一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

特攻隊員の遺書

遺書

前略
其の後御両親様元気の御事と思います。私も至極元気旺盛であります。
さて、私事本日特攻隊として出撃命令を戴き、喜んで征途に就きます。
二十二年もの長い間種々御心配、御世話をかけ、何等の御恩報じも致さず、誠に申訳ありません。
 然し乍ら悠久の大義に生き抜く事の出来たこと、良き死に場所に恵まれしことを何よりの喜びとするところであります。決して決して泣かれてはいけません。
 御両親様が私の死を喜ばれたる時、私は初めて昇天することでありましょう。
 今更何も思い残すことはありません。男児の本懐であります。
 思えば四月六日が私の命日となったわけであります。
   おくれなば
    梅も桜もおとるべし
   さきがけてこそ
    色も香もあれ
 私は敵艦目がけて突入する時、此の歌をうたいつつ突入します。
 いよいよこれが最後です。
 父様母様お元気で。白木の箱が届いたならば、大した手柄はたてないが泣かずにほめて下さい。
 沖縄の沖合には憎むべき醜敵が、敵艦がうようよしています。
 悠久二千六百年にあまる、輝かしき歴史をもつ我が帝国を窺わんとしているのです。
 三千年来我等の祖先が守りつづけた皇土は、子孫たる私達の手で守らねばなりません。それが皇国に生をうけし私達の任務であり、義務であります。
 御両親様には、何卒御老年の事とて充分御自愛専一になされて、幾千年迄の御人々にもよろしく御伝えの程をお願いします。
 広島の越知様へも別に便りはしませんけれ共、よろしく、よろしく御申伝への程願います。
 最後に私には、死して後も御両親に御迷惑をかけるが如き事は、一つも残しておりません故、御安心ください。金銭関係、男女関係等何物もありません故、その点御安心下さいます様。
 御両親様始め皆々様の御健康と御幸福を祈ります。
 さようなら 草々
                             一より
御懐かしき
御両親様(お父さん お母さん)


「成功する人はここが違う」井原隆一、致知出版社





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar





------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.