一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

自分は答えを持っていて、私をためしている

 ・「どうしたらええ?」・・・自分は答えを持っていて、私をためして
  いるのである。(上p10)


「壁を破って進め」堀田力、講談社(2002/05)上¥520下¥520
(評価:★★★☆☆)
購入する(購入する)→


●上司で一番怖いのは、自らビシバシ指示・指導していく上司ではありません。
 本当に怖いのは、自分の答えを持っていながら、部下に質問してくる上司です。
 

●部下の考えが足りなければ、質問しながら自分の答えに誘導していきます。
 そして自分の考えと同じなら「いい考えだね。その線でいって」と言うわけ
 です。部下は自分の考えが採用されたと喜んで仕事をするでしょうし、
 部下のレベルも評価できるという一石二鳥の知恵ですね。





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar





------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.