一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

不安のない人生など、どこにもありません

 ・「不安のない人生など、どこにもありません。不安があるからこそ人生
  の味も生まれます。不安をなくそうと努力するために、人生の目標が生
  まれるのです。・・・」というのが広中(平祐)氏の考え方である。
  (p76)


「男30代、今これだけはやっておけ!」赤根 祥道、三笠書房(1991/01)¥520
(評価:★★★★☆)
購入する


●ある人は、アホ上司と同僚のウソ残業と過重な仕事がいやで会社を辞め
 ました。ところが、辞めて数年すると、働きたいという。不安や不満は、
 その時点ではとんでもなく不快なものですが、それが全くないという
 のも、つまらないもののようです。




参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar




------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.