◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

鈴鹿300km 06/06/11

200.6.6.11~12 鈴鹿耐久300km観戦レポ

<序章>
最近知った情報によれば、以前は200km耐久だったそうで(←遅いって)
全日本ロードレースの一環としての開催だったのに
8耐前哨戦の色を濃くしようと300kmに変更になったんだとか。
観戦のきっかけは覚えてませんがぁ(←自分で書いたレポ読め)
リーズナブルな割に8耐とは違う楽しさにすっかりハマリ
今年で3回目の登場のうちら。
今年は(も?)開催日を知った日に速攻で宿泊予約。
あまりの速さにビックリした相方からも反対意見は出ず~
粛々と観戦への道程は続くのでありました。(笑)

<ケチケチへの旅>
出発の数日前にうちらのレース観戦の師匠「きみ」さんから
8耐(ヨシムラ応援チケット)のお誘いメールがやってきた。
今年はルマンを諦めた腹いせに(←誰によ)
9月のマレーシアGP観戦を企て中。
そんなわけで「8耐は青山」と決めていたけど、
誘ってもらうと嬉しいし出来れば行きたい・・・
「絶対無理」と、にべもない相方に貯金リストを見せつつ駄目元で交渉。
「300km」と「8耐」をかな~~~り節約すれば大丈夫かも・・という結論で
ケチケチ8耐観戦のシュミレーション
つまり、うちらにとっても8耐前哨戦となりました。(汗)
但し~
「300km次第で8耐に行けるかどうかが決る・・・」
ではなく
300kmでシュミレーションした通りに8耐を過さないと
マレーシアには行けなくなる・・。
かんばらなくちゃ。

<宿泊>
宿泊は昨年と同様
クレジットカードのポイントを貯めてなんとか間に合った無料宿泊券。
予約した後の怒涛カード使いでようやくゲットしたっつうに
「感謝してよね」(by私)に「何で?」(by相方)だと。
どうしてくれよう、こやつ・・・・(¬_¬#)

<チケット>
チケットは相方のたっての希望でVIPスィート
ケチケチ作戦の前に購入済みだったし
一度は入ってみたかったのでしょうがないっかぁ・・
観戦券3000円のレースだから2万でVIP扱い。
こういう時に入らないとうちらには一生縁が無さそうじゃん!

<出発>
BBQもしないし、ホテル泊だし、8耐より程着替えも要らない。
ということで車中泊用の寝具と着替え少々を車へ。
寝具はタオルケットと最近お出ましの多いカーテンを持参。
カーテンというのは模様の可愛さに2枚購入し(処分品でかなり安かった)
ベットカバーとかソファカバーとかに日常使っているのですが
結構デカイのに暖かく重みもそこそこあって寝具としてはイケル。
しかも嵩張らないので車中泊にはバッチリなのでございます。
なんて裏テクを書いてる場合じゃなくって
百均でガムとかドリンクとかを、コンビニで明日の朝用パンをゲットし
夜8時過ぎマンションを出発。

相方とは9時過ぎ合流。
でもETCの深夜割引を狙うにはちと早い・・
もう少し遅く出発すれば良かった。
ファミレスの駐車場をお借りしてガラコを塗ったり
すぐ寝れるように車内を整えたりして、
時間調整し、夜10時ファミレス駐車場出発。

3号線がちょっと混雑した位で、東名東京インターを快適に通過。
午前0時を過ぎる頃に到着の富士川SAで宿泊。
以前は限界まで走り続けようとする相方でしたが
「無理して夜間走行するより、疲れないうちに寝て
その分翌朝早起きした方が効率がよいのだぞ」と切々の唱えたら理解してくれました。
正直、「限界ギリギリの夜間走行」っちゅうのは
「寝てていいよ」と言われても
車の揺れとかもあるから疲れるし
相方の状態(居眠してるんじゃないか?とか)も心配で
何度も目を覚ますことがあって辛かったんです。
今日は落着いて寝れる~~~~♪

<1日目>
4時起床。
ふらつきながらもトイレと朝御飯を済ませ、
富士川SA4時半出発。
途中で記憶が何度も途切れ(殆ど寝てた)気が付いたら鈴鹿ICでした。
行列している一般ゲートを横目にETCレーンをスルスル通過。
ETCが普及した都心では見掛けないひさしぶりの風景に
「(ひさしぶりの)快感・・・」と相方は喜んでおりました。
その相方の頑張りでサーキットへは朝7時45分到着。

8時からの「特別スポーツ走行」を目当に
急いでVIPスィート専用駐車場に向いました。
一般駐車場以外に停めるのは初めてなのでウキウキしてたのに
予定地の交通教育センターはNGで「Cパドックに行け」(by警備)と。
まぁ、いきなり激感コーナー見れたからいいけど・・・。ブツブツ。

A組先頭で走出したあっちゃんとノブ兄ぃ
気合が入ってて超かっこいい・・・。
5周程、激感コーナーを満喫しパドックへ移動。
人がまばらなピット上に登り、グラスタ方面を見渡すと
横断幕を貼ってる「きみさん」発見!
風が強くて大変そう。
「手伝います」って言ってみようかなと思うけど
毎回言う勇気が失せちゃうんだよね。
それといつも思うけどピット上って
ピット作業が間直に見えて超楽しいけど、
反響して内放送が聞えにくい・・・
スポーツ走行はモニター映さないのでつまんないし。

プログラムを手に入れるため、いざVIPルームへ。
予想はしてたけどかなり遠くまで見通せるVIPルームは快適でした。
臨場感に乏しいのは仕方が無いけど
タイムモニターが欲しいうちらには嬉しい限り。
「(VIPチケット)買って良かった」と相方も大喜びなのでした。
土日フリードリンクなので早速ビールを注文する相方。
私はコーヒーで控え目に。なにせダイエット中なもんで。

昼食をパドックサロンで済ませ、めずらしくコースを回ることにしました。
(最初の年にS字~シケインを回ったけど最近はグラスタ~パドックONLY)
最終コーナーからシケイン~ヘアピン~スプーンまでトライ。
竹薮の中みたいな悪い道を想像をしていたのに
スプーンまでは普通に道があって、あっという間に辿り着いちゃいました。
ダイエットで歩くことに慣れちゃったのがよかったのかな?

スプーンで途切れた道の向うに微かに続く獣道。
どこまで行けるのか行ってみたかったけど
相方の賛同を得られず引返すことにしました。
スプーン近辺って自然が一杯。というか野生のまんま。
トカゲも数匹見掛け、クモの巣にも襲われました・・

ヘヤピンまで引返して待機し、A組の予選1回目を観戦。
調子は良さげでしたが、タイムはイマイチだったのかな?
そのままVIPルームへ戻り、公式予選2回目観戦。
やっぱタイムモニターうちら好きだわ・・。
再び「買って良かった」と満悦の相方はビールを
私はコーヒーをしこたまお代りしつつ観戦を続けたのでありました。

ちなみに・・・
ひさしぶりに見掛けたノブ兄ぃはちょっとおじさんっぽくなってましたが
とっても元気そうで張切っているようでした。
ピットウォークの際にヨシムラ旗にサインしてもらいました。

<2日目>
朝7時
相方お気に入りのサーキットダイニングでバイキング。
いつもは宇川さんとかに会えるのになぁ・・なんて思ってたら
清成君と裕紀君に会えました。期待してなかったから嬉しい。
ちなみに清成君は私がフルーツを取ってる時隣に居たらしい。
バイキング中人の顔なんてマジマジ見ないから気が付かなかったよぉ・・
ホテルに戻る途中で後輩を案内しているあっちゃんと遭遇。
挨拶してよいものかどうか悩んでいるうちに一行は去っていかれました。
あちこちのイベントにも出没しているうちらのこと
たぶん自分のファンだと知っているとは思うんですが
こんな時ってどうしたらいいんでしょうね。

さて早速車でサーキットに登場。
「本日こそ(VIPスィート用駐車場)大丈夫っしょ!」と期待してたのに
予定されてた教育センターは駄目でした。
そこからだとVIPの入場が超楽チンなのになぁ・・
警備のオジサンの機転でバイク用ゲート前に
停めさせてもらえたからうちらはいいけど
本物のVIPにこの待遇は印象悪いんでないのぉ?
しか~も、「ゲートオープン8時半」と書いてあったから急いで行ったのに
バイク来場者専用ゲートの係員曰く「オープンは9時です」
「え~っ、VIP用の案内には8時半って書いてあったよ」
思いっきりクレーム顔で詰寄ると
機転のきいたスタッフが
「(VIP入口まで)同行しても良いのであれば」という条件で入れてくれました。
良かった!
一般とVIPってこんなとこも違うんだねぇ。
それとも今回だけなんだろうか?

VIPスィートとピット上の場所を確保するため
サーキットに相方を残し1人でホテルに戻ってチェックアウト。
運動不足解消に徒歩で往復してもいいっかと思ってやってみたけど
知合いとパス交換する約束時間が迫ってたり、
予想外に大粒の雨が降ってきたりと大汗・冷汗をかいちゃいました。

ウォームアップ走行はヨシムラピットの上で過し、
ピットウォークであっちゃんのサインをゲット~!
機嫌悪いのか話掛けづらい雰囲気のあっちゃんに
「(サイン)よろしくお願いします」しか言えなかった。
#12(300kmのヨシムラゼッケン)かと思ったら
用意されてたポスターは全日本のもので#76。
・・・・・
ちょっと戸惑いながら退散。
あ~~~~っ、
「ありがとうございます」言うの忘れた・・・(汗)
そう言えば・・
秋吉さんの姿は見えなかったけど何してるのかなぁ?

決勝はVIPスィート。
5階のモニター画面が見える場所と
ガラス際の席を行ったりきたりしながら応援。
結局4階の指定観戦席には一度も座りませんでした。
見晴しが低いわ、窮屈そうで・・・
ヨシムラの結果は3位で残念だったけど、
あっちゃんの走りは光ってたと思うのでOKということで。
ノブ兄ぃは事前テストも無い、実践もひさしぶりという状況で
かなり頑張った方だと思うので
ちょっと複雑ですが・・・しょうがないですよね。
表彰式を見ようととダッシュで向ったらスルスルっと表彰台下に。
たぶん警備ミスなんでしょうが、間直で見れてラッキーでした。

<レース後>
存分に表彰式を味わって(3位っつうのがなんですが)
まったりと余韻を楽しみ。
宿泊者特典のクアハウスでさらにまったり・・・
時間調整も兼ねてジャスコで夕食を済ませ
お店を出たらクーさん達にバッタリ会って超ビックリ!
「痩せましたね」とか言われちゃった。うほほ(嬉)

22時過ぎ鈴鹿ICを通過して帰路へ・・
「ETC50%割引」のため、あ~んど
「出来れば(気になる仕事があるので)翌日出社したい」から。
しか~し、SAで車中泊し朝起きたら
膝が、膝が、膝が、膝が~~~~っ
壊れて、痛くて、全~然歩けなくなってしまって
結局仕事には行けませんでした。
元々休み出してあるので問題ないんですけどね。

さてさて、鈴鹿VIPスィートの感想です。
土日ドリンクのしこたまお代りはやはり大きいですね。
出来れば缶とかにしてもらったほうが気楽にお代り出来て嬉しいかも。
決勝日のお弁当もついてるのは嬉しかったけど茂木と同じものだったのでビックリ。
楽しみにしてたので次回は違うものをお願いします。m(_ _)m
それとエントランスを通ったり観戦ルームに出入する度に
かこまって挨拶されると困惑しちゃうのでもう少しフランクな感じにならないものかと。
それはうちらが似非VIPだから?
なんだかんだと言っても満足してるので来年も買っちゃうかも・・・
だって相方、大のお気に入りですもん!
私は・・・去年入った小部屋でいいっかなぁ・・と。

なんてことをアンケートに書きつつ、
5時半ぎりぎり一番最後にVIPスィートを後にしました。

今回ぱらさんとはすれ違い程度にしか離せなかったけど
きみさんと少し喋れて楽しかった。

他の方々は名前を出して良いのかどうかわからないので
「お喋り等に付合って下さった皆々様ありがとうございました」
と言っておこう・・・(汗)
次戦8耐で!(*^v^*vv

あぁ、ボーナス多いといいなぁ・・・ブツブツ

*写真です。
VIPNOBU表彰式


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.