◇◆◇◆ 勝手気ままなひとりごと!◇◆◇◆by akamaje

チャリ&原付

【チャリ&原付】

二輪歴と免許取得のことを書いてみようと思います
ちょっと前書きが長いけどゆるしてケレ!

我が家は私が生まれて家を出るまでの間
車なんて無かった。
モーターが付いていたのは稲作用の耕運機、しかも手押し
家族で免許を持っている者もいないし
我が家にあったのはボロイ自転車2台・・・・
そんな環境で育てば当然「自分が免許を持つ~ぅ?」
んなこたぁ、考えたことも無かった!
第一買うお金も無いしぃ~、バス、電車で事足りるしぃ~
もし人でもはねた日にゃ・・・・ねぇ!

上京したらなおのこと
交通網は整っているし
駐車場は高いし・・・・
車を持っている人と交流も無い・・・

さてここから始まり始まり・・・♪

子供が産まれるとママチャリは必修アイテムですね
職場でも買物とか銀行とか(会社の用事でね)行っていました
そしてある日、上司に言われたのです
「集金行って貰うから、原付の免許取って!」
「??????????」
何のこと?
理解出来ないまま上司の話はそれで終わり
オイ!

その頃勤めていた会社は車関係の仕事をしていて
車の免許を取るのにはほぼ全額出してくれるらしいとのこと
勤務時間内は優先的に教習所も行かせてました
・・・・私の場合も費用と時間会社が用意してくれるのか?
それなら考えてもいいけど(資格取るの好き)
大体、原付ってどうやって免許取るんだよぉ?
そんなこと知らない私に無理いうでない!ハア~~誰か~!

本屋で原付免許取得の本を読む
1日で試験も終わり、その日に免許も貰えるものらしい
だが、どうやら会社で費用は出してくれない・・・・らしい
時間も「有給休暇」で休ませてくれるらしい・・・・・オイ!
あほくさ!そんな話知らん、としらばっくれることにした

数ヶ月後
実家に電話をした時に母が原付乗り回しているという
「・・・・」
「あんたも取りな!自転車と変わんないから、便利だよ~」
そうなのかぁ?
自転車と変わらないのかぁ?
費用も1万位だしな~、
会社も取れっていうし~

ん、なわけで本を購入し1週間猛勉強、無事合格
(試験と名の付くものにムキになる性格)
一応実技の講習会もあるというので
当時付き合ってた彼氏に教わる・・・が
恐いし、訳わからんし、もう大変!
折角練習した甲斐も無く、
試験場の講習会は何も出来なくて怒れっぱなし・・・
指導員の恐かったことしか覚えてない

まあ何はともあれ免許は手に入った
では物を・・・・・どこで買う?
会社から一番近いバイク屋へ相談に行って
奨められるままにスクーターを契約、言われるままに用品を揃えた
おいしいカモだ・・・
今思えば・・・「あのヘルメットはないだろう、ダサすぎ!」
数日後登録が済んだというので取りに行く
そろりそろりと乗ってヨロヨロしながらなんとか会社へ戻った
就業後、会社から出ようとした途端、新品スクーターが大暴れ!
左手はブレーキを掴んだまま、右手がアクセル握ったまま
スクーターはウィリー状態で私はオタオタ
結局は両手を離してスクーターは転がりウ~ウ~唸ってた
加減を知らないとは恐ろしいもので、必要以上にアクセルを回したらしい
すぐにブレーキを握ったけど、恐怖から右手が離せなくて
かわいそうにウィリーするしかなかったのね、彼は・・・
そんな恐~い思いをした後で(原付の)速度制限30キロなんて出せるわけなく
10キロ程度でトロトロ・・・なんと迷惑な
それから半年、やっとなれて普通に乗れるようになりました。
後ろに自転車用の子供椅子付けて子供も乗せてました
それで1回だけお巡りさんに注意されました「危ないよ!」って
切符は頂きませんでした
今思えば恐いことをしてたものです
自転車生活から比べると行動範囲も広がりましたし、電車代も掛らなくて
貧乏な我が家にはピッタリでした
それから10年近く原付の恩恵を味わいました(^Ο^)

以上、【原付編】

オピマイ

home


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.