◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

鈴鹿300km 05/6/12

2005鈴鹿300km(6/11~12)
【プロローグ】
去年行って楽しかったので(>特に私)今年も行くことは早々に決定。
6/10~13つまり金~月4日間の観戦を予定しました。
6/10は日本GP(茂木)のチケット発売日ということもあって
良い席をゲットするためお休みは必然(>特に私)。
サーキットに早く着けば練習走行なんか見れるかも・・なんてね。

一月前になって「4日休みは無理」と相方に言われ
土~月の3日間に変更したはずだったのに
「お休みの申請を間違えたぁ」とかで金~日に変更。
私の休みも慌てて申請し直したりドタバタドタバタ。
相方、頼みますよぉおお・・(泣)

東京~鈴鹿間、片道約500km。
レース観戦を終えてその日のうちに到着するためには
いつもの「のんびりモード」は許されない・・。
ということで表彰式を見ずに出るということを決めました。
メインで使っているカードのポイントを必死で貯め
サーキットホテル宿泊券2名分をゲット!
本館に1泊、もちろん食事付。これも楽しみです♪

【出発前~6/9(木)】
翌日6/10は日本GPのチケット発売日
うちら「決勝は絶対グランドスタンド」派としては
ヴィジョンの真正面、しかも出来れば一番後ろをゲットしたい・・
しかし電話やネットの申込みじゃ座席指定は出来ない。

「もてぎまで(チケット買いに)行くか?」

という案も浮上し、しばし本気で悩んだけど
さすがに東京~もてぎ~鈴鹿を一気に走るのは酷。
・・ということで茂木行きは止めることにしました。

【1日目~6/10(金)】
サーキットに早く着いて練習走行も見たいけど
鈴鹿から先、つまり伊勢とか鳥羽とかにも行ったことがないので
今回は一日目を観光に当てることにしました。
東名豊川から伊勢湾岸道を通り、途中のハイウェイオアシスで小休憩。
丁度、日本GPチケットを手に入れるため茂木に電話する時間なのです。
ところが、受付開始の9時半から何度掛けても繋がらない。
やっと繋がった・・・と喜んだら、
「6/10に限り10時からの受付開始となります。」だと・・
ならば割引きのあるUFJチケットセンターに変更し無事に終了。
開始10分以内に取れたと思うけどどの辺になったかなぁ・・
コースサイド駐車券を手に入れようと「もてぎ」にも電話したけど
結局一度も繋がりませんでした。むぐぐぐ・・・残念。

観戦チケットは確保出来たところで再出発。
伊勢道を西伊勢で降りて伊勢神宮に到着。
2003年日本GP(鈴鹿)終了後
事故に遭った大ちゃんのことをお願いするために立寄ったけど、
時間が遅くて中には入れませんでした。
あれから2年・・・
前回来た時に閉っていた沢山のお店が賑ってて
ツマミ食べ歩きをして楽しみました。
200円で伊勢うどんを食べさせてくれるお店も今回は発見!
前回地元の人に教えてもらったのに見つけられなかったんです。
すご~く美味しかったぁ・・
相方は町並が大好きで(維持している事を)「偉いなぁ」と何度も言っていました。
家を改築しているところで偶々見掛けた図面が手書でビックリ!
お腹が満ちたり後はいよいよ伊勢参りをします。
とても静かで広くていい所ですね。ちょっと明治神宮に似てるかも。
時間がゆっくり流れているように感じながら歩きました。

次は鳥羽水族館へ。
本当は南紀白浜にも行きたかったけどさらに200kmも先。
今回はちょっと無理っすね。
鳥羽といえば「鳥羽水族館」と思い付いて出掛けましたが、
普通に面白かったです。
水族館の近くから温泉を探してホテルへ。日帰り入浴で1000円!
とても眺めが良くって、温泉の質も良くって
でも、コインロッカーが無いのがちょっと不満でした。
貴重品は貴重品ロッカーに入れたけど
いつぞやのゴルフ場のニュース(カード偽造)が頭をよぎり、
不安ですぐ出てきちゃいました。
相方がのんびり出てくるまでロビーで待機。
早速買った携帯TVで30分も楽しんじゃいました。
バッテリー結構持つもんです。

さっぱりした気分で鈴鹿方面に戻ることにしました。
「松坂牛食う!」と騒ぎ立てる相方のご希望で
松坂市内の高そうな店(終っちゃてました)経由、庶民的なお店に到着。
下は千円未満から上は1万3千円もするメニューに圧倒されるうちら。

なに食おう・・・

相方はビーフカツ、私は牛鍋セットを注文。
折角なので牛のたたきも頼んじゃいました。
あぁ、節約旅行中だってのに・・でも美味しかった。
松坂牛(?)を堪能し、満腹のままサーキット午後9時到着。
ホテル泊は翌日なので今日は車中泊で~~す。
いや~ん、蚊がいる~~~~!

【2日目~6/11(土)】
特別走行(フリー)が8時からなので7時過ぎ出発。
正面ゲートの前の立て看板に見入ってしまいました。
パドックパスは持ってるけど、

「スペシャルBOX」って何?

infoのお姉さんを捕まえて聞いてみた所
何やらモニター付の個室のことらしい。
グランドスタンドは改修のためかなりの様変わりをしていて
VIPルームも消滅中。2日間2人で1万はお買得だし、
相方がノリノリなので購入することにしました。

スペシャルBOXというのはA席の上にあるメディア用の小部屋。
1Fには場内放送室もある建物です。
うちらの「スペシャルBOX」は2F最終コーナー寄り部屋でした。
中にはコースが一望できる窓、TVが一台と椅子が2脚。
小振りのテーブルと椅子が4脚。しかもプログラム2冊付。
TVは場内放送画面とタイムモニターがチャンネルで選択出来、
タイムモニターも幾つか種類がありました。
少し落着いたところでパドックに向い、相方と合流。
相方が陣取ってくれたヨシムラのピット上で
フリーと予選1回目を観戦しました。
予選1回目はあっちゃんがトップタイムで暫定ポール。
この調子だといいなぁ・・・
ところで、「きみさん」の横断幕が見当らない・・
何かトラブルでも・・と、ちと心配・・
予選2回目はスペシャルBOXで観戦。
ドライの路面にスズキ勢は苦戦し、4~7番手。
う~ん、厳しい・・9番手かな?

予選終了後、SUZUKIのブースにより
明日のイベントスケジュールをチェックして
チェックイン。
サーキットホテル5回目の私と初めての相方。
部屋はツインベットにソファも2つ
フロントもクワハウスも近くて良い感じでした。
3人掛けソファは私がget・・・
だって荷物の整理とかするんだもん。
2人掛けのソファにブーブー文句の相方なのでした。
部屋で入浴後和食レストランで夕食。
高そうなコース料理が出て来てビックリ。
どれも美味しかったけど、じゅんさいだけは二人ともNG。
満喫、満腹の夜でした。
クアハウス行くつもりだったけど面倒臭くなっちゃった。
明日は朝からトークショーがあるので早く寝ようっと。

【3日目~6/12(日)】
決勝当日、予選とは打って変っていい天気。
クワハウス後、朝食に行きました。
いつものところは一杯とかで宴会場に連れていかれ
その会場でお子様連れのきみさんとバッタシ。
ちょっとだけ話が出来ました。(喜)
ぱらさんは今日電車で来るとか。会えるかなぁ・・・
チェックアウトのち車を移動してサーキットへ。
座席フリーのグランド席を2つキープして
トークショー会場へ向います。
北川さんチームとヨシムラチームが終ったところでバドックに移動。
ピットウォークが始っていましたがピット上で行われる8耐参戦発表会に
ほとんどのライダーが行ってしまうだろうと考えてピット上に移動。
大混雑の中散々待った割には途中で飽きてリタイヤ。
セブンスター軍団を見たくらいでヨシムラは見れませんでした。
パドックサロンで昼食後スペシャルBOXに移動することにしました。
パドックサロンを出た所で話掛けて来る人が・・
「あの~箱根で・・」
ダンロップの箱根イベントでご一緒した臼井・寺尾ペアでした。
お二人は北川さんのファンで
「年末は京都で(北川さんとファンの集いの忘年会が京都で開催)」
という言葉を残してお別れしたものの、京都はさすがに行けませんでした。
前日のピットウォークでも声を掛けられましたが
みんなよく私の顔覚えてるよねぇ・・。何か特徴あるのかなぁ。
それとも私が覚えなさすぎなのかなぁ?

さてスペシャルBOXに観戦場所を移して決勝を迎えます。
椅子を並べて昼寝までしちゃったスペシャルBOX満喫中の相方。
一方、エアコンも効いて涼しくけど、臨場感に欠けるじゃないか?と此処での観戦に悩む私。
一旦臨場を求めてグラスタに移動してみたけどマシンの音と歓声で全然場内放送が聞えませんでした。
イヤこれが普通なんだけど・・・・、今回は小部屋を満喫することにします。
めったに得られない体験だし。

グリット9番手からスタートで出遅れたあっちゃんが19位で1週目帰ってきた。
そこからどんどん追い上げ周回を重ねるごとに順位は上がって来たものの
優勝は厳しい?・・とやや諦めモードになったうちら。
しか~し、鉄人ユッキーは凄かった。
ユッキーと交代してからペースカーが2度も入るアクシデントが発生。
去年の8耐を思い起し
(ペースカーは)どこに入った?

と気が気じゃありませんでした。

2度とも先頭のセブンスターには不遇な場所だったもので
レースの行方は全く分らなくなりました。
もうウッチーを1コーナーで抜いた時はやった~~~!と大騒ぎ。
そのまま逃げ切ってくれて、優勝しちゃいました。

わ~いわ~い!!!!!

もうこれは表彰台見るしかない!
当初の予定を変更し、グラスタに移動して表彰式をしっかり見てしまいました。
あっちゃんもゆっきーも社長も嬉しそうでしたね。

ウッチーと1人暗~く下を俯きつつ、
頻繁に清成君に話掛けていました。
何喋ってるんでしょう・・
清成君の序盤の走りは凄くってやっぱ早いんですねぇ。
あのおとぼけキャラと全然結びつきませんが・・・

1人で走りきった松戸っちは全然疲れてなさそうな顔でしたが耐力の差なのかな?
去年1人で走ったあっちゃんや北川さんがあまりに辛そうだったんで・・
去年の方が暑かったり、今年はペースカーが2度も入ったりで条件は大分違いますけどね。

司会のピエールさんの「分ってますねぇ・・」の一言でシャンパンファイトはターゲットが確定。
社長が集中砲火浴びて逃惑っていました。でもとっても嬉しそう・・

表彰式の後、パドックにも行ってチームやファンが喜んでる姿もっともっと見て
優勝の余韻にも浸りたかったのですがなにせ相方は翌日7時半出勤。
残念ですが引上げることにしました。

サーキット周辺は若干混んでいたものの、道のりは順調。
2回の休憩を挟んで午後9時には自宅に戻ることが出来ました。
私は途中で30分程爆睡。一度も運転せずに済んじゃいました。
新車の下取車なのでリスクは少ない方がいい・・でしょ?
次は8耐だぁ・・・って休み取れそうなの?(>相方)

 300キロピット上 300キロトークシ 300キロトークショー

-----

帰りの車中
ラジオのニュースで200km予選の事故を知り、愕然。
大ちゃんの事故の記憶が蘇り、大変辛い気持ちになりました。
ご冥福をお祈り致します。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.