10807103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Jashi's ROOM

2011.02.13
XML
カテゴリ:eBay
■eBayからGPSレシーバ注文・・・・ネットブックをカーナビへの夢

パソコンのUSB端子に接続するGPSレシーバである上海問屋のDN-UGR 363が3999円。安いと思った。これがあれば、手持ちのネットブックがカーナビになるかもしれない。

念のためeBayで検索してみるとBU-363という製品とまったく同じで、送料込みで$35.90、PayPal決済で3029円で購入できる。時間はかかるが安い方がいい。上海問屋のDN-UGR 363とはまったく同じ製品だ。

2月6日夜ebayにて台湾の業者から即決で注文、その後メールで台湾の郵便にてトラッキング番号が送られてきて11日に航空便(機名も添えて)で送るとなっていて、13日の朝、郵便屋さんが「外国からの小包ですよ」と届けてくれた。サインをして受け取った。さすが台湾の業者、安心感がある。

■台湾から届いたGPSレシーバ

送られてきたものは次のようなパッケージだった。
DSC01707.JPG

特に緩衝材もなく、小さな元の段ボールに紙包装されていただけであるが、つぶれもなくきれいな箱のまま届いた。
DSC01711.JPG

内容物だが、本体、12cmのCD-ROM、そしてGPSレシーバのケーブルを固定するための吸盤。
DSC01708.JPG

このUSB接続GPSレシーバBU-363は台湾の製品で、ホームページもあるので安心できる。SiRF Star III を搭載しているので感度も良いようだ。

また上海問屋のDN-UGR 363のユーザーレポートを見ると、参考になる事項が多いので必読。

■このGPSレシーバで使えるソフト・・・gpsVp無料でそれなり使える

このGPSレシーバでフリーの地図ソフトであるカシミール3DGoogle Earthで使えるようだが、試したところ今のところ設定でつまずいている。基本的な設定はDN-UGR 363に書かれているが、COM番号の選択、通信速度:4800、測地:WGS-84に設定するとなっているが、そううまくいかない。

ところが、Googleがフリーソフトとして公開しているgpsvpでは実に簡単に動作してしまった。このソフトでは、googleマップのデータをPCに取り込むことができるし、PC以外でもWindows mobileが搭載されたスマートホーン用のプログラムも公開されている。
gpsVp.jpg

このgpsvpは非常に面白いが、英語なのでわかりづらい。現在は、自宅の室内からしか試していないが、地図データをいろいろ取り込んで、ネットブックを車載して動き回ってみようと思う。

・・・・翌日ネットブックを車の載せて走ってみた。するとGoogleマップで地図データをキャッシュとして取り込んであるので、オフライン状態でも地図表示ができ、自分が移動している現在位置を見事に地図に表してくれる。移動したところは紫色のラインとして後でも確認できる。
新しい画像 (1).jpg

gpsVPはいろいろと多機能のようなので使いこなせばもっと面白いことができそうだ。現在位置を知るだけなら、ナビげージョンソフトを買わなくてもいいかもしれない。

また、MapFan Naviiというソフトを使えば、このGPSレシーバを使ってカーナビとして使えるようなので検討している。

■PSPでもカーナビの夢

ところで、PSP(プレーステーション・ポータブル)にはPSP-290という専用GPSレシーバが発売されている。これを使えばカーナビとして使えるソフトがいくつかある。

上記のPSP用GPSユニットを接続して、MapThis!というPSPのフリーソフトを使えば、Googleマップのデータを取り込んで簡易カーナビとして使えるようだ。ただしPSPはカスタムファームウェアを入れておく必要がある。

幸いにも手持ちのPSP-1000は何年も前からカスタムファームウェアを入れてあるので、問題なくこのフリーのソフトが使えるだろう。っって、ことでPSP-290も注文してしまった。5000円以下で送料込みだった。


■まとめ

まだ、家の中でしかPCを試していないが、フリーのgpsvpで試してみてから、ソフトを購入するか検討している。さらにPSPでもGPSユニットが届いたらフリーのソフトで試してみる予定だ。
<追記> 2011.2.28
MapThis!をメモリーに入れるのだが起動せず。カスタムファームウェアをアップグレードしようにもできない。結果的にカスタムファームウェアをアップブレードするのではなく、ファームウェアのカーネルがバージョン1.50ベースなのか、バージョン3.XXベースなのかで起動しなかったようだ。この地図ソフトはカーネルを3.XXベースにするように、カスタムファームウェアを起動時にRボタンを押しながら起動して設定する必要があった。

実はこのカーネルを切り替えることが知らなかったので、カスタムファームウェアを4.01にアップグレードする必要性があると思った。これもカーネルを切り替える必要があった。それでアップグレードできたのだが、後でカーネルの切り替えがMapThis!の起動に必要になったのは後で知った。が結果的に動作。

このソフトは、GoogleマップからGMDLというフリーのソフトで取り込んだものを使う。常に方位を北にする表示もできるが、進行方向を上にした表示もできる。ただし、地図上の文字は逆や横向きになることも。まあフリーですからね。
Lat_ 35.4044__Lon_136.2331__0101_071256.png

上記の左上だが、REC ONという赤文字も見える。これは移動したところを記録するもので、後で移動したのを地図上で確認もできる。

でもこれはPCで動くフリーの、同じGoogleマップのデータを取り込むgpsvpよりは使いやすい。

ただし、私のPSPは初期のPSP-1000なので、ノイズによりGPSユニットが誤動作することが多いようだ。簡易的にはGPSユニットの裏に10円玉を貼り付けると大幅に改善されるということでやってみると・・・今まで受信ができなかったのに、使えるようになった。
DSC01828.JPG

これにより、今までGPS衛星が受信できなかったのが可能となり、実用的に使えるようになった。ただし、最初の衛星を捕捉するのに少々時間がかかってしまう。一度捕捉すれば、トンネルに入ってもすぐに出れば地図上に現在地が表示される。

AX






Last updated  2011.03.01 00:14:44
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Recent Posts

Comments

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
綱抜買@ Re:NHKが取り上げた「LINE」、電話帳のデータが勝手に吸い上げられる実態。(01/18) マジでこのクソツール最悪ですよね。 自動…
lightroomRag@ I wanted to thank you &quot; <small> <a href="https://adobe.c…

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Calendar

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Headline News

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.