一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

金儲けの面白さは、そのプロセスと配分の仕

 ・金儲けの面白さは、その果実を得ることにはなくて、そのプロセス
  と、さらに果実を得たあとの配分の仕方にあるのではないでしょう
  か。(p203)


「成功の法則-金儲け論語」邱 永漢、日本経済新聞社(1987/03)¥520
(評価:★★★★☆)
購入する


●どんなにお金持ちになっても、お金儲けをやめない人が多いもの
 です。立派に立ち上げた会社を売却して、また事業を始める人も
 います。


●どうやら、事業を行うこと自体には、当人でなくては分からない楽しさ、
 面白さがあるのかもしれません。




参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar






------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.