◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

WGP茂木04/09/19

2004.09.19
日本GP(inもてぎ)

【出発前日】(9/15水)
1人で荷物をまとめ、3階の部屋から1人で車に搬入。
前回の8耐同様、台車を使って運んだけれど
一時駐車場が空いてなくて結構しんどかった。
ソファ代りに使っていた3つ折マットレスを今回の寝具に決めたので
これにかなりスペースが奪われるのもあって荷積みが大変。
何とか搬入を終えた後、スーパーへ買い出し。
しこたま買って冷凍庫へ。
氷代を浮かすために自家製氷もしこたま作ったので
冷凍庫はギュウギュウの満員御礼状態。

【出発当日】(9/16木)
なるべく早く出るつもりがどんどん遅くなり、
結局家を出たのは21時だった。
相方は既に帰宅しており風呂も食事も済ませ、
リュック一つで待機中とか・・。気楽でいいね君。
出発した後で帽子を忘れた事に気づき
ノブ兄いがSUZUKIに居た時の骨骨(兄やんのトレードマーク)帽子と
歯磨き粉を持って来てくれるように電話でお願いしとく。

22時合流
めずらしく居眠せずに(→私ね)、
撃沈せず(→相方ね)に日付が変る20分前、南ゲート到着。
ゲートオープンは6時だというのにバイクを含めて既に10台ほど待機中。
みんな一体何時に家出たの?
ゲートオープンまで仮眠体制に入ったけど、イマイチ良く眠れなかった。
ちと寝不足・・

【予選1日目】(9/17金)
6時。ゲートオープン
今回うちらは初めて設けられたステイエリアを目指して猛突進!
超激戦のところ、タッチの差で隅っこをゲットぉ!
正面エントランスからは大分遠くなるけど、
気兼ねなくテントが建てられるのはすごくうれしい。
タープ型テントを早速組立て、BBQコンロ、テーブル&椅子、
今回のために買ったランタン立てもスタンバイ。
設営が終了したところで、のんびり朝食を食べて行動開始。

一日目の今日午前中はコースサイドに車で入り、
S字で125、V字でGPと250フリーを観戦。
近くて迫力があってかなり面白いけど
場内放送も聞え辛く、携帯ラジオも微妙に入らない。
しかも電光掲示板も遠い。
パソコン持ってけばよかった・・

飲物をゲットに東エントランスまで行って、
S字に戻ろうとしたら帰り方が分らない。
コースサイド場内は車一台分が通れる幅のロープが張られ
内側に警備員が立って誘導している・・ということは
「一方通行」のような気がするけど、
そんな表示も無いし、第一戻る道順が分らない。
トイレに入ろうとした警備員を捕まえて「どうしたらいい?」と聞いたら
「来た道帰って(つまり逆走して)いい」というので
その言葉を信じて行動したら違う警備員が飛んできた。
ここの警備員教育、毎回イマイチ。
付焼き刃は止めようよ。

ネット仲間のちよりんさんから「今どちら?」とメールが入ったので
「S字で観戦中」とレスしたら、彼女の方からやってきてくれました。
「はじめまして!」
いつものつもりでついお喋りになってしまった。
「実はさっきバスで一緒だったよぉ。」とσ( ̄。 ̄)
乗込んでた無料ループバスに後から乗込んで来た4人の親子を見掛け
根拠も無く「ちよりんさん?」と思ってたらビンゴだったの。
私は相方を放っぽらかして、
ちよりんさんはお子さんを旦那さんに任して
10分近くお喋りをしてしまった。
MOTOGPクラスのマシンの爆音に対抗するべく声を張上げながら・・。
次回はもっと静かなところでしましょうね。

予選はグランドスタンド上段で観戦。
通路際の席に座ったらその通路で子供達に何か食べさせてるお母さんがいる。
通路だというのに誰も通ることが出来なくて、かな~り邪魔。
係員に言おうと思って探したけど、今日に限って何処にも居なかった。
子供たちは訳が分らず益々はしゃいでにぎやか。
相方の眉間にシワが増える・・。
あまりにヒドイので「ちゃんと席についてください」と
言い出そうかと構えてたら
走行が開始された途端席に着いた。全く・・

予選はどのクラスも時間ギリギリの攻防で面白かった。
250の裕紀君もなかなかの順位で満足満足!

今日はあまりショップも出てなくて
ブースも建てただけって感じ。
何もイベントは無いらしい。
ブースの数は例年より多い気がするけど
SUZUKIはマシンの展示のみで淋しい・・

明るいうちにテントに戻りBBQの準備。
今日はお肉だけじゃなくってバラエティに富んでいるのだ。
まずはサンマ。そして焼いて冷凍しておいたほっけ。
人参、ピーマン、ナスを焼き網に並べる。
サンマはジュージューいってこんがり焼け
普段はあまり食べない筈なのに「うまいうまい」と相方。
サンマ作戦大成功。
焼肉用豚肉は美味しかったけど、
半額になってたパック牛肉(焼肉用)はイマイチだった。
タレに漬込んで明日食べる事にする。
ということで本日終了。
風呂に入って就寝。
ステイエリアがどんどんテントで埋る。
まだ金曜日だっつうのにすご~い・・

【予選2日目】(9/18金)
夜中はそうでも無かったけど起きたら結構寒かった。
タイムスケジュールは前日と一緒なのを確認し、のんびり朝食。
相方に「今日はコーンスープ1袋!」と釘を指す。
そんな不満気な顔されても無いものは無いのだよ明智君!
まぁ買いたせばいいことなんだけどね。

うちらの行動も前日とほぼ一緒。
午前中はフリーをコースサイドで見る。
車でコースサイドを回れるのは予想以上に楽しい・・
S字とV字は昨日見たので今日はヘアピンと90℃コーナーに決定。

125のフリー走行前にヘアピン近くの駐車場に車を置き
椅子と飲物を持って下へ降りてみた。
高い場所からでは判別し辛かったゼッケンが
即座に分る程近い・・楽しい・・

125が終りGPクラスが開始するまでの時間を使って
90℃コーナーへバスで移動。
バス停からは結構歩く距離だったもんで
「観客席の近くにバス停が無いのはヒド~イ!」と
歩きながら不満ブーブーうちらなのでした。
さすがに一番スピードがのるバックストレートと
勝負どころの90℃コーナーは迫力満点。観客も一杯。
最初は上から見下ろしてたけど私だけギリギリ近くに行ってみた。
かなり楽しい・・・

フリーの走行が終り、90℃で手を振る人達に混じってたら
日本人ライダーはみんな手を振って返してくれた。
ウッチー以外は・・
今日の250は青山兄が頑張ってたっけ。

そうそう、バスの移動の際にプログラムを失くしてしまって
かなり凹んだ・・誰からもサイン貰ってないのが不幸中の幸い。

午後からの予選はグラスタで観戦。
125は最終コーナー寄りで
時々雨が降ってきて不安定な天気だった。
GPクラスは玉やんがなかなか上がって来ないと思ってたら
最後の最後、すごいタイムでポール決定!
さすがのロッシも慌てて出たけど間に合わなかったみたい。
ホプキンスが2番手になってしまって
ちょっと複雑な相方なのでした。

125の予選の途中で姐さん(まつりdaicyan74さん)からやっと電話が入った。
あまりに遅いのでちょっと心配してたのよぉ。
相方に断って会いに行き、
ちよりんさんに声掛けてみたらパドックに入ってるということだったので
「では又後ほど」と一旦解散。
その後ちよりんさんから「BSブースに居る」と電話を貰ったので
姐さんに電話したけど、全然出ない・・・
何度掛けても出ない・・
姐さん?旦那さんのこと責められないねぇ・・(爆)

仕方が無いので私だけBSブースに向かおうとしたら
姐さんとちよりんさんが会っているところに遭遇。
「コラコラ、電話に出るように」クレームを入れとく。
相方はうちらからフェードアウトしてsuzukiのブースへ。
3人で少しおしゃべり(したっけ?)の後なんとなく解散。

カワサキのブースでは中野君とホフマンのトークショーが
ホンダのブースでは玉やんのトークショーが始った。
カワサキがあまりに盛り上がってるもんで
玉やんもそっちに気がとられる様子がなかなか面白かった。
ホンダのブースではその後、宇川とヘイデンのトークショーがあって
特に初めてみたヘイデンのトークショーは面白かった。

荷物を片付けにグラスタに戻ると
なにやらサイン会を開催していたようでビックリ。
サイン会帰りの人を捕まえて様子を聞いてみたら
どうやら誰でも参加できたらしい・・・
失敗したぁ。(>_<、)Y

サイン会の会場設営をしていたのは目撃したけど
どこかの応援席限定とかVIP限定とかだろうと思ってた。
トークショーに行かずにこのままグラスタにいたら・・
でもなんで事前に告知無かったのかなぁ・・
こんないい企画なのに。 

まぁ終ってしまったことを言ってもしょうがない。
そんなことしているうちに
「ヘアピンに止めてある車、取りに行かなくちゃ!」と思い出した。
ぎゃ~、大変!!!!!
現在の時刻18時5分前。
無料ループバスは18時までの運行だから
東エントランスのバス停まで猛ダッシュ!したことは言うまでも無い。

無事バスには間に合ってヘアピン到着。
車に乗り込む頃には夕闇につつまれたサーキット。
・・すごく、綺麗・・

その後、キャメルブースでファンクラブ主催の
ビアッジトークショーを見た。
去年もあったから楽しみにしてたんだ。
ファンクラブの会長とフォルッツアの2ケツで登場。
ビアッジってお茶目だよね。楽しい♪
得意な茂木、トップ争いするといいな。

テントに戻ってみたら、
ステイエリアのテントと車の数は増えていて
これ以上増えたら車出入り出来なさそう。怖い・・

昨日とネタを変えてBBQで晩御飯。
前日不評だった牛肉はタレ漬けにしたのが正解で
美味しくなってました。
お風呂は前日と違うところにトライしたけど
時間が間に合わなくて前日と同じところへGO!
帰りにお酒と氷を買ってきて0時就寝。
明日は晴れるかなぁ・・・

【決勝日】(9/19日曜日)
5時半起床。すっごくいい天気の朝。
マットレスを車中泊の寝具にしたのは正解で
いつもならどこかしこ痛くなるのに全然平気だった。
早朝だから大丈夫だろうとトイレに行ってみたら
ものすごい長蛇の列でビックリ!
既に出かけてる人もいていくらなんでも早すぎる・・
と思ったうちらが甘かった。
エントランスゲートオープン時間の7時に
行ってみたら、今まで見たことも無いような行列が出来てた。

今回決勝の座席のA席は全席指定(一部応援席を除く)のはず。
パドックパス等チケットを購入する予定の無いうちらは
慌てていく必要も無いからと
のんびり御飯を食べてからの出発だったけど
この行列にはたまげた・・・

あまりの行列の長さに
「どうせ待つならピットウォーク券買おう」と相方。
どういう発想なのかイマイチ分からないけど
フリー走行が始るまで確かに時間があるので
相方はピットウォークの行列に並び、私は入場の行列に並ぶことにした。
折角バスで入り口まで来たというのに逆戻りして
カートランドあたりまで延びてる行列の後ろついた。

パドックパスは悩んだけど今回は止めることにした。
行きたい気持ちは山々だけど
金銭的にかなり厳しい・・
ここで我慢する気持ちを持たないと
貯金が底を突いても使う習慣がぬけなさそうで・・。
連休明けにあるカルテ開示の支払いも一万を超えてて
一体どこから捻出しようかと思案中だということでもあるし。

なんとか入場出来てまず向かった処はYAMAHAのブース。
YAMAHA車のオーナープレゼントが先着500名にあるらしい。
鍵を提示するだけなので相方のアクシスと私のマジェキーを提示して
YAMAHAのロゴ入りマフラータオルと
ロッシの写真入、携帯ストッパーを2つずつゲット!
ちなみにマジェのキーは合鍵でも大丈夫だった。
携帯ストッパーというのは携帯がずり落ちないような
ストッパー機能シールのことらしい。
早速使っていたら、いつものようにおケツに携帯電話を敷く
私の使い方にはあってなかったようで即座に壊れた・・

指定の座席に荷物をおいてピットウォークの行列に並ぶことにした。
時間までまだまだあるので相方は並びたくなさそうだったけど。
蒸し暑くて日射病になりそうな日差しの中
待って待ってやっと開始。
今回のピットウォークは沢山の配布物をゲットしました。
ロッシのポスターを配っているところなんて
死に物狂いの争奪戦なのでかなり危なかったです。
レプソルホンダのピット前に行ったら
ヘイデンがいるのが見えて、もらったヘイデンカードを持ってスタンバイ。
予想通り出てきてくれました。
とてもいい場所にいたのでしっかりサインゲット。
本当にこの人、いい人だわ・・・
ヘイデン君は最初にサインを求めた人のマジックで次々サインしているので
マジックの持ち主が「私のマジック~~~!返して!」とずっと騒いでました。
返してもらえたんでしょうか?
とても近いところにいたもんで買いなおしたプログラムにもサインゲットしちゃいました!(^Ο^)
他の人は出てきてくれなかったけど楽しいピットウォークでした。
25分しかなくて短かったけど・・ブツブツ。しかも1回しかないし。(金土は一日2回入れるんです)

さて決勝。
125は最終コーナーで転倒したマシンに後続が接触してさらに転倒。
コース上にマシンと散在したパーツがあるために赤旗中断。
2ヒート制になりました。
ロカテリがずっと1位を競り合ってたのに、最終のV字でスリップダウン。
リスタートしてゴールはしましたけど勿体無かったですね。

セッティングが間に合わなくて2ヒートのグリットに付けなかった
バルベラとロレンソが気になったってたけれど17位走行だった
バルベラはラスト3周でピットには入っちゃいましたね。
ポイントランキングで2位だからショックだろうな。
ロレンソは7位あたりでゴールしてたと思います。
波乱に富んだレース展開でした。

250は途中で眠くなってしまったけど
青山兄が3位。初表彰台ゲット!
思わず表彰台の近くまで行ってしまいました。
今回からオーバルコース上に表彰台を作ってあって
観客席からの近くなったし、観客が近くまで接近できるんです。
これはいいと思いました。
やるじゃないですかツインリンク茂木!
シャンパンファイトの後、
誰かが「臭~い!」と叫んでましたけど
シャンパンの匂いがかなりしてました。
匂いだけで酔っ払いそうです。嘘です。
裕紀君は5位でした。残念。怪我が痛かったのかなぁ?

まちにまったGPクラス。
相方期待のホプキンスが2番手グリット。
ポールは期待の玉やん。どんな展開になるのかな?
固唾を呑んでスタートを見守った。

ホプキンスのスタートはまずまず。
ちょっと伸び悩んでいるところへ
ロッシがスルスルっと内側を通って、ホールショット!
まぁ2番手だからいいっか!っと思ったところで
多重クラッシュ発生!

なに?どうしたの?誰と誰?
もう訳がわからない・・・
アクシデントに巻き込まれず走り去ったライダーの列に
SUZUKIの2台は見当たらず相方はガックシ・・
昨日のトークショーで自信満々だったマックスも・・
ピットウォークでニコニコしながらサインしてくれたヘイデンも・・
マックスとヘイデン、それにエドワーズがピットに戻ったところが
映し出されてたけど、他の人は大丈夫かなぁ・・
多重クラッシュの犯人は「カピたん」らしい・・あらら。

玉やんはずっと2位につけててロッシを追い掛け回してたけど
6周で前に出た。
ロッシの作戦?と思ったけど、そのまま周回を続けて
しかも突き放して優勝しちゃった。すご~~~~~い!
有言実行しちゃったよぉ。すご~~~い!

それにも増して
4位の中野が3位のメランドリを抜いて3位に立った瞬間のドヨメキ。
歓声はすごかった。
その数周前から応援の声は徐々に大きくなってたんだけど
最初はカワサキ軍団だけだった。(個々には沢山いたと思うけど)
それがヤマハ軍団も加わり、ホンダ軍団もドカ軍団も加わり
最後はスタンド全部が中野ぉ~~~~!って・・

玉やんがホームストレートを通るたびに大きな歓声があがるけど
中野が通る時の歓声はその数倍も大きくて
カメラの映像も1位争いの玉やんvsロッシではなく
3位争いの中野vsメランドリを映してた。
メーカーを超えて観客席が一体となって声援を送るなんて見たことない。
GPクラスの優勝者は玉やんだけどレースの主役は中野だったと私は思う。

玉やんの優勝は嬉しかった。すごかった。
でも中野の3位は言葉でいい表せない感動があったと思う。
記憶に新しい300キロからのクラッシュ。
数々のマシントラブル。
今回の予選のマシン炎上。
90度コーナーでのブレーキングでの不安定なマシン挙動を見たって
誰が3位になると予想しただろう・・・
決勝レース中にも白煙上げてて
オレンジボール出される寸前だったとか・・

表彰台での「中野コール」にもビックリした。
でも嬉しいだろうな。
レース終了後、カワサキのブースに登場した中野を見た。
泣いてた。言葉が詰まってた。嬉しかったと思う。
何度も中野コールが起きてた。

姐さんとちよりんさんに「お疲れ♪」電話をかけ
BSのブースに玉やんが登場するのをひたすら待ち
トークショーを聞いてからテントに戻った。
暗くなってからのテント撤収は辛いものがある。
明るいうちにやっておきたい。
テントを畳んで私が荷物を整理している間に
相方がBBQの炭を起こす。
どうせ今出ても駐車場ですら渋滞中。
ひどければサーキットから出るのに2時間は掛かるという。
というわけで残ったお肉と野菜でBBQ開始。
これで食材はすべて完売。

私がBBQコンロの炭を冷まさせ、
掃除をしている間に相方は荷物を車に積み込んでいく。
なかなかいい連係プレイじゃない?

19時ちょっと前にすべて完了。
ちょと寄り道後、自宅にGO!
サーキット内も水戸までの道路も全く渋滞せずに常磐道へ。
常磐道に乗ったところまでは覚えてるけど
どうやら寝ちゃったみたいです。
気が付いたら八潮近くでとても混んでました。
首都高も混んでたので湾岸から降りて下道で。
家に着いたのは22時半位だったかなぁ。
相方はパソコンで情報チェックする元気が残ってましたが
私は速攻でダウン。
あれ、運転してたのはどっちだっけ?

ともかく今年の日本GPはおわっちゃいました。
寂しい・・
来年は絶対パドック入るぞう!おう!(宣言)
‐end‐
↓画像です。
bbq
左:相方です。バーベキューやってます。中央:トークショーの人だかり。右:MIUの着ぐるみ。暑そう・・
観客席他
左:観客席からの声援。すごい人数でしょ。中央: ロッシメットを被ったチビロッシ。右:ノブ兄いの応援Tシャツ着てる2人組。
ピットウォーク
左:ニッキー(ヘイデン)君です。中央:(ニッキー)ヘイデン君です。右:キャメルホンダのおじちゃん(外人)です。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.