるし、キャンプもどきをしている人がいたので
うちらもここで泊まることにする
駐車場代はここも1000円でした

遅くなったけど夕飯の準備
カセットコンロでお湯を沸かしてカップ焼きそば
ミニフライパンにお肉をピーマンとエリンギをのせて焼肉野菜炒め?
でも、私は食べれない・・・・
さっきの笹かまと炭酸ジュースでもうお腹一杯なのねん
さっさと片して
就寝

朝起きて朝食の準備
朝ごはんはコーンスープのみ
昨日間違ってホットケーキのパン捨てちゃったみたい・・・ f(^^;) 
相方3杯も飲んでるし・・・アホか
大きなワゴンがいきなりうちの前の車の横にやってきた
「?」と思ったら
中から出てきたのは青山周平君(兄貴だとその時私は思ってた)
一人で運転してきたらしい
横付けした車には友達が4人位来ていたらしい
少し居てすぐに帰っていったけど、朝からビックリした~!

今日はある作戦を企んでいる
午後の決勝はグラスタで見るけど
午前中はサーキットをグルッと回ってみたいのだ
ランドカーというものがここにはある(きみさん達に教えてもらった)
茂木でいえば電動自転車みたいなもんだろうか
2人乗りから5人乗りまで種類があって
4時間と一日でまた料金が変わる
うちらは2人乗りの1日(3000円)でお願いする
最初は高いと思ったけれどなかなか便利でした
このランドカーすこぶる遅い・・・
しかもアクセルのタイミングが難しい・・・
(バックが難しいし危ない f(^^;) )

まぁそんなこんなでいろんなところを回りました。
裏ストレートの進入がみれたり
車の通れるところはどこでもいけるし
ランドカー専用の駐車スペースも確保されているので
次行かれる人にはお勧めします。
2人用より5人用(1日4500円)とかの方が高いけど高級そうでした
ランドカーで行った1コーナー席も面白かったかなぁ

⑦サーキット探索
(左:ランドカー、中央:裏ストレートの進入付近、右:それを見ているあやしい相方)

⑧サーキット探索
(1コーナー席から見た様子イロイロ)

⑥サーキット探索
(左:前日とは大違い、快晴でしょ?中央:シケインコーナー、右:最終コーナーからホームストレート)

250の予選はピット上とドラサロ前で観戦
裕紀君があまり走らないので心配
でもタイムは出ているみたい・・・
ニューマシンのせいかしら?
20周手首持つのかなぁ?
予選結果は横江、青山兄に続いて3番手
がんばって~~~!

600の表彰式が行われるところで出くわしてちゃっかり横に陣取る
優勝コニタン、2位安田選手、3位辻やん
初めてまじかでシャンパンシャワーが見れるぅと思ったら、
うちらんとこにもすごい勢いで一杯飛んできた
ワン・ツーのハルクプロ監督がビショビショになってて
「バカヤロー」と言いながら嬉しそうに仕返しをしていた(笑)

さて、ピットウォークが始まった
どこから入るの?って係員の立ってるところを探してたら
パドック券でピットウォーク入れるので係員が立たないのね
あれ~!↓って気が抜けた
どこもかしこも選手がいてWGPとはエライ違いだ
楽しい・・・・o(^o^)o

まずはあっちゃんとこへ行こうっと
サインを求めるすごい人だかり・・・・
きみさん達を発見!
きみさんに「真剣」のオーラが出てて
なにやら話しかけづらい・・・
「サインお先どうぞ」と順番を譲って貰っちゃった(*^。^*)

8耐でサインもらえなかったから
ヨシムラ応援団のウチワにサインをしてもらう
「あれ、なんでこれ持ってるの?」とあっちゃん
「いや・・、あの・・、きみさんと知合いになれたもんですから」
・・・理解してもらえたんだろうか?(-""-;)
ぱらさんにそのことを言うと「応援団だからじゃんね」って
あ~そう言えばよかったんだって反省

最近ちょっとホの字の私は北川さんとこにも行く
あっちゃんところと違ってなぜか取り巻いてない・・・
何故?ポイントリーダーやで・・・
話掛けてた人が立ち去るのを待って
アンブレラにサインをお願いする
「傘に?いいよ。広げた方がいい。」とアドバイスまで貰って
あまり人が居ないことをいいことに堂々と広げさせてもらった
青白のsuzukiカラーのところがいいかなと思ってたら
白い少し折りたたみの汚れがあるところにでっかくサイン
うれしいやら申し訳ないやら・・・
ゴメンなさい。新品じゃなくて・・・・
握手までしてもらっちゃった(=^^=)
大喜びで相方に報告
そういえば折角話しかけてもらったのに、
もっと8耐で感動したこととか話せばよかった・・

相方はプログラムを持ってあっちゃんとこに・・
私が「行け」って言ったんだけど
本当にサインを求めるなんて・・・めずらしい
ある意味でレア物だ・・

⑨ピットウォーク
(相方の貰ったあっちゃんのサイン、ウチワサイン、北川さんのアンブレラサイン)
(あっちゃんと北川選手の写真はプログラムから)

相方をスズキに残して、私は高橋選手に会いにいく
いたいた、ファンが凄く一杯!!!!!!
でも裕紀スマイル全開なのだぁ・・・・・
昨日もパドックで見た「アルゴリズムこうしん」を
裕紀君とチームメイトとスタッフと4人で踊り出す
裕紀君、昨日は完璧だったのに今日は出だし忘れちゃったみたい
でもそのしぐさもかわいい
君は素直で、すこぶるd(-_^)good!です
見てるだけで幸せになりますよん♪

パンフレットにサインを貰いました。
「手はどうですか?」と聞いたら「なんとか大丈夫です」って
なんとかってことは大丈夫じゃないってことだよなぁとまた不安になった
転ばないでね。パシフィック出れなくなるから・・・
子供だけに配る予定の「MIU」応援旗が捌けてないので、
配ってるキャンギャルのお姉さんにそうっと手を出したら貰っちゃった。

亀谷選手のところはマシンはあれど選手がいない・・
ありゃ~せっかくぱぱどんからサインしてもらうのにいいもの頂いたのに・・・・
と思ってたら間もなく発見!
ファンの方がそばに居ないし、マシンを触っているのでお邪魔?と思ったけど
一応ピットウォークなので勇気を出して「すみません、長純選手・・」と声を掛けてみた。
気づいてもらって例のものにサインをお願いする。
折角回りに誰もいなかったからいろいろ話掛けてみればよかった。
いつも後悔ばっかし・・

⑩ピットウォーク
(600の表彰台、亀谷選手のサイン、裕紀スマイル&サイン)

125は私も相方も興味がないので
お昼寝&昼食タイム
ドラサロで今日こそ生姜焼きセットを食べようと
(前日お腹が空いてなくて食べれなかったから)
企んでいたのにドラサロは満員御礼状態・・
どうせ暇なので私が並んで、相方はその間お昼寝
やっと買えたよぉ~と戻ったら
椅子に座ったまま口をあけるという凄い格好で寝ていた
寝違えるで、それ・・・・
きみさんお勧めの「生姜焼きセット」は安くて美味しかった♪
ちなみに優勝は菊池選手!
「うちらが見に行くと菊池さん勝ってるよね」と相方
そういわれたらそんな気もする・・
2位に井出選手、3位青山周平君
そう、朝駐車場で会った彼です。
シリーズチャンピオン決まったらしい・・パチパチ
でも私、兄貴の方が好きかな f(^^;) 

1000の決勝が始まるのでグラスタに戻る
最上階に席をキープしてるけど暑いのなんのって・・・・
日焼けすると熱出すんだよね、私・・・
レース内容は公式ページで確認してね。私の記憶危ないから・・・・
ポールのあっちゃんいけるかと思ったら
北川選手に抜かれてしまった・・・
うれしいやら悲しいやら・・・・
ペースをあげて余裕の北川選手
3位の辻やんにつつかれるあっちゃん
辻やんがバックマーカーに引っかかって何度かセーフ
もう少しやんか、がんばれ~!という思いも届かず
3位でフィニッシュ。。。(┬┬_┬┬)

表彰台に向かうため地下道を走る走る
表彰台の真ん前位置ゲットして表彰式をマジマジと見た
北川さんのチャンピオン決定!うれしそう・・・・
8耐の屈辱あったからよかったねぇ!
あっちゃんは息切れ切れで辛そうだった・・・
それに引き換え、辻やん全然平気そう
君ぃ、2レース走ったんやないのぉ?
とてもそうは見えない・・・・・・
しかもどちらも表彰台って凄い・・・
今回の勝負、体力勝負だったんだろうか?
あっちゃん悔しそうだったなぁ
それにしても北川選手かっこいいなぁ
渋いし・・・

⑪SUGO ETC
(1000クラスの表彰式(左の上下)気になった乗り物(中央上)CMで使われた温泉(中央下)
ケンツのトラックの気になるあれこれ(右上)辻やんのピットショット(左下)

250の決勝が1000と入れ替わりで最後になった
大急ぎでグラスタに戻る
地下道を出たところが丁度スタートラインなので
金網にしがみついてスタートを見ることにした

相方がなにやら叫んだ
「?」
振り向くときみさんとぱらさんがいて
きみさんが相方の横腹をつついたらしい・・・
(後で聞くと何気にきみさんに親しげにされたのが嬉しそう)
携帯でバシバシ写真や動画を撮ってた私はもう電池切れ寸前
挨拶もきっと出来ないなと思ってたのでよかった
もう電話もメールも無理だと思うからと伝えて
「また今度」と一応お別れの挨拶をしておいた
来年、ぱらさんは来ないのかなぁ

250のスタートを見てグラスタの席に戻る
裕紀君はスタート少し失敗、呑まれちゃった
6位から徐々に順位を上げて4位キープ
最終ラップにシケインでインに飛び込んで横江選手をかわし3位浮上
立ち上がりが危うかったけど何とか3位でゴール
大喜びしながら席を立ってそそくさと帰る準備をする

相方が友達と約束をしていて今日中に帰らないといけないらしい
翌日も休みだからのんびりできると思ってた私はビックリ
お友達が泊まりに来るというのではしょうがない
250の表彰台もトークショーも見ないで出ることにした
そうそう250の途中でグラスタからパドックを見てたら
ぱぱどんがこうちゃんとジュースを買いに来ているのが見えて
慌ててお別れのご挨拶に行く
もう携帯は電池切れでメール出来ないからと・・・
いろいろありがとね。
こうちゃん、お父さんにもう少し付き合ってあげてね。
息抜きらしくてかなりイキイキしてるから・・

それにしても応援している選手が全員表彰台に立てるなんてよかったぁ♪
(畠山君は転んじゃったらしい・・残念)
全日本はギスギスしてなくていいよねとか
来年もSUGO俺来るとか(大好きになったらしい)
そんな会話をして帰ってきました。
途中私の頭痛がひどくなり辛かったけど羽生あたりでなんとか復活
無事に相方を下ろして22時前、家到着は23時でした
あ~つかれた。でもすご~く楽しかった。
行った方々お世話になりました。
おかげでとても楽しかったです。
次回はパシフィックでお会いしましょう!

オピマイ

home


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.