11702334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Jashi's ROOM

全661件 (661件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

2020.11.29
XML
カテゴリ:デジカメ

商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DN53MX5/
APEMANアクションカメラは3世代目に進化して、タッチパネル、さらにワイヤレスリモコン付きに変わった。
操作性はボタン操作以外にタッチパネル付きに変わって直感的な操作が可能となった。ワイヤレスリモコンにより、動画や写真撮影が簡単に。スマートフォンによるWi-Fiによる操作も今まで通りに。






Last updated  2020.11.29 17:28:06
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:デジカメ

このカメラはiCatchというチップを使っています。

これは人気のMUSON MAX1というアクションカメラでも同じメーカーのチップが使われており60FPSでは映像が汚いです。Apeman A87でもそうでした。

CT9900ではどうでしょうか。結論から言うと60FPSの映像は汚い。30FPSでないと使い物になりません。それを検証した動画です。






Last updated  2020.11.29 17:25:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.23
カテゴリ:ソフトウェア

Windowsは春のアップグレーjavascript:void(0)ドができなくても、飛び越して秋のバージョンなら可能だった。春のバージョンは相当バグがあったようだが、秋バージョンもバグがあってもバー所運アップできるようになっているのはうれしいところ。






Last updated  2020.11.29 17:28:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.22
カテゴリ:デジカメ

Crosstourの新しいリアル4Kアクションカメラを入手したのでレポートする。
https://www.amazon.co.jp/dp/B089K7XQ6Z
このカメラはタッチパネルで無線リモコン付きとなっている。
4K対応のため、使用するメモリはU3対応が必須となっている。
タッチパネル操作のため直感的な操作が可能。
もちろん防水ケースに入れたときには、ボタン操作もできるようになっている。
通常の写真や動画撮影以外に、スローモーション、タイムラプス、そしてファスト動画も可能。
画角は、1080P、2.7K、4Kも同じだが、動画補正をオンにすると画角が狭まるのは仕方ないところ。
手振れ補正はよく利いている。
また外部マイクが付属し、カメラのメニューでカメラを切り替えて接続。外部マイクは近づけば音声をよく拾う。歩いて説明するときやバイク乗りでの撮影は外部マイクの使用が良いだろう。






Last updated  2020.11.22 14:20:54
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:デジカメ

伊吹PA上り
伊吹PA下り

サービスリアやパーピングエリア、高速道路だけでなく、下道から利用できるようになっている。NEXCO中日本が称している名称が「ぷらっとパーク」であり、他の地域でも違う名称で利用できるようにしているところも多い。SAやPAがあっても、実はド田舎。でもそれが近くにあれば下道から利用できるとなると本当に便利。そのようにしているところを紹介するのが今回の滋賀県、名神高速道路「伊吹パーキングエリア」。

車での撮影はアクションカメラCrosstour CT9900
車を降りてからの撮影はアクションカメラYI 4Kをネックマウントを使って






Last updated  2020.11.22 14:19:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
商業施設を一般道からでもお客さまに気軽にご利用いただけるように整備しているSA・PAを「ぷらっとパーク」と名付けたもの。

今日は「ぷらっとパーク」を利用して北陸自動車道「賤ケ岳SA」の上下線の両方に行ってみた。

地元の人が気軽に行けるのは良いのである。






Last updated  2020.11.01 18:22:35
コメント(0) | コメントを書く
車載用でHDMI対応の小さいディスプレイが欲しかったので購入。

付属のケーブルはHDMI、AVのケーブルが付属。またRaspberr Pi 4のためかMidro MDMIへの変換コネクタも付属。電源は12V入力で、付属ACアダプターも12V、車載用の電源ケーブルも付属。

メニューは日本語がないが簡単な表記なので問題なし。また車載用にディスプレイ固定の両面テープが付属、さらに付属リモコンで入力切替や設定もできる。

もちろんPCでも使えるので低解像度で表示させたところ、視野角もよくてきれいに表示された。IPSパネルなので斜めにしてもしっかり表示される。また1920x1080の入力にも対応して、文字などがつぶれるが動画再生としては問題なし。

スピーカーは1つでモノラルで高音質では音質は良くはないが、内容を問題なく聞き取れる






Last updated  2020.11.01 00:17:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.26
Raspberr Piなどで使うためにコンパクトなディスプレイが欲しかったので購入。
ディスプレイ後部にはRaspberr Piの基板を取り付けるところがあって、付属のネジを使って固定。コンパクトにディスプレイにまとめられて便利。付属のHDMIケーブルはRaspberr Piを取り付けた時用に短めで、Raspberr Pi4のためにマイクロHDMI変換コネクタも付属。
付属のACアダプターは5Vで2A出力のもの。ACアダプターを使わずにノートPCのUSBポートから給電したところ、省電力は少ないようで動作。PCのサブディスプレイとして使うときはコンセントを1つ余分に必要としない点も良い点。
ディスプレイのメニューは最初は英語だが、日本語も選べるため操作を迷うことはない。
もちろんPCでも使えるので1024x600の解像度で表示させたところ、視野角もよくてきれいに表示された。また1920x1080の入力にも対応、文字などがつぶれますが表示内容をそこそこ確認可能。
2つのステレオスピーカーは、キンキンした音ではなくてそこそこ聞きやすい音質。
なお車載などで台座に張り付ける両面テープも付属。






Last updated  2020.10.26 00:58:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.25
カテゴリ:デジカメ
APEMAN A87とMUSON MAX1は同じiCatchのチップ(SoC)を使っているので動画の違いを比較してみました。
手振れ補正はA87がコンニャク現象が出ていて、MAX1は多少細かい振動のようなものが見られます。
画角はA87が広いです。
画質についてはMAX1が良いようです。
共に夜間の撮影は苦手で若干A87の方が良いような。






Last updated  2020.10.25 13:16:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:デジカメ
新型のAPEMAN A87はA80の後継機種ですが、iCatchというチップを使っています。
これは人気のMUSON MAX1というアクションカメラでも同じメーカーのチップが使われており60FPSでは映像が汚いです。Apeman A87ではどうでしょうか。結論から言うと60FPSの映像は汚い。30FPSでないと使い物になりません。それを検証した動画です。







Last updated  2020.10.24 20:48:12
コメント(0) | コメントを書く

全661件 (661件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.