◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

04/07/25 8耐

04/07/25 8耐観戦レポ
【プロローグ】
去年8耐観戦は土曜日からの2日間だったので
今年はもう一日早い「計時予選」から3日間ということで計画。
そろそろ予約した方がいいかな?と電話を掛けてみたら
「オートキャンプ場(4輪用土日)は予約一杯です」と言われ、
予定が大幅に狂ってしまった今年の8耐観戦の幕開けでした。(-""-;)

観戦チケットは今年もヨシムラ応援団で購入。
無愛想な(だけど純粋なSUZUKIファン)相方も含め
仲間に加えて頂くことにしました。
(きみさん、いつもあるがとう!)

ヨシムラ応援席は一日中日の当るS2席。
応援団の1人として参加するのは楽しいけれど、
休み明けに具合が悪くて休むわけにもいかないので
熱中症対策にS1席も購入。
去年あった女性限定の涼しいお部屋が今年もあればなぁ・・

ある日、8耐のタイムスケジュールを見たら
22日から公式練習があると書いてあるではないですかぁ・・
急遽木曜日からサーキット入りすることに変更。
木金のオートキャンプ場も空きがあるというので押えることにした。
しかも安かったし・・・

【前日(水)】出発
お腹に腫瘍が出来たハムコのことが気掛りだけど、
出発を取止めるわけにも行かず
水曜日の仕事が終ってすぐ出発準備に取掛かった。
前日から用意したこの凄い量の荷物を1人で運ぶの?
ふぇ~ん・・と思いつつ
ベランダで粉塵にまみれていた台車を洗って使ったら、
なんということはなかった♪

19時には家を出るつもりでいたけど、なかなか出れない・・・
しかも「到着の時刻を考えるとこっちで買出しをしたほうがいい」と思い付き、
スーパーに出向いて1人で買出しも済ませたりして益々遅れちまった。

22時、相方となんとか合流。
予定より全然早く帰ってきた相方は電話で「寝る」と言ってたけど
会った途端に「寝れなかったよぉ・・」とブツブツ
私は私で大変だったの!(。・"・。)ノ
木金はキャンプ場泊だけど土日は車で寝る予定なので
寝られる体勢に荷物を積替えて、いざ出発!

首都高で3号線が混んでると表示があってがっくり。
「うちらって高速ついてない・・」とぼやきつつ乗ってみたら
ドンドン解消に向っているようで
「ん~、混んでる?」程度で済んでしまった。
よかった。(*^。^*)

いつもより頑張ったつもりだけど、東名の途中で助手席の私はダウン。
普段飲まないブラックコーヒーを飲んでがんばり続けた相方も
東名阪に入ってすぐのPAでノックアウト~~。
2時間経っても復活する気配がないのでドライバー交代で、一路サーキットへ。
80キロ道路を80キロで走る初心者のような運転に爆睡の相方。
恐怖を感じてない貴方はシアワセに違いない。間違い無い!

【一日目(木)】公式予選
サーキット到着は6時。
着いた途端に裕紀君を見掛け、
その後、ランニング中のウッチー、タディ、キヨ、長純を見掛けた。
おお、幸先いいぞぉ。(*^。^*)

チェックインのためホテルフロントに向ったけど
「9時過ぎてから来て下さい」と言われ、スゴスゴ撤退。
去年はエリアさえ守ればどこでも良かったので
今年も同じだろうととっととテントを立ててしまった。
だって横になりたかったんだもん。

9時過ぎにチェックインを終らせ、グランド席に向う。
途中パドックパスを購入したら
特典がいろいろ書いてある紙に
「激感エリアに入れる」と書いてあったので後で行ってみることにする。
グランドスタンドに着くとAグループ1回目のスポーツ走行が始ったところ。
お客さんは少なくグランド席はガラガラでした。
いつもはジュースやヤキソバを売っているお店がどこもしまってて
買いに行くのが大変。
今日はパドック以外は座席スルー(係員も居ないし、何処でも座れる)なので
涼しいS1で観戦することにし、見晴しのいい席をとってパドックへ向いました。
一日目のパドックはあまり人通りも少なく、
なんかのんびりし過ぎてつまんない。

パドックパスで入れるピットウォークを満喫した後で
「激感エリア」を捜してCパドックへ。
激感エリアというのは1コーナーの内側のことらしくて
通常はメディア(カメラマン)しか入れないところらしい。
かなり楽しいけれど大砲のようなカメラは持ってないし
とても日差が暑かったので軟弱なうちらは10分程度で撤収。
午後の公式練習からタイム表示がされ、楽しさは倍増するのでした。

夕方から近くのジャスコに追加買出し。
戻ってBBQ開始。食べ過ぎて、苦ひぃ・・
お腹が落着いたところでクアハウスに出掛け
汗を流して就寝。
(なぜか、空缶が飛びましたけど・・苦笑)

【2日目(金)】計時予選
エントリー台数が多いのでAとBの2つのグループに分れて
さらに第一ライダー、第二ライダーと分れての走行します。
A第一、B第一、A第二、B第二、第三の順で行われました。
あっちゃんとユッキー、それは調子良さげですが
ケンツはいまひとつタイムが振るわない様子でした。

昨日も暑かったけど今日はもっと暑かったので
プールに避難することに決定!
今回の観戦チケットで遊園地のパスポートが1日だけ貰えるらしいのです。
第三ライダー走行とピットウォークの時間を使ってプールに入ってきました。
プールは沢山の人が居ましたが、楽しかったです。
ウォータースライダーも1回だけですがやってきました。
怖かったぁ。面白かったけど・・

予選2回目を再びS1で観戦後、今度は観覧車にも乗ってきました。
いつもはサーキットから観覧車を見上げてますが
観覧車から見たサーキットはまた違った魅力で楽しかったです。
(第三ライダーが走行しているのが見えました。)
ガラガラだったので「もう一回乗っていいですか?」と聞いたら
「そのままどうぞ」と言われてなんと2回も乗っちゃいました。

遊園地の閉園までの残り15分を最大限に使って
ゴーカート、ミニジェットコースター(?)、ブンブン蜂と
乗物を3つも乗っちゃいました。
鈴鹿サーキットは何度も来てるけど遊園地を堪能したのは始めて。
面白かった。(*^。^*)

さて8耐の方は「夜間走行」というもありましたが、
ヨシムラもケンツもイマイチで
セブンスターが調子いいので「なんだかなぁ」と不満気なうちらなのでした。

夜間走行が終った後でパドックに行くと
ピット練習をした帰りのあっちゃんとバッタリ!
応援団用に配られたウチワにサインをしてもらいました。
ラッキー!(大喜)

気分を良くしてBBQ開始。
肉はほとんど相方が消化してくれたけど
野菜とウインナーが残っちまったよ。(――;;)

【3日目(土)】スペシャルステージ&前夜祭
オートキャンプ場をチェックアウトするべく、テントを撤収作業。
広げたレジャーシートに荷物全部を
一旦置いてからまとめる最近のうちら流。
これをやってから車に詰込むと後が楽なのよ。
1時間ばかり掛ったけど無事終了。

車を普通の駐車スペースに移動して行動開始。
トークショーがあるのでイベント広場へ。
SUZUKI、HONDA、YAMAHA、KAWASAKIという
4メーカーのライダーが同じステージに立つという
珍しいトークショーでぎこちなくて短かったけど、
まぁ面白かったかな?
続いてスズキのブースでトークショーがあるのですが
今日も朝からすごく暑いもんで待っている間に
楽しみにしていた「赤福氷」を食べることにしました。
伊勢名物の赤福が抹茶氷の中に居るんです。
う~ん、美味しい・・・と椅子に座って寛いでたら、
トークショーが始ってしまって大変でした。

ダンロップのブースでもヨシムラ、ケンツのトークショーが
あるというので待っていたのですが、
待っている間に二人とも具合が悪くなって日陰に撤退。
後から聞いたら、あっちゃんの美肌コーナーみたいな話が出たらしく
ちょっと残念でした。

スペシャルステージは応援席で観戦。
パドックパスでピットロードにも入れるというので
私だけ入ってみました。
タイムを表示しているビジョンが見づらい・・けど、面白かった。

去年に引続き今年もTSRのイトシンが驚異的なタイムでポールを獲得。
2~3とセブンスターが続いてヨシムラは4番手でした。
ケンツは7番手。う~ん、ちょっと苦しい・・・

前夜祭の前に軽くお腹にいれて、パドックをうろついてみたら
あっちゃんとユッキーを見掛けてニマ~っ。
汗だくだったけど、笑顔が見えたので明日は大丈夫でしょう!

今年の前夜祭はなかなか面白かったです。
8耐のイメージソングを唄ってる人も上手いし
仮面ライダーショーが楽しかった。
悪役が会場の人を捕まえてインタビューしてたり
「ノリが悪いぞ、ここの人間は」とか言ったり。
悪人3人に仮面ライダー6人掛りは卑怯だとか思っちゃいました。
相方も悪人をひそかに応援してたらしいです。

夜御飯は外食の予定がレストランは閉る時間になってしまって
ゴルフ場で終夜営業と看板のあったお店にGO!
ところが需要と供給のバランスが悪かったようで
何にも無い・・
待ちきれないお客さんは次々帰るし・・
うちらはエアコン効いて涼しいいから待ちましたよ。
ビール出てくるまで30分以上・・・
おつまみ出てくるまで1時間以上・・・
これも耐久だぁ・・

【4日目(日)】決勝
いよいよ決勝。
ピットウォークがあったことなんか全然忘れてて
優雅にサーキットダイニングで朝食。
しかもウッチーを見掛けたりとのんびりしてたので
着いた時にはあと10分で終了とか。もういいや・・
まもなくウォームアップ走行が開始。
応援席でスタートを待つことにしました。

あっちゃんスタート失敗。ギアが入らなかったみたいで
20位あたりまで順位落ちたけど徐々に挽回して2位まで浮上。
ケンツが3位につけてて悪くても2位3位かなぁと思ったら
ケンツのマシンから白煙が・・
一旦ピットイン修理後ピットアウトしたものの
ペース上がらず、再び白煙。
オレンジボールを出され、結局リタイヤでした。くぅ~~~~(T^T)

あっちゃんもタンクが外れるというトラブルを抱えたまま
走ってペースダウン。
ユッキーと交代するピットインの際には
ガムテでタンクを留めるという荒技でピットアウト。
ユッキーの頑張りも届かず、
何もかも完璧なセブンスター7号車が優勝。
あ~あ・・・

それでもヨシムラ2位表彰台なので、
みんなで表彰台の下に駆けつけました。
表彰式終了後花火を見ながらヨシムラのピット裏に回ってスタンバイ
凄く待った後でツナギのままやってきた主役と共に祝賀会&記念撮影。
suzukiのホームページに写真が載ってますが、
50周年の黒いうちわを持ってるのがσ( ̄。 ̄) 。
社長の弾けぶりが楽しかったです♪

記念撮影が終ったところでうちらは引揚げることにして
応援団のみんなとお別れ。
来年またね・・と帰り道のピットロードを歩いていたら
何かが降ってきた。なんと・・・おしぼり。
どこのチームか分らなかったけど
(相方曰く、元ガチンコの浜口君のチームとか)
物投げ大作戦。
「おしぼり」時々「Tシャツ」が・・・
「おしばり」時々「チームシャツ」が・・
「おしぼり」一時「グローブ」てな感じで、私はグローブをGETしました。
相方はかなり引いてたようでいつまでも第一線で楽しんでいる私を
かなり遠くで見てたらしいです。
物をゲットした皆さん!
おしぼり以外のグッズがサイン入りになったのは
私がマジックを提供したからなのよん♪

8耐が終った後のピットというのはちょっと異様でした。
あちこちで水浸しの人間がたむろってます。
ビニールプールに投込まれたりしているキャンギャルもいます。
チームスタッフもいます。
ビールを掛けられてる人も居れば
ホースで水撒いている(もちろん人に向って)人もいます。
完走して喜んでいるチームも
リタイヤに終って悔しがっているチームも、もうお祭気分で狂ってました。
巻添えをくった人も沢山居ましたが、それはそれで楽しそうでしたよ。
夕食は今回一番質素なカップラーメンでした。
来年こそ~~~~優勝だぁ!
と叫びつつ「来年も来るのか?」と自問自答しているうちらなのでした。

オシマイ。

画像です。↓
ケンツトークショー.JPG あっちゃんss.JPG
トークショーのけーいちさんとかっちゃん、スペシャルステージのあっちゃん。(珍しくデジカメです)
遊園地.JPG
ピットウォークのヨシムラマシン、乗った観覧車とブンブン蜂、なぜかケンツ車に張られてた駐禁の紙

表彰台.JPG
ヨシムラの記念撮影、その時の様子、表彰台、花火


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.