一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

手を握るなどという最高につまらないことを

 ・私たちは妻の手や子供の手、両親の手、友人の手を握るなどという最高
  につまらないことを、じつは心の底で一番望んでいるのではなかろうか。
  (p70)


「人生の目的が見つかる魔法の杖」西田文郎、現代書林(2004/7)¥1,260
(評価:★★★★★)
購入する


●多分、60年後、私は死の床にいるでしょう。そのとき、どういう状態
 を望むのかと考えれば、やはり、70歳になった娘に手を握ってもらい
 たい。「お父さん、大丈夫!」(涙)40歳の孫でもいい。


●そのとき思い出すのは、娘が子供の頃、一緒に遊んだあの公園であって、
 失敗した仕事や、日曜日に作った議事録ではないのです。







参考になったと思う方はクリックをお願いします。

bannar






------------------------------------------------------
殿堂入り無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
メルマガ登録ホームページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.