一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

考えることは仕事の中で最も苦しいこと

 ・あたりまえのことを選び出すには、分析が必要である。分析するには、
  考える必要がある。そして、どこかの高名な先生も言ったとおり、
  考えることは仕事の中で最も苦しいことなのだ、と。だから、
  とことんまで考え抜く人が少ないのです。(p57)


「あたりまえのアダムス」ロバート・アップデグラフ、ダイヤモンド社
(2003/11)¥1,050(評価:★★★☆☆)
購入する



●考えることは非常に大切です。トヨタでは、5回「なぜ」を繰り返して
 本当の原因(真因)を突き止めよと教えています。
 

●例えば、なぜ本を読めないのか→時間がない(なぜ)→テレビを見ているから
 (なぜ)→暇だから(なぜ)→人生に目的がないから(なぜ)→目的を
 考えていないから。まあ、こういうふうに使うんですね。




参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar



------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.