1054846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人生は10段変速の自転車みたいなもの

全625件 (625件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

2018/07/22
XML
カテゴリ:花と生物

暑い日が続いています。今日は短いルートを選んで
旧ユースホステル跡からの北斜面ルートです^^)

ラッキーなことに、山道沿いにたくさんのキノコを
見ることができました。今年はキノコの出てくる
条件が揃ったせいか、秋になる前から随分キノコが
生えています。今回はイグチ科のキノコの紹介です。




イグチ科のキノコはかさの裏面は一般的なキノコ
のようなひだ状ではなく、菅孔と呼ばれる微細な
チューブ状の集まった構造であり、私のような素人
でも比較的簡単に見分けられます。




柔らかいスポンジのような傘。いかにもキノコらしい
形のものが多く色彩にも富んでいるようです。




傘に少し裂け目が入っていて、色合いも地味で、
もしかしたら食べられるかも。




こちらも傘はパンで出来ているのようですね^^)
これも食べられるのかな。。。




時間が経ったせいか、傘がそっくり返って、いわゆる
オチョコになってます。傘の裏の形状が良く分かります。




今回は思いがけずたくさんのキノコが見られ、
暑い中登った甲斐がありましたが、キノコの
名前や毒か可食かなどの知識があると、もっと
楽しいのでしょうね。

本を見ながら、イグチ科のキノコらしいとは分かる
のですが、何しろ種類が多くて正式名称は分からず、
その内時間が出来たら調べてみたいと思いますが、、、

ご存知のキノコがあれば
   「是非是非ご教示頂きたい」
            ですm(..)m



にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/07/22 06:06:36 PM
コメント(0) | コメントを書く


2018/07/08
カテゴリ:風景

今週は西日本中心に豪雨による被害が出て、
被災された方々にはお見舞い申し上げます。

関東地方は大きな影響がなく、今日は朝から
晴れ間ものぞき、今週も筑波山へ行きました。

車窓から見る筑波山の山頂は、すっかり雲に
覆われています。よくあるパターンですが。




山道はぬかるんでいて、気温はあまり高く
ありませんが、湿度は多分100%。
ゆっくりでも、汗が滴り落ちます。

歩きながらも時々、キノコが目につきます。
名前は分かりません^^);




これは小さなキノコですが、柄が細くて
ちょっと変わった皺のある傘が特徴。
ツエタケの仲間でしょうか。。。




ギンリュウソウが何本か纏まって咲いて
いました。透き通るような白です。




御幸ヶ原に到着。やはり山頂付近は雲の中。
ホワイトアウト!視界は10mくらいかな。




もちろん景色は望めませんが、平地より気温は
低く、時おり吹き抜ける風が爽やかです^^)

さあ、水分を補給して下山です。




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/07/08 10:12:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/02
カテゴリ:花と生物

筑波山でも、ちらほらキノコが出てきました。
これから、秋の最盛期にかけてキノコを見る
のが楽しみです。

今年はなぜか「ドクベニタケ」というキノコ
をこの時期からよく見掛けます。



柄とヒダは真っ白で綺麗なキノコです。
名前のように毒キノコだそうです。



傘の大きさは5cmくらいで、ピンクがかった
薄い赤色のキノコです。



こちらは、やや色の薄い個体ですが、やはり
ドクベニタケだと思います。



私にとっては筑波登山とは別に、歩きながら
キノコを見つけるのが楽しみの一つです^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/07/02 08:42:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/30
カテゴリ:花と生物

昨日29日に関東地方は梅雨明けとなりました。
6月の梅雨明けは観測史上初めてだとか。

早速の夏の日差しの中で、カサブランカが咲き
ました。こちらも例年よりは早いです^^)



淡い黄色の花びらに囲まれて、濃い茶色の雄しべ
の存在感がすごい!



たくさん蕾を付けているので、しばらく楽しめ
そうです。毎年、我が家の庭で夏を告げてくれる
カサブランカです^^)/




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/06/30 10:57:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/17
カテゴリ:風景

筑波山神社の裏手からケーブルカー沿いに
登山道「御幸ヶ原コース」があります。

今の時期は筑波山神社の裏山には
たくさんのアジサイが綺麗です。




いろいろな種類のアジサイが咲いていますが、
白と青のアジサイが目立ちます。




本当に最近はいろいろな種類のアジサイが
あります。この時期に欠かせない花です。




ガクアジサイの青い小さな花は近くで見ると
その美しさに見入ってしまいます。




昨日まで断続的に降った雨で登山道はやや
ぬかっていて滑りやすかった。要注意!!

御幸ヶ原に着くと山頂は雲がかかっていて、
女体山の電波塔も霞んでいました。




筑波山神社の裏手に無事戻ってきました。
大きな青いアジサイが。昔はこういうアジサイ
ばかりだったような。ちょっと懐かしいですね。




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/06/17 10:22:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/27
カテゴリ:風景

椎尾山薬王院一帯には、樹齢500年の
スダジイ(椎の木)が群生しています。

今日は薬王院から筑波山頂を目指すコース
です。山門から薬王院境内を抜けて出発。




途中、ところどころでコアジサイが咲いて
いました。淡い綺麗な花が目を引きます。




やや青味がかった白い小さな小花が、花火の
ような広がりを見せて何とも美しい^^)




途中で木々の合間から、薬王院の三重塔が
見えました。中央やや右に見えるのですが、
この写真では分り難いですね^^);



今日は天気にも恵まれ、久しぶりに薬王院を
訪れ、手入れの行き届いた境内とコアジサイ
に癒されました。

そして、
薬王院-御幸ヶ原:上り90分、下り60分。
良い運動になりました。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/05/27 05:56:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/21
カテゴリ:花と生物

2~3週間前に散歩で通りかかった道端に、
小さな白い花がたくさん咲いていました。




今日同じ道を歩くと白い花はすっかり
無くなっていて、綺麗な野イチゴが
幾つも実をつけていました。




雑草の中に咲いていた花が実をつけて、
そうか野イチゴだったんだと気づいて
思わず顔がほころびました^^)

そうだ。子供の頃に食べたっけ。。。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/05/21 08:48:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/20
カテゴリ:風景

今年はカタクリと二輪草の時期に、いろいろ
所用が重なり筑波登山ができず残念でした。
自然豊かな「女の川」ルートを訪れました。

花が終わっていたこともあり、殆ど登山者とは
会わずに新緑の空間と小川のような沢をを満喫。

本当に癒される緑の空間です^^)




女の川は「めのかわ」と呼びます。もう一つ尾根
を越えた所に「男の川(おのがわ)」が流れて
いますが、どちらも水量はあまり多くありません。




少しだけ二輪草が咲き残っていました。白くて小さな
可憐な花です。葉はドクダミに似ています。




名前は不明ですが、小さなキノコが並んで生えて
いました。




昨日の雨の影響か、今日は多少水量が多いような
気がします。ここでツクバハコネサンショウウオ
という新種が発見され、国内希少野生動植物種に
指定されているようです。見てみたいのですが、
勿論見たことありません^^);




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/05/20 09:56:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/19
カテゴリ:風景

久しぶりの筑波登山で女体山を目指しました。

御幸ヶ原から女体山頂に向かう山道は整備され
ていて一本道のようですが、実は途中に側道が
あり、ここに「横瀬夜雨の詩碑」があります。

大きな自然石に刻まれているのですが、木製の
説明板がなければ、気が付かずに通り過ぎて
しまうでしょう^^);



殆ど風化して読めなくなっていますが、よく見ると
「男女いてさへ 筑波の山に 霧がかかればさびし
 いもの」と刻まれているようです。



明治時代に新潟から、ここ茨城へ奉公に出て来た娘
(お才)の境遇を詩にしたものだそうです。
最初の「男女」を「ふたり」と読むのだと、同行した
友人の解説を聞きながら新緑の山道を行きました。

カタクリや二輪草の花も終わってしまいましたが、
所々にツツジが咲いていました。




あいにくの曇りで視界があまり良くありません
でしたが、山頂からは田植えを終えたばかりの
田圃が一面に見える、この時期ならではの光景が
眼下に広がっていました。




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/05/19 11:05:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/12
カテゴリ:花と生物

日々庭が賑やかになります。
道路際に目隠しで植えたアンジェラもビッシリと
咲いています。少し前までスカスカだったのに。



小ぶりなツルバラですが良い匂いがします。




薄紫色の綺麗な薔薇です。名前は分かりませんが
毎年この時期には元気で咲いてくれます。



蕾から花が大きく開くまでは、しっかりと紫色
なのですが、満開になると色はだいぶ薄くなる。




一重の小さな花をたくさんつけるツルバラです。
この花にもたくさんの蜂が寄ってきます。



ちょっと薔薇には見えないのですが、薔薇の仲間
だそうです。家内が申しております。はい^^)




にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ  
上のボタンをクリックしていただけると嬉しい







Last updated  2018/05/12 01:46:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全625件 (625件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.