一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

僕を抱きしめてくれたんだ

 ・「今、校長先生の前で手首を切ろうとしたんだ。家でも学校でもいじめら
  れてて、死にたいって言ったんだ。そしたら校長先生“つらかったんだね”
  って言って僕を抱きしめてくれたんだ」(p177)


「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修、サンクチュアリ出版(2004/10)
¥1,470(評価:★★★★★)
購入する


●手首を切る人がいます。多くの人はだれもいないところで切っています。
 手首を切るなら、人のいるところで切るという選択もあるようです。





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar





------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.