一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

「五年後はどうなっているか」を考えてみる

 ・あらゆるものについて「五年後はどうなっているか」を考えて
  みることがよい訓練になる。(p246)


「考える技術」大前研一、講談社(2004/11)¥1,680
(評価:★★★☆☆)
購入する


●株をやるとボケないといいます。これはきっと、その会社の五年後の
 姿を考えるからでしょう。その会社の環境はどうなっているのか、
 社長の資質はどうか、その会社の製品はどうかなど頭を使います。


●そして実際に自分の仮説に基づき株を買ってみれば、仮説の真偽が
 いやでもわかることになります。今では株を十万円以下で買えるよう
 な仕組みもあるようですので、頭の体操と割り切って、余裕資金の
 範囲で株を買ってみるのも面白いかもしれません。




参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar




------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.