12444038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Jashi's ROOM

全666件 (666件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

2021.01.14
XML
カテゴリ:アクションカメラ

楽天市場でapeman A77を検索
apeman A77は進化型になって内部のSoCがAllwinner V316に変わり
リアル4Kアクションカメラへと変身した。
ただし手振れ補正はないので撮影はアクションカメラ用ジンバルに装着して撮影した。






Last updated  2021.01.14 23:21:17
コメント(1) | コメントを書く


カテゴリ:アクションカメラ

商品ページ:​https://www.amazon.co.jp/dp/B08KDP6SDV/
LeadEdge A20という新型アクションカメラ。
外部マイクやワイヤレスリモコンも付属している。
手振れ補正機能もあるが、ジンバルに装着して撮影してみた。






Last updated  2021.01.14 22:58:28
コメント(0) | コメントを書く

商品ページ:​https://www.amazon.co.jp/dp/B08HLTNHL3
このドライブレコーダーは現在4998円でクーポン利用で4498円。
この価格で前後カメラで32GBのmicroSDカードが付属。
リアカメラは画質は良いとは言えないが、
オマケで確認できるだけでも納得できるかもしれない。
なお、1994年型ジムニーに搭載したので映像には揺れが目立ちますが、
普通の自動車ならこんな揺れはでません。






Last updated  2021.01.14 22:59:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.13
カテゴリ:デジカメ

→商品ページapeman A100
リアル4KアクションカメラであるA100S(2世代目)と3世代目タッチパネル版A100を画質と手振れ補正について比較した。
新型A100は従来のボタン操作に加え、直感的なタッチパネル操作も可能でワイヤレスリモコンも付属。

・どちらも4Kおよび1080Pでは、フレーム数による画質の変化はないが、新型と旧型では新型が画質がよい。
もちろんどちらも1080Pより4Kが高画質。
・画角は旧型が広い。
新型は旧型の1割減の9割の画角。
・手振れ補正については、旧型がよい。
旧型は明るくとも暗くともよく手利いているが、新型は暗いほど悪くなる。
・色合いは旧型が青っぽいが、新型は青みを抑えて比較すると暖色のある色合い。
・どちらもHiliconのSOC使用
使っているSOCのバージョンが違う?






Last updated  2021.01.14 23:26:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.06
カテゴリ:デジカメ

→商品ページapeman A100
このカメラはHiSilicon Hi3559というチップを使っています。
解像度による動画の画質の違い、フレーム数による画質の違いを確認しました。
結論から言うと、4Kの画質、フレーム数による画質の違いはありません。

なお最近多いiCatchのチップを使ったアクションカメラは、4Kや1080Pで30FPSの画質は良いのに60FPSだと汚いです。






Last updated  2021.01.14 23:26:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:デジカメ

→商品ページapeman A100
APEMANアクションカメラは3世代目に進化して、タッチパネル、さらにワイヤレスリモコン付きに変わった。
操作性はボタン操作以外にタッチパネル付きに変わって直感的な操作が可能となった。ワイヤレスリモコンにより、動画や写真撮影が簡単に。スマートフォンによるWi-Fiによる操作も今まで通りに。






Last updated  2021.01.14 23:27:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:デジカメ

→商品ページ

このカメラはiCatchというチップを使っています。

これは人気のMUSON MAX1というアクションカメラでも同じメーカーのチップが使われており60FPSでは映像が汚いです。Apeman A87でもそうでした。

CT9900ではどうでしょうか。結論から言うと60FPSの映像は汚い。30FPSでないと使い物になりません。それを検証した動画です。






Last updated  2021.01.14 23:31:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.23
カテゴリ:ソフトウェア

Windowsは春のアップグレーjavascript:void(0)ドができなくても、飛び越して秋のバージョンなら可能だった。春のバージョンは相当バグがあったようだが、秋バージョンもバグがあってもバー所運アップできるようになっているのはうれしいところ。






Last updated  2020.11.29 17:28:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.22
カテゴリ:デジカメ

Crosstourの新しいリアル4Kアクションカメラを入手したのでレポートする。
→商品ページ

このカメラはタッチパネルで無線リモコン付きとなっている。
4K対応のため、使用するメモリはU3対応が必須となっている。
タッチパネル操作のため直感的な操作が可能。
もちろん防水ケースに入れたときには、ボタン操作もできるようになっている。
通常の写真や動画撮影以外に、スローモーション、タイムラプス、そしてファスト動画も可能。
画角は、1080P、2.7K、4Kも同じだが、動画補正をオンにすると画角が狭まるのは仕方ないところ。
手振れ補正はよく利いている。
また外部マイクが付属し、カメラのメニューでカメラを切り替えて接続。外部マイクは近づけば音声をよく拾う。歩いて説明するときやバイク乗りでの撮影は外部マイクの使用が良いだろう。






Last updated  2021.01.14 23:31:35
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:デジカメ

伊吹PA上り
伊吹PA下り

サービスリアやパーピングエリア、高速道路だけでなく、下道から利用できるようになっている。NEXCO中日本が称している名称が「ぷらっとパーク」であり、他の地域でも違う名称で利用できるようにしているところも多い。SAやPAがあっても、実はド田舎。でもそれが近くにあれば下道から利用できるとなると本当に便利。そのようにしているところを紹介するのが今回の滋賀県、名神高速道路「伊吹パーキングエリア」。

車での撮影はアクションカメラCrosstour CT9900
車を降りてからの撮影はアクションカメラYI 4Kをネックマウントを使って






Last updated  2020.11.22 14:19:07
コメント(0) | コメントを書く

全666件 (666件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 67 >

PR


© Rakuten Group, Inc.