一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

彼、このごろようなったな」と周りにいうと

 ・私の経験でも、「彼、このごろようなったな」と周りにいうと、それ
  まではそれほどでもなかったのが、私がそういっているということが
  伝わった瞬間から、劇的に変わった従業員がいる。(p178)


「できるやんか!」中井政嗣、潮出版社(2004/03)¥1,300
(評価:★★★★☆)
購入する


●ある程度の大企業の部長クラスになると、仕事のほとんどが人事などの人を
 見る仕事になります。人事権を持っているわけですから、その一挙手一投足
 に部下は右往左往します。


●そうした部長クラスの方で、「この人はスゴイ!」と思ったことがあります。


●ある飲み会でのことです。「この人はちょっとずれてるな」と思っていた
 人に対して、その部長は「○○さん!頑張ってるね。感謝してるよ・・・」
 褒めまくっていたのです。確かに褒めているところは、○○さんが頑張って
 いるところ。○○さんはご満悦です。


●それを見て、「これは参った」と思いました。これだけ褒めるのが難しい
 人に対して、的確に褒めることが自分にできるのだろうか。「褒めよう」
 と意識していなければなかなかできない芸当です。その後、その部長は役員
 となり、活躍されています。





参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar






------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.