一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

先住民の文化は近代文明にズタズタに蹂躙さ

 ・「受容」を中心とする受動的な社会は、積極的な社会から攻撃を受けると
  極めてもろいことも事実です。そのため、世界各地で先住民の文化は近代
  文明にズタズタに蹂躙された悲しい歴史があります。(天外)(p29)


「イーグルに訊け」天外 伺朗、 衛藤 信之、飛鳥新社 (2003/10) ¥1,890
(評価:★★★☆☆)
購入する


●確かに愛、不戦、受容、許し、信頼、平和という考え方は、非常に大切
 なものです。

 しかし、過去の歴史を見れば、そのような平和主義者は、力の行使を
 ためらわない人々にとっては、赤子の手をひねるようなものでした。


●神聖な誇り高い考え方も、崇高な英知も、「力」による安全保障がなけれ
 ば存在が難しいということでしょう。





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar






------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.