10866277 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Jashi's ROOM

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Galaxy S2

2012.08.25
XML
カテゴリ:Galaxy S2
■余ったGalaxy S2で月額490円のDTI SIM

Galaxy S3を購入したので、今まで使ってきたGalaxy S2は家の中の無線LANで使用していた。でも外でも使いたいので格安SIMを購入することにした。

第1弾は、「Galaxy S2に格安SIMを使う(イオンSIM編)」の記事で書いたイオンSIM。
そして第2弾として、ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が8月8日から始めた490円で使えるワンコインSIMである「ServersMan SIM 3G 100」である。イオンSIMの半額で本当に激安。NTTドコモのFOMA3G回線でSIMフリー端末利用可能なデータ通信専用のSIMカードなのである。以下DTI SIMと略す。

手続きはServersMan SIM 3G 100のページから申し込む。私の場合は元からDTIの会員だったので、SIM申し込みの手続きをするだけで即完了した。

DTIの会員でない場合は、クレジットカードを用意して必要事項を入力、メールで申し込みキーが送られてくるので、そのキーを入力すると申し込み完了となる。

■DTI SIMの内容

申し込んだのが8月18日、メール便で届いたのが8月24日、思ったより遅くて待ち遠しかった(笑)。

封筒に入っていたDTI SIMのパッケージは次のもの。


パッケージ内のSIMは、ドコモFOMAカードそのものだ。


FOMAカードでは、LTE端末で使えないらしい(端末の隠しコマンドでLTEを無用にすれば使えるようだが)。また標準サイズのSIMのため(契約するときマイクロSIMの選択肢はない)、マイクロSIMを使う最近の端末はそのままでは使えない(カットしてマイクロSIM可する方法はあるが)。

■DTI SIMの設定と速度

Galaxy S2にこのSIMを装着。後は次のモバイルネットワーク内のAPNの設定をすれば簡単に使えるようになった。


速度を、Speedtest.netで計ってみた。イオンSIMでは100Kbpsをはるかに越えるときもあったが、DTI SIMではup/downとも上限はキッカリ100Kbps程度に制限されていることが確認できる。


実際に使ってみると、イオンSIMと同様に、画像を大量に貼り付けたページでは表示は相当待たされる。またマップで地図表示も遅い。全般的には遅いがWEBページを見るには問題ない。イオンSIMとは速度の違いはほとんど感じられない。

■データ通信専用のDTI SIMで通話する

「格安SIMで、月額基本料0円のIP電話「FUSION IP-Phone SMARTβ」は使えるか?」の記事で詳しく書いているが、「Skype」や「FUSION IP-Phone SMARTβ」を使うことで外部と通話ができる。

特に「FUSION IP-Phone SMARTβ」は月額基本料金0円のIP電話で、050番号の電話として使えてしまう。DTI SIMは100Kbpsの速度だが、まったく問題ない。また、Fusion系の050IP電話へは無料で通話できるし(我が家が該当)、「FUSION IP-Phone SMARTβ」同士も無料、携帯への通話も比較的安価である。

■維持費が月490円で通話もできる環境ができる

今回のDTI SIMと「FUSION IP-Phone SMARTβ」とを組み合わせると、月490円で会話もできる環境ができてしまう。本当にコストパフォーマンス最高、余っている端末があれば利用すると良いだろう。

ただし、イオンSIMでもそうだが、ドコモSIMが使える端末が必要となる。ドコモの端末か、ドコモ以外ではSIMフリーになっているものが必要である。

無料アクセス解析
AX






Last updated  2012.08.25 09:49:06
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.20
カテゴリ:Galaxy S2
■余ったGalaxy S2で格安のイオンSIM

Galaxy S3を購入したので、今まで使ってきたGalaxy S2は家の中の無線LANで使用していた。でも外でも使いたいので格安SIMを購入することにした。

昨年から販売されているb-mobile SIM(イオン専用)、つまりイオンSIMが手っ取り早く入手できるのでイオンの店頭に向かった。イオンSIMが販売されているのは携帯売り場で、担当者が休憩中ということで20分待たされた。その後の手続きの時間以外に、SIM登録のためさらに20分待たされてしまった。

契約に必要なものは以下のもの。
・身分を証明できる自動車運転免許か保険証
・料金引き落としのためにクレジットカード
・初期料金の3150円(現金かクレジットカード払い)

■イオンSIMはLTE対応でマイクロSIMにも対応

そして契約したのはデータ通信専用「プランXA」で上下100kbpsで980円のもの。LTEにも対応し、標準SIM以外にマイクロSIMも選べるようになった。ただし、音声も使えるプランの場合、マイクロSIMは選べないようだ。

■イオンSIMの内容

さて私が購入したイオンSIMのパッケージ。


パッケージ内のSIMはドコモSIMそのものだ。


■イオンSIMの設定と速度

Galaxy S2にこのSIMを装着。後はモバイルネットワーク内のAPNの設定をすれば簡単に使えるようになった。

速度を、Speedtest.netで計ってみた。上から6つまではイオンSIMで、下2つは通常のドコモSIMによるもの。遅いときは100kbpsより低くて昔のISDN64Kbpsの時代を思い出せてくれる。100Kbpsを越える表示もあるが、up/downとも100Kbpsは出ることが確認できる。


実際に使ってみると、画像を大量に貼り付けたページでは表示は相当待たされる。またマップで地図表示も遅い。全般的には遅いがWEBページを見るには問題ない。

skypeで、PCと会話を試みたが、一方通行という感じで使える状態ではなかった。

しかし、余っているスマートフォンを外部で使うには低価格で良いかもしれない。

2012年8月10日から2012年8月31日にMy b-mobile(ユーザー用サイト)にアクセスして7「Get Ready for Turbo Charge」ボタンをクリックすると、8月下旬からサービス開始される「Turbo Charge」100MB(525円)分をプレゼントされる。

ちなみに、「Turbo Charge」は、通常の低速通信を高速通信に切り替えることで、下り最大14Mbps(理論値)の通信が利用できるサービスである、

もちろん申し込みしたので、使えるようになったら試してみたい。

■さらに格安のワンコインSIMが登場

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が8月8日から始めた490円で使えるワンコインSIMである「ServersMan SIM 3G 100」、実はこれも申し込んだ。イオンSIMの半額とは本当に激安。

イオンSIMと同じように100Kbpsの速度で、ドコモの回線を使うものである。またイオンSIMにはない付加サービスも無料で付いている。

届き次第レポートしてみる。

無料アクセス解析
AX






Last updated  2012.08.20 21:12:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.11
カテゴリ:Galaxy S2
■Galaxy S2(SC-02C)、Android 4.0へのOSバージョンアップ

Galaxy S2(SC-02C)は、以前からAndroid 4.0へのバージョンアップを公約していた。7月3日にバージョンアップを開始したが、一部不具合があったため7月4日に公開を停止。バージョンアップの再開が待ち遠しかった。

そして8月7日にバージョンアップが再開。さっそく入れ替えてみた。

■時間がかかる

OSのマイナーバージョンアップではなく、メジャーアップのため、ダウンロードはもちろん、OSのアップグレードのためには時間が非常にかかる。

■そしてバージョンアップ後

バージョンアップ前後のビルド番号などを確認。

以前のAndroid2.3では次のようなビルド番号。


そしてOSがバージョンアップ後のAndroid4.0のビルド番号。


バージョンアップにより、ビルド番号はIML74K.OMLPLに変わった。

■バージョンアップ後の変更点

細かいところはいろいろ変わっているが、見た目も操作方法もそう大差がない。

Android2.3から4.0でのバージョンアップによる変更点があるのか。

細かい変更点は操作しているとすぐにわかった。しかし、以前のデザインや操作を引き継いでおり、ほとんど変わらないに見えるし、操作にも困らない。言い換えるとAndroid4.0らしくなく、サムスンがAndroid 4.0の基本的なデザインを一部変更していることによるもの。

これはAndroid 4.0を採用している最新型のGalaxy S3(SC-06D)でも同様なことが言えるのだ。Galaxy S2を使っているユーザーが、Galaxy S3に乗り換えても違和感なく操作ができるだろう。

無料アクセス解析
AX






Last updated  2012.08.14 21:25:46
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.29
カテゴリ:Galaxy S2
Galasy S2が不調なので修理に出した。10日ほど修理にかかるとドコモショップでは言われたが、実際には7日で戻ってきた。

今回の不調は、microUSB端子に充電器を差し込んでもすぐに充電状態にならないが、しばらくすると充電になる。充電状態になっているとき、充電器を抜いても、しばらくは充電表示が消えない。さらにPCと接続してもやりとりができない。たぶんmicroUSB端子がおかしくなっていそうだった。

ドコモショップでの受付では、内部に水が浸透しているときには、有償になるということだったが、そのようなことはなく実際に無償だった。修理内容は基板の交換であった。また、SIMフリーにしていたのだが、帰ってきたものはSIMロックがかかっており、受け取ったドコモショップ窓口で再びSIMフリー化(無償)の作業を実演してもらえることができた。

最近のスマートフォンは、microUSB端子を備え、この端子により充電やPCとのデータ通信をするようになっているものが多く、この小さなmicroUSB端子の抜き差しを頻繁に行うことに不安を感じていた。たぶん今回はそれによる破損の修理なのだろうが、購入して11ヶ月、メーカー保証としては後1ヶ月ほど、再び同じことが起こりそうと不安に思った。

受付で保証期間を聞いたところ、「ドコモプレミアムクラブ」に入っているので、自然故障の場合は3年間保証が受けられるということだった。

これなら故障したとしても後2年以上は安心して使用できる。もっとも、3年保証の間、Galaxy S2使い続けるとは限らず、新しいスマートフォンを買ってしまいそうだが。

ちなみに、アンドロイド端末のIDを調べる 「Device ID」というツールで確認したところ、IDが以前とは異なっていた。内部の基板が交換になったことでそうなるのだろう。私のGalaxy S2は、職場の無線LANで接続して使っていたが、macアドレスを登録して使うようになっている。修理によりmacアドレスも違うものになっているはずなので、登録し直す必要がありそうだ。

無料アクセス解析
AX






Last updated  2012.05.29 23:26:57
コメント(1) | コメントを書く
2012.05.18
カテゴリ:Galaxy S2
■Galaxy S2がおかしい

私が昨年の6月28日に購入してから愛用してきたandroid携帯であるSANSONGのGalaxy S2(SC-02C)、帰りの自動車でのカーチャージャーで充電しようとすると、充電モードにならない。しばらくすると充電モードになるが、チャージャーからのケーブルを外してしばらく、充電モードとなる。「おかしい」。

帰宅後、PCとUSBケーブルで接続。しかし、PCとのリンクはできない。
前々から思っていたことだが、microUSB端子で接続するGalaxy S2などのAndroid携帯端末のUSBポートの耐久性に疑問を思っていた。とうとうおかしくなってきたのではないかと・・・

■ドコモショップでは「初期化」することが修理可能か見極める

翌日、近くのドコモショップに持ち込む。受付担当の女性は、インストールしているアプリが多いことを指摘。これにより、本体の挙動がおかしくなった可能性を大いに言ってきて、「初期化」(買ったときの状態に戻す)すれば直るかもしれないことを言ってくる。
そして、私の番になり、カウンターに案内された。充電モードのことやPCとのリンクができないことを告げたが、ここでも「初期化」が先に必要だと女性店員に言われる。確かに、買ってしばらくしてAndoroidマーケット(現Google Play)で特定のアプリを検索しても見えなくてインストールできなかった。そのとき、本体の初期化でそのような不具合がなくなったことはあった。

そして、「初期化」が最初に行われた。でも当然のことながら、不具合が改善されない。そして修理扱いとなった。もちろん無料。私は保険には入っていないので、内部が浸水していると「買い換え」となることが告げられた。

■修理には10日必要。貸出機あり

ちなみに修理は10日ほどかかるという。

修理期間用として、貸出機も用意された。ソニー・エリクソンのXPERIA arc(SO-01C)。貸出機が壊れた場合、17000円ほど要求されることが告げられた。貸し出されたのは本体のみで、充電器などはない。

■SIMフリーにしている私のGalaxy、修理後のSIMフリー化は無料

ところで、私のGalaxy S2は、大型家電店で購入、そして当日にドコモショップで税込み3150円の料金でSIMフリーにしてもらった。修理で基板交換になった場合、SIMフリー化が必要なのだが、そのときに料金が必要なのかを質問した。

カウンターの女性は、携帯を使って、ドコモ関係のところに聞いてくれた。それによると、修理から帰ってきて基板交換などによりSIMロックがかかっている場合、SIMフリーにする処理が受け付けたドコモショップにおいて必要。ドコモショップで以前にしている場合はそれは無料になると言うことだった。

■貸出機のXPERIA arcについて

貸出機のXPERIA arcは10日ほど使うことになるのだが、ホームと設定ボタンが逆なので使いにくいと感じた。その他、Galaxy S2とはいろいろ違うので戸惑う。安価なAndroid中華ダブレットを使っているが、こちらの方が使いやすいくらいだ。


それと画面の明るさ調整で、周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動調整できたGalaxy S2とは違い、こちらは明るさは一定なのも困ったものだ。その他、Galaxy S2に使いなれた私としては、非常に使いにくい機種だと思った。

その他、XPERIA arcについて調べたことを、ブログの記事として書いてみたい。

■早く帰ってこいGalaxy S2

貸出機を使ってみて、慣れていることもあるが、Galaxy S2の良さを改めて実感した。本当に修理から早く帰ってきて欲しいものだ。

無料アクセス解析
AX






Last updated  2012.05.18 23:18:11
コメント(2) | コメントを書く
2012.03.25
カテゴリ:Galaxy S2
■スマートフォン用充電器の不調で新たに注文

昨年Galaxy S2を購入して以来使ってきた「galaxy s2購入! #9 専用車載マウントとカーチャージャーが香港から送料込658円」で紹介した自動車用充電器、時々うまく充電されないときがある。どうやら充電器側のmicroUSBプラグの接点かコードが断線しかかっているのかもしれない。

100円ショップではスマートフォン専用の自動車用充電器が売られていないが、グッズを組み合わせると可能。シガライターからUSBで5V出力するもの、そして100円ショップのスマートフォン用USBケーブルと組み合わせれば210円で可能となる。しかし、100円ショップのケーブルでは短くて使いにくい。他の方法として、315円のFOMA用充電器、FOMAからmicroUSBに変換するアダプターを組み合わせれば420円で自動車用充電器として使える。これも変換ケーブルを介しているので引っ張ったときに抜けてしまうこともある。

やはりスマートフォン専用の充電器が実用的なのでeBayで探してみた。1つ目がSAMSUNGブランドを表にして売られていたものが送料込み$5.99(PayPal決済で499円)、明記はされていないが1つ目のSUMSUNGブランドによく似たものが送料込み$2.97(PayPal決済で248円)。この2つを3月2日に注文した。現在ではもう少し円安になっているので、日本円での決済額は高めになる。

■2つのSAMSUNGブランド自動車用充電器の見た目の違い

2つの充電器はどちらも香港の業者で、$5.99の充電器は3月13日、$2.97のものは3月23日に届いた。内部がプチプチになった黄色の封筒に入ってそれぞれ届いた。パッケージはなくビニル袋に入ったバルク状態だ。上が$5.99のもの、下が$2.99のもの。(以後の写真は、同様に上下に並べる)


この2つを並べて見よう。この2つは一見同じものに見える。重さを量ったら、$5.99のものは71g、$2.97のものは65g、値段の差はどのように重さに表れているのだろうか。


microUSBのプラグはどちらも片方に寄ってコードが出ている。これはGalaxy S2に付属のケーブルも同様な形状で、差し込むとき裏と表がわかりやすい。特に自動車で運転しながら差し込むときには便利だ。


細かい点でいろいろと違いがある。上がカールの径が大きくコードも太くて丈夫そうだが、堅いので取り回しはしにくい。それに比べると下は細いコードで柔らかい。どちらも思いっきり伸ばすと長さはあまり変わらない。

コードが出ている側、プラスチックケースのかみ合わせだが、下の方は浮いたようになっている(分解したときに、これはそういう構造だった)。

上部にSAMSUNGロゴがあるのだが、文字の太さや文字との隙間に明らかに違いがある。そLEDランプは、上は見た目も緑、下は透明で点灯したときに緑に光るものになっている。


$5.99のものはカールコードの途中にフックが付いており、長すぎるときや使わないときコードをまとめられるようになっている。


充電器に貼られているラベルを比較。モデル名は、上がCAD300UBECで下がCAD300ABE。インターネットで調べたところ、どちらも存在するモデル名なのだが、CAD300ABEはmicroUSBプラグが付いておらず、SAMSUNG携帯の特殊なプラグらしい。つまり下はSAMSUNGブランドの偽物判定。


■2つのSAMSUNGブランド自動車用充電器を分解して比較

分解するとき、どちらも1つのネジを取り外し、シガライター側のプラスチックを取り外す必要がある。ところが、$5.99のものはプラスドライバーでネジが取り外せない。よく見るとネジの頭のへこみが違う。よく見ると6つの星形で、トルクスネジである。しかも中央に突起があるいじり防止タイプである。幸いなことにトルクスレンチを持っていたので無事にネジを取り外すことができた。


基板の表を見てみる。上は大きなコアを使ったコイルが使われており、さらにノイズ防止用のコイルまで載っている。+-が逆に接続したときの保護用ダイオードも付いている。下は最小限の部品しか使われておらず、基板には部品が載っていないところのシルク印刷が目立つ。コストの差が使用されている部品、そして部品点数の差になって表れており、先の重さの違いにもなっているのだろう。ちなみにどちらもヒューズは付いていない。


使用されているICは、MC34063のセカンドソース。上はMC3406としか書かれていないが、基板の回路を調べるとMC34063のものと同じであった。


下側の部品が載っていないパターンだが、緑色のレジストが塗られていて半田が乗らないため、実際には部品が載せられない。最初から最小部品数で作ることしか考えられていないらしい。上側はスマートフォン側へのケーブルの線が明らかに太いので、電圧降下は低いだろう。



■2つのSAMSUNGブランド自動車用充電器は本物か

$2.97のものは、ラベルに書かれているモデル名と使用されているプラグの関係で完全に偽物だ。内部の作り最悪でSAMSUNGブランドとして販売されるはずがない。

$5.99のものはどうだろう。作りは良く、トルクスネジが使われているあたり本物のようにも思える。ラベルの張り方が丁寧ではなかったし、そのラベルに書かれている注意書きで、本来「REPAIRS ARE AVAILABLE THROUGH SAMSUNG.」となるべきところが「REPAIRSAREAVAILABLE THROUGH SAMSUNG.」と3つの単語がつながっているのが怪しい。インターネット上の画像でも今回と同じく単語がつながったラベルのもの見当たるが、ここのページを見ると、やはり単語が離れているのが本物のようだ。さらにmicroUSBプラグには差し込む方向の三角マークがそのページでは見られるが、これにはない。上部のSAMSUNGロゴは、文字が太めで文字の隙間が少ないあたりも怪しい。
・・・本物は知らないのでわからないが、作りは悪くない偽物というのが結論。

■2つのSAMSUNGブランド自動車用充電器を使用する

同じように見えて、安い買い物をしたと思っても、実は偽物の粗悪品ということがあるので注意した方がいいという例が今回の記事だが、回路的には同じICを使っていて大きな差は生じないだろう。

どちらも問題なく自動車で充電することができた。$2.97のものの方がコードが柔らかくて使いやすいくらいだ。

どちらもmicroUSBにプラグが先に述べたように片方に寄ってコードが出ているため、運転中でも裏表を間違えずにプラグを差し込みやすい。
無料アクセス解析AX






Last updated  2012.03.25 18:00:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.12
カテゴリ:Galaxy S2
■スマートフォン用グッズ、100円ショップで格差(過去形)

昨年、私がGalaxy S2を購入したとき、スマートフォンはそれほど一般的ではなかった。
USBから充電したり、データ通信ができるものはほとんどの100円ショップでは皆無だった。
私が言うスマートフォンというのは、Android携帯で、microUSB端子を備えるものを言う。

ところが、私が住む滋賀県では彦根市の湖東から大津の湖南にあるmeetsという100円ショップでは、スマートフォン関連のグッズが比較的早くそろっていた。

それを改造し、いろいろなグッズを作ったり検証したのが思い出される。

galaxy s2購入! #12 百均の商品を組み合わせて作るUSBホストモードアダプター・ケーブル
Galaxy S2購入 #15 強制ダウンロードモードにするUSBドングル「jig」を製作
galaxy S2購入 #18 Galaxy S2には2つの充電モードがある

■その後、スマートフォン関連グッズ、別の100円ショップへの展開

その後も、さすがにmeetsは、FOMA用充電器からスマートフォン用に変換するアダプター、miniUSBからスマートフォンで主流のmicroUSB変換アダプターなどいろいろ発売されているあたり、このmeetsというのは先見的だ。

その後、セリアという100円ショップでもぼちぼちスマートフォン用グッズが発売され始める。でもまだまだmeetsには及ばない。

■そして、ダイソーにも

今までAndroid携帯、今まで私がスマートフォンと言っていたのはこれなのだが、そのグッズを先日見かけた。私が見たのは、PCのUSB端子から充電、さらにデータ通信も可能なケーブル2種。



1つ目は、50cmのストレートのケーブル。片方はUSB、スマートフォン側はもちろんmicroUSB。ケーブルは太めで、私がeBayから怪しげな香港の業者から$1程度で購入した物よりしっかりしている。

2つ目は、コードリールタイプで、70cmまで伸ばせるものだ。これはmeetで売られているものとパッケージが違うだけで中身は全く同じと思われる。

これらの2つをパッケージから取り出したものが以下。



■100円ショップは見逃せない

meetやセリアではカールコードタイプで、充電とデータ転送タイプもあるが、ダイソーでは今のところ見当たらない。さらにmeetやセリアではカールコードタイプで、充電専用もある。セリアしか見かけないがリールタイプの充電ケーブルも

100円ショップは、スマートフォングッズが遅れてダイソーまでやってきた。以前はeBayの香港や中国の出品業者から送料込み100円ほど買っていた怪しげで運が悪ければ不動のものも、日本向けの品質で100円ショップで買えるようになってきている。

新たに面白いものも販売されそうで、いずれの100円ショップも見逃せない。
無料アクセス解析AX






Last updated  2012.03.13 01:26:15
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.16
カテゴリ:Galaxy S2
■ドコモからダイレクトメール、昨年10月提供のファームウェアの不具合について

1月16日、帰宅してみるとdocomoから『「docomo NEXT series GALAXY SII SC-02C」をご利用のお客様へドコモから大切なお知らせです。』ダイレクトメールが届いていた。


中身を見ると、2011年10月20日から提供開始したソフトウェアの一部不具合となっている。それは、テザリング機能に問題があるというもの。テザリング機能を使用した後、spモードやmopera U用のAPNに戻らず、テザリングのAPNのままで通信していることが判明となっている。

もし、本来は発生しないはずの定額限度以上のパケット通信が発生した可能性のあるものには、パケット通信料金の返還をしているというもの。

昨年の10、11月に該当するものは今年の3月請求分から、昨年の12月と今年の1月に該当するものは4月の請求分からとなっている。

それで、1月10日から提供のファームウェアに更新するように即するダイレクトメールであった。

■ドコモのサイトで、該当の不具合を確認

ドコモのサイトで不具合を確認するためGALAXY S II SC-02Cの製品アップデート情報に行く。

今回の不具合は、「※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。」との前書きした上で、次のように書かれている。

・主なアップデート内容
  エリアメール
・改善される事象
  動画再生中に、まれに音声が途切れる場合がある。
  一部のソフトウェアバージョンで、テザリングが正常に終了しない場合がある。

■10月のアップデートで私が困っていた不具合は、Bluetoothなのだ

実は、前回10月のファームウェアアップデート後、Bluetooth機能をオンにすると、Galaxy S2は、起動した後に再起動、それを無限ループで繰り返す罠にはまっていた。これは、web上でも同様の声が一杯挙げられていた。

一度でもBluetooth機器設定をしていると、10月のファームウェアで上記のような症状を繰り返す。

起動時、すばやくBluetoothをオフにすれば再起動の繰り返しは回避できる。しかし、Bluetoothは本体を初期化(購入時の状態)にすれば使えるようになるようだが、何かと面倒で困っていた。

このアップデートでは、画面をスクロールさせて端になると弾むように画面が表示されたのが、アップルの特許と認められてサムソンが敗訴となったための改善も含まれた。端になると青く光るように変更された。これも以前のファームウェアを使っているものにとっては不評で、ファームウェアを戻す者もいたようだ。

■そして、アップデートをした。Androidバージョンが2.3.6にアップ

本体の「メニューボタン」を押し、「設定」を選ぶ。一番下にスクロールして「端末情報」をタッチ。「ソフトウェア更新」を選ぶ。その中の「更新」を選ぶと新しいファームウェアが更新できる。ちなみに、今回は自動更新はされない。

更新前と更新後の端末情報を見てみよう。

まずは更新前。ビルド番号の末尾はKJ4、Andoroidバージョンは2.3.5。これが問題のファームウェア。


そして、今回のファームウェア。ビルド番号の末尾はKL4(間にKK4というのがあったのか?)、Andoroidバージョンは2.3.6とわずかながら上がっている。


■Bluetooth機能オンでも無限再起動しないのか?

前回のファームウェアでおかしかったBluetooth機能をオンにすると再起動を繰り返したので、、、、恐る恐るBluetoothをオン。でも再起動しなかった。一番の不具合と思われるところが改善されていた。これが何で明記されていないのだろう。

■過去の設定のまま、新ファームでBluetooth機器が使えるのか?

過去に(10月以前のファームウェアで)ペアリングしておいたBluetoothのキーボードを2つ用意した。1つ目は「galaxy s2 #22 iPhoneと同サイズの超小型Bluetoothキーボードが961円送料込」(写真右上)のもの、2つ目は「galaxy s2 #20 eBayで購入したマウスコントロール付きBluetoothキーボードを接続!(写真下)」のもの。


これらのキーボードの電源オン、そしてGalaxy S2につながるのか見ると・・・・10月以前のファームウェアでペアリングしておいた設定のままで(10月のファームは再起動でダメだったが)、新ファームでは問題なくつながる。もちろん文字入力も問題なく。


10月のファームの状態で、本体を初期化しなくて本当によかった。

■個人ユーザーに送られる不具合情報と、WEB上の情報とはなぜ違う?

ユーザーに送られてきた不具合情報、通信キャリアのWEB上の情報とは大分違う印象を受ける。

テザリング不具合で、定額以上の通信料金が発生することが発生することは、金が絡む。そのため、今回のようなダイレクトメールで送られてきたのだろう。

しかし、WEB上の情報は金が絡まない不具合が上位に書かれている。これはダイレクトメールには書かれていない。

そして、書かれていないが、Bluetoothの不具合は私にとっては一番の問題点だった。

通信キャリアにとって、金の絡むことはダイレクトメールで、その他の事柄はどうでもよい。そのことはWEB上には書かない(書きたくない)。そして一番の問題点は上記にも書いたが「※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新・・」で逃げているように思ったのだが・・・。「都合の悪いことは書かない」

無料アクセス解析

AX






Last updated  2012.01.21 13:02:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.29
カテゴリ:Galaxy S2
■ガッカリした宇宙飛行士くん充電スタンド

先に「Galaxy S2用宇宙飛行士くん充電スタンド到着・・・やっと」 の記事の続編である。

5万人の当選者に送られたGalaxy S2の宇宙飛行士くん充電スタンドは、充電クルードルでもなく充電するためのケーブルも付属していない。ある意味がっかりもの。

そして、多くの人が保護ケースを装着しているだろうが、保護ケース付きではスタンドに取り付けられない。

保護ケース装着したままでも充電できるクルードル(ドック)は、「Galaxy S2 #24 ハードケース装着時でも使える充電ドック、白色が到着」「Galaxy S2 #21 ハードケース装着時でも使えるDOCKが韓国から送料込888円」の記事で紹介したが、韓国のZENIS社のものしか見当たらない。

■保護ケース付きでスタンドに取り付けられないか

保護ケースを付けたままでも装着できないかと思った。弾力性のある樹脂で出来ているので、手のひらの部分を広げ、両手の間隔を広げられないかとやってみた。


すると、保護ケース付きでも装着できた。


■充電クルードルに改造

保護ケース付きで宇宙飛行士くんに差し込めるとなると充電クルードルに改造したくなった。

USBケーブルを取り付けて充電クルードル(ドック)にできないかと、100円ショップmeetsで買っっておいた伸び縮みするリールタイプのUSBケーブルを取り出した。これはPCとデータ通信ができるタイプで、充電もUSB充電モード(最大400mA)で充電もできる。これを宇宙飛行士くんの頭にホットボンドで固定しようと考えた。


まずは、宇宙飛行士くんの頭側にホットボンドを少したらしてUSBケーブルが固定しやすいようにする。そしてGalaxy S2にUSBケーブルを取り付けたまま、宇宙飛行士くんの両手に挟み込む。その後、さらにホットボンドを流し込みUSBケーブルを固定する。さらに頭の上からホットボンドが入り込んでいないところに流し込むと完璧である。


冷えて固まったら、Galaxy S2を抜き差しして確認しよう。

上記のように完成したものは、リールタイプのUSBケーブルは、縮めると後ろのランドセル部分にすっぽりと収納させる。完璧だ(笑)。


■そしてPCに接続

ランドセル部分に収納されているUSBケーブルを引っ張り、PCのUSB端子に差し込む。そしてGalaxy S2を差し込む。このとき宇宙飛行士くんの頭のmicroUSBプラグへの差し込みはスムーズとは言えないが、なれれば何とかなる。


そしてGalaxy S2は「おおっ! 充電される」・・・当たり前だが、充電モードになるのであった。


■オブジェにならずに済んだ

WEB上では、「使い物にならない」とオブジェとして飾りにしている人、しまい込んでいるいる人、そしてオークションに出している人がいるようだが、簡単な改造で充電クルードルになるのでお試しあれ。

USBケーブルは105円、ホットボンドも100円ショップのセリアで105円、もちろんスティックも何本も入って105円で、すべて買っても315円。私の場合は買い置きがあったので、充電スタンド到着後すぐに改造できた。

以上を動画で撮影したものは以下。


無料アクセス解析

AX






Last updated  2011.12.30 00:32:26
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Galaxy S2
■やっとGalaxy S2用宇宙飛行士くん充電スタンド到着

Galaxy S2の宇宙飛行士くん充電スタンドキャンペーンで見事(?)5万名の当選者になったというメールが11月上旬にきた。それについては「Galaxy S2用 宇宙飛行士充電スタンド当選!」の記事で紹介した。

私のブログへのアクセス数が12月24日から25日に欠けて非常に多かったが、それはこの充電スタンドが届いたことによるものだった。5万名ということで多くの人へ発送するには時間がかかったのだろうか、やっと私のところには29日、佐川郵便が届けてくれた。


■開封の儀

さっそく段ボールを開けると、プレゼントキャンペーンの「ご当選おめでとうございます」の紙切れが私を出迎えてくれた。


そして、中には充電スタンドの箱が入っていた。


その箱を開けると、使用説明書が出てきた。表面は使い方。


裏面は使用上の注意と問い合わせ先。Sumsongが問い合わせ先ではなかった。


中にはビニル袋にくるまれた宇宙飛行士君が見える。


そして、宇宙飛行士くん充電スタンドのお出まし!


■これは充電スタンド??

ところが、裏側を見て・・・・


既に早くから届いた人の情報でわかっていたが、充電スタンドというにはクルードル(ドック)でもなく、手持ちのケーブルを使って充電するときに使う、あくまでも立てておく「スタンド」であった。

比較的重量もある。そして樹脂で出来ている。普段は保護ケースを付けており、そのままでは差し込めない。ケースから取り出すと、差し込みにくいがなんとか差し込めた。


■保護ケース付きで使えないか? そして充電クルードルに改造できないか?

宇宙飛行士くんの手は樹脂なので広げたら・・・ケースでも付かないか。そしてUSBケーブルを取り付けて充電クルードル(ドック)になるのではないかと考えた・・・・・

以上を動画で撮影したものは以下。


続編あり・・・<「Galaxy S2用宇宙飛行士くん充電スタンド、充電クルードルへ改造」

無料アクセス解析

AX






Last updated  2011.12.30 00:49:07
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Recent Posts

Comments

なんでだろ@ Re:格安SIMで、月額基本料0円のIP電話「FUSION IP-Phone SMARTβ」は使えるか?(08/20) この会社は顧客情報をクレジットカード番…
lightroomRag@ I wanted to thank you &quot; <small> <a href="https://adobe.c…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Calendar

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Headline News

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.