000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

自由ひろば

PR

Calendar

Free Space





Profile


日本101

Category

カテゴリ未分類

(0)

読書

(10)

家電

(23)

AV

(1)

IT(ICT)

(22)

映画

(9)

音楽

(10)

ショッピング

(9)

食べ物

(19)

ファッション

(13)

TV

(11)

健康

(25)

スポーツ

(16)

教育

(56)

人物

(42)

国際

(10)

企業

(74)

科学

(1)

宇宙

(25)

自然

(21)

環境

(24)

動物

(9)

人類

(6)

歴史

(17)

提案

(1)

経済

(9)

金融

(6)

英語

(3)

数学

(3)

アジア

(9)

日本

(9)

中国

(36)

韓国・北朝鮮

(15)

インド

(13)

中東・アフリカ

(7)

アメリカ

(6)

ハワイ

(2)

中南米

(0)

欧州

(13)

イギリス

(0)

フランス

(1)

ドイツ

(2)

ロシア

(1)

イアリア

(1)

北海道

(2)

東京

(3)

横浜

(2)

名古屋

(4)

京都

(0)

神戸

(0)

福岡

(0)

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ひばり@ Re:美空ひばりの名曲『川の流れのように』のエピソードについて(12/24) この歌の何処がいいのか細かく説明してく…
高橋 弘@ お母さんの描いた絵 3月15日、NHK昼の「スタジオパーク…

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ショッピング

2009年03月21日
XML
カテゴリ:ショッピング
2009年1月14日、楽天市場出店者向けイベント「楽天新春カンファレンス2009」を開催。
楽天には26,000の店があるが、店舗関係者2,000人が集まった。
楽天本社では毎週のように出店準備の勉強会が開催されているが、出店費用は月1万9,500円~で手数料は売上の3.5%~6.5%。

世界経済が不調な中、楽天市場はますます盛り上がっている存在で、12月には月間750億円という大きな流通総額になった。
ネット通販は07年度5兆3440億円の巨大市場でここ数年20%の急成長を遂げている。

三木谷浩史社長の話。
対面販売とネット販売の境目がほとんどなくなってきている。
将来的にはネット通販は小売り流通の10%くらいにはいくものと考えている。
小売り市場全体においてEC(電子商取引)が占める比率が米国では3.64%を占めるのに対して、日本はその半分以下にとどまり、市場規模が広がる余地があるという。

楽天市場では、ケータイからの売り上げが前年比50%増の勢いで伸びている。
一方、パソコンは前年比で20%以下の増加。
2009年の元旦は、ケータイからの注文額が売り上げ全体の25%を占め、いずれケータイとパソコンの売り上げの比率は同等になる予測。

東アジアという近いところに、巨大なマーケットがあるとし、中国、インドなどの富裕層をターゲットに5年以内に日本と海外の売り上げ比率を同等にしたいと目標を語った。

日本の楽天からアジアの楽天、ゆくゆくは世界の楽天になる日も近いかもしれない。
新しい会社の社名にはカタカナが多い中、漢字の社名はすばらしい。






Last updated  2009年03月21日 21時08分51秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ショッピング
ネットショッピングという巣ごもり消費が伸びている理由について気鋭の御立尚資氏がWBSで語りなるほどと思えたので紹介する。

ファミリーセールサイトなどの取材映像を見て・・・
一種ネットで会員制のアウトレットをつくったということでしょうね。
ネットでものを売ると実質的には会員ビジネスになるわけですね。IDがあって個人が特定できて・・・

例えばコンビニのPOSレジでどんな人が買いましたよと、よくデータが入っているというが、20歳代女性というのがわかるだけで、どの人が買ったかという個人が特定できないわけです。

ところがネットの場合は個人が特定できるので、その人に応じた形で割引することができます。
たとえばAさんはこういうものにこだわるから割引をするけども、Bさんにはそのまま定価で売ろうとかですね、人に応じた割引ができる。
これは軒並みみんなに同じだけ3割引、4割引するよりもコストがかからないし、ダイレクトメールを打つよりも明らかにEメールをやった方がコストも低いので、販売促進のコストが低い会員ビジネスなんですね。

今後はリアルの小売の方も、電子マネーとかポイント制を使って会員制になるので、こういう動きがどんどんでてくることですね。会員ビジネスとして小売をみるとネットはさきがけみたいなものだと思う。リピーターをつくるのが会員ビジネスの典型な手法でしょうね。

最後に楽天の三木谷社長は「ファミリーセールサイトへの興味は?」との記者の質問に「ブランド品のアウトレット的なものは考えていきたい」と語っていたが、自分が好む商品を自分だけの割引価格で欲しいタイミングで安く買えたらネットをもっと利用するのにと思えた。
進化の途上にあるネットビジネスは面白く、この分野で働きたいという思いを抱いた。
特に世界にクールな日本製品(サービス)を売り込めたら・・・






Last updated  2009年03月21日 10時35分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月24日
カテゴリ:ショッピング
東芝の37型液晶テレビ「REGZA 37ZV500」は高画質、高機能で2008年6月中旬発売のニューモデルにも関わらず、東芝の戦略でもあり、9月のモデルチェンジ間近かのため激安だ。

ヤマダ電機LABI品川大井町店では2008年8月16日(土)に1日限りの5台限定特価として178,100円でポイント22%(実質138,918円)で売られていた。
8月23日(土)に同店へ行くと175,800円でポイント25%(タイムセールで実質131,850円)と実質で7,000円程下がっていた。

ネット上で8月18日(月)に同店でその価格より実質3000円ほど安い178,000円のポイント28%(実質128,160円)とあったと言ったら、ガセネタも多いといいながら、電卓をはじき、ネットの表示価格と同じ価格にしてもいいと言われた。
実は、2008年8月16日(土)に同店で178,100円でポイントが1つ多い23%(実質137,000円)で購入していたので、1週間後には9,000円程安くなりちょっぴり悔しい思いをしたが、それでもオリンピックに間に合ったので満足している。

なお、ヨドバシカメラでは8月23日に173,000円でポイント20%(実質138,400円)であった。

ヤマダ電機が安くできるのは、業界ダントツで仕入値が安いためであろう。
価格.COMの最安価格は146,080円(送料600円~)とあり、保証や設置サービスがあるかどうかは未確認だが現金で安く買うならネットがいい。
ちなみにヤマダ電機の一般的な店舗であるテックランド自由が丘店では208,000円のポイント21%(実質164,320円)だった。

それにしても価格の違いに驚かされる。高い買い物は賢く買う必要はあることを強く認識させられた。






Last updated  2008年08月24日 16時51分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月14日
カテゴリ:ショッピング
チャン・ツィイーも来日したときは東急ハンズで買い物すると、徹子の部屋に出演の際言っていたが、ハンズはなんでもそろうので便利だ。
そう、安倍前総理も官邸に入る前に自ら渋谷東急ハンズで買い物をした。

店の大きさ、雰囲気、品数の多さからしてもやはり渋谷本店であろう。
店舗によって若干仕入れが異なるらしい。

利用するなら、年に1度8月末に開催されるスペシャルバーゲン、HANDSMESSE(ハンズメッセ)は外せない。
2007年は8/23から29までの7日間ハンズ全店で開催されたが、いつも販売されているものを安くするのではなく、その期間だけ仕入れたものを特別価格で販売されるのだ。
安くかつ、良い品なので、毎年必ず利用しているが、今はネット(ハンズネット)でも購入できるので、近くに店舗がない人でも利用できる。

個人的には、渋谷のロフトも利用し、B1は無印良品の店ともつながっており、年に数回のセールで利用する。
渋谷という土地柄、白人の外国人が多いのだが、海外の人から見ればこれだけそろっている店はなく日本らしいと思うだろう。

さて、セールでは渋谷本店だと3Fあたりで、ヤマトの運送業者の人がいて、最初に配送料315円を支払えば、その日であれば、控えを見せれば何度でも、何箱でも自宅まで運んでくれる。
身軽に買い物ができるのだ。昨年は佐川だったらしいが。

家具と食器類、文房具などがよい。
今年良かったと思ったのは、メッシュバスケットでゴミ箱としてはもちろん小物も収納でき580円だった。
また、取扱説明書ファイル用ポケット(6穴)トリセツファイルパック キングジムが880円と安く買えた。






Last updated  2007年10月14日 19時32分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月17日
カテゴリ:ショッピング
消耗品で使用しているものをまとめてみた。
いろいろ試してた中でおすすめのものといえる。

◆ヘアー
スプレーはイリヤの「スパイキースタイリングスプレー ウルトラハード」だ。
美容室専売品で楽天で購入可能。池袋のルージュでも販売。

ムースはギャツビーの「スタイリングフォーム スーパーハード」だ。

ヘアカラーは資生堂のティアラ クリームヘアカラー 少量ずつ何度も使用できるのが良い。

◆ボディー
シャンプーとか歯磨き粉は2種類使っており、日によって買えたりしている。

シャンプーは花王の「アジエンス(ASIENCE)」
洗顔はロート製薬の「セバメド(seba med)のフェイスウォッシュ」のしっとりタイプだ。
1260円と高めだが、肌にやさしい。

ボディーシャンプーとハンドソープは花王の「ビオレu」だ。

歯磨き粉は花王の「つぶ塩」だ。塩が一番いい。

◆洗濯
洗濯用洗剤はライオンのリキッドトップだ。
たまには、ジョンソンのカビキラー洗濯槽クリーナーを使う。

◆キッチン
キッチンペーパーは
マルエツオリジナル商品HOMEeXの「キッチンタオル無漂白ミニサイズ」だ。
台所用タワシは住友スリーエムの「スコッチブライト抗菌セルローズスポンジたわし」だ。

サランラップはクレハという会社の「NEWクレラップ」だ。 家庭用としては日本初らしい。
ポリラップはオススメできない。

◆風呂
ジョンソンのカビキラーは欠かせない。
垢などの汚れは、ドイツ生まれの化学スポンジ 「激落ちくん」などだ。
種類(名前)は数多くあり、100円ショプでも売られている。
なお、シャワーや風呂の後は最後に水をかけて冷やすとカビが生えにくくなる。

◆トイレ
トイレットペーパーはマルエツオリジナル商品の「HOMEeX 牛乳パックリサイクルトイレロール」だ。
牛乳パック再生パルプを30%使用し130m巻きで最後まで使えゴミが出ない芯なしタイプだ。
昔は芯なしというと箸一本分しか入らない穴で使用が限定されたが、これは普通の芯付タイプと同様に使用できる。

ティッシュペーパーは東急セレクトのものだ。
高級ティッシュの部類に入るものでやわらかい。安く量も入っているのでお得。






Last updated  2007年09月17日 18時38分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月08日
カテゴリ:ショッピング

新宿の旧三越にあるLoft新宿店が閉店クリアランスセールを実施中だ。

生活雑貨を扱う同店では、2007年1月14日(日)の閉店に向けて、一部除外品を除いて20%、30%引きを実施中だ。

中には50%や80%引きの商品まである。

昨年末にさらに値下げしたらしいが、閉店が近づくにつれ割引率がアップする商品があり、

1月7日まで30%、50%引きだったのが、1月8日に50%、80%引きになったものもあった。

ただし、割引率は高まるが、ほとんど物はなくなってきており、昨年末に来ていればよかったと悔やまれる。

この前、横浜と渋谷店を利用していただけに・・・

ただ、得した面もあった。

VIASAZABYのシステム手帳(1冊11,550円)、牛革の財布(9,975円)が80%引き(昨日まで50%引き)で購入できたのだ。

また今話題?のコーヒーミル(GCM-56、通常9,800円)が2割引だったが、残りひとつだったのと、展示品ということで、5割引で交渉した。

4割ならと良いと言われたが、ねばったところ、「特別に」ということで5割引きで購入。

さらに、ロフトカード会員限定で1月2日から8日まで税込み2,100円以上の買い物の場合、10%OFFになる優待割引が適用された。

よって手帳が2,080円、財布1,800円、コーヒーミル4,410円で購入できた。

二度とないと思えるほどお得な買い物ができた。

また、カレンダーも50%引きだったんので買ってしまった。

Loftと店員に感謝!

個人的に一番好きなLoftは渋谷店で、B1は無印良品とつながっているのと、品数も多く、店の雰囲気もよい。

この前安倍首相が買い物した東急ハンズの渋谷本店とあわせ利用しているが、渋谷の店舗は欧米系の外国人が多いのが特徴ともいえる。

あと横浜そごう内にある横浜店も、1フロアで広く、同フロアに無印良品も入っているので便利である。

なお、閉店する新宿Loftの上階は関西系のジュンク堂書店なのだが、Loftが入っている1フロアを使うことで増床し、池袋店に次ぐ日本最大級の店舗になるらしい。







Last updated  2007年01月09日 22時37分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月02日
カテゴリ:ショッピング
12月17日にヨドバシ横浜店でHP社のヨドバシ、ビッグカメラ限定機種のHP複合機C7180が29,800円+ポイント15%だった。
それを5000円引きの25,000円+ポイント15%で購入した。
送料は無料のため、実質21,250円というところか。
当日PCではなくデジカメを購入したのだが、その場合、指定のフォトプリンタが7000円引きになるとチラシにあった。
そこでC7180は対象外だったが、日経新聞のチラシに入っていプリンタが2000円(3000円だったかも)引になる割引クーポンをもっていたのでそれを提示して交渉したところ、特別価格で購入できたのだ。

以下は売れ筋のキャノンのMP800とHPのC7180の価格を参考までに。
■2006年12月23日
 ヨドバシ横浜  C7180が31800円+ポイント15%
 ヨドバシ秋葉原 MP600が23,800円+ポイント20%
          C7180が29800円+ポイント15% PC同時購入で(さらに)4800円引き
■2006年12月27日
 ヨドバシカメラ新宿 C7180が31,800円+15%(タイムバーゲン)
■2006年12月30日
 ビッグ新宿  MP600が24,400円+20% C7180が31,800円+10% PC同時購入4800円引き
 ヨドバシ新宿 MP600が24,400円+20% C7180が33,600円+15% PC同時購入4800円引き
 ヨドバシAkiba MP600が23,800円+20% PC同時3,000円引き
                         C7180は29,800円+10% PC同時購入4800円引き
 ヨドバシ横浜 MP600が24,800円+10% C7180は31,800円+10% ?
■2007年1月2日
 ヨドバシ横浜に限って言えば、C5180が最も売れ、PM-A820とMP600(24,800円+10%)が続く
 本日C7180は31,800円+10%だった。

なお、エプソンを含めた機種の比較やC7180の体験レポートは後日あらためたい。







Last updated  2007年01月06日 05時45分16秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ショッピング
2005年にソニーのバイオC1からIBM(レノボ)の指紋認証付きB5ノートPCである ThinkPad X41を購入した。26万くらいで高い買い物だったが、今でも満足している。

画面はほめたものではないが、比べるものがないので不満は全くない。
世界に通用するIBMブランドを持つ喜びと、キーボードが打ちやすく、当時は斬新な指紋認証付きで、はじめて使用しときは感動ものだったことを覚えている。
ブラックでデザインがよく、凝ったつくりで頑強なノートPCであることから、当時100人に一人がタダになるというので、ビッグカメラで購入した。
タダにならず、隣のレジの人がタダになり悔しい思いをしたが・・・
当時はソニーかIBMで選ぼうとしたが、ソニーはキーボードが難で当時デザイン的にもいい製品を出してなく、ほとんど迷うことがなかった。
ただ、少し経った頃、ネット直販で15万くらいとかなり安く販売されさらに?悔しい思いをした。

ご参考:楽天ランキング1位のA4ノートPC
最新のデュアルコアCPU搭載【期間限定特価】Lenovo ThinkPad T60 1954-2MJ

先日、テレビ東京のWBSでやっていたが、今様々なメーカーが直販サイトに力を入れ売上げが伸びているらしい。安い場合があるので見逃さないように!
家電量販店でも店舗よりネットの方が高いことがほとんどだが、時折安くなる場合があるので、必ずチェックしたほうがよさそうだ。
 ◇ヤマダ電機  http://www.yamada-denkiweb.com/
 ◇ヨドバシカメラ http://www.yodobashi.com/
 ◇ビッグカメラ  http://www.biccamera.com/
また、同じ会社でも店舗によって違いがあるので、先日購入した東芝ノートの価格について参考にしていただきたい。
そして、週末はポイントアップしたり、競合店にあわせ時間帯によっても変わるので、要注意?

■2006年12月23日(土)
ヨドバシ横浜
940LS  109,800円+20% 周辺機器または消耗品で5,000円引き
960LS  138,800円+20% 周辺機器または消耗品で5,000円引き
      交渉の末960LSを133,000円+20%で購入。

プロパイダ加入(種類も異なる)で2万から4万引きまであり、PC買い替えによる割引や、セキュリティーソフト(種類が異なる)がついたり、プリンタ同時購入で3000円から4800円引きなど様々である。
940LSはどこも販売に力を入れているが、960LSは横浜で、Akibaは980LSなど週によってもまちまちなので単純な比較はできないのであしからず。

■2006年12月30日
ビッグカメラ新宿
940LS 108,500円+20%
960LS 144,800円+15% マカフィーのセキュリティソフトプレゼント

ヨドバシ新宿
940LS 108,500円+15% ウィルスバスターセット
960LS 147,800円+15% 

ヨドバシAkiba
940LS 108,500円+15% PC買い替え5000円引き
960LS 150,800円+10% 同上

ヨドバシ横浜
940LS 109,700円+15%
960LS 138,700円+10%

■2007年1月2日
ビッグ横浜パソコン館
940LS 99,800円+15%  本日限定で周辺機器同時購入で5,000円引き
960LS 138,700円+10%  本日限定で周辺機器同時購入で5,000円引き

ヨドバシ横浜
940LS 99,800円+10% 台数限定 本日限定で周辺機器または消耗品で5,000円引き
960LS 138,700円+10%  本日限定で周辺機器または消耗品で5,000円引き







Last updated  2007年01月06日 06時11分37秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ショッピング
東芝と富士通のノートPCは熱を持ちにくい(HDDは熱に弱くこわれやすい)ので“出来”は良いのだが、富士通はどうもブランドイメージが地味でケータイもそうだが買う気がしない。

一方東芝は2006年8月に「日経コンピュータ」顧客満足度調査において、ビジネスユーザだが、「製品への満足度」と「サポートへの満足度」の両面で高い評価を得、東芝パソコンが「クライアント・パソコン部門」「顧客満足度 第1位」に選ばれている。
東芝がワールドカップ2006ドイツ大会のスポンサーだったことは記憶に新しいが、ノートPCに事業を集中し2004/10~2005/9)出荷台数世界第3位で国内随一のノートPCメーカーなのだ。

DVD(HDD)レコーダーでは日立同様にアップル(Ipod製品)にも供給している(た?)HDD製造会社として内製しており技術だけでなく価格面でも強みを発揮している。

東芝製というよりノートPCでもっとも売れているのが、dynabook AX/940LS(PAAX940LS)だ。
安さの魅力があるのだが、メモリが少なく増設する必要があることと、画面がdynabook TX/960LS(PATX960LS) に比べ暗いのが難点だったので960LSを購入。


購入したのは2006年12月23日にヨドバシカメラ横浜店で自分用ではなくプレゼント用としてである。
12月9日(土)と23日(土)は東芝で翌日の日曜日は富士通が対象だったのだが(自信をもって勧められ、たくさん売れているので安くできる2社の製品であり最も売れるこの時期の週末にぶつけてきたのであろう)、特価からさらに5000円引きとなるパソコンワンポイントモアチョイスというのを行っていた。
指定の製品で一緒に周辺機器または消耗品を何か買えばよいのである。

実際、外付けHDD『HD-HC320U2を16,801円+20%(実質13,440円)で購入したため、960LSは138,800円が5,000円引きの133,800円+ポイント20%だった。
それを交渉して800円引きにしてもらい133,000円になったので、ポイント20%分を引くと実質106,400円である。
薄利多売のネット価格をみても原価に近い?と思われる。何より店員が親切で、気持ちよく買えたのでほんとうに感謝ものである。

なお、支払いは2007年8月27日のボーナス払いで購入したが、ヨドバシのポイント付きクレジットカード(ゴールドポイントカード)だったので、ポイントは減らずに購入できた。普通のクレジットカードだと1回払いでも2か3%は減る。

ヨドバシのクレジットカードを使えば、1回払いであれば、プラス1%上乗せされるので現金で買うより得なのだ。それで買っていれば実質105,070円になった計算。ちなみに価格コムでは118,450円(現在は116,550)だった。

利用しなかったが1GB以上のメモリが半額で、プロパイダ同時購入で3万円引きだったので参考まで。

また、購入しなかったが、安くていいものを選ぶなら、940LSだ。
109,800円が同じく周辺機器または消耗品同時購入で5,000円引きで20%ポイントが付き、これも800円引きまでしてくれたので、買っていれば実質83,200円になったことになる。
ヨドバシのクレジットで1回払いだったら実質82,160円で購入できたことになる。価格コムは91,875円(現在90,280円) だったのでそれより安い。

家電量販店のよいところは、専門知識をもった店員からさまざまな情報が得られ、多機種をじっくりと見て選べ、交渉ができ、延長保障がつき、分割やボーナス払いができることだ。
ただ、ポイントがつくとついつい買ってしまうので、現金をもっているなら、ネットで買うのが得策だ。
ただし、ネットでいくら安くても、決済が面倒で、セキュリティ面などで不安が多い、そこで楽天であれば、他より品揃えが多く安く、決済が楽で、小さな店舗でも?安心して買える魅力がある。
うまく使い分けて利用するのが最善である。
dynabook PATX960LS
【送料無料】東芝 ノートパソコン dynabook AX/940LS (PAAX940LS)15.4型ワイド液晶ディスプレイ...






Last updated  2007年04月01日 09時44分56秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.