◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

04/12/05 hondaファン感

ファン感とHRCパーティ(inもてぎ)

3時間足らずの10時半到着。さっそくパドックに向います。
サイン会が丁度終ったところのようでした。
サインはパーティで貰えるからいいっか・・
パドックJOYでお茶&昼食・・
外ではトライアルのデモをしているようでした。
展示してあるマシン(#6,#15,#15,#34・・・他一杯)以外に
またげるようになっていた#69車で写真を撮ってみました。
他の人がまたいでいたのを見て#34にも乗ったら怒られちゃいました。

その後、相方が足が辛いというもんで
耐久レースをグラスタで見てましたが
全然アナウンスがないのでつまらないし
デモ走行が始っても誰が乗っているかすら判らない状態。
グラスタは本当につまんなかったです。
頭に来たのでお昼寝しちゃいました。

相方が期待していたキャンギャルの撮影会も
全然たいしたこと無くって通過
3時から始るトークショウに焦点を絞りひたすら待つことにしました。
日差が強くてとっても暑いわ、眩しいわ・・夏のようで辛かったです。
トークショー直前、ヘイデンやセテが姿を現し、
しかもごく普通に目の前を通過・・あっという間のことでした。

トークショーは面白かったけどちょっと短かかったなぁ。
宮城さんがニッキーに彼のヘア・ファッションを指し
「80年代を狙ってるの?」と質問
「そんなことないよ。僕の住んでるケンタッキー州は田舎だから
やっと(80年代の流行に)追いついたんじゃないの?」と
大笑いしながら答えたニッキーはお茶目でした。
進行に関係なくニッキーとセテは英語でずっとお喋りをしていて
たまにそれに通訳も加わって楽しそうでした。

仲良し英語圏.JPG

イタリア人のドヴィっちゃんの場合は日本語が出来ない通訳さんで
質問:宮城さん(日本語)→通訳1(英語)→通訳2(伊語)→ドヴィっちゃん
回答:ドヴィっちゃん(伊語)→通訳2(英語)→通訳1(日本語)→宮城さん
ってな感じでダブル通訳状態の繰返し。
リアクションがズレてなんとなく変な感じ・・
宮城さんの「伝言ゲーム」とはうまい表現だと思いました。

トライアルからGP、全日本、開発、オフ車と沢山のライダーが居たのに
1/3は判りませんでした。ごめんなさい。
それにしても今回のイベント、ゲストの顔ぶれ以外はなんかしょぼいぞ・・

パーティが始まるまでの退屈な2時間半を車中仮眠とロビーで過し
19時からパーティ開始。
去年とお料理は一緒でしたが、会場のレイアウトが変っていました。
お料理にもステージにも近い場所に拠点を構えスタンバイOK!
中島取締役による乾杯の後、お料理タイムに突入。
さっそくお料理を取りに行くと、そこにドヴィっちゃんがいて
既にスパゲティを頬張っていました。
お腹空いてたんですねぇ・・・

自然発生したサイン会を中断して、ライダー紹介が始りました。
司会のピエール北川さんに紹介されながらライダー登場。
続いてライダーから一人一人挨拶がありました。
トップバッターの玉やんがセテとニッキーとなにやらやり取りをした後
スタスタ大股で歩き出し、ステージセンターへ。
その後、他のライダーもそれにならってセンターで挨拶になりました。
玉やんの後はニッキー、セテ、ドヴィっちゃんと通訳同伴が続いたもんで
清成(健一)君の登場の時に小林直樹選手が「僕通訳します」と
一歩踏出したのには笑わせて頂きました。

いづっち(井筒選手)からは引退の挨拶がありました。
もうサバサバした感じで話していました。
ウッチーと鎌田さんは
「他の人達が『来年は優勝します』とか『勝ちます』とか言うのを聞くと
プレッシャーを凄く感じます」と笑って言っていました。
ここでもセテとニッキーは仲良くてずっとお喋りし通し。
ドヴィっちゃんは一人っきりでつまんなそうでした。
*ドヴィっちゃんの通訳さん(伊語:男性)は
 セテとニッキーの通訳さん(英語:女性)と英語でお喋り中


その後、正式な(?)サイン会が始り
各ライダーのパネルの前で写真撮影&サイン会の長蛇の列が出来ました。
特にセテとニッキー、そして玉やんの列はいつまでも長く途切れませんでした。
私はまず、ニッキーの列に並んでパーティ券にサイン&写真撮影
次にセテの列に並んで持っていったポスターにサイン&写真撮影
去年は遠慮して全然サインも写真も取れなかったけど
今年は楽しみながら沢山写真を取らせて頂きました。

ところで一方の相方はというと
始るまでは「早く帰りてぇ!」と吠えていました。
イベントもトークショー以外はつまらなかったようで
寒い・暑いの変化で体調も狂い寒気が有るとか言ってました。
明日は仕事だってのに遅くまで付合わされ
風呂にも行かせてもらえず、かなりブルーな状態だったようです。
(決して無理やり連れてった訳じゃないですよ。)
しか~し、金欠の状態での5千円出費を無駄には出来ず、もちろん参加。
参加してからはそれなりにイベントは楽しんでいたみたいです。
(ボーっと見てただけですが・・)
それとシコタマ食べてたらしいです。
5000円の元は取れたんでしょうか?
私はカレーとフルーツくらいであまり食べれなかったな・・

一番印象に残ったのは清成君
丁度列が途切れたので一緒に写真を撮ってもらい
持っていったバイク雑誌にサインを貰いました。
毎月書いているその記事は岡田監督と清成君のツーショット写真付き。
「岡田さんの上にサイン書いちゃって下さい」と言ってみたら
「ホントですかぁ~!」と嬉しそうに岡田さんの身体の部分に
サインをしてくれました。
「また、(藤原らんかさんの)4コマ漫画載って下さいね」というと
照れながら「そうですね。えへへ」と笑っていました。
自然体で面白い人ですねぇ・・
昼間のトークショーでも苛められてましたが
どこでもいつでも寝れる人らしいです。
今年と同じ体勢で来年も走るそうです。
がんばって下さい。

裕紀君は自分の所属する
アイファクトリーのパーティがあったせいか
スーツ姿での登場でした。(お金が許せば行きたかった・・)
毎度のことですが喋る言葉が思い付かず
ありきたりな「頑張って下さい」しか言えませんでした。
「英語は大丈夫なんです?」とかもう少し突っ込めば良かった。

気が付けば途中でセテは居なくなり
司会によれば気分が悪くなったとか・・ホントかな?
ニッキーは時差ぼけらしい欠伸を連発しながら、
最後までファンサービスしてました。
なぜかファン代表でステージに上がった女の子を抱擁してくれたりして
ちょっとうらやまピイ・・。
彼のユウモアたっぷり明るくい性格
日本人には無いおおらかさ、嫌みのない図々しさ
いいですね・・
GPに友達は居ないとか言ってもいつも誰かと話してる。
今回も玉やんやドヴィっちゃんともお喋りしてました。

あっという間の2時間は過ぎてしまって
翌日仕事のうちらは早めに退散することにしました。
抽選会に漏れたチケットを提示して記念品の袋を頂きました。
中味はバイザーとキーホルダー。
会場を出たところにゲストライダーがずらっと並んで見送ってくれました。
これがあるとまた来年も来たくなっちゃうんだよなぁ・・

渋滞に巻込まれることはありませんでしたが
突風と戦いながら無事帰宅。23時でした。
めちゃめちゃ疲れたぁ・・。

HONDAさん!贅沢を言わせて頂ければ
来年はもう少し早く始めてくれると助かります。

パドック.JPGニッキーマシン.JPG

(左)レースの時とは全然違う雰囲気のパドックでした。(右)このマシンなら早く走れそう?

さり気なくセテ

(左)トークショーに来た時の様子。シャッター間に合わなくて(右)パーティでご挨拶の時。片言の日本語喋ってました。

GP部門;.JPG

(右)トークショーGP部門。玉やんのつつましいこと。(左)外人部隊に追いやられ博一君がちょっと寂しそう・・

全日本BSB開発部門.JPGトライアル部門.JPG

(左)お馴染みの全日本・BSB・開発組で括っちゃ駄目?(右)小林さんは知ってるけど・・左端はフジガスさんで世界チャンプだとか。

井筒・清成・ドヴィっちゃん.JPG

今回のパーティは写真が撮り易い雰囲気でした。左から井筒さん、清成君、ドヴィっちゃん。(モザイク掛けても自分の顔が怖い・・)

セテニッキー裕紀君.JPG

(左)セテとツーショット(中央)ニッキーは肩に手を置いてくれたんですね。感激!(右)スーツ姿の裕紀君です。

ステージ3連発.JPG

(左)なにやらセテに話しかけてる博一君
(中央)めずらしく3人で話してました。
(左)ニッキーとセテに追いやられてるのを楽しんで・・・楽しみ過ぎて落ちちゃった、玉やん。
右端に仲の良い通訳2人組見えます?

ファンファンラボのクリスマスツリー.JPGドヴィチャン昼間バージョン.JPG

(左)ファンファンラボに遊びに行ってみたらツリーが飾ってありました。(右)昼間のトークショーであったドヴィっちゃんです。(おまけ)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.