◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

2006/9マレーシア(第2部)

【4日目~決勝日】
昨日とは打って変っていい天気。
な~~~んか納得いかないグリット決定だけど
他に決めようがないから文句も言えない。
これを機会にレギュレーション決めて欲しい。

マレーシアGP常連の方々曰く
「決勝日(今日)はもの凄い人で動けなくなる」というので
まずは席取りすることにし、オーロラビジョン前に移動。
人数が多いカワサキ応援団に対抗するべく
顔見知りに声掛けて「チーム弱小」を結成!5人分の席を陣取った。
ちなみにカワサキ応援組は
マレーシアカワサキ応援団と合流しピット前で応援するんだとか。
見てないけど凄い人数で観客席が緑に塗つぶされてる気がする・・・
今回のツアーも緑の人達が大半をしめてるんだよね。

日本のように荷物を置くだけじゃ席取にはならないらしい。
平気でどかされてしまうというのでのでトイレも食事も交代で行かなくちゃ。
相方が席から離れないというので私は午前中1人で出歩くことにした。
おとといバックストレートから見た丘の上の観戦席に行こうと昨日から密かに狙っていたのだ。
ルンルンしながらバッタモンの「46」バックを値切って買い求め
一旦外に出て、C2チケットをチケットセンターで購入。
「どっからはいるの?」と知ってる単語+身振り手振で教えてもらった方向へ行ってみたけど
誰も歩いてないし、途中のゲートも全然開いてない。
不安になりつつもコース図を見ながら歩いて20分。汗だくで到着。
ゲートの係員に疲れた~と愛敬を振りまきながら観戦席へ。

丘の上の観戦席は全部芝生で想通り凄くいい眺め。(喜)
回りは現地の人が数人いるだけ。
「125のウォームアップを見たら戻ろう」・・と
芝生に腰を下ろしC2チケットを財布に戻そうとして気が付いた・・
グランドスタンドとK1チケットが無い!どこを捜しても無い。
来る途中で落っことしたみたい。(泣)
グランドスタンドのチケットが無いとグランドスタンドで決勝が見れない。
なにより、みんなと合流できないじゃないか。
きっと私しか歩いてないからもしかしたらあるかも・・
歩きながら捜してみよう。
涙目で到着したばかりの観戦エリアを出て戻ることにした。

走行開始されてない出てきた私を不審に思ったようで
「どこに行く?」と係の人に問い掛けられた。
拙い英語で「チケット無くしたからグランドスタンドへ戻る」と私。
全部伝わったかどうかわからないけどチケット無くしたことはわかったみたい。
気の毒がられた。

チケットを捜しながら歩いているとと後ろからバイクがやってきた。
話掛けられた言葉は全然分らなかったけど
「送ってやるから乗れって」言ってみるらしい。
確かにサンダル履きで20分の道程(しかもかなり暑い)往復は辛いから
チケットを捜すのは諦め、お言葉に甘えて乗せて貰うことにしました。

あっという間にグランドスタンドに到着。
チケットを再購入(1500円位)し、メインゲートをくぐった。
早く戻れた分ショップに立寄り値切り大作戦。
「私、チケット無くしたの~!」
「またチケット買ったからもうお金が無いの~!」
「だからまけて」
3つのお店全部でこの作戦は成功し、ちょっぴしウハウハの私。
なくしたチケット代には全然足りなかったけど楽しかった。

決勝は大々バトル。バレとカピの一騎打で凄かった・・・
ラストラップの最終コーナーにはビックリしたけどバレが勝って大喜び。
観客の大半もバレファンで歓声が凄かった。
相方はトイレ以外はずっと観戦してて、買出しはもっぱら私。
とまどいながらも楽しかったな。

ホテルに戻り、気の知れた5人でと最後の夕食へ。
モノレールで5駅。屋台村へと足裏マッサージに行きました。
屋台村の料理はどれも美味しくって、フカヒレ、海老のガーリック炒めETC
たらふく食べて飲んで一人1千ちょっと。
店員の人もフレンドリーでいい感じ。
食後は2日前にツアー仲間がやってきて「悲鳴が上がってた」とうわさの足裏マッサージ屋さんへ
うちらをやってくれた人たちはとても優しかったので悲鳴は上がらなかったけど
日本では味わえない気持ちよさ加減に満足なのでした。しかも30分で1000円位。
うろ覚えなんで違うかもしれなけど安かったのは確か。

ホテル近くまで戻り、入ったコンビニで小銭処分を狙う。
ドリアンのキャンディーを3袋とドライマンゴーがお土産になりました。
サーキットで購入した水は約60円で安いと思ったけど
コンビニはさらに半値。物価安くて住みたくなってきた。
明日は、出発だ・・・


【5日目~最終日帰国】
前日疲れ果てて帰国の用意は全然。
早めに朝食を食べてやろうなんて思ったのが間違いでした。
結局あれもこれもと食べてて時間が押し、
しかも20分で終わるはずのパッキングは全然足りなくって
結局最終日もうちらがドベでした。(恥)

ホテルのすぐ近くにある駅でチェックイン。こんなの日本にないよね。
飛行場までは直行のエクスプレスで30分。
車両の造りもなんとなく日本のものと違ってて面白い。
あっという間に飛行場に到着。
少年のお土産にナイキのポロを買った以外はボーっとしてました。
ちょっと胃が痛かったんだよね。
たぶん、前日の夕食でお通しで出てきた唐辛子の影響かと。
相方もお尻が痛いと言ってるし。
機中の人になって6時間、成田に到着。
マレーシア航空は椅子の間隔が狭くって腰が辛かった・・
こんな感じじゃヨーロッパは無理だな。
食事はまずくなかったけどサービスは全般にイマイチの感。
ちっとも言葉通じなかったし。

結局購入したばかりのバレの本は往復の飛行機で読破。
面白かった。全然知らなかったことばかり。
日本GPで会うのが楽しみになりました。
食事は美味しいし、サーキットは綺麗だし、
現地の人は日本人にフレンドリーでおまけに物価が安い。
両替した通貨もだいぶ余らしてしましました。
そして一緒のツアーの人たちと仲良くなれたことが
最大の収穫。すぐ来る日本GPで会えることでしょう!

出発前に聞かれた「毎年(マレーシア)行くの?」相方の質問に
「お金がないから無理無理」と行ってた私ですが、
帰りの飛行機では「来年も行きたいね。」と。
行けるかどうかはわかりませんがね。

オピマイ(^^ゞ


画像です。

バックストレートからパドックすごいスコール

(左:パックストレートから、中央:パドックの様子、右:降り止まないスコール)

エドワーズホッパーサーキットのハンバーガー屋さん

(左:エドワーズ、中央:ホッパー、右:サーキットのハンバーガー屋さん)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.