一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

書類が積んである。これは能力がない証拠

 ・私はこういったものです。「前に建っている国鉄労働組合に行って
  みろ。書類がこんなに重なりあっている。その隣の東京都庁に行って
  みろ、机の上に書類が積んである。これは能力がないという証拠
  なんだ。そんなことでいいはずがない。(p86)


「経営に終わりはない」藤沢武夫、文藝春秋(1998/07)¥460
(評価:★★★☆☆)
購入する


●書類、伝票、エビデンス、日報・・・。この書類にハンコを押すのに
 どんな意味があるんだろう、そう感じるときがあります。


●実は、何かが間違っているのかもしれません。





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar





------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.