471697 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

自由ひろば

PR

Calendar

Free Space





Profile


日本101

Category

カテゴリ未分類

(0)

読書

(10)

家電

(23)

AV

(1)

IT(ICT)

(22)

映画

(9)

音楽

(10)

ショッピング

(9)

食べ物

(19)

ファッション

(13)

TV

(11)

健康

(25)

スポーツ

(16)

教育

(56)

人物

(42)

国際

(10)

企業

(74)

科学

(1)

宇宙

(25)

自然

(21)

環境

(24)

動物

(9)

人類

(6)

歴史

(17)

提案

(1)

経済

(9)

金融

(6)

英語

(3)

数学

(3)

アジア

(9)

日本

(9)

中国

(36)

韓国・北朝鮮

(15)

インド

(13)

中東・アフリカ

(7)

アメリカ

(6)

ハワイ

(2)

中南米

(0)

欧州

(13)

イギリス

(0)

フランス

(1)

ドイツ

(2)

ロシア

(1)

イアリア

(1)

北海道

(2)

東京

(3)

横浜

(2)

名古屋

(4)

京都

(0)

神戸

(0)

福岡

(0)

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ひばり@ Re:美空ひばりの名曲『川の流れのように』のエピソードについて(12/24) この歌の何処がいいのか細かく説明してく…
高橋 弘@ お母さんの描いた絵 3月15日、NHK昼の「スタジオパーク…
2008年03月16日
XML
カテゴリ:音楽
2008年3月10日(月)めざましテレビの見たもん勝ちDXで、フジテレビのめざましテレビキャスター陣5人がセリーヌ探検隊と称して、大塚さん、高島彩、中野美奈子らが、3月10日(月)東京ドームで行われたセリーヌ・ディオン(39歳)のコンサートを見に行き、その状況を詳しく解説していた。

中野アナ 「スケールが全然違う、今まで歌声聴いたことがないっていうような。本当に女神という言葉がピッタリでしたよね。」

大塚さん 「常にアクティブに動き回るしね。」

高島アナ 「オールバイマイセルフのところが、ちょっとアカペラになったんですよ。もう染み入るようで。」

みたもん(のりかず)チェック
セリーヌは日本語で歌う。
「私 私はとても幸せね。あなたの愛に包まれているから。今夜はもう離さないで。夜が明けるまで。」と歌った。

コンサートの後で、直接まざましキャスター陣と対面した際にもコンサートで披露したこの日本語の歌を歌い、みな大興奮していた。

軽部真一は解説する。
9年前の1999年の東京ドームライブでも歌っているこの曲のタイトルは「WATASHI」という。実は11年前の1997年の武道館公演でも歌っていた。
この曲の原曲を入手。この曲を歌っているのは1980年代にサンディ&サンセッツのボーカルとして活躍したサンディさん。この曲はもともとサンディさんが、1992年にブラジル女性コーラスグループのトリオ・エスペランサに提供した曲。
ではセリーヌはどうやってこの曲を知ったんでしょうか?

カギを握っているのは葉加瀬太郎さん。実はトリオ・エスペランサが歌う「WATASHI」がお気に入りで、よく自分のラジオ番組で流していたとのこと。その葉加瀬さんが1997年にセリーヌと1997年にセリーヌとワールドツアーに一緒にまわっていた時に教えたのではという説が有力なのだという。
バックのコーラスも一緒に歌っていたという。

日刊スポーツ紙面を見せながら、余暇も楽しむセリーヌも紹介した。
3月7日(金)に一家3人で有楽町のビックカメラ本店でショッピングを楽しんだ。およそ2時間でデジタルカメラなどを購入。買い物客にも機嫌よくサインに応じていたという。マイケル・ジャクソンも同店を訪れているが、貸切ということはしないみたいという。

大塚さん 「息子はゲームがとても好きといっていた。」

高島アナ 「あまり滞在時間がないので、お土産もちゃんと買えなかったのでと言ったいたので、こういうのも楽しめたでしょうね。新幹線に乗るのも楽しみにしてたみたい。」

大塚さん 「この後大阪公演があって、さらにマカオへ行って全部で27カ国と過酷で大変なツアー。」

さすがフジテレビの”めざましテレビ”だ。個人的にはNHKの”おはよう日本”も見ているが・・・






Last updated  2008年03月16日 11時45分08秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.